今日のRin's Kitchen Vol.264

P1020613.jpg
今日は、夏みたいな空でした。
気持ちよくなってきましたね!

本日も通常パンクラス開催です。

バニラの甘い香りのぶどうパンと
新ジャガの Theお惣菜! パン
がテーブルに並びました。

P1020609.jpg
今回は成形が簡単な分
綺麗な形で仕上げる!
をテーマに、皆様にはポイントをいくつかお伝えして
形にこだわって頂きました。

麺棒を使う場合は、均等な厚さに生地を伸ばす。
P1020615.jpg
丸める成形は、表面を張らせるようにし、同じ力加減、同じ回数、同じ風合いにし、
山の高さをそろえるように。
P1020606.jpg
ジャガイモの位置は、出来るだけ真ん中、もしくは、少し上目に包む。
そして最後に形を整える。

などなど、
細かいところを教えして、
見事な成形で仕上りました。

P1020620.jpg
ぶどうパンは三ツ山での成形。
型を使う場合は特に気を遣わないといけない事がまだまだあります。
型に入れる順番や入れ方など。

P1020617.jpg
見事に山が揃って綺麗な仕上がりですね。
軽く丸め直した成形なので、簡単な故にしっかりとバランスよく仕上げないと
焼き上がりが美しくありません。
シンプルなほど、難しい…
生徒さんは真剣です。

P1020611.jpg
そして新ジャガパン。
こちらも綺麗なまんまるな仕上がり。
中からジャガイモが覗いていて、
P1020618.jpg
パン屋さんに並んでいてもおかしくない仕上がりです。

これも生地が均等な厚さで伸ばされているか、
包み方、
最後の形チェックなど、
いろいろと細かいところで皆様真剣なまなざしを注がれていらっしゃいました。


ベテランさんは特に、その次のステップ、
同じ形のパンはどれも同じ形に、
同じ大きさに、
同じ雰囲気に仕上げる!
という事を意識して生地の扱いや成形を楽しんでみるのも良いかもしれません。

とはいえ、私の生徒さんは皆様
忠実に私の説明を、その通りに実行してくださり、
素晴らしく綺麗な成形で仕上げて下さるので
あまり注意する事が無いのも事実なんですけどね…;D


ご試食時の皆様の笑顔は
今日もキラキラ輝いていました。

熱々の焼きたてを召し上がって頂くので
「贅沢な試食ですね。。。こんな焼きたては食べた事ないな…」

と。

そして旦那様が毎回楽しみにされていると伺うと、
なんだか私までワクワクしてしまいました。

「ココで焼いたパンは、だいたいその日になくなってしまって、冷凍はする事ないです」

沢山の笑顔がまたお裾分け出来た感じ。
嬉しい;D

本当に皆さま、いつもありがとうございます。
明日のお弁当は、手作りパンかな?!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)