今日のRin's Kitchen Vol.224

P1010595.jpg
12月の始まりです!
すっかり寒くなり、あっという間に冬到来ですね。

12月の通常パンクラスは
シュトーレン。
今年はカルダモンを配合し、ほんのり爽やかな香りです。
もう1つは、マカロンベリー。
これもまた甘くて美味しいお菓子パンです。

12月初めてのレッスンは
午前午後の2回転。

午前は常連の生徒さん3名様で開催。

シュトーレンは水分少なめの生地に
フィリングのナッツやフルーツ達をいれて
しっとりとこね上げます。

ベテランさんなのであっという間に捏ね上がり、
数種類のスパイスが香る中
マカロンベリーの生地を成形。

こちらも6種類のドライベリーを混ぜ、
彩りよく宝石箱みたいです。

P1010587.jpg
マカロン生地も皆様に作っていただき、
最終発酵後に上にのせて焼き上げます。

P1010589.jpg
メロンパンの様な、でもマカロン生地なので
サックリの中にマッタリした食感があります。

生地は生クリームでしっとり仕上げたので
食感の違いが楽しめます。

P1010591.jpg
マッシュルームの様な形で仕上がったマカロンベリーは
粉糖をかけて雪化粧。
季節感が出ますね。

そしてシュトーレンには
アーモンドクリームを塗り、
型に入れて焼き上げます。

P1010592.jpg
ずっしり重いシュトーレンが
ラム酒やバター、粉糖でコーティングされ、
美味しそうに仕上がりました。

P1010594.jpg
でも、最低でも一晩はお休みさせないと
しっとりと美味しく召し上がれないので
それはガマン!
明日以降、少しずつカットして召し上がってくださいね。


午後も常連の生徒さんでの開催。
ご旅行帰りの生徒さんから
素敵なお話をたくさん伺いました。
フィンランドの冬は極寒で、でも町や人が素敵で
とても充実した旅だったそうです。
あまりにも寒かったので、

「日本は暖かいと感じます」

と。

北欧のパンは、食べなれないライ麦100%のパンだったりで
とても寂しかったらしく、
「やっぱり、ここのパンが一番美味しいです…」
と嬉しいお言葉を頂きました。

イヤー嬉しい;D

P1010598.jpg
そのせいか一生懸命にパン生地を捏ね
丁寧に成形して仕上げられました。

じっくり日本の、お手製のパンを楽しんで
疲れを癒してくださいね。

P1010599.jpg
午後の生徒さんも
素晴らしいパンを仕上げられました。


帰り際、
「良いお年を…」
の挨拶が始まりました。

もうそんな時期なんですね。。。

なんか…早い…

今年最後の月も、楽しんでレッスンして行きます!

どうぞよろしくお願い致します。

本日も楽しいレッスンでした。
ありがとうございました;D
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)