今日のRin's Kitchen Vol.216

P1010383.jpg
本日もパン恋クラスです!

一週間振りの2回転レッスン。
昨日に引き続き、捏ねの大変なブリオッシュ生地を
ベテラン生徒さんに捏ねていただきます。

P1010380.jpg
叩きながらの捏ねは結構大変ですが、
出来上がった生地の美味しさは格別です。
ご褒美の味目指してがんばれ〜っ;D

無事生地が捏ね上がったところで、
オムレツを作ります。
P1010373.jpg
こちらも材料をカットして炒めて、
卵液に合わせたらチーズをふんだんに入れて焼きましょう!

卵はしっかりと空気を含めるように泡立てるのが大事。
適当な泡立てだと、焼き上がりがふんわりしなくなっちゃいます。
召し上がる時も、ソフトな食感でなくなってしまうので
気をつけましょう!

P1010377.jpg
今回は盛りつけの時に、ソースで飾っていただいております。
思い思いの描き方があります。
皆様真剣に白いお皿をキャンバスに…
こんなのもちょっとした一手間で
華やかになりますね。
是非おもてなししてみて下さい。

P1010378.jpg
ゆっくり発酵させたブリオッシュも綺麗な山形で焼き上がりました。
バターの良い香りです。

P1010379.jpg
休日はリッチなパンで優雅な朝食を召し上がってくださいませ;D


午後のレッスンは
ヤングな生徒さん3名様での開催。

私が「捏ねはちょっと大変ですので〜」
としつこく言うので、一人の生徒さんを不安にさせてしまいました。
ごめんね…
とはいえ、一生懸命捏ねてくださった結果
とても良い生地が仕上がりました。
不安に思われていた生徒さんも、全然問題なくバッチリの出来!
叩き捏ねもお教えした通りに実行してくださいました。

P1010374.jpg
その後、オムレツ作りは
丁寧に下ごしらえをしていただき、
中火のポイントも理解していただき、
更には卵もしっかり撹拌していただき、
P1010384.jpg
ふっくらオムレツが焼き上がりました。

P1010382.jpg
ご試食時には、やはりお皿のキャンパスに真剣に模様をつけ、
じっくりとお料理を堪能してくださいました。
話の流れで、お料理の一手間の話をしたのですが、
生徒さん行きつけのお店のシェフも同じような事をおっしゃっていらしたという
お話を聞き、改めてそう実感してしまいました。

それからは美味しいレストランの情報交換や
旅の話、登山の話など、いろんなお話が伺えました。

P1010385.jpg
最後の最後にブリオッシュが焼き上がり、
綺麗な四ツ山パンに目がキラキラ。
照りよく色よく仕上がったブリオッシュは、
がんばって捏ねた甲斐がありましたね。

美味しい休日になりますように!

本日もありがとうございました;D




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)