今日のRin's Kitchen Vol.189

80507.jpg
お久しぶりでございます。
毎日暑いですね。。。バテていませんか?

やっとネットも今まで通り使えるようになりましたので
久々、今日のRin's Kitchen更新いたします!

7月が長く感じたせいか、8月になった途端に足場やに毎日が過ぎていくような。。。

本日から8月レッスンスタートです。
今月は暑いので、手で捏ねなくても良いパンをご紹介!

リュスティックと冷やしクリームパンです。

リュスティックとは、ハード系のパンの種類で
フランスパンに比べて水分量がかなり多く、手では捏ねられないのが特徴。
ゴムベラを使って、たくさん発酵させて作ります。
シンプルなパンなだけにとても味わい深い美味しいパンに仕上がります。
いわゆる皮の部分が薄く、もちっとした食感です。

今回はカボチャの種、大納言、チーズ&オリーブ、そしてプレーンの4種類を
作っていただきます。

冷やしクリームパンは
しっとりした生地でたっぷりのカスタードを包み、
色をつけないように焼き上げます。
そして粗熱を取り、冷蔵庫へ。
生クリームや蜂蜜でしっとり仕上げた生地と
クリームのマッタリした食感が優しいデザートに変身。
自家製カスタードは甘さ控えめ、さっぱりした風合いで作っていますので
暑い日でもさらっと召し上がっていただけるのもRin's風;D

今回ご参加下さった生徒さんは
常連の生徒さん3名様と今回で3回目のご参加の生徒さんと4名様で開催。

暑いところありがとうございます!

『手で捏ねないパンってどんな感じなんだろう?』

最近パン作りにハマっている生徒さんから素朴なご質問。

そうなんですよ、どんな感じなんだろう?と思われるのも仕方ない。
今までパンは手で捏ねて作ってきたので、それは不思議です。

加水量が多いと、人の手ではベタベタにくっついてしまって
捏ねるどころの騒ぎじゃありません。

ボウルとゴムベラでかき回して、かき回して、またかき回して
弾力を出していくのです。

すると、コシのあるしっかりした生地になり、
パンとして焼き上げる事が出来るのです。
やってみると、

『楽チンでいい!』

と。。。

シンプルで美味しいので、これはオススメですね。

80506.jpg
最後は大量の粉の上で切り分け、天板に乗せて焼き上げます。

何と!♡型に!可愛い;D

いろんなお味を楽しんでみてくださいね。


80501.jpg
そして、生地は先に用意しておいた冷やしクリームパン。
分割して成形して、クリームパンらしく、
80502.jpg
グローブの形に。

簡単な成形なので、あっという間に仕上がり、
発酵させて焼き上がります。

80503.jpg
白パン風に焼き上げ、粗熱がとれたところで
皆様のはそのままラッピングしていただいてお持ち帰りデス。

80504.jpg
ちょっと袋が大きいのですが、それぞれ可愛らしく包んでいただき、
素敵なクリームパンの出来上がり!

『しっとり感とクリームのさっぱり感がとても良い!』

『美味しいぃ〜♡』

ありがとうございます!
お家でしっかりを冷やして召し上がってみてくださいね。


暑いのでのんびりした作業になりました。
これからご参加の生徒様、
今月のレッスンは3時間ほどを要しますので
お時間に余裕を持ってお越し下さいませ;D

暑い中、本当にありがとうございました。
本日も楽しいレッスンでした;)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)