今日のRin's Kitchen Vol.172

052009.jpg
パン恋クラス開催。
午前午後の2回転レッスンです

午前の生徒さんは、
常連の4名様。

今回の生地はセモリナ粉が入っているので
とても捏ねやすい生地です。
オリーブオイルを入れてしっとりと仕上げます。

一次発酵中はお料理を仕込んでいきます。
今回はオランディーズソースを作っていただきました。

052005.jpg

柑橘とバターのこってりソースです。
溶かしたバターを少しずつ混ぜていかないと
分離してしまってマヨネーズ状になりませんので
そこは気をつけながら行きましょう!

もったりしたソースが出来上がったら、
052002.jpg
パンを分割して成形。
イングリッシュマフィンはセルクル型にいれて焼いちゃいますので、
分量だけしっかりと計って、あとは型の大きさに伸ばして納めればok!
ふたをして、焼き上げて、
052003.jpg
パンも完成です。

052008.jpg
パンを焼いている間に、ポーチドエッグを作っていただき、
最後は焼きたてのパンにハムや卵、オランディーズソースを乗せ
完成!

黄身のとろける感じが
たまらないですね。
ソースと絡めて、濃厚な味を堪能してみてください。
アメリカンなブランチです。


そして午後も常連の生徒さん4名様。
ありがとうございます。

お家でもかなり焼かれていらっしゃる生徒さん、
とても熱心です。
ベーグルを家で焼かれる生徒さんが多いのですが
その生徒さんも豆乳ベーグルで悩み中。

膨らみが浅い、表面がおじいちゃんみたいになってしまう…

作り方はレシピ通りなので、
豆乳の質、量の問題かなぁ〜と…
私も試作をしてみる事にしました。
原因はなにか、突き止めなくては!!


052007.jpg
常連さんへのレッスンはほとんどなにもお教えする事がないので、
じっくり見ているだけです。
052006.jpg
皆様お伝えした通りに成形してくださったので
052010.jpg
マフィンもとても良く焼けました。

052004.jpg
ポーチドエッグ、オランディーズソースをセットして、
完成です

もちろん、マフィンはそのまま召し上がっていただいても
美味しく召し上がれますよ;D


生徒さんから、思いもよらぬ嬉しいご報告がありました。
益々、地道にがんばっていかなくちゃ!


本日もありがとうございました;D


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)