今日のRin's Kitchen Vol.123

120400.jpg

本日から12月のレッスンがスタートしました。
クリスマスらしく、
シュトーレンとクリスマスリースブレッドを作っていただきます。

午前中の生徒さんは、
常連の生徒さんばかり4名様で開催。
いつもありがとうございます。

12月初回ということもあり、私のお伝えの仕方も含め
生徒さんにはちょっとアタフタさせてしまうことが多々ありました事、
お詫びいたします。

そんなこんなで写真もろくに撮れていませんが
まずはシュトーレンの生地を作ります。

120401.jpg
捏ねあげた生地にクルミやラムレーズンなんかをフィリングしていきます。

その後、発酵している間は

120402.jpg
リースの生地で成型。
伸ばして

120403.jpg
棒状に!
これが結構大変な作業で、
悪戦苦闘です。

それらを三つ編みにして成型していくのですが…
写真がここから有りません(T_T)

長さが足りなくてちょっとモコッとした大きなパンが焼きあがりました。
リーズという雰囲気が無くなってしまい、ちょっとがっかりさせてしまいました。
すみません(>_<)


こちらは
シュトーレンの生地にマジパンをサンドしているところ。
120404.jpg
今年のレッスンでは、マジパン入りのシュトーレンを作りますよ!
中からもジュワッとジューシーに。

そして出来あがりの写真も忘れました…
立派なシュトーレンが仕上がりました(*_*;
一晩おいてからゆっくりと召し上がってくださいね。


さて午後のレッスン。
こちらも常連さんチーム!
お1人だけ2回目の生徒さん。
しかし、お料理を作られたり、器用な生徒さんです。

120410.jpg
まずはシュトーレン生地作り。
一生懸命捏ねてます。
そしてナッツやピールなどを加え、一次発酵へ。

120412.jpg
その間に、リース作り。
しっかり生地を伸ばし、長さを出していきます。

120413.jpg
棒状にするときは、長めの40cm。
コツをつかむとスイスイ伸ばせるのですが…
難しい作業ですね。

120414.jpg
午前中の教訓を生かし、しっかりとした長さで三つ編みを編んでいきます。
焼く前に卵を塗って、

120415.jpg
完成です。

立派に焼きあがりました。

シュトーレンは焼きあげてから作業がいろいろとあり、
つい写真を撮り損ねてしまいます。

ということで 
午後のシュトーレンも画はなし。

しかし、素晴らしく美味しそうなシュトーレンが焼きあがりました。

これから毎日少しずつ食べらがら、
クリスマスがやってくるのを待つとしますか!

まだ少し早いですが、
皆さまに素敵なクリスマスがやってくる事を祈って
シュトーレン作り、黙々とこなしていきましょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)