自分で釣った魚を食べる 自宅編

DSC_0338.jpg

お家に持って帰ってきたお魚たちは
私の手によって

鯛めしとアジフライになりました。

久しぶりの3枚おろし。
嫌いじゃないので、楽しくなってきた。
丁寧に骨を取り、しっかりと水分を拭き取って
衣を付けてカラっと揚げました。

揚げものとか、あまり得意じゃないんだけど、
今回は素材も良かったので真剣に揚げてみたところ、
かなりいい出来;D
やる~私。

DSC_0339.jpg
身は厚く、フカフカ。
ジューシーで本当に美味しい。本来のアジの香りがする。
外でいただくアジフライって、小ぶりなアジを開いて揚げていて、
身は薄く、特に美味しいと感じた事がなかったのですが、
これは最高でした。
新鮮&手作りには勝てませんね。


DSC_0340.jpg
鯛は硬いうろこをガリガリと外し
内臓をとって表面を焼きます。

私の作る鯛めしは、茶飯を炊いてから
8割ほど焼いた鯛を、蒸す時に入れ、
残りの2割は余熱で火を入れます。
そうすることで、ふっくらした鯛に仕上がり、
鯛の香りもご飯にほんのり移ります。
一緒に炊いてしまうと、香りが強く移ってしまう気がして、
身の水分が抜けきってしまう(ような)気がして。
なのでいつもこの作り方です。

せっかく釣った魚なので
最後まで美味しくいただいてあげたい。

愛情たっぷり調理しましたよ;D
感謝の気持ちと共にね。

また新鮮なお魚が食べたくなったら
熱海へ向かいます。

違った目的、アクティビティの発見に
これからも楽しめそうです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)