今日のRin's Kitchen Vol.104

009.jpg
涼しくなったというか、一気に寒くなっちゃいましたね。

過ごしやすい時期って本当にほんの一瞬ですね・・・

さて、本日から10月の新メニューです。

010.jpg
10月は フルーツを使ったパンを2種類のレッスン。
◎アップルパン
◎バナナブレッド
です。

初回から午前午後とも満席のお申込みをいただきました。ありがとうございます。

毎回ですが、初回はかなり緊張です。
しかも満席だなんて…。(>_<)ありがたや~。

午前の生徒さんは
毎月の常連さん2名様、初ご参加の生徒さん1名様
2回目のご参加で、お菓子作りのプロの生徒さんの4名様で、
和気藹々な雰囲気でのレッスン開始です。

レッスンでご一緒した生徒さん同士が仲良くなり、
『こんにちは!』と声を掛け合う状況は、
とても微笑ましいです。
なんか嬉しくなっちゃいます。

今回の手捏ね生地は、お水を一切使わない、バナナの果汁のみで仕込みます。
バナナの香りたっぷりの生地です。
バナナってこんなに水分持っているんだな~と関心しちゃいます。

ちょっとべたつく生地ですが、
がんばって捏ねて、捏ねて捏ねて、
なんとかまとまったら発酵。

その間にアップルパンを作ります。
なんといっても出来あがりの姿の可愛らしさに惚れて
お申込みしてくださった皆様。
可愛く成型してくださいね!

002.jpg
まずは分割した生地をのばして
中にリンゴコンポートと自家製カスタードをいれ、

004.jpg
包みます。
『肉まんみたい~!』

016.jpg
可愛い肉まんを作って、形を整えたら
方に入れてもう少し待ちます。


最終発酵が終わったら、リンゴにしていきますよ!

007.jpg
溶き卵を塗り、真ん中に芯を入れます。

008.jpg
内緒だけど…プリッツです;D

このままでも愛らしい姿。

オーブンで焼くこと12分。

リンゴちゃんの完成です。
みなさん甘い香りよりも、姿に夢中です。

そしてバナナの生地も分割&成型。
006.jpg
ナマコ形を作って型に収めます。

普通のパンに比べると、伸びはあまり有りませんが
フワフワバナナの栄養たっぷりのパンが焼きあがりました。

シナモンを抜けば、お子様にも大好評です。
栄養満点です。

作業している間も、終わってからも

『パン作りは楽しい!捏ねたりして手で生地を触るから、愛らしく感じるし楽しめるんだ』

と生徒さん。

確かにそうですよね。
出来あがったパンは、自分の子供のように感じられます。

『誰にもあげたくない!』

本音ですよね;D

私は、皆さまのそんな笑顔やお言葉が一番嬉しいです。

最後は記念写真を撮って、初回のレッスンは終了。
バタバタしてすみませんでした。
本日はありがとうございました;D


そして午後のレッスンも
常連さん2名様と初ご参加の生徒さん2名様の4名様です。

初ご参加のお1人は、前職の同僚で、わざわざ来てくれました。
ありがとう;D

初めてのお二人は、まさか初めてとは…という手つき。

『お菓子は良く作るんですが、失敗しちゃうんです』

と。
いやー、全然そんな感じではない。
粉に慣れてるからでしょうかね。
013.jpg
とてもいい生地が捏ねあがりました。

014.jpg
リンゴの成型も
皆さま、お1人もリンゴの水分が生地について
閉じることが出来なくなってしまうなどという失敗もなく、
4名様がキレイなリンゴを仕上げてくださいました。
018.jpg

どうしても熱が入ると、中に入れたリンゴが沸騰して外に出ようと
パン生地を破ってきてしまいます。
それはそれで表情になるので、
失敗ではないのでご安心を;)

020.jpg
前職の友人は、1つも爆発することなく、すべてがキレイなリンゴに仕上がりました。
いやー、素晴らしい!
センスがいいのですね。
キレイな作品でした。

022.jpg
バナナも細長い成型を作って
017.jpg
型に入れ、焼きあげます。

023.jpg
バナナの香りが部屋中漂い、こんがり良い色に焼きあがり!

立派な出来あがりです。

リンゴの試食は
アツアツでやけどしないようにと注意。

そんな焼き立てなんです;D
パン屋さんでも召し上がれないでよね、ここまでのアツアツ。

021.jpg
中はこんな感じ。

カスタードの甘さと酸味の強い紅玉のコンポートが
とても良く合います。

初めて参加されたお二人とも

『本当に楽しかったです。また習いに来ます!』

ありがとうございます。

是非お越しください。お待ちしております;D

皆さまの笑顔で、今日は疲れ知らずでした。

ぐっすり眠れそうです;)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)