新潟湯沢の旅 その3

Cafe gaikann
3日目のこの日は
昨夜のレストランがやっているCafe でブランチ
からスタート。

大源太キャニオンキャンプ場
にある

店内
「タヴェルナ ヴィッチーニ」

大自然の中にあるこのCafe。
脇には川が流れ、のどかな雰囲気です。

これだけで癒されるのは、
いかに東京が都会で、コンクリートに囲まれているか…
緑が少ないか…ということですね。
仕方ないけど、ちょっと残念。

なので、たっぷりと癒されて帰ります!

このお店はパンも売っているということでしたが、
売っていたのはこの二種類。
売ってるパン
カンパーニュとブランデーで付け込んだフルーツ入りハード系。

今回は購入なしで、お店でいただくことにしました。

窯で焼くyパン
オーダーしてから窯で焼いてくれる
一次発酵のみのパンと一緒に、

生ハムプレート
スモークした生ハムのプレートと

SPプレート
同じパンに3種類のハムをのせたプレートをそれぞれチョイス。

パンはPizza生地ですね。
中が空洞になっているので、
さんと一致
脇から開いて生ハムをサンドしていただきました。

スモークがわりときつめでちょっとクセがありましたが、
トロ~ンとマッタリした後味が美味しかったなぁ~。
パン生地がさっぱりしているので、相性が抜群でした。

彼のと半分ずついただきました。

豚肉のハムは自家製マーマレードを付けていただきます。
意外とシンプルな味で、お肉の味わいが深かった。

彼は
チャーシューだ!

と言っていましたが、もう少しオシャレなお味でしたよ。

自家製ピクルスも酸味たっぷりで夏にはGood!

お昼から白ワインと共に、自然を感じつつ、美味しいブランチいただきました。


そして、お土産のお酒を買いに駅前まで戻り、
その足で彼的メインイベント

白瀧酒造
「白瀧酒造」さんへ。

あまり大きくないオフィスと工場。
これじゃぁ全国に流通させないお酒もたくさんあるだろうな。。。

早速ショールームにお邪魔して、
試飲と説明をジックリを伺いました。

お酒オンパレード
試飲といっても、かなりの量を注いでくださるので、
10種類も試飲したら400mlくらい呑んでる事になるかな?

私もいい感じで酔っぱらってきちゃったので、
お水を挟みつつ。

お酒はお米を精米して作るのですが、
その精米具合によって、質が変わってくるのだそうです。

精米サンプル2
35%精米のお酒なんて、香りも甘みも、奥深さもすべてに置いて品がある上級なお酒
という感じでした。
いわゆる大吟醸と呼ばれる上質なお酒ですね。

精米サンプル1
ちなみに60%以下の精米で作られたお酒は吟醸。
それ以上の%で精米されたものは本醸、純米酒と言われています。

と言われても、いづれも私には大人の味過ぎました。

白瀧酒造さんのお酒なら、上善如水が呑みやすくて好きです。

上善化粧品
上善でお化粧品も作られていましたよ。
確かに、日本酒を飲むと肌がつるつるになるとか
キレイになるって聞きます。
お米の麹が肌をつるつるにしてくれるのでしょうか。

お米から作ったお化粧品なら、ちょっと使ってみたいな~。


最後は酒蔵の方と写真を撮って、
ショールームを後にしました。

大人の社会科見学終了です。

生のお酒を購入していたので
一旦マンションに戻り、
ひと休みしてから夜ごはんへ。

食べてばっかりの旅ですね。

夜は居酒屋さんで美味しいお米とお酒をいただきに、
地元の酒屋さんのご主人おススメの

「居酒屋ゆた」

さんへ。

17時半頃から伺って、
もちろん一番乗りのお客さんだったのですが、
メニューとにらめっこ。

座敷が4席、カウンターが8席くらいのお店です。
若いおにーちゃんが一人で切り盛りしてるみたい。

時期も悪いし、お客さんなんてほとんど来ないんだろうと思っていたら、
続々とお客さんが訪れ、かなり繁盛していました。

途中からお父さんらしき助っ人登場で
2人で切り盛り。

なぜか私がホッとしたりして。

お料理は、居酒屋メニュー満載でいただきました。

まずはサラダとイカ腸のホイル焼き。

おばーちゃんの家で食べるようなサラダ。
和風ドレッシングとマヨネーズの組み合わせ、最高です。

いか腸
イカ腸のホイル焼きも
濃厚な味付けと柔らかいイカが美味しい。
後味に残る腸の苦みも日本酒に合いそうです。

イカ腸ご飯
残った腸のお汁に、贅沢にもコシヒカリを入れて、
雑炊のようにして食べるのが彼おススメ。
やってみましたよ。
ちょっとお行儀悪い感じですが、味はかなり美味しかったです;D
B級グルメ万歳!

続いて、もち豚の串焼きをいただいたのですが・・・
写真がない~!!
豪快な串焼きでお肉一枚一枚が厚くて大きかった。
脂身がとても美味しくて、つい食べちゃいました。


マイタケ
次はマイタケのてんぷら。
サクサクでジューシー。
塩でいただくのが美味しいですね。

かま
そして、マグロのカマ焼き。
Bigです。
これもまたいい塩加減と火加減。
絶妙!
このお店が混んでいる、おススメなのも良くわかりました。

脂が乗っていて本当に美味しかったなぁ~。
日本酒と最高の相性ですね。

彼はあまり流通していないらしい

「中川」

というお酒を一升瓶ごと抱えて呑んでしました(>_<)

最後の〆はもちろんご飯!ということで
おにぎりです。

いくらおにぎり
具は大好きなすじこ。

たっぷりのすじこにもびっくりだったけど、
とにかくお米の美味しさに大満足でした。

隣の子供なんて、1人で3~4つ食べてたもん。
子供のころからこんなに美味しいお米が食べられて、
幸せモンよねぇ~あなたたち;D

いやー美味しかった!

次回からは居酒屋さんが一番いいかも。

20時半でもう街は真っ暗。
星を眺めながらのんびり帰りました。



タヴェルナ ヴィッチーニ

新潟県南魚沼郡湯沢町大源太キャニオン
TEL/FAX:025-787-1599



居酒屋ゆた

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢327-9
025-785-6170



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)