夏休み 新潟へ美味しいお酒とお米の旅 その1

大自然1

お盆前にお休みモード。
二人で夏休みのスケジュールを合わせていたのですが、
何も決めておらず…
前日の夜に思い立って
新潟の越後湯沢へ
稲穂
美味しいお酒と

お酒オンパレード
お米を堪能しに行こう!

ということで、
急遽出発。

車で走ること3時間。
途中、なかなか体感出来なかったゲリラ豪雨に遭いながら
なんとか無事マンションへ到着。

大自然2
山、緑、川。

大自然の中にすっぽり入っちゃったという感じ。
かなり癒される。
ジャングルの中で育ったんじゃないか?
と思うほど大自然が好きで、とても落ち着く。



初日のディナーは

地元人以外でも評判の高い
おすし屋さんへ。

『紅葉寿司』

予約しないとダメらしい雰囲気だったので、
すぐに連絡を入れて、18時過ぎにお店到着。

優しそうな大将と奥様が二人で切り盛りされているお店。

刺身盛り
カウンターで日本酒と日本海のお魚に舌づつみ。 大人っぽい;D
金目鯛、紅シャケなど。
金目が脂乗ってて美味しい!

しかし、私はあまり日本酒を知らないので、
早速お寿司を握ってもらう。
まずは白身から。

はまち きす
きすとはまち
ネタは時期もあまり良くなかったせいか
驚くほどの美味しさではなかったけれど、
なんといってもシャリ。
ひと粒ひと粒の存在がはっきりとしていて、
甘みがある。
酢の切り具合もさすが。
ネタよりご飯を味わってしまう。

づけ いか
漬けとイカ
イカの濃厚な甘みと弾力は美味しかったなぁ。

中トロ しめあじ
中トロと〆あじ
珍しい〆あじ。酢で軽くしめてあるのでさっぱりと夏っぽい。

ぎょく
大好きなギョク。
手作り自家製な感じの味付けで暖かい甘みが美味しかった。

まきもの
そして、ウニといくら。
ウニはちょっと臭いがあってダメだった。
でも海苔は香りよく美味しい。

ねぎとろ
最後はねぎとろ巻き。
〆です。

ねぎの香り、マッタリしたトロ、香りよい海苔、そして存在感たっぷりのお米。
素晴らしいバランス。

この美味しいお米をずっといただけるように、是非
放射能汚染がない事を祈ります。

ちなみに日本酒を楽しんでいる彼は
県外には出る事の無い
「緑川」というお酒に興味深々。

美味しいお米から出来る日本酒は、当然美味しいらしいです。

ちらしずし
散々お酒を楽しんだ後は
ちらしずしをいただいていました。

「ご飯多めで!」

わかるわかる。

その後、これだけたっぷりの海の幸が乗っているにも関わらず

「ご飯と梅干で食べたいな。。。」

と。

うーん、それもちょっとわかるな;D


これからの3日間が楽しみだ!


紅葉寿司

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢1917-8
025-784-2523


※早めに行った方がいいかも!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)