今日のRin's Kitchen Vol.51

IMGP9799.jpg
本日もクラス開催でした。

午前も午後もパン恋クラスです。

午前中の生徒さんは
数年前から私のクラスにご参加くださっている生徒さんと、
毎月ご参加下さる生徒さんの4名様です。

地震は大丈夫でしたか?

最近はこの言葉が挨拶になってしまっている感じですね。

4時間半歩いて帰りました・・・
会社に泊まりました・・・

大変でしたね。でも無事で何よりです。


そんな話をしながら、菜の花フォカッチャの生地を捏ね、
フィリングに菜の花の茎の部分を入れ、キレイな生地を発酵させます。

その間にバラ肉のロールキャベツ作り。

ハーブを刻んで、バラ肉と一緒に巻いて行きます。

ミンチ肉を捏ねるのが面倒
キャベツに巻くのが面倒

なかなかお家では作られなくなっているロールキャベツ。
この時期は春キャベツが柔らかくてとても美味しいのに…

今回の場合、バラ肉をそのまま巻くのでわりと手間もかからず簡単です、。
ハーブを散らすだけで、一味もふた味も手の込んだ風の味に変身!
ポイントです。

トマトホールや赤ワインなど、調味料を鍋にいれ、
火にかけて待つだけです。

カットキャベツ
ミンチ肉にない、ジューシーな肉汁がたまらない美味しさですよ。

フォカッチャはケーキ型で焼くので、そのまま生地を型にいれ、
トッピング!

フォカッチャトッピング
焼きあがったあとで、彩りの黄色と緑をちらして、完成。

焼き立てのふわふわフォカッチャは
やっぱり今日もみんなの笑顔を作ってくれました。
ありがとう!


そして午後は
毎月ご参加下さるお母様とお嬢様です。

お家で良く作られるお二人なので、捏ねはすっかりベテランさんです。
油脂を入れる時期や、捏ねあがりをご自分でチェックしていただき、
しっとりした生地を捏ねあげます。

こちらも午前同様にロールキャベツ作りです。
お二人で一緒に包んでいただきました。
楊枝などを使わない方法での作業は覚えておくと便利ですね。

『今度は夜ごはん作っておいて!って頼めるわ…』

とお母様。
是非ご家族の夕ご飯に作ってみてくださいね。

IMGP9801.jpg
見事キレイなロールキャベツが出来ました。

フォカッチャの生地も順調に進み、
トッピングして焼きあげます。

IMGP9805.jpg
ご試食したあとに、残りをトッピングをして
彩り良く仕上がりました。


こんなふんわりしたフォカッチャは初めて!
想像通りだったわ!

とお母様。

パン生地へのご感想がとても具体的で
毎回、すごく為になるお言葉です。

その後も素敵なアイディアをいただき、
今後に生かせそう。

いろんな意味でとても充実したクラスでした。

私が笑顔をいただいちゃった感じですね。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)