今日のRin's Kitchen Vol.50

IMGP9785.jpg
もうすぐ4月だというのに、いつまでも寒いですね。。。
被災地の方のためにも、早く暖かくなってくれる事を祈ります。

さて、本日は午前午後のクラス開催でした。

午前は、パン恋クラスです。
いつもご参加いただいている、三人組の生徒さん。
今月はパンクラスへのご参加もしていただきました。

フォカッチャは初めて作るから楽しみ~

っと、ちょっとべたつく生地を一生懸命捏ねて、
フィリングを加え、なんとか丸めて無事一次発酵へ。

ロールキャベツ
その間にロールキャベツ作りです。

ミンチ肉意外のロールキャベツはみなさん初めてということで
興味津津。

楊枝やパスタなどを使わずに包んだキャベツを止める方法をお教えしたら

画期的!
目からうろこが~

と絶賛していただきました。
ちょっとした事なんですけど、意外と教えてもらわないと知らないものかもしれませんね。

さすが女の子、キレイなロールキャベツの形を作り、その画期的な止め方で
サクサクと作成してくださいました。

お鍋に並べて、調味料をいれ
後は煮込むだけ。
急な来客の時も、サクッと美味しいランチが作れちゃいますね!

フレッシュのハーブで香りをしっかり付けているので、
それだけでもちょっと手の込んだ感を感じてもらえます。
手の込んだ風簡単料理!
これって結構大事です。

IMGP9784.jpg
フォカッチャはケーキ型で成型するので、最終発酵した生地に
穴をあけ、オリーブオイル、トッピングのクリームチーズや
菜の花、パプリカをのせてオーブンへ。

IMGP9791.jpg
菜の花畑のようなパンが焼きあがりました。

ふんわりフォカッチャなので、焼き立てのパン生地は
本当にふわふわで、トッピングのチーズも加わり、トロ~っとしています。

この生地、最高に美味しい!!

そんな嬉しいお言葉をいただきました~;D

共に笑顔も!

ありがとうございます。


そして、午後は通常パンクラスです。

こちらも毎月お逢い出来る皆さま。
いつもはお母様と一緒の娘さんが独りでご参加くださいました。
私の生徒さんの中で、最も若い生徒さんです。
あ、お子様は除いてね;D

皆さま慣れていらっしゃるので、お話しながらの作業です。
レモンクリームの生地を捏ねあげ、ソフトフランスの成型、
レモンクリームの分割、成型と進み、最後に今回の一番のメインとも言える
フランスパンへのクープを入れる作業です。

画をかいて説明をして、それからの作業です。
頭ではわかっていても、なかなか手は思うように動いてくれません。
練習と思ってささっと引くと、結構キレイに引けたりして。
難しいですね。
何本も引いていると、感覚や雰囲気からそれが身についてくれるものなのでしょうけれど…

IMGP9792.jpg
しかし、焼きあがりはとてもキレイ。
クープの開きもなかなかいい具合です。
成型の仕方も上手だったのでしょう。
ねじれなどもなく、ほぼまっすぐのフランスパンが焼きあがりました。
焼きあがりのパチパチという音も、強力粉エゾシカの芳醇な香りも、
こういったシンプルなパンほど繊細に感じられます。
もちろん味は最高です!

その後続いてレモンクリームも。

IMGP9796.jpg
最後のお化粧をして、可愛いパンが出来あがりです。
焼き立て、アツアツのレモンクリームを召し上がっていただくと、

クリームが美味しい!
酸味がさわやか!

皆さまお気に入りのクリームでした。

ビタミンCをたっぷり摂取してこれからの季節に備えましょ;D

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)