モバックショウ2011@幕張メッセ

201102181115001.jpg

モバックショウ2011
国際製パン製菓関連産業展


に行ってきました。

強風吹きすさぶ中、京葉線は停まっちゃうし大変でしたが
新しい発見があり、いろんな勉強ができ、可愛いパン達に出逢え、
たくさんの美味しい試食をし、なんだか充実でした。

主な企業はパン屋さん、ケーキ屋さん向けの機械系が6割といった感じで多く、
あとはフィリング食品や粉、型、梱包ものが3割という感じ。


201102181213001.jpg
奥のイベントスペースでは、
クープ・デュ・モンド 2012
に出場される日本人代表者さんが練習披露をされていました。

この
クープ・デュ・モンド 2012
とは、
フランスで開かれる製パンの技術コンクールだそうで、
毎年日本から数名の代表者がこのコンクールで腕をふるうのだそうです。
格好いいですね。
それにしても、女性はいない…
まだまだ男性の職業なのでしょうか?

201102181218000.jpg
その脇ではドイツパンの実演講習もしていて、
大きなドイツパンを焼きあげていました。
私はドイツパンにあまり興味が無いので
隣の代表者さんの手つきをジッと見つめていたんですけどね。

201102181219002.jpg
まぁ見事なパン達が展示されていました。
アートですね。

201102181200000.jpg
一番気になったブースは、
折り込み用のシートを
無添加で作っているという会社。
チョコレートシートはしっかりとしたカカオの香りがして
本格的なショコラの味。
オレンジシートや、メープル、抹茶と定番なんだけれど、
ナチュラルで、更にこのシートを練り込む事で、
生地をしっとりふんわりさせるという。
どうしても、折り込みをしてしまうと
水分を吸われてしまって、スカスカ、パサパサなパン生地になってしまうのです。
それが無いというのはいいかも。

サンプルを送ってくれるというので、
早速試作してみて、悪くなければ次回クラスで使用してみようかと思っています。
折り込み生地で作ったパンは、見た目も味もかなりGOODなので!

201102181147000.jpg
こんな季節感たっぷりの可愛いパンがたくさん作られていました。
この会社にはちゃんとしたパン職人さんがいて、
キレイなパンをたくさん焼いていました。

手つき、ついジックリ眺めちゃいますね。

その後、教室で使っているオーブンの会社に行ったり、
その他諸々、使用している機械について、各ブースで聞きたい事を聞き
大きな会場を一通り歩いて帰ってきました。

パンはやっぱり笑顔を作りますね。
並んでいるパンを見て、自分がニコニコしているのがわかりました。

平日だったせいか、そんなに混んでいなかったので
見やすかったかな。

それにしても試食が多くて、最後には普通のカットのケーキを試食にどうぞ。。。。と。
さすがにそれは無理ですぅ~。
すっかりお昼ごはんが試食で終わってしまいました。


甘い香りのする空間で、充実した3時間を過ごしました。

帰りは強風で電車は停まり、各線が遅延、
その後の予定が大幅に狂ってしまいましたが
まぁ、幸せな空気に包まれた後だから、穏やかに穏やかに。

日曜日までやっていますので、お時間のある方は是非行ってみてください。
http://www.mobacshow.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)