今日のRin's Kitchen Vol. 38

IMGP9752.jpg
本日のクラスは
午後の通常パンクラス。

4名様の生徒さんがお越しくださいました。

その中には初めてお越しくださった生徒さんがおひとり。
初パン作りということで、楽しんで作業していただけるように
お教えしていきました。

パン作りの一番の難関は「丸め」です。
何度も書いていますが、生地を丸めるだけなのにとても難しい。
生地を傷めないように、でもしっかりと表面を張らせるように…
パン作りには欠かせない重要なポイントです。

何度かやっていくうちに、なんとなくわかって下さって、
最後はすっかり手が慣れていらっしゃいました。

ほかの三名様は毎月来て下さる方と、2回目の方と…と言った感じで
和気藹々とクラスは進んで行きました。
一度作られると、なんとなく身体が覚えているものです。
一緒に作業をしていくうちにだんだんと思いだし、
ご自分のペースで作業をされていらっしゃいました。
器用で丁寧な皆さまなので、キレイなパンが焼きあがります。

マーブルの柄を作るために、白生地とココア生地を層にしていく作業では

「初めてパン作りをしてますが、とても楽しいです!」

というお言葉をいただき、なんだかジワっと嬉しさを感じました。

IMGP9750.jpg
上手に作るより、楽しんで作る事のほうが、はるかに大事です。
パン生地はちゃんとその気持ちを味に変えてくれます。
きっと美味しいマーブル食パンが出来るはずです。

もう一種類のパンも順調に成型され、
IMGP9753.jpg
最後の縞模様を付け、キレイに焼きあがりました。


試食では、

「ここまでの焼き立ては初めてです!」

と。
本当ですね。
ご自分で焼いた時だけですよね、オーブンから出してすぐのパンを召し上がれるのは!
このために作ってるといってもいいと思います;D

みなさん、湯気の上がるパンをジックリ味わっていらっしゃいました。


最後には
「初めて来たパン教室がこちらで良かったです!」

とも。

なんと嬉しいお言葉。
そう思ってくださって、ありがとうござます。

毎月お越し下さる生徒さん、
いろんなご質問をいただけること、
お家で作ってみました…と写真を見せて下さる事、
笑顔でパン作りをされ、それを召し上がる時の幸せそうなお顔を見られる事、

これらすべてが私の励みとご褒美。
元気になれる源です。

Rin's Kitchenからたくさんの笑顔と幸せがお届出来ますように:D

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)