今日のRin's Kitchen Vol.32

少し暖かかった今日は
IMGP9638.jpg
午前「通常パンクラス」
IMGP9642.jpg
午後「パン恋クラス」
でした。

午前中は4名様のクラスで
うち3名様が常連さんでした。
生徒さん同士も何度かご一緒された事があったりして、
年末年始のご旅行のお話なんかで盛り上がりました。

お1人の生徒さんは、初Rin's Kitchen。
でもパン作りは結構されていらっしゃるとのことで
捏ね方も、丸め方も、分割の仕方もバッチリでした。

イーストの量はどのくらいがいいのか?
発酵温度と時間はどれくらいがベストか?
なんで発酵臭(イースト臭い)がするのか?
2日後のパンはどうして硬いのか。。。?

たくさんの疑問を持たれ、それはどうしてなのか知りたいというその姿勢は
とても素晴らしい事です。
私も嬉しくなって、それらの質問にお答えしました。
必要以上にお話してしまったかも;P

いやいや、私自身の向上にもつながります。
ありがたい!


IMGP9633.jpg
出来あがったパンは私が伝えた通りに作って下さって
とても可愛いプックリしたパンが焼きあがりました。
ハード系のパンは出来るだけモコッとフトッチョさんに焼きあげたくて。
どうでしょう?
クープもキレイに入って美味しそうです。
IMGP9634.jpg
斜めのクープも可愛い。

IMGP9637.jpg
そしてホワイトあんぱん。
サクラの塩漬けが上品です。
サクラはしっかりと指で中まで押し入れてもらうのですが
軽く押すだけのこんな出来あがりも可愛い♡
どちらも表情があっていいですね!

IMGP9631.jpg
餡子を生地荷包みこむ作業は、
ちょっとコツがいるので、みなさん真剣でした。


そして午後はパン恋クラス。
クラムチャウダーを作ってスープパンです。
ダッヂブレッドを作っていただくので
捏ねはあっという間に終わります。
成型も丸めるだけ。
とてもシンプルなパンです。
しかし。。。
こういったシンプルな成型、材料のパンほど、
美味しさがとても目立つんですね。
味がいい、悪い。
成型がいい、悪い。
発酵状態がいい、悪いなど。
粉の美味しさも良くわかります。

怖いですね。。。怖い。

高さのある成型をしていただき、
焼成まえに上新粉の生地を均等に塗って、
一気に焼きあげます。

IMGP9640.jpg
皆さまキレイな仕上がりで
ヒビもバランス良く入っています。
薄さもバッチリ!
うん、キレイ☆


IMGP9641.jpg
「これキレイ!」
「これもいいよね~」

お友達同士、出来あがりの作品を品評される姿は
微笑ましいです;D
ご自分で作ったパンは、
まるで自分の子供のように、自然と愛情が沸いてくるんです。
だから、パンに向かって

“この子たち”

と、つ言っちゃいます。


スープも手分けして作業していただき、
美味しいクラムチャウダーが出来あがりました。

くりぬいたダッヂブレッドを
器にたっぷりのスープを注いで、
軽く温め直してアツアツ召し上がっていただきました。
(試食用は準備していたダッヂブレッドで!)

皆さま笑顔&無言。
今までのおしゃべりはどうした?というくらい
無言で召し上がっていらっしゃいました;D

空いた器にもう一杯おかわりをして、
最後は浸みこんだダッヂブレッドをカリカリという音と共に
召し上がって、完食。
キレイなお皿が並びました。
美味しい!という笑顔と、何も乗ってないお皿を見ると
ホッとして嬉しくなります。

疲れも吹っ飛びますよ~。


本日も楽しいお教室でした。
ありがとうございました。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)