お腹に優しいお粥鍋&オシャレバー KL編

IMGP9311.jpg

KL最後の夜は、お腹に優しいお粥鍋をいただきました。
お粥鍋~???

中国人はいろんな料理を知っています。
さすが4000年の歴史。

その名の通り、お粥にお肉やお野菜、餃子や豆腐なんかを入れて
火が通ったらそのままいただくんです。
そう、普通の鍋のように。

IMGP9314.jpg
珍しく、器やお箸が消毒されています。
これがどこまで清潔なのかはわかりませんが・・・

IMGP9315.jpg
まずはコンロにお粥の鍋が。
土鍋です。日本語です。
やはり土鍋は日本独特な鍋なのでしょうか?

IMGP9317.jpg
そして、ほうれん草やレタス、餃子とワンタン、鮑茸とフィッシュボールならぬ、フィッシュ棒?
細長い白身魚のすり身を固めたものなんかをチョイスして

IMGP9322.jpg
ぐらぐらしたお粥の鍋に入れていきます。
不思議な画ですね。。。

IMGP9318.jpg
お粥の味付けは、薄い塩味だけなので
さすがにあっさりしすぎている為、辛い調味料を好みで加えます。
キムチのような香りのタレと、ちょっと甘辛いダレ。
私はキムチ味の辛いタレが好みでした。

結構美味しくて、優しい味なんですよ。
風邪引きそうな時とか、引いてるときなんか、身体が温まるし胃に優しいので
とても健康的でいい。
意外と美味しいのが、餃子とワンタン。
お肉にしっかり下味をつけておくと、そのままでも美味しくいただけます。
もちろんお粥が絡まっているので、ご飯と一緒に食べているみたい。
普通に酢醤油で絡めても美味しそう;D

IMGP9323.jpg
ただ、1つだけ落ち着かないのは、常に鍋底をかき混ぜていないといけない事。
焦げちゃうから。
お焦げも美味しいけれど、放っておくわけにもね。

IMGP9319.jpg
おつまみは、腐乳?で付けた豚肉をカリカリに揚げたもの。
薄いトンカツみたいな感じ。
ちょっと腐乳の香りがあるけれど、そんなに気にならない。
むしろ、うまみになって美味しい。
ソースもなにも付けずにそのままいただきます。
ビールにはとても合いそう。

久しぶりにあっさり健康的なお料理を堪能し、大満足!

このお店、いろんなお鍋の味があり、
ほうれん草の緑の鍋、かぼちゃの黄色い鍋なんかがありました。
普通に赤い火鍋みたいなのもあったかな?
でも彼曰く、お粥鍋が一番だって。


その後、ちょっとオシャレなバーへ行きました。

IMGP9340.jpg
【il Lido】
イタリアンレストランの上がバーになっているのだと。
珍しくシャレたレストランの外観。
サンフランシスコを思い出します。

IMGP9327.jpg
2階がレストランで、3階がバー。
オープンです。
かなり広い空間です。
角の席に座ると、

IMGP9328.jpg
空にはペトロナスツインタワーの一本がくっきり。
美しすぎます;D
お昼間でも夜でも見惚れちゃうほどの美しい建物。
ホントにキレイです。

IMGP9336.jpg
一杯だけお酒をいただきました。

その後はKLの蚊との戦い。
私は普段すごく蚊に好かれる体質で、この時も10か所くらい刺されてしまいました。
いやん。

そんなこんなで12時を過ぎた時

IMGP9337.jpg
パタリとタワーの電気が消えました。
東京タワーと同じですね。
消えても立体的に浮かぶタワー。

ロマンティックな夜でした~。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)