2日連続マッサージ&ローカルディナー

KLはマッサージが安い。
タイほどではないが。。。
だからKLに来ると必ず行くマッサージ屋さんがあります。
彼が毎週末通ってる行きつけ

【良心】

ブキッビンタンの外れにあるちょっと怪しい人が多い通り沿いに
その良心はあります。

店内はすごく広くて、何人の施術が一度に出来るんだろう?


いつもお願いするコースはフット45分&ボディ45分の合計90分。
それで95RM(日本円で2500円程)。
安い!なんて安いんだ!!
日本が高すぎるのか?

中国人が施術してくれるので、力もソコソコ強く
一番はじめに行ったときは、潰されるんじゃないか???
と思うほど。
「もっと優しくお願いします。。」
とか、途中で言えない私。
仕方なく我慢したんだけど。
翌日の揉み返しとか、あったらキツいなぁ~
と言う心配も他所に、異常に身体が楽になったのを思い出す。

だから、今回ははじめっから
「強くしなでね!」
とお願いをして施術。

年末で疲れていたせいか、足の裏はとても痛い。
今までにないくらい痛い。
トホホ。。。
ふくらはぎとかグリグリされて、痛い。
明日、絶対揉み返しだって。

そのあと身体もしっかりと揉みほぐされ
(今回はとてもよい圧;D)
スッキリして帰宅。

もちろん翌日の揉み返しは一切なく、
上手なんだなぁ~と関心。

そしてこの日はもう一件のマッサージ屋さんへ行ってみることに。
そこは彼のオフィスから近い、ショッピングモール内にある
フットマッサージ屋さん。
町中にある、疲れたらちょっと寄りたい的な雰囲気の店。

フット60分で40RM+チップ10RM(1300円)。コレまた安いっ!
マッサージ天国。
こちらも中国人のおばちゃんが施術。
力が強い!
お願い、もっとそっと。。。
という間もなく、されるがママでいると、知らない間に眠ってしまう。
気持ちが良いって証拠かしらね。
膝から足の先までマッサージしてくれるので、
終わってから靴を履くと一回り足が小さくなってる。
むくみも取れてスッキリ!
こんなの毎日してもらい。
むくみ知らずの足になりたい。

2日連続でのマッサージは、疲れた身体を癒してくれました。
もやもやしていた黒い物が抜けた感じ。

IMGP0077resize.jpg
そんな夜は、ローカルフードで夜ご飯。
彼のお家からクルマで5分ほど走ったところに
「ドライワンタンミー」
という、ワンタンスープと細い麺をソースで絡めた焼きゾバみたいな料理を
食べに行きました。

IMGP0069resize.jpg
このお店、昼間はクルマ関係の電気屋さんで
たくさんのクルマが止まっているんだけど、
夜になるとそのクルマがいなくなり
このお店が出現するんです。
IMGP0078resize.jpg
土地の有効利用。
夜だけやってるラーメン屋さんみたいな感じ。

夜の10時過ぎなのに、お客さんはたくさん。
続々とやってきます。

IMGP0071resize.jpg
注文は、ドライミー(ミーは麺)とワンタンスープ。そして水餃子。

IMGP0074resize.jpg
ドライミーには細い焼きそばみたいなたまご麺を茹でた物に、
醤油とちょっと甘い調味料?を混ぜた様な物を絡め、
緑の野菜と叉焼が乗っています。

IMGP0075resize.jpg
ソースと麺を良く絡めて、レンゲに麺をのせ、チリのピクルスを乗せて食べます。
そこまでのパンチはないんだけど、たまご麺が結構おいしくて、
スナック感覚で食べちゃいます。
麺は結構サッパリ。たまご麺ならではの淡白な食感です。
叉焼は香りつけして焼いているので、私はちょっと苦手。
日本のラーメン屋さんの叉焼じゃなくて、ちゃんとした中華料理店の叉焼みたいな
ちょっと甘い香りの付いた叉焼。

IMGP0073resize.jpg
ホッと身体を癒してくれるのは
ワンタンスープ。
ちょっと脂っこいんだけど
ワンタンのお肉もクワイが入ってるのか食感がシャキシャキで
飽きない。
ワンタン好きな私にはホッとできる一品。
そして、同じような物がもう一皿。
IMGP0076resize.jpg
コレは水餃子。
スープはワンタンと同じ。
水餃子の中身はちょっとだけ味付けが違うって感じかな?
ワンタンスープはドライミーに付いてくるので
わざわざ頼まなくても良かったかな。

ドライワンタンミー2つと水餃子1つ、飲み物2つで
40RM(1000円くらい)。
さすがローカル。

周りを見渡せば、日本人なんて人っ子一人いない。
でもそんなに不安になるような危険な香りはせず
普通に食べて、帰りました。
ただ、帰りのタクシーがなかなかつかまえられず
そんな私たちを見て、お店の男の子がタクシーを呼んでくれようと
いろいろ手配してくれたのですが、それでもつかまらず。。。
仕方ないので歩いて途中まで行こう!と決めたそのとき、
一台のタクシーゲット!

無事お家までたどり着けました。

それにしても、あのお店の人、優しかったな。。。
KLの人たち、みんないい人かもしれない。
親切かも!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)