今日のRin'sKitchen Vol.16

IMGP8655.jpg
午前は通常パンクラス

シュトーレンオランジェショコラ

毎月来てくださっている生徒さんのご参加でした。

捏ねが大好き!

とおっしゃる生徒さんです。

シュトーレンの初めは生地は少し硬めなので
押し捏ねになりますが、
バターを入れていくとしっとりしてきて、
触り心地の良い生地になります。
ずーっと触っていたい...。

思う存分捏ねていただき、
フィリングの材料を入れていきます。

手作りパンは生地の捏ねが一番のポイントと言ってもいいかもしれませんね。
パンがおいしく出来るかどうかもこの時点である程度決まってきます。
愛情をたっぷり生地に与えてあげると、美味しく出来るんですよ。
お料理もそうです。
「おいしくなーれ!」と念じて念じて;D

たっぷりの愛情の入ったパンは
こんなにリ立派に焼きあがります。
もちろん味もサイコーですよ。

IMGP8656.jpg
オランジェショコラは
焼きあがったパンにナッツをトッピング。
ケーキのように仕上げます。

パネトーネ型は溶かしバターと粉糖をたっぷり!

IMGP8659.jpg
シュトーレンは焼きあがると、ラム酒を塗ったりバターを塗ったり
作業作業なのでつい写真を撮るのを忘れてしまいますね。

今日もラップにくるまれた状態でパチリ。
ちょっと…わかりづらいですね・・・(*_*;

表情のある作品に仕上がりました。
お家で一晩冷蔵庫に入れると
しっとりして味も落ち着きます。
かなり美味しいですよ!


そして午後はパン恋クラス。

ガーリックチキンと白パン

クリスマス料理として、
骨付きチキンを丸ごとのニンニクと一緒に揚げ焼きします。

IMGP8662.jpg
リボンを付けてちょっとだけそれらしく;D
トロトロになったニンニクをお肉に付けて召し上がっていただきます。

IMGP8665.jpg
それに合わせて、白パン。

低温で焼きあげて色をあまり付けないように…
あっさりしたパンです。

午後のクラスも、毎月来て下さる生徒さん。
お母様が大好きだという白パンを
丁寧に作られていました。
家でも作られているせいか、
手が慣れていて、スムーズに。
いろんなお話が聞けて、楽しい時間が過ごせました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)