メコン川下り in ミトー

MBF.jpg
4日目のベトナムは
まず、マジェスティックの朝食!
サイゴン川を眺められるレストランで、朝の陽ざしをたっぷり浴びながらのお食事です。
ソフィテルに比べると、お料理の種類は少ないかもしれませんが、
サラダの種類は豊富!
それにパンケーキもある。
もちろん卵料理やフォーもちゃんと作ってくれます。
チーズ、クラッカー、パン、意外と美味しかったのは
シューマイ!

こんな景色の中でのお食事は、心から癒されますね。
とても美味しくいただきました。

そして今日はこの後…
ホテル隣にあった
JTBのツアーデスクに予約したメコン川下りに参加です!

朝8時半にホテルへお迎え。
こういうツアーって久しぶりでワクワク。
マイクロバスに乗せられ、何組かの日本人の方とご一緒させていただき、
一路ミトーという街へ。
車で2時間ほどかかります。

ガイドさんは日本語が話せるベトナム人の30歳。お子様2人?!
若いパパです。

50ccのバイクは免許無しで運転できるとか
車は家と同じくらいの価格だから、みんな簡単には買えないとか
電線の本数が異常に多くて、そのうち火が出るんじゃないか!?とか
いろんなお話を聞くことが出来ました。

ミト―
2時間後、ミトー市の船着き場に到着。
欧米人や中国人、日本人のツアーパスが続々と到着します。

船着き場
船着き場にはたくさんの小型ボートが。
これに乗って、離れた小島へ行くみたい。
楽しみ!

船着き場2
早速乗り込み、出発です。
高速船?でぐんぐん進みます。

小島
小島
住んでる人はいないみたい。

積載船
土砂を船で運んでます。
こんなの初めて見る。
川や舟って便利です。

川幅
メコン川は東南アジアを流れるとても大きな川で、
世界でも4番目に大きいといわれているみたいです。
川幅も広いですね。
お水の色は茶色でちょっと濁ってる。
草の塊が得流れているのだけれど、ちょっとした小島が流れているみたいで
ちょっとおかしい。

葉やし2
15分くらいで島に到着。
葉ヤシが多く生息する島で、ハチやハスの花を養蜂、栽培して
それを使ったローヤルゼリーとか飴とか
ハス茶なんかが産物なのだそうです。

土産や
島に降りると早速お土産やさん。

おねーさんおねーさん、バッグ安いよ…

生活道路
すごくすごーく狭い土産物やさんが両脇に連なる道を歩いて進むと、後ろからバイクや自転車、
たまに車が通ります。
この道はこの島で生活する人の生活道路みたい。
こんなに狭くてデコボコな道…

蜂の養殖
ツアーならではの、お土産やさん見学。
ハチの養蜂所。
おとなしいハチなので…
ということでちょっと持たせてもらったりして。
後ほどローヤルゼリーをいただきました。
うーん…良くわからない。日本の1/5の価格で買えるのだそうです。

大蛇を
続いて大蛇を首に巻く女性発見。
私、蛇が意外と大丈夫で、是非!と首にまかせていただきました。
ズッシリ重くて冷たい。
でも、おとなしい蛇ちゃんはクネクネして楽しませてくれました。

その後、フルーツを食べたり、お茶を飲んだりして、
島の皆さまの観光収入にご協力をさせていただき、

ボートへの道
メインイベントのメコン川クルーズへ向かいます。

ジャングルクルーズ
4人乗りの手漕ぎボートに乗り、出発です。
ボートの先端に、おばちゃんがおねーさん座り、ウォールを手で動かして船を進めます。
本物のジャングルクルーズだ!

住宅
途中に住居が見えたりして。
これもディズニーランドみたいにセットなんじゃないか!?と思わせるほど
良い味だしてるんだけど、本当に住んでいらっしゃるお家です。
すみません…

間もなく到着
15分くらい船にのって川をクルーズ。
おばちゃんはハァハァいいながら頑張って漕いでくれます。
折り返し帰ってくるボートのおばちゃんは、
「チップチップ」
と私たちに声をかけます。
チームプレイで収益を上げる…素晴らしい!

充分にジャングルを体験し、大満足。
来て良かった;D

その後、船着き場までボートで戻り、
お昼ご飯を食べるレストランまでバスで向かいます。
まーだいたいここにみんな集まるようで、
すごーく広いレストランには観光バスがたくさん。

ランチ庭園
庭園がキレイに整備されてます。
ハスがたくさん。
たまにお花が開いています。キレイ!

レストラン
以前、皇太子さまもご来店されたらしいですよ。

ミト―名物
そして、席についてすぐに気になったのは
この食べ物。
大きなまん丸のお団子。
油でコロコロ転がすと、だんだん大きなボールになっていきます。
良ーく見てみると、原料はお餅。
水に入ったお餅をお玉で取り、油に入れてコロコロ。
するとこれが出来ます。
なんでもミトーの名物料理だそう。

こうして食べます
女の子がハサミでカットしてくれました。
丸のままではなく、カットしていただくみたい。
食感はお餅。そしてほんのり甘いです。
美味しい!
これは病みつき。
彼なんて、お餅好きだから、あっという間に完食です。

エレファントイヤーフィッシュ
そしてもう一つ名物。
エレファントイヤーフィッシュ
ゾウのお耳の形をしたお魚。
なんか、グロテスクですね。。。
ライスペーパーのような薄い皮にお魚の身、
お野菜、パイナップルを包んでいただきます。
お味は淡泊。かなりあっさりです。

そのほか、ベトナム風おうどんなんかをいただき
ランチも終了。
ツアーのお料理にしては美味しかったかな?

その後、バスでホーチミンへ戻りました。

バスの中では熟睡。
そして、15時半くらいにホーチミンの街へ到着。

街の中心で降ろしてもらい
買い忘れたお土産なんかを買い、
街をぶらぶら。

言ってみたかったスウィーツのお店があったので、
日本人の女の子チームの後を追うように入りました。

ファニー
【Fanny】

ここにきて急に日本人が増えた感じ。
そうか、日本は祝日か。
土日を使ってうまく合わせると、4泊くらいの旅行が出来るんだ。
隣の席にはおじさん4人組。
みんなで可愛いパフェを食べてました。
なんか、日本に居るみたいだ~。

このお店はクレープをシャーベットが美味しいらしいです。

フィルターコーヒー
フィルターコーヒーと

ファニースウィーツ
プリンアラモード

クレープ
クレープ

をいただきました。
どれも立派です。
プリンは相変わらず濃厚で美味しい。
一緒に乗ってるキャラメルのジェラートも
塩加減と甘さとキャラメルの濃さがバランス良い!
カラメルの苦みが喉を刺激してくれます。

クレープもほんのり暖かく
日本でいただくそれと変わらない美味しさ。
定番のチョコレートとバナナ。
クレープのモッチリ感が久しぶり。
美味しかったー。

満足満足。

一旦ホテルに戻り、
マッタリしてから、夜ごはんへ。

食べてばっかりな感じですが…
食べてばっかりかも;D

この日の夜ごはんは
ホーチミンでは有名な
ベトナム料理のお店です。

ベトナム最後の夜なので、ちょっとオシャレに
高級ベトナムレストランに行ってみよう!
と思って予約をしたら、日本人ツアーの定番になっているお店だったらしく…
メコン川チームと再会。
日本便は夜遅いフライトなので、夜ごはんまで付いているみたい。
その日に帰国組の日本人がたくさんいました。
トホホ。

レストラン情報はまた次回;D




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)