ホテル移動&可愛いフレンチレストラン

マジェスティックホテル
サイゴン川沿いのホテル
マジェスティックホテルに移動。
とても古い老舗ホテル。
趣のある建物。
マジェエントランス
エントランスも小ぢんまりしていて
上品というか…
素敵。うっとりしちゃう空気です。
マジェ ロビー
決して広い空間のロビーではないのですが、
とても落ち着きます。
シャンデリアも嫌みのないゴージャス感。
IMGP8088.jpg
柱も太くて重厚感漂う。

IMGP8073.jpg
お部屋はサイゴン川側でとーーーーーっても広いお部屋です。
イチイチ置いてあるものが、温かみがあって可愛い。

IMGP8076.jpg
窓が開いて、小さなテラスがあります。
下を見ると大きな通りがあり、バイクの嵐ですが、
遠くを見ると川が優雅に流れています。
水の色は茶色いんだけど…

そんな素敵なお部屋に浸りつつ
この日のディナーへ出かける準備。

フランスの植民地だっただけあって、フレンチがわりと多いんですね。
なのでカジュアルにいただけるフレンチに行ってみることに!

【Len tete ロンテット】
IMGP8122.jpg

細いビルの2階にこのお店はあります。
知らないとちょっと入りづらい入口。
暗いし細いし。

IMGP8089.jpg
IMGP8095.jpg
でも店内はこんなに可愛らしい。
IMGP8096.jpg
IMGP8100.jpg

ソファーの雰囲気や壁の絵、
IMGP8097.jpg
更にはおトイレまでこんなにアートな雰囲気で
なんだろ?異常に落ち着く空間です。

夜遅いお店らしく、19時くらいから食事しているのは私たちだけ。
ちょっと寂しかったけれど、静かな美術館でお食事をしているような、
友人宅でマッタリと過ごしているような感じが心地よく、
落ち着きます。

IMGP8094.jpg
ワインを軽くいただき、
IMGP8104.jpg
まずは自家製のテリーヌ。
でもパテっぽいですね。
豚のお肉がいい香り付けされ、ちょうどいい油脂でマッタリ。
IMGP8113.jpg
ひとりサイズのフランスパンが進みます。
小さいのに、立派にフランスパン。硬さも弾力さも香りも
立派です。
味の薄さはお食事と合わせるってことで
良いかな。

IMGP8102.jpg
続いて、フレンチと言えばキッシュ!
私のクラスでもキッシュをたまに作りますが
大好きなお料理の1つなんで、お勉強のためにも1つ。
卵液が濃厚で、チーズたっぷりの幸せな味。
風味が良いし、生地がまたあっさりしていて
全体のバランスがいい。
おいしぃ~;D

ゆっくりいただくせいか
ちょっとお腹が…

IMGP8116.jpg
続いて…メインのお魚。
えーっと…白身のお魚をカリッとローストして
オレンジのソースでいただきました。
お魚は思っていたよりはジューシーで、柔らかい。
スズキのような感じの食感でもっと厚みがあるので
ボリューミー。
さわやかなオレンジソースがオアシスです。
ザッツフレンチ!なお皿でした。

で、ネットだかガイドブックだかで観た
4種のチーズリゾットが美味しい!
というコメントに、興味深々な私達は
メニューにないことを知り、お店の女の子に聞いてみました。

IMGP8118.jpg
シェフに確認してきてくれて、
無理に作ってもらっちゃいました!
4種ではなかったけれど、チーズリゾット。
結構な量…

お腹いっぱいなんだけど、とても食べてみたくて、つい。
これは残せないと、二人で頑張りましたが、
まー、ふつー。
チーズとライス。
リゾットのサラッと感がなく、

炊いたご飯とチーズを混ぜたでしょ?

という感じの食感でちょっと残念でした。

でも全体的な雰囲気やお料理の味はとてもgood。

私たちが帰る頃に、一組入ってきたという感じで
これから忙しくなるといった夜遅いレストランでした。

いやー、満足満足;D

その後ホテルに戻り、ホテルの上にあるM barへ。

老舗ホテルの最上階にあるこのバーは
テラスを囲むように席がセットされていて、
夜景も夜空も、サイゴン川も気持ち良く眺める事が出来る
ムーディーなバーなんです。
生憎雨が降ってきてしまい、ゆっくりは出来ませんでしたが、
とても素敵な時間を過ごせました。

IMGP8130.jpg
実は私たちのお部屋の横に、この
【M bar】の看板が!

IMGP8133.jpg
そして夜のサイゴン川です。
さすがに夜はバイクも少ないですね。

それにしてもキレイな夜景でしょ!?
キラキラでした。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)