スタイリッシュなレストラン in ホーチミン

スパでスッキリした後に向かったレストランは
彼のお知り合いの地元の方からのおススメ。

IMGP7991.jpg
【Xu (スー)】

なんと都会的といいうか、スタイリッシュなレストランです。

IMGP7980.jpg
1階はバー、2階がレストランになっていて、
薄暗い店内はオシャレな白人さんが多い。
穏やかにお二人でお食事されている老夫婦、2組のカップルで
楽しそうにお話をしながらワインを楽しむ4人。
いい雰囲気です。

席に通してくれる女性は、長身のスレンダーな美女。
彼はその女性に見惚れちゃってました。

サンフランシスコ市内にあったレストランにとても良く似ていて、
そのお店を思い出しました。

そんな素敵な場所にほぼスッピンでやってきてしまった私。
店内が薄暗くてホッとしたけれど…
いや、ちゃんとオシャレしてもう一度リベンジしたいところ。

さて、お料理です。
このレストランは創作ベトナム料理がいただけます。
中華料理とタイ料理と香草を混ぜたような感じのお料理が多いかな?

IMGP7977.jpg
まずは、ワンタンのスープです。
中は海老のすり身です。
味付けは日本のそれにとても近い味。
香草が効いているのでさわやか~な中華スープです。
塩けが強く、美味しい!落ち着きます。

IMGP7982.jpg
グリーンマンゴーとビーフンのサラダです。
パパイヤのサラダは良くタイ料理屋さんでいただきますが、
マンゴーは初めて!
そんな食感かというと、パパイヤとそんなに変わらないのですが、
繊維質が少ないかな?
歯切れがいいというのか、サックリしています。
ビーフンと合わせているので、冷静パスタみたいな雰囲気でサラッといただきました。
そんなに辛すぎず、程よい感じがまたgood!

IMGP7983.jpg
これは、蒸し春巻きみたいな、米粉の皮で豚肉を巻き、蒸したお料理です。
フエの名物みたいですね。
香港では中に甘いのを入れて、デザートとしてこんなスィーツがありますね。
お肉の味付けも、日本風に醤油と砂糖と、ゴマ油…みたいな感じ。
暖かいところを食べるのが美味しいです。
皮のトロトロ具合を感じてください。

IMGP7986.jpg
そんなにたくさん食べれない私たちは、ここでメインのソフトシェルクラブをメインにいただきました。
基本的に甲殻類をそんなに好まない彼、私はカニとかあまり好きじゃないのですが、
そんな二人が選んだメインはカニ。
カニさんごめんね。
でも、ソフトだから良いんです。殻をむかなくていいから良いんです。
香ばしく上がった柔らかいカニさん。味噌が濃厚で、殻の香ばしさとお塩の味付けと味噌の組み合わせは
最高でした。
美味しかった~;D

大満足なお食事でした。
さすが地元情報。素晴らしいレコメンドでした。

IMGP7989.jpg
階段の途中に、どなたか知りませんが、お見送りの絵。
また来ますと挨拶をして出ました。

そのまま帰るのも勿体ないので、
お昼間にコーヒーを飲んだ、カラベルホテルの上にあるバーに行ってみました。

IMGP7997.jpg
【サイゴンバー】

中央は広いスペースがあり、その周りをテーブルが囲んで居るという感じ。
端っこはテラス席のように、外の景色が良く見えます。
私たちは一番奥の端に座り、夜景を楽しみながら
IMGP7996.jpg
可愛いカクテル?シェイク?をいただきました。
IMGP7993.jpg
店内では生演奏の音楽。陽気なダンスミュージックが流れています。
ダンスって言っても、社交ダンスとかで使いそうな音楽です。
すごく楽しそうに演奏してるし歌ってるし、見ていて陽気になっちゃいます。

ダンスホールでは白人さんがたくさん踊っていました。

「僕たちももう少ししたら社交ダンス習うよ!」

と彼。

ホント???


陽気なベトナムの夜でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)