灯台下暗し?!

IMGP5663.jpg
いやー、近くにあるものって
なかなか気付かないものです。

灯台下暗し

とは良く言ったものです。

実家の近所にこんなに美味しい和菓子屋さんがありました。

丹波黒豆と丹波大納言を使用した
どら焼きが有名なんだそうです。

母が早速買いにいってみたところ、
ゴールデンウィークの初日ということもあり、
お昼にはどら焼き売り切れ…
帰省時のお土産として、みなさん買われたようで
完売になってしまったのだそう。

ちぇーっ。

1つ420円!良いお値段ですね。

ということで、今回は

豆大福柏餅

を買ってきてくれました。

このキラキラした生地

IMGP5648.jpg
瑞々しいというのか、透き通ってるというのか、
品のある柏餅です。

もちろん中の餡子はほとんど豆なのでは?
というくらいゴロゴロした丹波の大納言。
甘さ控えめの、これまた瑞々しい餡がたっぷり入っていました。
生地もさっぱりしていて、重くない。
いくつでも食べられる。。。そんな感じのさっぱり生地です。

IMGP5647.jpg
そして豆大福は…
これもまた香りが良くて、ひと口噛んだらつい

美味しい!

と口に出してしまうほど、香りが鼻に抜けます。

これは黒豆の香りなのかと…

IMGP5642.jpg
豆大福って、生地に黒豆が練り込んであって、
ぶつぶつが表面に、かなりボツボツしてあるのが多いけれど、
この塩豆大福は、生地に練り込まず、生地の上に黒豆を並べ、その上に餡子をのせ包む
という感じで、餡子の中に黒豆も入っています。

しかも柔らかくてしっとりしている。

あまり豆大福が好きではないのだけど、
それって、あの生地に練り込んである豆が硬くて
急に食感が変わるのが嫌で、
しかもちょっと粉っぽくないですか?あの豆。。
ダメなんですけど、この豆大福は違う。
しっとり柔らかい。
食感も滑らか。

餡子は甘さ控えめで、生地も薄く、これまたさっぱり。
大きさはピンポンボールのひと周り大きいという感じ。
いくつでも食べれちゃう。甘くないから。さっぱりしてるから。

太らないんじゃないか?!と錯覚しちゃうから怖いけれど、
かなり美味しいのでおススメです。

次回はどら焼きを是非!


丹波小豆和菓子処「松川」

東京都大田区田園調布1-4-1
03-3722-6825
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)