東京のブリトー、かなり美味しい

P1070014.jpg
友人とのお蕎麦ランチを終え、
雨も上がったのでちょっとだけ麻布十番探索~。

商店街まで歩き、プラプラ。
東京ラスクとか、かりんとう屋さんとか、
新しい(といってももう随分前なんでしょうけど)キレイなお店があると思えば、
老舗商店もあって、なんか不思議な空間に感じました。

こんなに雰囲気が変わるんだ。。。


そして私たちは
お互いアメリカで生活していたころに
はまってしまったメキシカン!ブリトー屋さんへ。

アメリカにはメキシコ人がたくさんいるので、
いたるところにメキシカンレストランがあります。
そしてそれらはかなり美味しい。

3年前かな?彼とL.Aに行った時に
現地の方に連れて行ってもらったメキシカンレストランは
震えるほど美味しかったのを思い出します。

生活している時は
近所のオーガニックスーパーで、よくテイクアウトして食べてたなぁ~。

というくらい好きなんですよ。

ちょっと話脱線。

戻って戻って…
こちらが私たちが行ったお店。

FRIJOLES

新しいお店みたいです。

コンクリート打ちっぱなし風のオシャレな佇まい。
さすが麻布十番!東京!

店内もシンプルでスタイリッシュ!
奥に広いので、ゆっくり出来そうです。

早速メニューを眺めてみると
英語のメニューのみ・・・
なんで?
んじゃー、と一生懸命英語を読みながら、考えながら、
お肉は何がいいか考えながら…

よしっ!やっぱりブリトー!
お肉はチキンかな!!

と目線を落とした瞬間、目の前に紙ベースの日本語メニューみっけ。

なんだ、目の前にあるじゃん!
ってな感じで、灯台もと暗しとは良く言ったものだ…と関心関心。

P1070013.jpg
さて、スタイルはこんな感じに、いろんな種類のソースやビーンズ、お肉、お野菜が並んでいます。
ワカモレも、サルサソースも、辛そうな真っ赤なソース、サワークリームなどなど
P1070011.jpg
入れたいものをチョイスして、トルティーヤの上に乗せてくれます。

私はライムライス、黒いビーンズ、いろんなハーブ、スパイスで煮込んだ豚肉、サルサ、
ワカモレ、サワークリーム、レタス、チーズなんかを入れてもらって、
こんもりブリトーの出来上がりです。

ワカモレは別料金だけど、それ以外はベースの金額でOK。

IMGP5543.jpg

IMGP5535.jpg

IMGP5536.jpg
ズッシリ重いブリトーはお持ち帰りして、翌日いただきました。
可愛いブリトークンの袋に入れてお持ち帰りです。


IMGP5610.jpg
レンジでチンッ!して、アツアツトロトロのところをパクリ!
チーズのコクや、トマトのさっぱり感、豆のホクホク感やライスのパラパラ感。
ワカモレもマッタリして、もぉ~いろんなものが合わさった感がメキシカン!
これこれ。これがー美味しいんだ。

いやーサイコー!

ホントに美味しかった。
まぁそれなりの金額を払っているんですけどね。

是非また行きたいお店です。
おススメです。


FRIJOLES
東京都港区麻布十番2-3-5
Tel:03 6459 4095 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)