お誕生日@モツ?!

2月1日は彼のお誕生日でした。
確か…昨年は友人5名とマラソンに参加していたんだ…そういえば。

今年は、彼の大好物なモツを堪能してきました。
お誕生日なのに…
彼曰く、

「ぼくにとって、こんなご馳走はないよっ!
だって、モツ焼きとモツ鍋が一緒に食べられるんだよっ!!」


(*_*;


白ワインでお誕生日乾杯をして、

IMGP4645.jpg
アボカドとグレープフルーツのサラダを。
たまにスキッと感じるグレープフルーツがさわやか。

続いて焼きものをさらっと。

IMGP4651.jpg
マルチョウの赤みそ
最近こそ、丸のままでいただけるお店が増えてきたけれど…。
私たちがこの存在に出逢ったのは、かれこれ5~6年ほど前かな?
錦糸町にあった韓国料理店でした。
韓国人のご主人がとても気の良い方で、遠くても頻繁に通っていた。
本当に美味しかった。中から出てくる脂のジュワ~っという感じ。
最高に美味しかった。
残念だけれど、随分前に閉店してしまったので、マルチョウをいただくときは
厚木へ…と、とにかくそれを求めて出かけるほど好きな私たち。
このお店のはとても品のあるマルチョウでした。
IMGP4657.jpg
しっかり焼いて、カリカリでいただくのがおいしい!


IMGP4653.jpg
アミハツ
網状になった脂を巻いて焼くと、その脂がハツに浸み込み、ジューシーで柔らかくなる。
クセがなくてとても美味しい。


IMGP4650.jpg
レバテキ
新鮮な豚レバを軽く炙り、ねぎ、ごま油、塩などでいただく。
臭みもなく、トロトロで、お酒のつまみには最高な一品。
ちょっとしょっぱいかな?


リードボーはさすがに希少で、この日は残念ながらいただけなかった。
また次回チャレンジ。


マルチョウを上手に焼かれていたので…

と店員さんが、これまた希少なお肉を…おススメしてくれました。
なんと言ったっけな~(忘れちゃったなー)

IMGP4659.jpg
なんでも、牛一頭から拳ほどの大きさしか取れない部分だそうで、
チョ~高級カルビみたいなお肉でした。
脂80%って感じ。
IMGP4662.jpg
燃える燃える。
一枚食べたらもう十分かな?

ということで、焼きもの、生ものはこの辺で
次はモツ鍋へ…

さすがにお腹がいっぱいになってきたので
一人前の濃厚味噌(白みそ甘口)のもつ鍋を。

IMGP4665.jpg
一人前の割には立派な鍋。
結構な量です。

IMGP4666.jpg
白いスープが本当に甘くて、好き嫌いがしっかり分かれる鍋なのだそう。
わかる気がする。
鍋ってしょっぱいイメージだから、物足りないというかコクが強いというか
もっとサラッと食べたいような、ガツン!と来てほしいような…というところかな?

IMGP4671.jpg
最後のチャンポン麺がとても合っていたように思えます。

注;キッチンで湯がいてきてくれるのだけど、しっかり目に湯がいてくるので、
  つけ麺感覚でいただいた方がいいかも。

いやー、しっかりモツいただきました!

こんなんでいいのか、バースディ?!

最後は持ち込んだケーキをお店の方に持ってきていただき、
なんとなくお誕生日っぽくなったかな?
コーヒーをサービスしてもらって、マッタリした時間を堪能しました。




蔵月
東京都世田谷区玉川3-14-9
03-6411-7090






スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)