箱根の夜ごはん

IMGP3952.jpg
ススキに癒され、山に癒され、最後は美味しい食事に癒されよう!

ススキ草原からほど近い、箱根湿性花園内にある洋食屋さん

【GRAIN】

で夜ごはん。

小ぢんまりしたかわいらしいロッヂ風のお店。
たったの6席しかなく、18時オープン19時半クローズという
あっという間しか開いてないお店。
(あ、お昼営業はしています)

シェフは山のホテルで修業されたそう。
予約しないと入れないっぽいと聞いたので
当日オープン30分前に電話してみました。

「18時からひと席空いてます」

と。

まさかこんな平日、繁華街でもなく、17時半でもう真っ暗なこの周辺で

予約なんてしなくても入れるでしょー。

と高を括っていた私たち。
わお!ギリギリセーフよ。

18時のオープンと同時にどんどん人が集まってくる。
あっという間に満席。

ウッディな雰囲気、温かい空気。
オープンキッチンでは二人のシェフが鍋を振っていました。


まずはグリーンサラダとスープ。

IMGP3956.jpg
サラダはあっさり、オニオンドレッシングが安心感を与えてくれます。

IMGP3957.jpg
スープは魚介のスープをチョイス。
魚介風味が上品にるさっぱりスープ。
ブイヤベース好きの私にはちょっと物足りなさを感じたかな?

メインの一つ目は
IMGP3960.jpg
本日のお魚料理 『スモークした鯛のソテー バルサミコソース』

スモークした鯛なんて、私食べたことあったかな?
さらにそれをソテー。
口にした途端、スモークの風味を感じる。
バルサミコの甘味と酸味が、その香りに加わる。
3つの味がお互いに主張せず、まとまったひとつの味を作り出し、
飲み込んだ最後にスモークの香りが鼻に残る。
とても美味しい。

スモークしてソテーするという調理法。
なんとなく素材の水分を無くしてしまうような気がする。
鯛をスライスして調理するのは、それをあまり感じさせないようにするためなのかな。

IMGP3963.jpg
続いてポークカツレツ
キノコのソースと一緒に絡めていただく。
IMGP3965.jpg
あん:D中にチーズ入ってる~。

うーん。
思いのほかあっさり。
お肉にもう少し、キノコソースにももう少し味が付いていたら
もっと美味しかったかな。

気づけば周りのテーブルはみなさん
『牛肉の煮込み』的なものを頼んでいる。
そうか。。。
洋食屋さんに来て、デミグラスソースを頼まないなんて・・
いやん、失敗。
次回、機会があったらランチにでも行って、今度こそデミグラス頼もう!

IMGP3958.jpg
そうそう、どのお食事にも自家製パンが付いてくる。
バジル風味とシンプルなテーブルロール。
もちもちでフワフワで、美味しい!
ふわ~っと酵母の香りもする。
天然酵母パンなので時間が経ってもフワフワ感ばっちり!
やっぱりこういうところは天然酵母らしいね。

そのうちもう一度、天然酵母チャレンジしてみよう。

お腹一杯なんだけれど、
どうしても気になったケーキ。
IMGP3969.jpg
アップルパイを二人で。

甘酸っぱいリンゴとバターたっぷりのパイ生地。
素朴な味にホッとした瞬間。
きれいな盛り付けに、プロの技を感じました。

IMGP3972.jpg
美味しいカフェオレと一緒に、ゆったりとしたディナー終了。

なんだろ?この雰囲気だからなのかな・・・
なんかお家でご飯を食べているような、
終始マッタリ落ち着いた気分でした。


お客様のほとんどがご年配のご夫婦。
ご近所に住まわれているのか、別荘族か。
みなさんのダイニング的存在の洋食屋さんでした。


GRAIN
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
0460-86-3735





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)