箱根のススキ

IMGP3901.jpg
夕陽を浴びて金色に光るこの草原は
仙石原にある台ヶ岳の裾野に広がるススキ草原

ここもまた、私たちが毎年訪れる秋恒例の観光スポット。

IMGP3906.jpg
10月中旬から見ごろになるススキの穂。
2m以上の高さのススキが裾野一面に広がり、
フワフワベージュの絨毯の様。

IMGP3927.jpg
見ごろは夕陽に当たった黄金色に光り輝くススキたち。
IMGP3939.jpg

IMGP3923.jpg

IMGP3918.jpg
太陽の色、ススキの色、山の色、すべてが組み合わさって出来上がる
この風景。
自然の力はどうしてこんなに心に沁み入るんだろう。
感動。

草原の中央にある歩道?を歩き、裾野の頂上まで昇る。
これも毎年恒例ね。
距離にして500mほど。
何度も何度も後ろを振り返りながら、
途中のススキをジックリ眺めながら、
青い空を眺めながら、前に進む。
一歩一歩しっかり踏みしめて進む。
なんか、サクッと登ってしまうのが勿体なく感じる。。。

頂上からの眺めを今年もしっかり目に焼き付けて
大きな空を仰ぎ、空気を感じ、さぁ降りよう!



IMGP3916.jpg
何年も来ているけれど、
この道が舗装されることはなく、今でもでこぼこの道。
これはこれで

“手を入れない”

的な感じで素敵なんだけれど、
車いすの方とか、ご老人にはちょっとツライかと思われます。
手すりのついた、ウッド風な遊歩道を作ってみてはいかがでしょう?


平日のこの日、見頃ということもありとても混んでいました。
毎年平日の混まない時期を狙って訪れる私たち。
だからいつも、どこでもご年配の方々と共に行動をしている私たち。
なのに、この日はなぜか人が多い。
子供連れのご家族、ご年配グループ、ご年配ご夫婦、若いカップル。。。

四季がある日本に生れた私たちは、
季節の変化を感じることで自然と癒されているのだろう。
そして、本能的に足がその方向へ向くのだろう:D


それにしても箱根は気温が低かった。
陽が落ちると途端に寒い。
夜は7度くらい。
サムっ!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)