久し振りのエゾシカ

IMGP2871.jpg
暑い夏にパン作りはなかなか厳しい。
捏ねるという運動をするわけで、
それはそれは体力を使う。するとその分汗もかく。
そう、汗だくで捏ねている。
美味しいものにありつける為の試練?努力?


そして、パンの生地的にもこの暑さと湿気は厳しい。
捏ねているときから、生地がダレてくる。
「ダレる」というのは、アイスクリームでいうならば「溶ける」のと同じようなことで
熱で生地がふにゃふにゃになってしまう。
バターやショートニングなど、油脂を入れている場合、
それら自体が溶けてしまうので、それらを含んだ生地自体も、ダラァ~っと
ベタつく。
もちろん発酵はするけれど、
どうしてもベタつき、シャキっとしない。
パンチを入れても、なんとも情けない感じ。
(あ、でも失敗じゃない)

とはいえパンというものは、ふんわり焼き上がげるために
水分を多めに入れ、ベタベタの生地を試行錯誤して捏ねることもあるので、
これはこれであきらめずに愛情たっぷり加えて作ると
こんな可愛いパンに焼き上がる。

この日作ったのは
IMGP2873.jpg
ウィンナーを包んだパンと
中にプロセスチーズを入れて、さらにマヨと黒コショウをトッピングしたパン。

私がこんな惣菜パンを作るのは結構珍しいな・・・。

日曜日の朝、家族がそろった朝食は
そんな手作りパンで、ある意味贅沢な食卓を囲む。

やっぱり、日本の小麦は美味しい。
香りが懐かしい。。。
焼きあがりの香ばしく、ほんのり甘い
昔懐かしい香りに、満足。

次回は久し振りに角食パンを焼いてみよう。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)