研修旅行@京都 ②

さて!
続きまして、

②お料理教室

【料理旅館 近又】さんへ。
IMG_5174.jpg

前回はデモンストレーション形式のレッスンを受け
ランチに先生が作られた懐石を頂くという、
素敵なレッスンでしたので、
今回は実践!

まさかの調理場でのレッスンです。
凄い!
緊張!

IMG_5179.jpg
各テーブルに板前さんが1人ずつついてくださり
大将?ご主人は、みんなのテーブルにお声かけに来て下さいます。

冬瓜や加茂茄子、飛龍頭(ひろうす:がんも)などのお料理。
夏らしいです。

和食の心得…
色よく美しく盛りつける。

IMG_5182.jpg
冬瓜の皮むきがこんなにも大変なモノとは思いもしませんでした。
カミソリで表面の皮をはぎ取り、その後はナイロンたわしで
ゴシゴシと薄皮を剥きます。
これがとても大変。
板さん曰く、「今日、冬瓜60個か〜!!!」と嘆いた日もあったそうです。

でもこれだけ大変な作業を施してこそ、この色です。
IMG_5202.jpg
美しい器になります。
心得て頂かなくてはと思いますね。

IMG_5180.jpg
そして加茂茄子は下処理、揚げ方、油落とし(油抜き)など
またその手間を勉強出来ました。
揚げた茄子って本当に美味しい♡
IMG_5190.jpg
ジュレと共に頂きます!

そして、なかなか自分で作る事のない、大好きなお料理、
IMG_5184.jpg
飛龍頭。 東京ではがんもどきですね。
白身のすり身をあたって、水切りのお豆腐と合わせてあたって、
具を入れてベース作り。
IMG_5419.jpg
中に入れる具材を入れたら手で丸めて
揚げていきます。
この揚げ作業も、温度の管理が大変!
IMG_5189.jpg
焦がさない様に、綺麗に揚げるには、並々ならぬ努力が…><
和食が無形文化遺産に登録される意味を改めて知る事が出来ました。

IMG_5203.jpg
最後は自分で作ったお料理でお食事です。

美味しいに決まってる♡
幸せです。

和食って、健康的と言われる割には
意外と揚げ物が多いな〜と感じました。

京野菜も沢山頂けました!
鷹峯とうがらしと加茂茄子、
明日の農園訪問、楽しみ♡


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)