『LuLu』 でランチ

P1050864.jpg
やーーーーーーーーーーーーーーーっと行くことができました!!
サンフランシスコSoma地区にあるここ。
再開発中のこのあたりはダウンタンに比べると
とても静かでまだまだ賑わっていない倉庫街。
数年前はもっと殺伐としていたであろうこの地区に
夜な夜なオシャレな白人たちが集まるスノッブなレストランがあります。

ずっと話だけは聞いていて、なかなか行くことが出来なかったので
とても楽しみ。

今回はランチにお邪魔しました。


店内は天井が高く、広々とした空間にいくつものテーブルと椅子がならぶ。
右側はバーカウンター。奥にはキッチン、
その手前にピッザ窯と鶏肉を丸ごと焼く機械ロティサリーがある。
うーん、アメリカっぽい!

P1050851.jpg
ランチという時間帯もあって、店内は静か。
10名くらいのグループとそのほか3組ほどのお客さん。
でも夜になると街からオシャレなアメリカ人が集まりだし、それは大賑わいの店内になるという。
次回はぜひ夜ごはんを・・・

早速お料理を注文。
まずは忘れてはならないこれ!

P1050858.jpg
ムール貝とレモンバターソース

これは定番ね。
以前Palo Altoにある姉妹店『ZIBIBBO』でもいただいたもの。
ムール貝のギリギリの火の通し具合とジューシーさ、自然の塩味と風味、
どれをとっても最高。
かなりの量の貝があっという間に無くなりました。
シャンパンとの相性が抜群で、無言になります。

P1050852.jpg
そしてパン
サワー種の香りがほんのりする、少し酸味のあるこのパンも
お料理を邪魔しない美味しさを持ち、バランスが良い感じ。

次に本日のスープ。トマトクリームスープです。
スープというより、ピューレという感じのモッタリとしたスープ。
トマトの酸味と最後に残るマッタリとしたコクのバランスがよく
最後がまったりだから、初めのあの酸味を求めてまた一口。。と進んでしまう。
パンにも合ってとても美味しい。

P1050863.jpg
続いてパスタ。
自家製のフィットチーネに、ドライトマト、ケッパー、海老、オリーブ、バジル。。。
なんだかいろんなものが入っています。
酸味、辛み、香り・・・いろいろな味?が次々にやってきて落ち着かない。
これはちょっとハズレかな?
もう少し種類を絞って、まとめてくれるといいな。。。なんて。

P1050861.jpg
最後はPizza~!!
キノコのPizza!!!

「ソースは何味?」
「トマトソースだよ」
という会話をしたにも関わらず、このPizzaのソースはない。
チェっと思いながら、一口。
これが、もー、なんというか、本当に、びっくりするほどに
美味しい!
キノコもチーズもおいしいのだけど、
何よりのこの生地が最高に美味しい!
東京でもサンフランシスコでもいろんなPizza食べては探してきたけれど、
やっと、ここサンフランシスコでのMy No1を見つけました。
水分が少なめで少しパサついているのだけれど、
粉、塩加減、香り(おもに窯の香りなので粉自身はそこまでかな?)
風味、とーーーってもいい。
久し振りにゆっくり味わえた生地でした。
食の宝庫、日本のそれを思い出しました。

ということで、次回はPizza、ワイン、ムール貝な感じで
また来たいな。。。



LuLu San Francisco
816 Folsom Street (between 4th and 5th Streets)
San Francisco, CA 94107

Hours:
Daily
11:30 AM - Close






スポンサーサイト

コメント

looks so delicious!

めちゃくちゃおいしそう~♪♪
味の肥えてるさおりさんがNO1っていうなんて、
絶対においしいに違いない!!
サンフランシスコに戻りたひ~><

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)