今日のRin's Kitchen Vol.415

15070308.jpg
今日から7月のレッスン開始です!
大雨の中、皆様お越し下さいました。
ありがとうございます♡

今月は“包む”レッスン;)
フランスあんぱんと、アンチョビポテトブレッド
を作って頂いております。

フランスパンの生地は
3時間の長時間発酵をした生地を準備致します。
少ないイーストと長い時間で
じっくりと発酵させると、
生地の香りやモチモチ感、そして何よりも味に変化が出ます。
焼き色もこんがりと焼けるので、
見た目にも美味しそうに焼き上がります!

15070301.jpg
今回も、あんこはつぶかこしでお選びいただきます。
包むときも、ギュ!っと生地を集めて閉じて頂くだけ。
そのザックリ感がハード系らしく仕上ります。

15070302.jpg
楕円に整えていただき、

15070303.jpg
発酵後にクープです。
お好きなスタイルで深めに入れます。
少し粉を振り掛けて、
表情を出してみて下さい。

15070307.jpg
コロッと仕上って、可愛らしいサイズのフランスあんぱんに仕上ります。
焼き上がりの香りは、もう何とも言えない香ばしさ。。。
これが長時間発酵の生地です!
焼き直しても、パリッとした表面がまた良い食感になります。

『長時間のやり方を知ってしまったら、これしか出来なくなりました。』

という生徒さん。
どんどん舌が肥えちゃう〜;D

そして、アンチョビポテト!
15070304.jpg
コチラも、アンチョビマヨネーズと一緒に
包みます。

15070305.jpg
こっちは丸く、お焼き風に焼き上げましょう!
最終発酵後にチーズとローズマリーをトッピングして

15070306.jpg
天板を乗せてやくと、こんな感じのお焼き風。
アンチョビポテトも、一度茹でてから焼き色を付けてアンチョビやガーリックと合わせるので
それなりに味もしっかりしていて、
パンの中に入ってもぼんやりしない様に仕上げました。
あとはアンチョビマヨ!

『これがまた良いお仕事をしてくれてますね!』
『生地にもパセリが練り込んであるし、アンチョビマヨがとけてしみ込んで、
何処を食べてもアンチョビの香りやローズマリーの香りといろいろ楽しめます!』

今回も生徒さんに喜んで頂けたみたいで
良かった!

今月も皆様の笑顔にお逢い出来るのを楽しみに!
よろしくお願いいたします;)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)