9月/10月のおさらいレッスンは…

9月/10月Rin's Kitchen

おさらいレッスン  受講料5,000円
※こちらのレッスンは、当教室の生徒さん対象です。
※お申し込み方法を変更致しました。詳しくはこちらをご覧下さいませ。

※大変恐縮ですが、今回はレッスン確定のお返事が4日頃になります。ご了承下さいませ;)

【ミルクティソイブレッド】※生地はご用意します。
ミルクティソイブレッド

豆乳でミルクティを作り、そのミルクティで
仕込んだ食パンです。紅茶はアールグレイです。

※お一人様 パウンド型1本焼きます。


【ツナスティック】※手捏ねします。
ツナスティック

ツナサラダにオリーブや玉ネギを加えた
フィリングを包みます。

※お一人様 4本焼きます。

≪5月/6月≫
【日程】
 定員4名です

《9月》

5日(土)10;00〜12;30 満席

13日(日)14;00〜16;30 満席

 
《10月》

23日(金)10;00〜12:30 満席

25日(日)14:00〜16:30 満席



お申込みは、 件名に

『9月/10月 おさらいレッスンお申込み』 と明記して
rinskitchen@gmail.com までご連絡ください。

ご希望レッスン日(第1、第2希望まで)をお知らせください。

※レッスン数が少ないため、ご希望にお応え仕兼ねる事もございます。
 何卒ご了承下さいませ;)

※キャンセル料について  
 3日前より前日まで50%  
 当日キャンセルは100%のご受講料を頂戴します。
 ご都合もあると思いますが、材料をご用意してしまう為、
 ご理解くださいますよう、お願い致します。


皆様のご参加をお待ちしております;D




スポンサーサイト

9月のパン恋クラスは…

9月Rin's Kitchen


パン恋クラス
    6,000円

【ヴィエノワ】
ヴィエノワ

シンプルなリッチ系のパン生地を
程長く成形して切り込みを入れた
ヴィエノワ。
ミルククリームやチョコレートをサンドして
甘いおやつパンにしたり、
ソーセージをサンドしてランチ風に仕上げたり、
どちらにも使える風味の良いパンです。
ほんのり甘いく、お子様から大人まで
美味しく召し上がっていただけます。

※お一人様 4本焼きましょう。



【きのこのテリーヌ&ふんわりカプレーゼ】
きのこのテリーヌブイヨンベースきのこテリーヌ断面
 
ふんわりカプレーゼ

9月はきのこが美味しくなる秋の始まり。
しかしまだまだ残暑が厳しく、
つい冷たいお料理を求めてしまいます。
そんなときは、一度蒸し焼きにしたテリーヌとワインでマッタリ
秋の夜長を楽しみませんか?
数種類のきのこを鶏肉のペーストや乳製品で焼き硬め、
一度冷やしてしっとりと仕上げたテリーヌです。
煮詰めたバルサミコとオリーブオイルを合わせます。

そして、少し形を変えたカプレーゼ。
ガラスの器で可愛らしく飾ったお料理です。
モッツァレラチーズは牛乳と合わせてミキシング。
ふんわりしたチーズの前菜です。
まだまだ暑い9月も、こんなお料理で
さっぱりと楽しみましょう;)

※お料理は皆様での作業となります。
※都合により、急遽内容が変更する場合があります。 


≪9月≫
【日程】
 定員4名です  
※現在既存の生徒様で満席となっております。申し訳ありません。
※キャンセル待ちも承りますので、レッスンお申し込みアドレスまでご連絡下さいませ。


23日(祝)10;00〜12:30 満席

25日(金)10;00〜12:30 満席

26日(土)10;00〜12:30 満席

26日(土)14:00〜16:30 満席

27日(日)10;00〜12:30 満席

27日(日)14:00〜16:30 満席

28日(月)10;00〜12:30 満席




お申込みは、 件名に

『9月 パン恋クラスお申込み』 と明記して

rinskitchen@gmail.com までご連絡ください。

ご希望レッスン日、お時間(第1、第2希望まで)をお知らせください。


※レッスン予約は、既存の生徒様の受付を先行でさせて頂いております。

※キャンセル料について  
 3日前より前日まで50%  
 当日キャンセルは100%のご受講料を頂戴します。
 ご都合もあると思いますが、材料をご用意してしまう為、
 ご理解くださいますよう、お願い致します。


※プライベートレッスンに関してのお問い合わせは、直接メールでお願いします。
 平日で3~4名様のグループでのお申込みをお願いいたします。



皆さまにお逢いできますように…;D

Rin's Kitchen HP はこちらをクリックしてください ;D




9月の通常パンクラスは…

9月Rin's Kitchen

通常パンクラス  受講料5,000円

【3種の小麦粉でミニ食パン〜食べ比べレッスン〜※1種類の生地を捏ねます。
ミニ食パン3種類ミニ食パンカット

最近は国産の強力粉も沢山出ています。
それぞれ特徴があり、とても美味しく、
使い分けたりして楽しめます。
今月はその国産小麦の中から以下の3種類使って
粉の違いを感じるレッスンを行います。
いつもの【エゾシカ】
有機小麦の【ハルキラリ】
そしてシンプルな【ゆきちから】
違いを感じて、ご自身のお好きな粉を探してみて下さい。

※お一人様 17cmのパウンド型で3本焼きましょう。

※ご試食分はこちらでご用意いたします。
※都合により、急遽内容が変更する場合があります。


≪9月≫
【日程】
 定員4名です
※既存の生徒様で、既に満席を頂戴している日がございます。申し訳ございません。
キャンセル待ちも承ります。お申し込みアドレスまでお問い合わせ下さいませ。


6日(日)10;00〜12;30 満席
 
6日(日)14:00〜16:30 満席

7日(月)10;00〜12:30 満席

12日(土)10:00〜12:30 満席

12日(土)14:00〜16:30 満席

13日(日)10;00〜12:30 満席

18日(金)10;00〜12;30 満席

19日(土)14;00〜16;30 満席

20日(日)10;00〜12;30 満席

21日(祝)14:00〜16:30 満席

 

お申込みは、 件名に

『9月 通常パンクラスお申込み』 と明記して

rinskitchen@gmail.com までご連絡ください。

ご希望レッスン日、お時間(第1、第2希望まで)をお知らせください。


※レッスン予約は、既存の生徒様の受付を先行でさせて頂いております。

※キャンセル料について  
 3日前より前日まで50%  
 当日キャンセルは100%のご受講料を頂戴します。
 ご都合もあると思いますが、材料をご用意してしまう為、
 ご理解くださいますよう、お願い致します。

※天候、交通状況、講師の体調により、やむを得ずレッスンの開催を中止する場合があります。



※プライベートレッスンに関してのお問い合わせは、直接メールでお願いします。
 平日で3~4名様のグループでのお申込みをお願いいたします。



皆さまにお逢いできますように…;D






今日のRin's Kitchen Vol.419

15072002.jpg
梅雨があけましたね。
暑い暑い〜
夏到来ですよぉ〜
短い夏を楽しんで下さいね。

15072003.jpg
7月のレッスンも
本日で一旦終了です。
暑い中、本当にありがとうございます。

15072001.jpg
今月のパン恋クラスは
夏らしいお料理で、皆様にとても喜ばれました。

15072007.jpg
あまり火を使わず、
漬け込んで作るので、
本当に楽チンで美味しい♡です。

ベーグルでサンドすると
15072006.jpg
これまたお手軽に可愛いプレートランチになります。

こんなところがうけたのかな;)

15072005.jpg
ベーグルは、いつもより少し小ぶりにしました。
女性は手のひらサイズのベーグルが丁度いい大きさなんですね。
サンドイッチにしても、このサイズなら2種類食べられます。
おかず系と甘い系。
見た目も可愛いし、食べ易いので

「可愛いサイズですね!」
「食べ易いし、もっちりで本当に美味しい!!!」

と笑顔沢山。

久しぶりのベーグル作りは
私自身進歩が出来、皆様の笑顔も沢山頂き
なんだか、作るのがとても楽しかったな…

たまにはベーグルレッスン、開催しましょう!


15072004.jpg
ベーグルのツルピカな表面をずっと眺めながら
充実したレッスンとなりました。

ありがとうございました。

次は8月のお盆明け。
皆様、素敵な夏をお過ごし下さいね。

今日のRin's Kitchen Vol.418

15071704.jpg
まぁ〜
本当にうちの生徒さんは
楽しい面白い方ばかりです。

基本的に、ソロ活動の生徒さんが多いのですが、
長く通って頂いている生徒さんですと
平日の方、土日の方、それぞれ
お顔見知りになられ、場合によっては
お茶をして帰られたり、製パン道具を買いに行かれたり...
と新しいお友達を作られていらっしゃいます。

そして本日、平日のレッスン。
平日チームの常連さんがいらしてくださりました。
たまたま同じ沿線のご近所さん。
何度かお顔を合わされていらっしゃる生徒さん同士、
それはそれは笑いの絶えないレッスンになりました。

以前からお知り合いだったのでは???

と思う程の意気投合っぷり。
所々、冗談まじりで漫才の様なやり取りが
たまらなく面白くて…

15071701.jpg
仕事をしながら、こんなに大笑いしてもいいのでしょうか???
というくらい、楽しませて頂きました;)

いや〜楽しかったです、本当に。
笑いました;D

15071702.jpg
沢山の笑顔の中で出来上がったパンとお料理。
本日からパン恋クラススタートです♡

夏のお料理!

15071703.jpg
牛肉のベトナム風マリネ&クスクスサラダミント風味
(マリネが映っておりません...><)



15071705.jpg2種類のベーグルです。

情報交換の場所として、
お友達作りの場所として、
ホッとリフレッシュ&美味しく楽しんで頂ける場所として
作ったこの空間。

ちゃんとその通りになってる〜♡♡♡

嬉しすぎる〜;););)

サイコー!!!

今週末、ご参加の生徒様
美味しいお料理とベーグルです!
お楽しみに;)

お待ちしております♡






今日のRin's Kitchen Vol.417

15071204.jpg
久しぶりにお陽様〜☀
と思ったけれど、暑い…
通って下さる生徒さん、大変です。
暑い中ありがとうございます;D

15071202.jpg
この週末も通常パンクラス。
フランスあんぱんと
15071201.jpg

アンチョビポテトブレッド
を焼いて頂いております。

いやぁ〜
季節柄か、アンチョビの人気も
フランスあんぱんに負けておりません!

15071203.jpg
自家製のローズマリーを使って
しっかりした香りをつけ、
アンチョビマヨネーズと合わせる事で
より白ワインが欲しくなるお惣菜パンに仕上ります。

15071205.jpg
夏のブランチは、
白ワインと一緒にアンチョビポテトブレッドですね!

15071206.jpg
そして、この季節の長時間発酵生地に愛情たっぷり注ぎ
生地を育てる事に生き甲斐を感じてしまったわたし。
ワンちゃんやちゃんも可愛いのですが
しばらくは発酵生地ちゃんのお世話に尽くしたいと思います;D
イヒヒ。

この先も暑さが続きそうですね。
体調崩されないように、
元気にご参加下さいませ;D


今日のRin's Kitchen Vol.416

15070505.jpg
雨が続きますね…梅雨っぽい。
しかし、パン作りには最適な気候。
この週末も美味しいパンが焼けました。

15070502.jpg
沢山の生徒さんに通っていただき、
楽しくパン作りが出来ました。

15070501.jpg
長時間発酵の生地は生徒さんにとても好評で、
触り心地から食感から香りから、もちろん味から
いろんな角度から普段との違いを感じて頂きました。

15070503.jpg
15070504.jpg
こういう事一つ一つが
ご自身の経験となり
美味しいパンへのこだわりとなり、
そして「パンの舌」が出来上がっていきます;D

15070506.jpg
15070507.jpg
是非レッスンを通して
ご自身のこだわりを見つけてみて下さい。

15070509.jpg
ま、でも一番は
楽しく作って、美味しく召し上がって
お腹いっぱい大満足!

15070510.jpg
それそれ!

来週も笑顔のパン作り、楽しみ;D



今日のRin's Kitchen Vol.415

15070308.jpg
今日から7月のレッスン開始です!
大雨の中、皆様お越し下さいました。
ありがとうございます♡

今月は“包む”レッスン;)
フランスあんぱんと、アンチョビポテトブレッド
を作って頂いております。

フランスパンの生地は
3時間の長時間発酵をした生地を準備致します。
少ないイーストと長い時間で
じっくりと発酵させると、
生地の香りやモチモチ感、そして何よりも味に変化が出ます。
焼き色もこんがりと焼けるので、
見た目にも美味しそうに焼き上がります!

15070301.jpg
今回も、あんこはつぶかこしでお選びいただきます。
包むときも、ギュ!っと生地を集めて閉じて頂くだけ。
そのザックリ感がハード系らしく仕上ります。

15070302.jpg
楕円に整えていただき、

15070303.jpg
発酵後にクープです。
お好きなスタイルで深めに入れます。
少し粉を振り掛けて、
表情を出してみて下さい。

15070307.jpg
コロッと仕上って、可愛らしいサイズのフランスあんぱんに仕上ります。
焼き上がりの香りは、もう何とも言えない香ばしさ。。。
これが長時間発酵の生地です!
焼き直しても、パリッとした表面がまた良い食感になります。

『長時間のやり方を知ってしまったら、これしか出来なくなりました。』

という生徒さん。
どんどん舌が肥えちゃう〜;D

そして、アンチョビポテト!
15070304.jpg
コチラも、アンチョビマヨネーズと一緒に
包みます。

15070305.jpg
こっちは丸く、お焼き風に焼き上げましょう!
最終発酵後にチーズとローズマリーをトッピングして

15070306.jpg
天板を乗せてやくと、こんな感じのお焼き風。
アンチョビポテトも、一度茹でてから焼き色を付けてアンチョビやガーリックと合わせるので
それなりに味もしっかりしていて、
パンの中に入ってもぼんやりしない様に仕上げました。
あとはアンチョビマヨ!

『これがまた良いお仕事をしてくれてますね!』
『生地にもパセリが練り込んであるし、アンチョビマヨがとけてしみ込んで、
何処を食べてもアンチョビの香りやローズマリーの香りといろいろ楽しめます!』

今回も生徒さんに喜んで頂けたみたいで
良かった!

今月も皆様の笑顔にお逢い出来るのを楽しみに!
よろしくお願いいたします;)