今日のRin's Kitchen Vol.112

103100.jpg
10月最後のレッスンです。

あっという間に1ヵ月が過ぎていきますね・・・
ちょっとまって~という感じ;)


お天気もなんとか持ちそうなこの日

午前午後のレッスンがありました。

午前は通常パンクラスです。

お1人様がキャンセルとなり、3名様でのレッスン。
ベテランさんと、初めての生徒さん2名様の3名です。

初ご参加とはいえ、お二人とも、お菓子作りをかなりされるとの事で、
手付きも慣れた感じです。
さすがです。

バナナの生地を捏ねましたが、ベタつきも難なく、しっとりした良い生地に捏ねあげられました。

103105.jpg
リンゴの成型も、とても興味深くご覧いただき、
出来るだけ中身が出てこないように、丁寧に成型されていらっしゃいました。

103102.jpg
丁寧な成型が
103103.jpg
このような素晴らしいパンを作りあげました。
キレイですね!
可愛らしい…;)


103107.jpg
そして、バナナブレッドもナマコ型に成型したものを
丁寧に型に入れ、
プックリしたパンを焼き上げます。

お菓子作りより、計量は簡単かもしれませんが、
発酵の塩梅が難しい…

その通りですね。
しかし、これな慣れですので
自分流に作っていかれると、だんだん分かってきますよ。

ポイントを守って是非ご自宅でも作ってみてください。

皆さまの焼き立てを召し上がる時の笑顔は素晴らしかったです。


103110.jpg
そして、午後のレッスンは
パン恋クラスです。

こちらも、お二人様が初ご参加でした。
お1人様はもうベテランの生徒さんで、ずっと通ってくださっています。
ありがとうございます。

Pizza を作るレッスンです。

生地を捏ねて、トッピングしていきます。
こちらのお二人様も、パン作りはかなりされていらっしゃるとのことで
手つきがとても素晴らしかったです。

あ、そうそう、お1人の生徒さんは妊婦さんで
8か月のお腹と共に、生地を捏ねていらっしゃいました。
あまり無理しないでね!

生れてからじゃいつ出来るか分からないから
今のうちに出来るだけ!

と言ってご参加くださったのですが、
本当に手作りがお好きなんだと
その捏ねの手つきからも伝わってきました。

生地が出来あがる間に、
カルツォーネの具を作ります。

皆さま奥さまなので、簡単な作業でサクッと。
材料をカットして、炒めるだけです。

そして生地にトマトソースを塗って
103115.jpg

103116.jpg
トッピングしていきます。

ピザはマルゲリータ。
これもまた美味しいですね。

高温でサクッと焼きあげていきます。

皆さまのピザも形よくほど良い焦げ具合が美味しそうです。

103117.jpg
カルツォーネは中に具を挟んで三日月型に成型。
103118.jpg
焼きあがりはトロ~りと中の具とチーズが絡みます。

アツアツでいただきましょう。

ピザ生地はパンほどデリケートに扱わなくていいので
楽ちんです。
そして美味しい。

是非またお家でも作ってみてください。

きっとお腹の中で赤ちゃんも喜んでいますね。


今月も無事、レッスンが終了しました。
ありがとうございました。

来月はクロワッサンなど。
がんばらなくちゃ;D









スポンサーサイト

12月の通常パンクラス は...

12月Rin's Kitchen

通常パンクラス  受講料6,000円


※レッスン日、追加しました。(12月14日10;00~)


年末恒例!
ドイツのクリスマスブレッド“シュトーレン”と“クリスマスリース”作り;D


【シュトーレン】
手捏ねします。


シュトーレン2011
ナッツ、ドライフルーツをたっぷり入れて
シナモンの香りをたっぷり効かせた、シュトーレンを作りましょう。
今年のシュトーレンはマジパン入り!
表面からは、ラム酒と粉糖で香りと甘さを、
中からはアーモンドとバターでジュワァ~っとコクを。
贅沢なクリスマスブレッドです。
少しずつ召し上がりながらクリスマスを待ちましょう;D

※お1人様1本焼いていただきます。


【X'masリース】生地はご用意します。

IMGP7458.jpgIMGP7472.jpg

クルミとドライクランベリーをフィリングし
三つ編み成型のリーズブレッドを焼きます。
しっかり目に焼き、乾燥させてリースとしても飾れますよ。
今年のクリスマスは、手作りリースでクリスマスデコレーションを楽しんでみてください。

※基本的にはお召し上がり用としてご案内いたします。
※お1人様1つ焼きあげます。



※ご試食分はこちらでご用意いたします。
※都合により、急遽内容が変更する場合があります。


≪12月≫
【日程】
 定員4名です


4日(日) 10;00~ 満席

4日(日) 14;00~ 空席1

5日(月) 10;00~ 満席 

14日(水) 10;00~ 満席   ※追加しました;D

18日(日) 10;00~ 満席

19日(月) 10;00~ 満席

23日(祝) 10;00~ 満席

23日(祝) 14;00~ 満席

24日(土) 10;00~ 満席





お申込みは、

件名に『12月 通常パンクラスお申込み』と明記して

rinskitchen@gmail.com までご連絡ください。

ご希望レッスン日、お時間(第1、第2希望まで)をお知らせください。

※プライベートレッスンに関してのお問い合わせは、直接メールでお願いします。
 平日で3~4名様のグループでのお申込みをお願いいたします。



皆さまにお逢いできますように…;D

Rin's Kitchen HP はココをクリックしてください ;D
   

12 月のパン恋クラスは...

12月Rin's Kitchen

パン恋クラス
    6,000円


クリスマス料理らしいお肉の煮込み料理と
ライ麦を使ったフルーツブレッドを焼きましょう。

【スペアリブのバルサミコ煮】

スペアリブ
骨付きお肉、スペアリブをバルサミコ酢と赤ワインで煮込みます。
マイルドな酸味にお肉のコクをプラスして
コックリとした味わいをパンと共に楽しんでください。
一緒にゴボウやパプリカも煮込み、彩りよく食感も加えます;D

※皆さまでの作業になります。



【ライブレッドフィグ】

ライ麦フィグ
ライ麦粉を30%入れた生地に
ドライフィグ(いちぢく)やレーズン、クルミをたっぷりとフィリングした
ハード系のパンを焼きます。
細長く成型して薄くスライスしていただきましょう。
今回合わせるお料理、バルサミコの酸味がフルーツの甘さと良く合います。
薄くスライスしてチーズなどを乗せたオードブルなどにもおススメです。

※お1人様1本焼きあげます。



※ご試食分はこちらでご用意いたします。
※都合により、急遽内容が変更する場合があります。


≪12月≫
【日程】
 定員4名です

9日(金) 10;00~  空席2

10日(土) 10;00~  満席

10日(土) 14;00~  満席

18日(日) 14;00~  満席




お申込みは、

件名に『12月 パン恋クラスお申込み』と明記して

rinskitchen@gmail.com までご連絡ください。

ご希望レッスン日、お時間(第1、第2希望まで)をお知らせくださいませ。


※プライベートレッスンは直接メールでお問い合わせください。
 平日で3~4名様のグループでのお申込みをお願いいたします。



皆さまにお逢いできますように…;D

Rin's Kitchen HP はココをクリックしてください ;D

12月のレッスンスケジュールについて

12月のレッスンスケジュールは

パン恋クラス・・・・10月28日 20時頃

通常パンクラス・・・・10月29日 20時頃 
 


にそれぞれupする予定です。

ご都合のよろしい日程がございましたら、
是非お申込みくださいませ。


皆さまにお逢い出来るのを楽しみにしております。


Rin's Kitchen

Le Pain Quotidien ベルギーから上陸!

入口
久しぶりにランチデートです。

お天気の良い日曜日のランチ。
ベルギーから初上陸した

“パンとパンを美味しく食べるためのお料理”

を出すパンカフェレストランへ。

『Le Pain Quotidien』

芝公園、東京プリンスの入口?
増上寺の隣?に出来ました。

日比谷通り側はテイクアウト用、
パン
店内に入るとパンが並び、その奥がレストランになっています。

店内
日曜のお昼ということもあって、
異国人ご家族が多い。

棚
お店は暖かい雰囲気、ウッディな感じでナチュラルテイスト。
好き。
だから落ち着きます。

東京タワー
窓側の席からは、東京タワーも観え、緑も観え、
最高に癒される空間。

工房
工房もガラス張りになっているので、作業している風景が見られます。


初めてなので、ランチメニューからではなく
店員さんに聞きながら、
おススメを注文。

パンバスケット
まずはパンの盛り合わせLサイズ。
バスケットに数種類のパンのスライスが盛られてきます。

このお店はオーガニック小麦、フランス産強力粉を使った
食事パン系が多く、ライ麦、全粒粉などのモッチリしたハード系が主です。

ちょっと変わったところでは、
五穀とレーズンのハード系は風味豊かで香ばしく、レーズンの甘さがポイントになって
とても美味しかったな。

マカダミアとレーズンのミニフルートはスティックタイプで食べやすい。
でもゴロっとそのままの大きさでナッツが入っているので
食べる時はちょっと注意。

スプレッド
パン達と一緒に楽しみたいのが
ジャムやスプレッド達。

ジャムと…
おススメはへーゼルナッツのスプレッド。
ナッツのコクが甘ったる感じだけでなくほんのり苦みも感じ、
香りも自然。濃い感じが止められなくなる。
ピーナッツバターよりちょっと大人味。

ホワイトチョコレートのスプレッドは
さすが!ベルギーといった安心感。
ホワイトの甘過ぎる感じが、喉に引っかかる感じがあまり好きじゃないのだけど、
これは違う。
マイルドな甘さと言うのかな。

酸味の強いパンには、こういった甘いスプレッドがとても良く合います。


それからお店のおススメ
サーモン
“サーモンとアボカドのタルトレット”

オープンサンドです。

こちらのパンは、バスケットにも入っていた
全粒粉の目が詰まったハード系です。

とてもシンプルで素材の味を重視スタイル。
レモンとお塩を振っていただきます。
しっとりモッチリしたパンとサーモンの脂のジューシーさ、
マッタリとしたアボカド、レモンのさっぱり感
ディルの風味が一体となり、サラッと食べちゃいました。
余計な調味料を入れない事が
サラッといただける秘訣かな。

サラダ
あとは、シーザーサラダ。
ロメインレタスがシャキシャキでさっぱりします。

パンはお持ち帰りが出来るので、
無理にいただかず。
彼はスプレッドをずっと舐めてました。
太るわけだ。

お昼からワイン1本、散々パンやらサラダやらスプレッドやら
お腹いっぱい。

こういうお店を優雅に堪能できるのは
幸せですね。


ベルギーに住んでいる友人にこのお店をお話したところ、
彼女もお気に入りのカフェだそうで、
なんかこういう共有が出来るのって面白い?嬉しい?気持ちになりました。


帰りはクロワッサンをいくつかとビスコッティを買って帰りました。


また来たいお店です。


Le Pain Quotidien

東京都港区芝公園3-3-1
TEL 03-6430-4157

今日のRin's Kitchen Vol.111

102210.jpg

すごい雨でしたね。
でも午後からは青空。
気持ちいい日でした。

本日もレッスン。
午前午後の2回転です。

午前中はパン恋クラス。
Pizza 作り~。

3名の生徒さんがご参加くださいました。

お二人は毎月ご参加のベテランさん。
午後のパンクラスもご受講くださいます。

お1人様は初ご参加の生徒さんです。
初めてのPizza作り。
ピザ生地とパン生地はちょっと違うところもありますが、
捏ねる作業は同じです。
是非楽しんでください;D

ピザ生地を捏ねてから、一次発酵中にカルツォーネの具を作りましょう。

102211.jpg
パン作りは大すきなんだけれど
お料理はちょっと…

とおっしゃる生徒さん。
是非、お勉強して行ってください。

じゃがいものコンカッセ(際の目)切り。

102212.jpg
パセリもカットカット。

102213.jpgght="400" />

フライパンで炒めて、調味料で味付けです。
美味しそうな香りです。

102214.jpg
発酵中の生地があがったので、
伸ばして、叩いて伸ばして、
トッピングしていきましょう!
初めはマルゲリータのPizza を焼きます、。

102215.jpg
彩りよく、バランス良くトッピングしてくださいね。

バジルは最後に彩りよくもう一度トッピング。
美しい!

102216.jpg
同じように生地をのばして、先ほどの具を包んでカルツォーネも完成です。
ぷくぅ~っと膨らんで、これまた美味しそう!

Pizza は良く焼かれるという生徒さん。
小さな生地を作って、自分で好きな具をトッピングして
お子様も一緒にお好みPizzaパーティをするそうです。
1人分サイズも可愛くていいかも;D

初ご参加の生徒さんも、きれいなキレイな丸いピザを仕上げられました。
とても丁寧な作業でしたので、きっとお味も美味しいはず!
是非旦那様にもお裾分けして差し上げて下さいね。



102220.jpg
午後はパンクラスです。
引き続き、午前の生徒さん2名様も一緒に
ベテラン4名様でのレッスンです。

102221.jpg
さすが、ベテランチーム。
作業が早い早い。

リンゴの成型も、
102222.jpg
サクサク生地をのばし、具を乗せて

102223.jpg
包んで型に納めます。

102224.jpg
最終発酵が済んだら、
卵を塗って

102225.jpg
芯を付けていきます。

焼きあがりは、ほとんどのリンゴが形よく
具がひどくはみ出る事もなく出来あがりました。
さすがの出来!
 
102226.jpg
バナナブレッドも

102227.jpg
定番のナマコ形を作っていきます。
これまた早い。
私が作業終わってすぐに1人目の生徒さんも作業を終えます。
カメラが間にあわない!急がなくちゃ(>_<)

102228.jpg
なんとかギリギリ!出来あがる一歩手前で写真を撮ることが出来ました。
こうして型に収めて…
焼いていきます。

型がなくても焼けるパンです;D
バナナの形にしてもいいかもね!

シナモンの香りタップリで焼きあがりました。
バナナの水分がこんなにもあったなんて、びっくり。
栄養満点のフルーツブレッドが出来あがりました。

朝食にミルクと一緒にいただくイメージかな?

それにしても今回のレッスンは本当に作業が早かったです。
素晴らしい☆


一日レッスンだったお二人様
お疲れ様でした。

美味しい手作りパンとピザ、堪能して下さいね。


ありがとうございました。



今日のRin's Kitchen Vol.110

101601.jpg

今回はパン恋クラスです。
午前午後の2回レッスン日;D
気合い入れなくちゃ!

まずは午前のクラス。
ベテラン4名様のレッスンです。
パンクラス、パン恋クラスともにバランス良くご参加くださっている生徒さん達です。

早速ピザ生地を捏ねて行きましょう。
薄力粉が入るのでちょっとモッチリした感触の捏ね。
オイルが入るとちょっとべたつきますが
がんばって丸めてください!

発酵中に、カルツォーネの中身を皆さまで作っていただきます。
簡単な作業ですが、皆さまで手分けして
作成していきます。
味見をしながら、皆さまで塩加減を決めていきます。
ジャガイモは食べやすい硬さまで炒めてくださいね。

101602.jpg
一次発酵が済んだピザ生地を
伸ばしていきます。
まずは空気を抜き、

101603.jpg
エッジを作って

101604.jpg
叩きながら伸ばしていきます。
こののばし方、初めはちょっと大変ですが、慣れるととても楽ちんです。
がんばって!皆さま!!

101605.jpg
なんとか丸く伸び、少し休ませたらトッピングです。
トマト、バジル、モッツァレラ…

101606.jpg
バランス良く載せてくださいね。
高温でサクッと焼きあげます。
ナポリ風のフワフワピザです。

「焼き立てが美味しいから、食べちゃおう!」

とご自身で作られたピザをカットして召し上がっていらっしゃいました。
ちょうどランチ時ですもんね;D


101607.jpg
カルツォーネは同じように伸ばして
ジャガイモのカレー風味の中身を包んで焼きます。

101608.jpg
プクぅ~っと膨れて焼き上がれば正解!
中はアツアツなので気を付けて召し上がってくださいね。

ペロリと召し上がっていらっしゃる生徒さんを見ると
とても嬉しくなってしまいますね。
是非お家でも作ってみてください。


午後はお1人様のレッスンでした。
マンツーですね;D

101621.jpg

毎月ご参加くださっている生徒さんで
ベテランさんです。
ちょっとべたつく生地に、丸める作業はちょっと大変そうでしたが、
問題なく発酵へ!

その間にカルツォーネの具を作っていただき、
カレーの香りのお部屋で
生地をのばします。

101622.jpg
空気を抜いて、広げて

101623.jpg
叩きます。
コツをつかんだようで、とても上手に丸く伸ばされました。
さすがっ!

101624.jpg
キレイなバランスでトッピングをして、
焼きあげます。

101625.jpg
カルツォーネも、三日月型に成型して
膨らませました。

ご試食用は
半分の大きさで、そのままカットせずに持って召し上がれるスタイルにしてみました。

食べやすそうなので、次回は小さく2つ作ることにします;D (試食用はね!)


お家でも、美味しいピザは作れますよ!
グリルやトースターを上手に使ってね;D


今日もありがとうございました。


今日のRin's Kitchen Vol.109

101401.jpg

今日は午前中のレッスン。
ご近所の生徒さんが2名様お越しくださいました。

お1人は初ご参加、初パン作りの生徒さんです。
楽しい時間を過ごしてくださいね;D

もうお1人の生徒さんは何度もご参加くださっている
ベテランさんです。

お二人でいろんなお話をしながらの作業です。

初めてのパン作りにはとてもイレギュラーなスタイル(水分が入らない為)のパン作りですが、
捏ね方など、とても手つきがよく、
難関の「丸め」の作業もコツを掴んでスイスイと進みます。

しなやかな生地が捏ねあがったので、
発酵へ!
その間に、リンゴちゃんを作ります。

101402.jpg
いつも通りですが、
生地をのばしたら、リンゴとカスタードを乗せ

101403.jpg
肉まんのように包んでいきます。

101404.jpg
最終発酵を終えたら、卵とプリッツでお化粧をして

101405.jpg
焼きあげましょう。

「時間はかかるけれど、こんなに楽しいとは思わなかった…」

楽しんでくださっている事に、ホッとして、心の中で小さなガッツポーズ
しちゃいました;D

101406.jpg
その調子でバナナのパンも仕上げます。
ナマコ型を作って型に納めていきます。
お二人ともキレイな成型をしてくださるので
パン生地が活き活きして見えます。

101407.jpg
しっかり発酵させて、焼きあがりはシナモンの良い香りが広がりました。

ご試食事には

「こんな焼き立ては初めて!」
「人生初の自分で作ったパンをいただきます!」

と緊張の一瞬。

「フワフワで甘みがあって、本当に美味しいです~;D」

心の中で大きなガッツポーズ;D

素敵な笑顔でパンを召し上がってくださいました。

お子様が3人もいらっしゃるとの事なので
是非みんなのおやつに。
お子様たちみんなが笑顔になっている事を願って。


ありがとうございました。
いろんなお話が聞けて、とても楽しい時間でした。



パン屋さん 「Marie」

iriguti.jpg
かわいいパン屋さんを教えてもらったので、
熱海に行く途中に寄ってみました。

kanban.jpg
熱海より、内陸に入り、15分ほど山道を走ると、
こんなにかわいいお店が突然現れます。
もう伊豆ですね。

場所的にも、地元の方しか来ないでしょー

という感じ。

しかし、車のナンバープレートを見ると
各地から。すごい:D


siroiyakata.jpg
広い駐車場を完備し、建物も立派な一軒家っぽい。
白い壁の向こうは、緑が広がります。

癒されスポットに違いない!!!


入ると、左右にお店が分かれます。
sotohamidori.jpg
右側は小物や食器、子供服なんかを売っています。
ナチュラル系で淡い感じで、その空気感がとても居心地よく、
気持ちの良い空間でした。
置いてあるものも、さりげなくオシャレで、どれもこれも欲しくなっちゃう。

クラス用のホウキとチリトリを買いました。

そして、左側のパン屋さんへgo。
中庭らしいところでは、食べる事も出来て、
緑の中で気持ち良さそう。

taberareru.jpg
店内はカフェも併設してます。

be-konn.jpg
時間がちょっと遅かったせいか、
パンは半分くらい売り切れてしまってましたが、
小ぶりなサイズの可愛らしいパン達が並んでいました。

リーズナブルでとても良心的です。

数種類のパンを購入して、店内をちょっと見学させてもらいました。

土地が広くて優雅に建てられているので、
そんなところも、ホッと落ち着く理由なのかもしれません。

窓から緑が見えて、静かで、ゆったりとした時間を過ごせるのは
すごーーーい贅沢。
こんな空間を持てたらいいな;D


Marie 伊豆店
静岡県田方郡函南町畑374-63
055-945-0707

今日のRin's Kitchen Vol.108

101101.jpg
本日もプライベートレッスン。
今月初のパン恋クラスです。

ご参加の生徒さんは
毎月2回通ってくださっている
パン作り、お料理作りベテランの生徒さんと
お嬢様、そしてお友達で花嫁修業中(?);D の
女の子の3名様です。

いつもありがとうございます。


さて、今月のパン恋は
Pizza作りです。

マルゲリータ
カルツォーネ

の2種類を焼いていただきます。

もちろん生地から作りますよ!

薄力粉が入る生地なので、ちょっとサックリしますが、
モチモチの生地です。

生地を捏ねていただき、発酵させている間に
カルツォーネの具を皆さまで作っていただきます。

ジャガイモとひき肉のカレー風味の具です。

そのままでも美味しく、バゲットの上に乗せてもGood!
ホットサンドなんかもいいですね。


Pizzaソースももちろん自家製です。
簡単なんですけどね。


具が完成したら、Pizza 生地を伸ばして
ソースを塗り、トッピングしていきます。

101102.jpg
まずはマルゲリータ。
生地の伸ばし方はプロっぽく!
お教えしますね;D

101103.jpg
トマト、バジルを乗せたら

101104.jpg
モッツァレラチーズをちぎって。

Pizza は高温で一気に焼きあげるのがコツ。
240度で8分ほどで焼きあがります。

後からもう一度バジルを乗せ彩りよく!
チーズが溶けて、ジュワジュワしてます;)
美味しそう!


101105.jpg
カルツォーネはたっぷりと具を乗せ、チーズも入れちゃいます。
半月に成型して焼くと、プク~っと膨らみます。
小さく成型して食べ歩きサイズにしてもいいですね。

これまた焼き立てのアツアツをいただくのがベストです。

「これ最高!!すごく美味しい。」

ありがとうございます。

是非お家でも作ってみてください。
中の具は、カレーでもポテトサラダでも、
ラタトゥイユでも、汁気の無いもので有れば
なんでも大丈夫です。

美味しいピザ屋さんはたくさんあるけれど、
お家でこれだけ焼けたら充分ですね。

オリジナルをたくさん作ってみてください。






今日のRin's Kitchen Vol.107

100901.jpg
本日はプライベートレッスンでした。
※プラインベートレッスンについてはRin's Kitchenまでお問い合わせくださいね。

毎月ご参加くださっている
Mチームです。

パン作り大好き仲良し組。
いつもありがとうございます。

「リンゴちゃん、楽しみにしてました~」

「バナナの水分だけでパンが出来るなんて、どんな感じなのか食べてみたい!」

楽しみにしてくださって。。嬉しい事です;)


さて、まずはバナナの生地を捏ねましょう。
バナナだけで捏ねるので、初めは粘土遊びみたいです。

だんだん水分が出てくると、まとまってきて
あっという間にベタベタになります。
しっかり捏ねて発酵させていきます。

その間に、アップルパンを成型しましょう。

100902.jpg
リンゴコンポートとカスタードクリームを包みます。

100903.jpg
中の具が沸騰して飛び出さないように、生地を厚めに成型。


100904.jpg
発酵後に卵、

100905.jpg
芯を乗せ
オーブンで焼いていきます。

飛び出ちゃってもそれはそれで表情のあるパンになりますので
気にせず!

100906.jpg
テカテカの可愛いリンゴちゃんが焼きあがりました。
みなさま、上手に成型してくださったので
あまり爆発せず、キレイなリンゴが並びました。

「可愛い~!!!」

やけどしないように召し上がってくださいね;D


100907.jpg
そしてバナナブレッドはナマコ形の成型で
型に入れて焼きます。
100908.jpg

もこもこの6つ山に焼きあげるので
1つずつちぎって召し上がりましょう。

果汁の水分のみなので、
しっとりモチモチで、濃厚です。


100909.jpg
焼きあがった時は写真撮影大会。
記念の一枚を一生懸命撮られる姿は
わが子を見つめる目そのもの。

可愛がって食べてあげてくださいね;D



今日のRin's Kitchen Vol.106

100815.jpg
秋晴れの三連休の始まりですね。
今日もリンゴのパンを焼いてます。

午前中の生徒さんは
ベテランのお二人と、初ご参加の2名様の4名で開催です。
パン作り初のお二人は、バナナで捏ねるという
ちょっと珍しいスタイルの捏ね方に、初めは戸惑いながらも
なめらかな生地を捏ねあげられていました。
お菓子は作られるとの事でしたが、
手つきがとても良かったですね。

100801.jpg
リンゴの成型も、ちょっと難しいところがありますが
サクサク形に仕上げ、

100805.jpg
発酵後はリンゴのように飾りつけ。

100806.jpg
芯も入れて

100807.jpg
10分も焼けばこんな可愛いリンゴ達。
100808.jpg
豊作です;D

初めてのパン作りとリンゴの形に
とても満足なご様子で
笑顔が嬉しかったです。

100802.jpg
続いてはバナナの成型。
先ほどこねた生地を成型して型に入れていきます。

100803.jpg
100804.jpg
ナマコ形のパンが並びます。
この成型はいろんなパンで使える成型なので
覚えて奥と便利です。

試食事はベテランの生徒さんが初めての生徒さんに
冬場の発酵の仕方などをお話されたりして、
いろんな意味での情報交換の場になりました。
美味しいひと時になったかな…?




100814.jpg
午後も4名の生徒さんがご参加くださいました。
初ご参加の生徒さんがお1人と
ベテラン生徒さん2名、本日が2回目の生徒さんの4名です。

パン作りは初めてとおっしゃる生徒さんの半数は
「お菓子作りはします」
という方がいますね。
なので、粉に慣れていらっしゃるせいか、
手つきがとても良いんです。

捏ねも問題なく、いい生地が出来あがります。
丸める作業や分割の仕方、成型はお教えしますが、
それ以外はサクサク進んでいかれるので
素晴らしいな。。と。
100811.jpg

リンゴを包み、丸く成型。
最終発酵をとっている間に

100812.jpg
バナナブレッドを成型して、
順番に焼いていきます。

100813.jpg
リンゴは焼く前にお化粧をして;D

100816.jpg
午後も立派に大収穫です!

100817.jpg
バナナのパンはお子様に大人気です。
シナモンを入れずにお子様用に焼かれた生徒さんには
ご試食分でシナモン入りを召し上がっていただきました。

甘いバナナの香りに包まれ、
初パン作りを楽しんでいただけましたでしょうか。
是非お家で作ってみてください。


復習をされる生徒さんからは
作品写真を見せていただきました。
とてもキレイなパン達がたくさん並んでいて、
その写真から充実感を感じました。

ありがとうございます。

これからもご家族やお友達を幸せな気持ちにしてあげてくださいね。


自分で釣った魚を食べる 自宅編

DSC_0338.jpg

お家に持って帰ってきたお魚たちは
私の手によって

鯛めしとアジフライになりました。

久しぶりの3枚おろし。
嫌いじゃないので、楽しくなってきた。
丁寧に骨を取り、しっかりと水分を拭き取って
衣を付けてカラっと揚げました。

揚げものとか、あまり得意じゃないんだけど、
今回は素材も良かったので真剣に揚げてみたところ、
かなりいい出来;D
やる~私。

DSC_0339.jpg
身は厚く、フカフカ。
ジューシーで本当に美味しい。本来のアジの香りがする。
外でいただくアジフライって、小ぶりなアジを開いて揚げていて、
身は薄く、特に美味しいと感じた事がなかったのですが、
これは最高でした。
新鮮&手作りには勝てませんね。


DSC_0340.jpg
鯛は硬いうろこをガリガリと外し
内臓をとって表面を焼きます。

私の作る鯛めしは、茶飯を炊いてから
8割ほど焼いた鯛を、蒸す時に入れ、
残りの2割は余熱で火を入れます。
そうすることで、ふっくらした鯛に仕上がり、
鯛の香りもご飯にほんのり移ります。
一緒に炊いてしまうと、香りが強く移ってしまう気がして、
身の水分が抜けきってしまう(ような)気がして。
なのでいつもこの作り方です。

せっかく釣った魚なので
最後まで美味しくいただいてあげたい。

愛情たっぷり調理しましたよ;D
感謝の気持ちと共にね。

また新鮮なお魚が食べたくなったら
熱海へ向かいます。

違った目的、アクティビティの発見に
これからも楽しめそうです。




釣った魚を食べる 『大次郎丸』

タイとアジを持って

行きつけの居酒屋さん

『大次郎丸』へ。


前もって連絡しておいたので
17時の開店とともに、お魚とともに伺いました。

ご主人が待ってました!と
出てきて下さり、 

たい刺身
タイは刺身、

に付け
煮つけに

アジは
たたき
たたきと

から揚げ
から揚げにしてもらいました。

刺身にされたタイもアジも、目が光ってます。
新鮮な証拠~。


自分で釣った魚の味。

一つ一つを味わっていただきました。

お刺身はタンパク、ほんのり甘くて、さっぱりといただけました。
透き通るまではいかないけれど、とてもきれいな身の色でした。

煮つけは甘辛く、ふわふわに煮付けてくださって、
ちょーーーージューシー。火の入れ具合サイコー;D
白米とともにパクパク。
幸せなひと時~。
すべての身をしっかりといただきました。
感謝感謝。

味はたたきとから揚げに。
たたきも身がきらきらしています。
これぞ新鮮!な色ですね。
臭みはもちろんなく、美味しかった~。
普段も割と新鮮な刺身がいただけるのですが、
これは別格;)

から揚げは、身が厚くてぷりぷりです。
表面はカリッと香ばしく、中はフワフワ。
ギャップがくせになります。
骨の身も、カリカリかぶり付いちゃう、

結構な量のお魚たちでしたが
あっという間に完食です。


自分たちで釣って、それを調理してもらって、
素晴らしい体験でした。
さすがに本気で釣りを始めることはなさそうだけれど(船酔いするため)
こんなお遊び感覚で楽しめて、おいしい魚がいただけるなら
定番のコースに決定です。


タイ1匹、アジ3匹がお持ち帰り分になりました。
翌日は自宅で、私が調理します!

それはまた別のブログで;D






釣った魚を食べる旅 熱海

DSC_0322.jpg

「釣った魚を食べたいなー」

ボソッと。
休日を合わせて熱海へ行ってきました。

今回の目的は  

“自分で釣った魚を食べる”

しかし、魚釣りなんてしたことないので
甥っ子に聞いて、素敵な釣り場を教えてもらいました。

それは海の上にある釣場(堀)。

タイ、アジ、が主に釣れます。

DSC_0319.jpg
船で海の上の釣り場まで連れて行ってもらい、
餌付けから引き時の竿の上げ方など一通り教えてもらい、
いざ! 今夜のごはんを狙います。

目標は タイ 5匹、アジ 8匹

タイ…鯛めし分、煮つけ分、刺身分
アジ…たたき分、アジフライ分

残りはお土産に持って帰ろう!


さっそく針を落として待つこと数分。
立派なアジがかかりました。
魔法の粉(餌ね)をまいてもらうと
入れ食いです。

たい (2)
釣れる釣れる。

何がびっくりって、
針を口から外せない。。いや、魚を触れない彼にびっくり(*_*)

まったく男って!!

もちろん私が外しましたよ。

タイの歯
でもタイは鋭い歯を持っているので
パクッと噛まれるようです。
そんなことを聞いたら、途端にビビる私。
タイが釣れる度に、海の男(管理してる方ね)を呼び
やってもらう始末。

いづれにしても、夕ご飯を釣らないといけないので
急いで餌をつけ、針を落とす。

刺身分がつれ、フライ分がつれ、鯛めし分がつれ、
あとは煮つけ分とたたき分!

魚
時間内に、タイ3匹 アジ5匹を釣り上げました。

初めて海の上で釣りをしましたが、
はい、釣堀的な感じでしたが、
とーーーっても楽しい1時間でした。

こんなにちっちゃな魚のパワーがあまりにも強くて
びっくり。

せっかく釣ったのに、食べちゃってごめんね。


食べちゃったブログはこの次で!







今日のRin's Kitchen Vol.105

1011.jpg
本日も通常パンクラス開催です。
お天気も良く、朝よりもぐんぐん気温が上がって
気持ちいいパン作り日和です。

本日の生徒さんは
常連のご近所奥様、
ちょっと遠くから自転車で来られた若いママさん、
本日が2回目のご参加でパン作り大好きな生徒さん、
パン作りを楽しんでされる常連の生徒さん
の4名様。

ありがとうございます。

早速バナナブレッドの生地を捏ねましょう!
バナナの果汁だけで捏ねるので、
熟れ具合によって、水分量が変わります。
本日は2名様分が硬い生地になってしまったので、
バナナを追加。
途中から追加しているので、
ちょっとゴツゴツした生地になってしまいました。
すみません(>_<)

バターを練り込み、一次発酵へ。

その間に
アップルパンを作ります。
1003.jpg
発酵済みの生地を分割し、リンゴとカスタードを乗せて

1001.jpg
しっかりと閉じます。
みなさま真剣。無言で作業しています;D
1002.jpg
キレイな○をつくり、型に入れます。
丁寧に丁寧に…

1004.jpg
この状態で最終発酵に行きます。
グンと大きくなるまで待ちます。

1008.jpg
大きく成長したら、溶き卵!
1009.jpg
そして芯を埋めます;D

1010.jpg
オーブンから出てきたリンゴちゃんは
こんなに可愛く焼きあがりました。
生徒さんも写真撮影中。
私が好きな光景です;D

1006.jpg
その間にバナナブレッドも仕上げていきます。
6分割してナマコ形を作ります。
基本の成型なので、覚えておくと便利ですよ!

1007.jpg
型にキレイに並べて

1012.jpg
焼きあがった時は、バナナ&シナモンの甘い香りが最高です。
硬かった生地も焼きあがるとモチモチ。
バナナを食べているような感じですよ。


試食時には、皆さまでいろんなお話タイム。

しかし、皆さま偉いですね。
今日の生徒さんの2名様は、この秋に試験を受けられるとの事。
大人になってもお勉強をして資格を取ろうとするその姿勢は
とても素晴らしい事です。
いつまでも学ぶ気持ちを持って、勉強していかなくちゃ!と
改めて感じました。

健闘をお祈りします!

今日のRin's Kitchen Vol.104

009.jpg
涼しくなったというか、一気に寒くなっちゃいましたね。

過ごしやすい時期って本当にほんの一瞬ですね・・・

さて、本日から10月の新メニューです。

010.jpg
10月は フルーツを使ったパンを2種類のレッスン。
◎アップルパン
◎バナナブレッド
です。

初回から午前午後とも満席のお申込みをいただきました。ありがとうございます。

毎回ですが、初回はかなり緊張です。
しかも満席だなんて…。(>_<)ありがたや~。

午前の生徒さんは
毎月の常連さん2名様、初ご参加の生徒さん1名様
2回目のご参加で、お菓子作りのプロの生徒さんの4名様で、
和気藹々な雰囲気でのレッスン開始です。

レッスンでご一緒した生徒さん同士が仲良くなり、
『こんにちは!』と声を掛け合う状況は、
とても微笑ましいです。
なんか嬉しくなっちゃいます。

今回の手捏ね生地は、お水を一切使わない、バナナの果汁のみで仕込みます。
バナナの香りたっぷりの生地です。
バナナってこんなに水分持っているんだな~と関心しちゃいます。

ちょっとべたつく生地ですが、
がんばって捏ねて、捏ねて捏ねて、
なんとかまとまったら発酵。

その間にアップルパンを作ります。
なんといっても出来あがりの姿の可愛らしさに惚れて
お申込みしてくださった皆様。
可愛く成型してくださいね!

002.jpg
まずは分割した生地をのばして
中にリンゴコンポートと自家製カスタードをいれ、

004.jpg
包みます。
『肉まんみたい~!』

016.jpg
可愛い肉まんを作って、形を整えたら
方に入れてもう少し待ちます。


最終発酵が終わったら、リンゴにしていきますよ!

007.jpg
溶き卵を塗り、真ん中に芯を入れます。

008.jpg
内緒だけど…プリッツです;D

このままでも愛らしい姿。

オーブンで焼くこと12分。

リンゴちゃんの完成です。
みなさん甘い香りよりも、姿に夢中です。

そしてバナナの生地も分割&成型。
006.jpg
ナマコ形を作って型に収めます。

普通のパンに比べると、伸びはあまり有りませんが
フワフワバナナの栄養たっぷりのパンが焼きあがりました。

シナモンを抜けば、お子様にも大好評です。
栄養満点です。

作業している間も、終わってからも

『パン作りは楽しい!捏ねたりして手で生地を触るから、愛らしく感じるし楽しめるんだ』

と生徒さん。

確かにそうですよね。
出来あがったパンは、自分の子供のように感じられます。

『誰にもあげたくない!』

本音ですよね;D

私は、皆さまのそんな笑顔やお言葉が一番嬉しいです。

最後は記念写真を撮って、初回のレッスンは終了。
バタバタしてすみませんでした。
本日はありがとうございました;D


そして午後のレッスンも
常連さん2名様と初ご参加の生徒さん2名様の4名様です。

初ご参加のお1人は、前職の同僚で、わざわざ来てくれました。
ありがとう;D

初めてのお二人は、まさか初めてとは…という手つき。

『お菓子は良く作るんですが、失敗しちゃうんです』

と。
いやー、全然そんな感じではない。
粉に慣れてるからでしょうかね。
013.jpg
とてもいい生地が捏ねあがりました。

014.jpg
リンゴの成型も
皆さま、お1人もリンゴの水分が生地について
閉じることが出来なくなってしまうなどという失敗もなく、
4名様がキレイなリンゴを仕上げてくださいました。
018.jpg

どうしても熱が入ると、中に入れたリンゴが沸騰して外に出ようと
パン生地を破ってきてしまいます。
それはそれで表情になるので、
失敗ではないのでご安心を;)

020.jpg
前職の友人は、1つも爆発することなく、すべてがキレイなリンゴに仕上がりました。
いやー、素晴らしい!
センスがいいのですね。
キレイな作品でした。

022.jpg
バナナも細長い成型を作って
017.jpg
型に入れ、焼きあげます。

023.jpg
バナナの香りが部屋中漂い、こんがり良い色に焼きあがり!

立派な出来あがりです。

リンゴの試食は
アツアツでやけどしないようにと注意。

そんな焼き立てなんです;D
パン屋さんでも召し上がれないでよね、ここまでのアツアツ。

021.jpg
中はこんな感じ。

カスタードの甘さと酸味の強い紅玉のコンポートが
とても良く合います。

初めて参加されたお二人とも

『本当に楽しかったです。また習いに来ます!』

ありがとうございます。

是非お越しください。お待ちしております;D

皆さまの笑顔で、今日は疲れ知らずでした。

ぐっすり眠れそうです;)