今日のRin's Kitchen Vol.95

0830-4.jpg
今日は夏休みこどもパンクラスの開催でした。

年中さんから小学校に通うおねーさん、おにーさんがご参加いただけます。

みんなの夏休みの良い思い出になるといいな…

作るパンは

◎好きな形に作るアートパン
◎ハムチーズパン
◎コロコロ焼きドーナツ

の3種類です。

もちろん生地もみんなで手捏ねして作ります。

ベタベタだけど、がんばって捏ねて、
美味しい生地を作って~。

みんな一生懸命です。

最後は叩いて生地が捏ねあがります。

続いて、

ハムチーズパンの成型。

0830-1.jpg
間にハムを包んで、カットして、最終発酵させてチーズをのせます。

一度説明すると、みんなちゃんと覚えてるから素晴らしい!

間違える子がいないのがすごい;D


0830-5.jpg
そして、コロコロ焼きドーナツの生地を
まあるく成型します。
小さな生地をたくさん丸めます。

1人20個くらい丸めたかな?


0830-2.jpg
そして最後は好きな形を作る
アートパン。

みんなこれが楽しみで、

何をつくろーかなー???

と。

実は出来あがるのを見るのが
私の楽しみなんです。

0830-3.jpg
かめさん、ドーナツ、キティちゃん…

みんなそれぞれ考えて

「こうしたいのだけど、どうしたらいいですか?」

と質問をしてきたり。

とにかく真剣に作業していました。


そして出来あがり。
お迎えにきたお母様に
自慢気に見せたりして(*_*)

楽しかったからまた来たい!

嬉しいお言葉、ありがとうございます。

また冬休みに遊びに来てね;D


みんなの“楽しかった夏の思い出”の1つになれば良いな…







スポンサーサイト

今日のRin's Kitchen Vol.94

082707.jpg
ちょっと涼しくなったかなぁ~と思うとまた暑くなって…
少しずつ秋の訪れを感じますね。

さて、この日もレッスンです。

毎月ご参加いただいている
アクティブなお二人様。

早速手捏ねでグリッシーニ生地を捏ねます。
結構ベタつくので悪戦苦闘ですが、
ゴマやバジルの生地を作るのは、結構楽しいもので。

「他には何が練り込めそうかしら?」

といろいろ考えながらの作業です。

生地を少しお休みさせている間に、

082701.jpg
ガナッシュケークの作成。

082702.jpg
ガナッシュクリームがいい香りで甘くて、
ちょっと舐めちゃったりして、
フルーツをサンドしたり、アーモンドをサンドしたり、
082703.jpg
コーティングしたりして仕上げました。

試食が楽しみなまま、
続いてひたすら伸ばすグリッシーニ作りです。

082704.jpg
お二人とも、均等な長さ、太さで成型。
とても美しい...
性格が出ますね。


082706.jpg
最終発酵がないので、あっという間に出来あがります。

その間に試食です。
082705.jpg
ガナッシュケークをバニラアイスと共に盛りつけ、
本当にケーキみたい!
な状態でお召し上がりいただきます。

見た目はケーキでも生地はパンなので
ちょっと違和感はありますが、とーっても深みのある味わいです。

そしてグリッシーニは
カリカリで止まらない止まらない。

ゴマが優しい味で人気でした。

082708.jpg
こんな風にラッピングして、
お友達やパーティに持っていかれると
そのまま召し上がっていただけるので
盛り付けの手間もはぶけて可愛らしいですよ!



10月のパン恋クラスは...

10月Rin's Kitchen

パン恋クラス
    6,000円


秋の夜長はPizza Partyなんていかがですか?

【ナポリ風 マルゲリータ】
マルゲリータ1

生地から手捏ねしていただきます;D
モッチリした食感のナポリPizza!
自家製トマトソースをご用意しますので
トマト、バジル、モッツァレッラの定番Pizzaを楽しんでください。

お1人様一枚焼きます。



【カルツォーネ】
カルツォーネ  カルツォーネ中身

中に具を入れて、包んで焼きあげるPizza です。
生地はマルゲリータと同じ生地を使います。
中に入れる具は、
カルツォーネ具

ジャガイモとひき肉をPizzaソースとカレー粉で炒め、
白ワインで香りを付けたもの。
こちらは皆さまで作っていただきます。
ほんのりカレーの香りが、チーズとの相性バッチリ!

お1人様1つ焼きましょう。


※具の調理は、皆さまでの作業になります。


※都合により、急遽内容が変更する場合があります。  


 ≪10月≫

【日程】 定員4名です


16日(日) 10;00 満席          
      14;00 空3

17日(月) 10;00 空席4  

22日(土) 10;00 空席1

28日(金) 10;00 空席2

30日(日) 14;00 空席1





お申込みは↓へ、件名に『10月 パン恋クラスお申込み』と明記して
rinskitchen@gmail.com までご連絡ください。

ご希望レッスン日、お時間(第1、第2希望まで)をお知らせください。


皆さまにお逢いできますように…;D

Rin's Kitchen HP は
ココをクリックしてください ;D


 

10月の通常パンクラスは...

10月Rin's Kitchen

通常パンクラス  受講料5,000円


フルーツを使ったパン作り!
季節のリンゴと栄養満点バナナを使って、
それぞれの美味しさを充分に感じられるパンを作ります。


【バナナブレッド】  ※手捏ねします。
バナナブレッド

水分はバナナの果汁?のみ!
バナナだけで捏ねていきます。
焼きあがりはもちろんバナナの香りが広がります。
ほんのり甘く、風味が豊かなので、
お子様にも大人気です。
ハーフ食パン型で焼きあげます。

お1人様1本焼きましょう!




【アップルパン】  ※生地はご用意します。
アップルパン
見た目も味もアップルです;D
“アップル”の中には、シナモンと砂糖で煮込んだリンゴと
カスタードクリームが入っています。
シナモンを効かせて大人の味に!
生地はフワフワでほんのり甘みがあります。
可愛いリンゴを作ってみてください。
マフィン型を使って焼きあげます。

お1人様4個焼きましょう。


※ご試食分はこちらでご用意いたします。
※都合により、急遽内容が変更する場合があります。


≪10月≫
【日程】
 定員4名です


2日(日)  10;00   満席  
        14;00   満席                                                                

3日(月)  10;00   満席
  
8日(土)  10;00   満席
       14;00      満席
  
14日(金) 10;00   空席2
 
22日(土) 14;00   満席

30日(日) 10;00  満席



お申込みは、

件名に『10月 通常パンクラスお申込み』と明記して

rinskitchen@gmail.com までご連絡ください。

ご希望レッスン日、お時間(第1、第2希望まで)をお知らせください。

皆さまにお逢いできますように…;D

Rin's Kitchen HP はココをクリックしてください ;D

今日のRin's Kitchen Vol.93

082203.jpg
今日も涼しかったですね!
パン作りも楽ちんです;D


本日も夏のパン作りです。

お1人様がキャンセルになってしまったので、
マンツーです!
ご近所の常連生徒さんと二人で
楽しくパン作りです。

もうベテランさんなので、サクサク。
ちょっとべたつく生地でまとまるまでは大変でしたが、
ゴマ、ブラックペッパー、バジルチーズの三種類の生地を作り
お休み。


その間にチョコレートの冷たいケーキパンを仕上げます。

082201.jpg
スライスしたパン生地にガナッシュクリームを塗り、
アーモンドやクランベリーを載せて組み合わせます。

チョコレートクリームをたっぷりかけ、
コーティングしたら冷凍庫でジックリ冷やします。

表面が冷えたら、
082207.jpg
ココアパウダーをたっぷり振ります。



082202.jpg
グリッシーニはとにかく伸ばして、トッピングして
並べて焼いて。

どうしても無言になっちゃいますね;D

082205.jpg
焼きあがりは

082206.jpg
グラシンシなどに包んで
ちょっと可愛らしくラッピング。

このままホームパーティなどに持っていけば、
テーブルに置いたままで充分に可愛いので
盛り付けする必要もなく楽ちんです。


カリカリにさせるには、イーストでなくベーキングパウダーです。
グリッシーニはカリカリがいいですね。
発酵もなく簡単です。

おやつ、おつまみに最高です!
ポリポリ召し上がってくださいね。




今日のRin's Kitchen Vol.92

082103.jpg
急に涼しくなって、パン作りも楽しい季節?気候になりました。
このままずっとこの気候だといいのですが...。


さて、今日もパンクラス開催です。
夏のパン作り。

毎月ご参加の2名様です。

お二人とも仲良しさんなので、和気藹々と進んでいきました。

グリッシーニの生地を捏ね、生地を休ませている間に
ガナッシュケークを仕上げます。
ガナッシュクリームを作り、デコレーション。

「ケーキ作りみたいで、すごく楽しい!」

と;D

普段のパン作りとはまた少し違って
組み立てたり、クリームで表面をキレイ整えたりするのって
作業的には面白いですもんね!

082105.jpg
チョコレートで周りをコーティングしたら、
そのまま冷凍庫で冷やします。

082104.jpg
召し上がる時は
アイスクリームなどと一緒に。
冷やした事で、パン生地が少しだけ乾燥して硬くなります。
それを極力避けるために、レシピも考えてありますが、
クリームと一緒に召し上がると、よりジューシーに美味しくいただけますよ!

そしてグリッシーニは24本作りますので、
082101.jpg
一生懸命伸ばして伸ばして。

082102.jpg
お塩やチーズをトッピングして
カリカリに焼きあげます。

これもまた食べ出したら止まらないんです。



「早速アイスクリームやらベーキングパウダーやら、買って帰ろーっと;D」

グリッシーニは発酵がないので、1時間もあれば作れちゃいます。

明太子や海苔なんかを練り込んで、和風グリッシーニなど、
楽しんでくださいね!


3人でガールズトークが弾みました。
もちろんクラスはちゃんとやりますが
こういう時間がすごく楽しくて、つい…

また来月も楽しみにしています;D





たねや 水ようかん

IMGP0445.jpg
大阪のお土産は

Shincoのバームクーヘンではなく

“たねやの水ようかん”でした。

彼の大好物です。


あまり水ようかんっていただかないのですが、

これだけ瑞々しい上品なようかんなら

いくらでも食べられちゃうかも。


IMGP0446.jpg
プっチンプリンの要領で、ズルンと出てきます。

飛び出させ過ぎ要注意です。


それにしても、
どうしてこう日本のSweetsは品のある繊細なものが多いのでしょうか。

日本に生れて本当に良かったと思う瞬間です。

シトラスゼリーに続き、お手製超なめらかプリン

IMGP0442.jpg

彼の趣味は料理。
特にデザート作りです。

前にも記した通り。

シトラスゼリーに続き、作ってくれたのは

“超なめらかプリン”

です。


ご覧の通り、キレイに盛り付けられないほどのなめらかさ。

その辺のプリンより、いや、もしかしたらパステルより
なめらかで濃厚で美味しいかも。
悔しいけれど、認めざるを得ません... (-_-;)

丁寧にキッチンペーパー使って、卵液を濾してました。
地味に、ジーーーっと、微動だにせず、ジックリ濾してましたよ。


私の友人にお出ししたら、二人ともすごく美味しかったと、
お褒めのお言葉をいただきました。

ありがとう;D

このままだと、私のSweetsの腕も抜かれてしまいそうだ。

ちょっと焦る今日この頃です。


次回はブドウのグラニテでも作ろうか…なんて言ってました。


乞うご期待(^^)

新潟湯沢の旅 その4

最終日のブランチに行ったのは
自然養鶏むらプロジェクトのひとつ、

むら
「我が家の卵」

で大好物の卵かけご飯をいただいてきました。
小さな建物で、おもてにはスイカの直売もしていたので
卵かけご飯屋さんだなんて全く分からず、ちょっと迷いましたが、
無事いただくことが出来ました。

卵
たっぷりの卵は食べ放題。
といっても、そう沢山はいただけません。
2つほどを割り、お醤油を入れてご飯へ。

TKG.jpg
あまり黄身が赤くないのは、自然養鶏ならでは。
オレンジ色の黄身の卵は、パプリカを食べさせて色を付けさせるのだそうです。

お味はわりとさっぱリしています。
美味しいお米と合わせるなんて
私的黄金コンビです。

海苔やネギを散らして、完食!
お味噌汁、ゼンマイの佃煮、ナスのお漬けものなどが付いて
なんと!350円でした。
安い~!!!

おかみさんもご主人もとても気さくでいい人でした。
試作していたお料理も食べさせてくれたりして。

最後まで田舎の暖かさに触れたいい旅でした;D


日本の美味しいものをもっともっと追究しなくちゃ。


今日のRin's Kitchen Vol.91

081406.jpg
暑い中、レッスンご参加ありがとうございます。

今日も通常パンクラス開催です。
ちょっと久しぶりですね。

さて本日ご参加の生徒さんは
毎月ご参加くださっている生徒さんと
今回で2回目のご参加の生徒さん、2名様です。

グリッシーニと冷たくしていただくパンを作っていただきます。

グリッシーニはバターを入れた生地で
発酵無しなので、わりと気軽に作れます。

「これなら家でも作れるかも!」

発酵って置いておくだけなのに、結構面倒な作業のイメージなんですよね。
それを気楽なものと感じていただけるように、
生徒さんにお伝えしていかなくちゃいけませんね;D
それがわかってもらえたら、もっともっとお家でパンを焼いていただけるかな。

というわけで、30分ほど常温で寝かせたら、

081401.jpg
棒状に伸ばして、
081403.jpg
トッピングをして焼きあげます。
カリカリに焼くので、焼き時間は20分ちょっとかかります。

081405.jpg
ずらっと並んだグリッシーニは異様かな?
IMGP0438.jpg
可愛くラッピングしてお持ち帰りくださいね。


そして、冷たくしていただくケーキのようなパンは
080510.jpg
土台だけ焼いて準備しておきます。

みなさまは、ガナッシュクリームとデコレートをしてくださいね。

3枚にスライスしてあいだあいだにガナッシュクリームやナッツ、クランベリーなどを挟んで
最後は全体をガナッシュクリームでコーティングして冷やします。

最後はココアパウダーをたっぷり振り出来あがりです。

081404.jpg
ご試食は1cmほどにカットしてバニラアイスと共に盛り付けました。

パンなんだけど、ケーキのような見た目。
でも食感はパンです。
ちょっとさっぱり感じるときは
ホイップクリームやアイスクリームと一緒に召し上がってくださいね。

「このままだと、ホントにケーキみたい」

「このコーティング作業楽しい!」

「美味しい 美味しい! ケーキよりヘルシーだからいいかも!」

と。
良かった;D

グリッシーニのカリカリ ポリポリの音と一緒に
そんな声も聞けて、改めてパン作りをお教えすることの喜びや嬉しさを実感しました。


帰り際のガールズトークも楽しかったですね;D


また来月もよろしくお願いします。





新潟湯沢の旅 その3

Cafe gaikann
3日目のこの日は
昨夜のレストランがやっているCafe でブランチ
からスタート。

大源太キャニオンキャンプ場
にある

店内
「タヴェルナ ヴィッチーニ」

大自然の中にあるこのCafe。
脇には川が流れ、のどかな雰囲気です。

これだけで癒されるのは、
いかに東京が都会で、コンクリートに囲まれているか…
緑が少ないか…ということですね。
仕方ないけど、ちょっと残念。

なので、たっぷりと癒されて帰ります!

このお店はパンも売っているということでしたが、
売っていたのはこの二種類。
売ってるパン
カンパーニュとブランデーで付け込んだフルーツ入りハード系。

今回は購入なしで、お店でいただくことにしました。

窯で焼くyパン
オーダーしてから窯で焼いてくれる
一次発酵のみのパンと一緒に、

生ハムプレート
スモークした生ハムのプレートと

SPプレート
同じパンに3種類のハムをのせたプレートをそれぞれチョイス。

パンはPizza生地ですね。
中が空洞になっているので、
さんと一致
脇から開いて生ハムをサンドしていただきました。

スモークがわりときつめでちょっとクセがありましたが、
トロ~ンとマッタリした後味が美味しかったなぁ~。
パン生地がさっぱりしているので、相性が抜群でした。

彼のと半分ずついただきました。

豚肉のハムは自家製マーマレードを付けていただきます。
意外とシンプルな味で、お肉の味わいが深かった。

彼は
チャーシューだ!

と言っていましたが、もう少しオシャレなお味でしたよ。

自家製ピクルスも酸味たっぷりで夏にはGood!

お昼から白ワインと共に、自然を感じつつ、美味しいブランチいただきました。


そして、お土産のお酒を買いに駅前まで戻り、
その足で彼的メインイベント

白瀧酒造
「白瀧酒造」さんへ。

あまり大きくないオフィスと工場。
これじゃぁ全国に流通させないお酒もたくさんあるだろうな。。。

早速ショールームにお邪魔して、
試飲と説明をジックリを伺いました。

お酒オンパレード
試飲といっても、かなりの量を注いでくださるので、
10種類も試飲したら400mlくらい呑んでる事になるかな?

私もいい感じで酔っぱらってきちゃったので、
お水を挟みつつ。

お酒はお米を精米して作るのですが、
その精米具合によって、質が変わってくるのだそうです。

精米サンプル2
35%精米のお酒なんて、香りも甘みも、奥深さもすべてに置いて品がある上級なお酒
という感じでした。
いわゆる大吟醸と呼ばれる上質なお酒ですね。

精米サンプル1
ちなみに60%以下の精米で作られたお酒は吟醸。
それ以上の%で精米されたものは本醸、純米酒と言われています。

と言われても、いづれも私には大人の味過ぎました。

白瀧酒造さんのお酒なら、上善如水が呑みやすくて好きです。

上善化粧品
上善でお化粧品も作られていましたよ。
確かに、日本酒を飲むと肌がつるつるになるとか
キレイになるって聞きます。
お米の麹が肌をつるつるにしてくれるのでしょうか。

お米から作ったお化粧品なら、ちょっと使ってみたいな~。


最後は酒蔵の方と写真を撮って、
ショールームを後にしました。

大人の社会科見学終了です。

生のお酒を購入していたので
一旦マンションに戻り、
ひと休みしてから夜ごはんへ。

食べてばっかりの旅ですね。

夜は居酒屋さんで美味しいお米とお酒をいただきに、
地元の酒屋さんのご主人おススメの

「居酒屋ゆた」

さんへ。

17時半頃から伺って、
もちろん一番乗りのお客さんだったのですが、
メニューとにらめっこ。

座敷が4席、カウンターが8席くらいのお店です。
若いおにーちゃんが一人で切り盛りしてるみたい。

時期も悪いし、お客さんなんてほとんど来ないんだろうと思っていたら、
続々とお客さんが訪れ、かなり繁盛していました。

途中からお父さんらしき助っ人登場で
2人で切り盛り。

なぜか私がホッとしたりして。

お料理は、居酒屋メニュー満載でいただきました。

まずはサラダとイカ腸のホイル焼き。

おばーちゃんの家で食べるようなサラダ。
和風ドレッシングとマヨネーズの組み合わせ、最高です。

いか腸
イカ腸のホイル焼きも
濃厚な味付けと柔らかいイカが美味しい。
後味に残る腸の苦みも日本酒に合いそうです。

イカ腸ご飯
残った腸のお汁に、贅沢にもコシヒカリを入れて、
雑炊のようにして食べるのが彼おススメ。
やってみましたよ。
ちょっとお行儀悪い感じですが、味はかなり美味しかったです;D
B級グルメ万歳!

続いて、もち豚の串焼きをいただいたのですが・・・
写真がない~!!
豪快な串焼きでお肉一枚一枚が厚くて大きかった。
脂身がとても美味しくて、つい食べちゃいました。


マイタケ
次はマイタケのてんぷら。
サクサクでジューシー。
塩でいただくのが美味しいですね。

かま
そして、マグロのカマ焼き。
Bigです。
これもまたいい塩加減と火加減。
絶妙!
このお店が混んでいる、おススメなのも良くわかりました。

脂が乗っていて本当に美味しかったなぁ~。
日本酒と最高の相性ですね。

彼はあまり流通していないらしい

「中川」

というお酒を一升瓶ごと抱えて呑んでしました(>_<)

最後の〆はもちろんご飯!ということで
おにぎりです。

いくらおにぎり
具は大好きなすじこ。

たっぷりのすじこにもびっくりだったけど、
とにかくお米の美味しさに大満足でした。

隣の子供なんて、1人で3~4つ食べてたもん。
子供のころからこんなに美味しいお米が食べられて、
幸せモンよねぇ~あなたたち;D

いやー美味しかった!

次回からは居酒屋さんが一番いいかも。

20時半でもう街は真っ暗。
星を眺めながらのんびり帰りました。



タヴェルナ ヴィッチーニ

新潟県南魚沼郡湯沢町大源太キャニオン
TEL/FAX:025-787-1599



居酒屋ゆた

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢327-9
025-785-6170



新潟湯沢の旅 その2

いつも私たちが旅行をするときは
かならずその地元の美味しいパン屋さんを探して、
そのパンを朝ごはんにいただくのですが、
今回はさすがにパン屋さんを見つけることが出来ませんでした。

んじゃー、その分美味しいお米堪能しちゃおう!

2日目のこの日も朝からいいお天気で暑い暑い。
冬は寒くて夏は暑い...
生活するには大変そうだ。

ゆっくり目のスタート。
朝から温泉に入り、コシヒカリで作ったおにぎりとサラダ、フルーツなんかで
軽く朝食を済ませ、せっかくなので近所の散策へ。
あ、おにぎりもホントにお米が美味しいんです。
ひと粒がしっかりしている。

さて、近所に滝があるらしいので、
その滝からマイナスイオンをもらいに行ってみよう!かと。

越後湯沢の駅の上、山を登って行ったところに
その滝はあります。

流れ
「滝沢 不動滝」


後から知ったのですが、
日本酒の酒蔵「白瀧酒造」さんの名前は
この滝から付けられたのだそうです。

車で行けるところまで登り、
なんとなく駐車場らしい場所に車を停め、
そこからはあるいて登ります。

滝への道
結構な勾配と蒸し暑さでかなり初めから疲れ気味でしたが、
流れ (2)
ところどころ水の音に癒されながら、
目指した先には

DSC_0100.jpg
こんなに立派な滝がお出迎え。

っつったて、15分くらい登るだけなんですけど;D

いやー、思いのほか立派な滝だったので、
テンションが一気に上がり、
滝壺まで行ってみました。
細かい水しぶきが涼を感じさせてくれます。
キレイな水が豪快な水しぶきをあげて落ちてくる迫力は
すごかった。

しばらくその場でマイナスイオンを感じ、
戻りました。


その後、駅前の酒屋さんで日本酒をたくさん勉強して、
近所の白瀧酒造さんへ、ショールームを覗きに伺ったのですが、
この日はもう終了との事で改めてくる事に。

ここは彼が15年くらいまえにスキーで来て以来、
この白瀧酒造さんの

“湊屋藤助”

を呑んで、日本酒のおいしさを教わった思いでの酒蔵なのだそうです。

ちなみに私は上善如水が大好きです;D


さて、この日の夜ごはん。
日本酒とお米を求める旅ですが、
ちょっと寄り道。

私がずっと行きたくて、行きたくて、
食べたくて、食べたかったPizza屋さん。

外観
「La locanda del Pittore」

イワッパラ
岩原スキー場にあるイタリアン。
窯焼きPizzaがとても美味しいと評判なお店です。
薪がたくさん積んであります。

ロッヂ風
店内は山小屋風でテーブルが大きい。
スキー靴でも悠々とあるけるスペースがあって、
トイレに行く階段も幅が広い。

私はスキーをやらないので、そういった細かいところに
ちょっと驚きを感じながら…

太刀魚
お料理は、おススメの太刀魚のカルパチョ。

「焼いてもうめーし、生でもうめーな!」

と彼。

繊細な盛り付けで太刀魚もキラキラしていました。
ほんのり酸味が上品で、太刀魚の味が生かされていました。

サラダ
サラダはピットーレサラダ。シンプルに。

ピッザ
そして、やっと食べられるPizzaちゃん登場。
ナポリ(アンチョビとトマトソース&チーズ)と
自家製ピーマンとサラミのハーフ&ハーフにしてもらって
いただきます!

生地は一応ナポリ生地。
昔はローマ風だったよう。
個人的にはナポリ風が好きな私。
だからとても満足;D
チーズも生地も、少しさっぱり目なんだけど、
だから最後まで食べれちゃうのか、ペロリと平らげちゃいました。
自家製ピーマンは太陽の味がしました。
辛くないし。

ポモドーロ
パスタは手打ちパスタで
ミートソースの濃い系をチョイス。
タリアテッレはモチモチで食べやすい食感。
手打ちの割にはとても食べやすかったな。
ソースの絡まり具合が良く
まとまったパスタという感じ。

大満足なお料理達。
長い時間温めた甲斐がありました;D

店員さんも外国人の方を含め、皆さま笑顔でとても親切にご対応くださいました。
暖かい雰囲気のレストランです;D


だんだんとお客様も来店し、
私たちが帰る頃には、店内が賑わっていました。

次回は大人数で行きたいお店かな。



La locanda del Pittore

新潟県南魚沼郡湯沢町岩原スキー場内
025-787-3940 
※お席と送迎のご予約を承ります。(冬のホワイトシーズン中の昼間は除きます。)

夏休み 新潟へ美味しいお酒とお米の旅 その1

大自然1

お盆前にお休みモード。
二人で夏休みのスケジュールを合わせていたのですが、
何も決めておらず…
前日の夜に思い立って
新潟の越後湯沢へ
稲穂
美味しいお酒と

お酒オンパレード
お米を堪能しに行こう!

ということで、
急遽出発。

車で走ること3時間。
途中、なかなか体感出来なかったゲリラ豪雨に遭いながら
なんとか無事マンションへ到着。

大自然2
山、緑、川。

大自然の中にすっぽり入っちゃったという感じ。
かなり癒される。
ジャングルの中で育ったんじゃないか?
と思うほど大自然が好きで、とても落ち着く。



初日のディナーは

地元人以外でも評判の高い
おすし屋さんへ。

『紅葉寿司』

予約しないとダメらしい雰囲気だったので、
すぐに連絡を入れて、18時過ぎにお店到着。

優しそうな大将と奥様が二人で切り盛りされているお店。

刺身盛り
カウンターで日本酒と日本海のお魚に舌づつみ。 大人っぽい;D
金目鯛、紅シャケなど。
金目が脂乗ってて美味しい!

しかし、私はあまり日本酒を知らないので、
早速お寿司を握ってもらう。
まずは白身から。

はまち きす
きすとはまち
ネタは時期もあまり良くなかったせいか
驚くほどの美味しさではなかったけれど、
なんといってもシャリ。
ひと粒ひと粒の存在がはっきりとしていて、
甘みがある。
酢の切り具合もさすが。
ネタよりご飯を味わってしまう。

づけ いか
漬けとイカ
イカの濃厚な甘みと弾力は美味しかったなぁ。

中トロ しめあじ
中トロと〆あじ
珍しい〆あじ。酢で軽くしめてあるのでさっぱりと夏っぽい。

ぎょく
大好きなギョク。
手作り自家製な感じの味付けで暖かい甘みが美味しかった。

まきもの
そして、ウニといくら。
ウニはちょっと臭いがあってダメだった。
でも海苔は香りよく美味しい。

ねぎとろ
最後はねぎとろ巻き。
〆です。

ねぎの香り、マッタリしたトロ、香りよい海苔、そして存在感たっぷりのお米。
素晴らしいバランス。

この美味しいお米をずっといただけるように、是非
放射能汚染がない事を祈ります。

ちなみに日本酒を楽しんでいる彼は
県外には出る事の無い
「緑川」というお酒に興味深々。

美味しいお米から出来る日本酒は、当然美味しいらしいです。

ちらしずし
散々お酒を楽しんだ後は
ちらしずしをいただいていました。

「ご飯多めで!」

わかるわかる。

その後、これだけたっぷりの海の幸が乗っているにも関わらず

「ご飯と梅干で食べたいな。。。」

と。

うーん、それもちょっとわかるな;D


これからの3日間が楽しみだ!


紅葉寿司

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢1917-8
025-784-2523


※早めに行った方がいいかも!

今日のRin's Kitchen Vol.90

080506.jpg
8月のレッスン開始です!

今月は通常パンクラスのみの開催です。

内容は、冷やして食べるチョコレートケーキのような
ガナッシュケークブレッド



おつまみパンのグリッシーニ。


今日は常連の、私のクラスでは一番若い生徒さん(女子高生)と
3回目のご参加、ご近所の奥さまの2名様でスタートです。

手捏ねしていただくのはグリッシーの生地です。
今回は3種類のグリッシーニを作成します。

バジルチーズ
黒コショウ
白ゴマ

080501.jpg
伸ばして

080505.jpg
伸ばして…
080502.jpg
細ーく細ーく伸ばして、

080504.jpg

天板に並べていきます。

080507.jpg
先っぽはくるっとねじったり、ハード型にしたり。
好きな形でオリジナルを作ってみてくださいね。

トッピングに粗塩やエダムチーズを散らして、
カリカリに焼きあげます。

生地にバターを練り込んでいるので、
ほんのりコクがあり、奥深い味で、
コショウの辛さ、チーズのしょっぱさ、白ゴマの甘み
それぞれととてもマッチしていて、とても美味しいですよ。

ビールにもジュースにも相性抜群です。

お二人とも無言で伸ばすことに集中されていました;D


もうひとつのパンは
冷やしていただくので、
080510.jpg

パンの台は先にご用意しておきます。

スライスしてデコレーションをしていただきます。

3枚に均等にスライスするのは
結構大変そうな作業ですが、
ちゃんと均等に出来る方法があります。

初めは自身なさそうだった生徒さんも
お教えした通りにやってみたら、とてもキレイな3枚の生地をカットされていました。
包丁を大きく動かす事がポイントですね!

そして一枚一枚にガナッシュクリームを塗り、
アーモンドスライスやドライクランベリーなどをトッピングして

組み立てて完了です。
(写真を撮り忘れちゃいました(T_T)
 とても美味しそうに出来あがったのに…
 次回は必ず載せます!)

冷凍庫でお持ち帰りまで冷やしておきますよ!

ご試食は、1cmほどの暑さにカットして
アイスクリームを添えてお召し上がりください。
あくまでもパンなので、ちょっと弾力があります。
アイスクリームでしっとりさせていただくと美味しいです。

あ、冷やしても硬くならないように、
油脂はサラダオイルで仕込みます。

夏っぽく、ちょっと遊び心のあるメニューで
今月もスタートです;D


是非ご都合のよろしい日程がありましたら、
ご参加くださいね!

詳細は こちら から!
 

TOOTH TOOTH

DSC_0047.jpg
恵比寿にあるこちらのお店

TOOTH TOOTH

ランチに行ってきました。

駅から徒歩5分ほどの住宅地にある
スタイリッシュなレストラン。

かなり広い空間、天井高め。
海外のレストランっぽい雰囲気。

シャンデリアや赤い壁、ソファやちょっとした家具…
なんとなく懐かしい感じがしました。


ランチの内容は
パンブッフェ~!

可愛いサイズのパン達が
7~8種類並んでます~;D
DSC_0049.jpg

クロワッサンやらテーブルロール、ナッツの入ったハード系、チーズデニッシュ…
どれもこれも食べたいけど…
いーや、取ってしまえ!

DSC_0050.jpg
とりあえずこんな感じに盛り付けて
端っこから味見。
自家製じゃないっぽいんだけど
(たぶんないんだけど)
味付けがしっかりしていて、ちょっと凝っていて
充分に美味しいです。

私はくるみとレーズンのハード系が好き。
中はナッツの油分で生地がしっとり、表面はカリッとして少し甘めで
そのままコーヒーと一緒におやつ感覚。

パンと一緒にドリンクもフリーなので
十分楽しめちゃいますよ。

あ、メインは絶対に頼まなくちゃいけないんだけど。
前菜盛り合わせ!みたいなプレートもあるので
パンを楽しみたい方にはそちらをおススメします。

DSC_0051.jpg
私はスタッフの方お勧めのさっぱりパスタにしました。
かぼすがさわやかな香りを散らして
豚バラの脂も全然こってりと感じない。
九条ネギも甘くておいしかった。

これで1050円だったかな?

とてもお得なランチですよ!


TOOTH TOOTH
東京都渋谷区東3-17-12
トレディカーサ恵比寿1F・B1
TEL 03-6419-2040

今日のRin's Kitchen Vol.90

073113.jpg
なかなか晴れませんね・・・

7月最後のレッスンです。
午前はパン恋クラス、
午後は通常パンクラスです。


まずはパン恋。

本日初ご参加の生徒さん2名様と

毎月、パン恋と通常パンクラスの両クラスをお受けいただいている
常連の生徒さんの3名です。

初めてご参加の生徒さんはパン作りも初めてということで、
ハード系の生地の捏ねからです。

ハード系はあまり捏ね過ぎないくらいがモッチリ出来あがります。

ベタつく生地でもないので、わりとあっさり捏ねあがりました。

叩いたりしたので、ちょっとパン作りらしい作業でしたね!


発酵中にカポナータを作っていきます。

野菜のカットが大変なくらいで、あとは順番に鍋に投入して煮込むだけです。

皆様で手分けして作業していただき、

手分けして煮込んでいただき、最後は手分けして味を見ていただき;)

しっかり煮込んで終了です。


一気に冷凍庫でさまして、ご試食までに間に合わせなくちゃ!

ここは私と冷凍庫のがんばりどころ。

なんとか冷たくして、

073101.jpg
ご試食事の盛り付けもしっかりお勉強です。

ちょっとだけオシャレに、お持て成し風;D


073103.jpg
おっと、エピを忘れちゃいました。

ベーコンを包んで最終発酵させたら、
ハサミで稲穂を作っていきます。

「これ、楽しい作業!」

そうなんですよ、パン生地を切っちゃうなんて最高に楽しいですよ;D

高温で焼くこと10分。

073104.jpg
可愛い稲穂ちゃん達が出来あがりました。

焼きあがりのパチパチ音はハード系のパンの声です。
しっかり聴いてあげてくださいね!

「こんなの、初めて聴いた!!!」

手作りには、いろんな発見があります。

073102.jpg
焼き立てのエピと美しく飾られたカポナータで
ランチです。

「思ったよりパン作りは大変じゃなかった…」

あとは段取りと慣れです。
慣れてしまうと、2時間半の暇な時間があれば
サクッと作れるようになりますよ。

是非お家でも。。。。 ;)


073115.jpg
そして午後は通常パンクラスです。

こちらも、2名様は初ご参加の生徒さん。
おひとりはパン作りも初めて。
もうおひとりは大手のパン教室で体験レッスンを受けられた事があると。
もうお二人は常連さんです。
計4名様でのレッスン開始です。

初めてのパン作りにはちょっと大変な生地の捏ねでした。
食パン生地だったので、かなりベタつく生地です。
…が思いのほか手慣れていらして、ご本人のびっくりされるくらい
いい具合にまとまりました。
素晴らしい!

叩きながら少し生地を乾燥させて捏ねていったのですが、
叩きかたもGood。
とてもセンスがいい!

そのまま丸めて一次発酵に進み、
その間にメープルアーモンドを成型していきます。

「パン作りって楽しい!!」

素敵な笑みでそう言ってくださったときは、心から癒されましたよ;)

073112.jpg
ねじる成型はちょっと大変ですが、
こちらもなれるとキレイな成型が並び、
4個目5個目はみなさん整った形で仕上げられました。

慣れですね。

完璧を求めるのは商売にされている方。
皆さまはお家で美味しいパンを召し上がるために作られるのですから、
湿度や粉の状態で日々水分量などを調整するといった難しい事よりも、

“楽しく美味しいパン作り!”

を目指しましょう;D

それにしても美しいパンがたくさん焼きあがりました。
充分パン屋さんに並びそうですね。

これを機に、是非パン作りを楽しんでいただけたらいいな…