パンとパンが恋するお料理の教室 Rin's Kitchen オープンします!

6月のレッスンは下記の通り開催します。
是非!楽しいパン作りしましょう。


6月19日(土) 10時~
        14時~
 
20日(日) 10時~
        14時~
 
26日(土) 10時~
        14時~
 
27日(日) 10時~
        14時~
 
29日(火) 10時~
        14時~


作るパンは

【クーペ】
IMGP5825.jpg
ハード系のパンです。
もこっとしたクープが可愛らしい
プチフランスです。
国産小麦エゾシカの香り豊かな美味しいパンです!

【紅茶のブール】(写真はプレーン生地にチョコクリームです(*_*;)
IMGP3180.jpg
IMGP3186.jpg
私の大好きな紅茶(Teej)の葉を練りこんだ生地に
更に紅茶を練りこんだ甘い生地で覆い、丸く焼きあげます。
甘くて香りの良い、おやつパンです。

定員;4名様まで
受講料;4500円
持ち物;エプロン・ハンドタオル・筆記用具・お持ち帰りバッグ
場所;自由が丘周辺です(お申込みいただきましたら詳細をご案内します。)

お申込みは、件名に
『6月のパンクラスお申込み』
と明記し、

お名前
ご連絡先
ご希望日時(第二希望まで)
ご要望等

を記入して

rinskitchen@gmail.com
までメールを送信してください。
折り返しご連絡いたします。

*こちらの教室は女性限定です;)



皆さまの笑顔にたくさん逢えますように…

お待ちしています♡




スポンサーサイト

パン教室物件

Rins rogo
今年に入り、
ずーっとモヤモヤしていた気持ち。

私にはいくつかの夢があって
それらを現実にしていく事がどんなに難しい事なのか
改めて感じた今年の初め。

悩んで悩んで、すごーーーーーく悩んで、

せめて1つくらい頑張って実現させよう!
自分のパン教室を持とう!
そう決めて動き出して、今日までざっと4カ月。

やっとその物件が決まりそうです。

今まで、独り暮らしすらしたことのない私は
物件の探し方から、交渉の仕方、契約の仕方と
ほとんど何もわからなくて、
そういう意味ではすべてが初体験。

でも、部屋というのは縁ですね。

今日はあの不動産屋さんへ行ってみよう!

と自転車に乗ってぷら~っと行って、
その時にカウンターにパウチされて置いてあった一番上の物件を見て、

これいいかも~

と思って、早速その日に内見。
そして申し込んだわけで。

しかも、交渉もまぁまぁすんなりいって、
家賃もちょっとだけ下げてもらって、
まぁ不動産屋さんに言わせると、わりと大幅な値下げですとおっしゃってましたけど、
母親にも見てもらって、
父親にも納得してもらって、
すべてが順調にサクッと行ったんです。

こういうのが縁なんだろうなと感じるわけで、
そういう縁というのは、タイミングだったり、相性だったりと、
とても大事な事だと実感したんです。

ということで、
このお部屋で私のパン教室を始めることにしました。

現在6月半ばスタートを目指して、準備中です。

また詳細含め、状況をお伝えしていきますので、
是非みなさま、遊びに来てくださいね!

笑顔!幸せ!良い香り!のお教室です。


シンプルなパンほど香る。

IMGP5823.jpg
私が使っている粉は

北海道産エゾシカ

という強力粉なんですけれど、

これが、ホントに良い香りを醸し出す

素晴らしい粉なんですね。

焼きあがった時の香りは、笑顔、幸福感、満足感、空腹感と

いろんなものを得られます。

ま、それが私のパン作り、お料理作りのコンセプトの一つなんですけれど。。。


さて、この日はそのエゾシカの香りをたっぷり感じることが出来る

シンプルなパンを焼きました。

もちろん、笑顔も幸せもゲット!

それはこちらです。

プチフランス!

いや、本当はフランスパンを焼きたかったんですけれど、

いや、実は一本焼いてみたんですけれど、

ひどい形で焼きあがってしまった為、

写真には収めず、お腹に収めました。

そんなこともあるだろうと、

保険?でプチフランスを焼いたんです。

もこっとした形が可愛い~

それより、なにより、

粉の香ばしい香りがする~

そしてハード系特有の、パチパチという音…

鼻と目と耳で楽しませてくれるパン。

シンプルだからこそ、

この素材の味が生きてくるんですね。

いやー久しぶりにこの香りをかいだな。

いつかいでも良い香りだ。

そして、クラストのパリパリ感も、とーっても美味しい。

噛めば噛むほど味が出てきて、甘みと塩分と苦みがマッタリと絡み合う。

やっぱり美味しい、ハード系パン。

そろそろハード系、はまってみようかしら?

フルーツライブレッドを久しぶりに焼いてみた

IMGP5788.jpg
今月のお教室で皆さまにお教えするパンのひとつ。

フルーツライブレッド


ライ麦粉を20%入れた生地に
4種類のナッツやフルーツを入れて
ハード系に焼きあげます。

とはいえ、お家の電気オーブンではどうしてもハードに焼きあげるのが難しい。

ライ麦君、頼むよぉ~。

ライ麦はグルテンがないので
わりと硬いパンが焼きあがるので、
ちょっとでも混ぜると、電気オーブンでもなんとなくハードな感じに焼きあがります。

今回は長細く成形し、よりハードな雰囲気に焼いてみようかな。

パワーのあるオーブンで230度、20分くらい焼いてみたら

な、ナ、NA、なんと!

真っ黒焦げにーーーーーーーーーーーーー。

しかし、ちょっと美味しそう。

石窯で焼いたパンみたいな色と硬さ。
ちょっと良い感じじゃない?

IMGP5811.jpg
クラストはかなりカチカチ。
クラムはしっとりモッチリで、香り高く香ばしく、
最高の出来上がりでした。

やっぱりオーブンで全然違うんだな…

こういうときほど実感。

早く自分のオーブンが欲しい!

メロンパン作りしませんか?

IMGP1058.jpg
メロンパンフルーツブレッド

一緒に作りませんか?!


◎5月16日(日)14;30~ 2名様
◎5月29日(土)13;00~ 2名様


のクラスに空きがあります。

場所は代官山(東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル9F)です。

ご興味のある方は

rinskitchen@gmail.com


までご連絡ください。

お申込みご希望の方は
件名に『パン教室お申込み』
と入れて、お名前、ご連絡先、ご希望日時を明記して
メールで送ってください。

*初心者の方も楽しんで作っていただけますので、是非!





白神こだま酵母の勉強?

201005071801001.jpg
お教室を始めるにあたり、
いろいろやることがたくさんあり
のんびり屋の私の頭のなかは、さまざーーーーーまなことが
グルグル、
ぐるぐる、
GURUGURU-GURUGRU
忙しく廻っていて、
脳がめまいを起こしています。

今日は、お仕事で知り合ったパンの先生のご自宅教室へ
お邪魔させていただきました。

白神こだま酵母のパン教室
カンナ


主宰のみはる先生のお宅へ。

みはる先生はとても気さくで明るい!
手際も良いし、お菓子もとても上手な先生です。


201005071801000.jpg
どういう感じでご自宅教室をされているのかを見せていただき、
オーブンを拝見。
オーブンにはホントに悩まされ、良いなーーーっと思うものは
とーーーーっても高くて考えちゃう。
でも小さいオーブンでは事足らず…
ちょうどいい大きさの、可愛いお値段の、綺麗に焼けるオーブンを探していたのです。

AEG

というドイツのオーブン。
こちらは、みはる先生も使われているというので
試し焼きをさせていただきました。

焼きムラもなく、キレイに焼け、なんといっても静か。
シンプルな作りなので、故障もなさそう。
実際先生のオーブンは5年使って一度も壊れないと。
しかし、ビルトインタイプのオーブンなので
側面の露出はどうしても…否めない。
部屋で言うところの…打ちっぱなし風?
ま、側面なので、適当に隠せば見えないのだけどね。


大事なのは、故障時の対応や、メンテナンスの部分。
教室がある時に壊れてしまって、修理に何日もかかるようでは困る。
部品が日本にあるとか、メンテナンスは月一くらいでやってくれるとか、
そういった条件は出来るだけクリアしてもらえるところがいいな…と思うのですが。
なかなか難しいようで。

いづれにしても、メーカーさんにいろいろと訊いてもらうことにして
オーブンの件は終了。

さて、次に
天然酵母について。

みはる先生は白神こだま酵母のお教室をされているのですが、
前回私がアシスタントをさせていただいた
大塚せつ子先生に習われていたそうで、
それはそれはいろいろと教えてくださいました。

こだま酵母はドライになっているので、種お越しがいらず
わりと簡単にしよう出来るので、教室で使っていらっしゃる方も多いようです。
しかし、温度を間違えると、途端に異臭。最高に美味しくないパンが焼きあがります。
35度のぬるま湯で酵母を起こしてあげる。
それから捏ねて、30度で一次発酵。
その辺が大変なところ。
これさえ守れば、手軽に美味しい天然酵母のパンが焼けるんですね。

201005071539000.jpg
多少のクセはありますが、
クッションの様な弾力やふんわり感は、イーストで作るパンには無いものだったします。

私のクラスでは、イーストを使っていますが、
それはそれで、安定した美味しいパンが焼けます。
ご自宅でちょっと作るなら、充分です。
でも、天然酵母が簡単に焼けるなら。。。
と思われる生徒さんのために、
私も勉強して、そのクラスを持とうと思っています。

201005071655000.jpg
今日焼いたのは、レーズンのパン。
お砂糖を使わないで、レーズンの甘みだけで作るパンは
しっかりとした弾力があり、香りがいい。
モチモチした感触は天然酵母ですね。

そんなこんなでいろいろと勉強になりました。
もう一度ハード系のパンを試し焼きさせてもらって、
オーブンは決めようかな。。。と思っています。

次は物件だな…
帯に短し、襷に長し…
なかなか無いもんだ~。









六本木でガールズトーク!

IMGP5743.jpg
GW最終日。
素晴らしいお天気に恵まれた今年のGWは、楽しく充実したお休みでしたか?

私は一日だけお休みが出来たので
こんな日はお友達と逢いたいなぁ~。

以前一緒の会社で働いていた友人2名と、
六本木でランチをしてきました。

ミッドタウン内にあるインド料理

NIRVANA New York

へ。

そういえば、昨夜もお家カレーを食べたんだった。

IMGP5713.jpg

IMGP5716.jpg

IMGP5718.jpg
店内はポップな感じで、華やか。明るい。
こういう雰囲気大好き!
なんか元気出る~というか、笑顔になれる~というか。
しかも女3人、かなり面白メンバーで笑いが絶えない。

久しぶりにこんなに笑ったな~:D

ホントに楽しかった。

お料理はもちろんインドカレー。
IMGP5714.jpg
ビュッフェだったので、

IMGP5719.jpg

IMGP5720.jpg

お野菜からお肉料理、

IMGP5729.jpg
カレー、ナンをたっぷりいただきました。

IMGP5728.jpg
カレーは3種類。
バターチキン、ホウレンソウとじゃがいも、イカカレー。
ホウレンソウはちょっと苦みが強くてあっさりしていて、なんとなく物足りないんだけど、
後味が良くてついつい食べてしまう。
イカカレーもイカのエキス、香り、コクがあって美味しい。
シーフードカレーなイメージね。
やっぱりバターチキンはいい。コクも甘みも癖になる。
一番おいしかったね。
ご飯もナンもたらふくいただきました。

IMGP5733.jpg

IMGP5731.jpg
デザートもしっかりね。
このシャーベットアイスは美味しかった。
フルーツ100%なほどの味の濃さ。でもミルクも一緒でマッタリ。
いやー美味しかった。


本当は国立新美術館でやっている

ルーシー・リー展

を観に行く予定でしたが、
この3人、話が盛り上がりすぎて、楽し過ぎて、
静かに陶器みられる状況じゃないね!
と、そのままおしゃべり続行!

途中、隣の席に某有名ミュージシャンが来られ、
お食事されていましたが、そんなことは関係なく
ガールズトーク炸裂で、大盛り上がり。
そんな私たちを横目に、そのミュージシャンも笑う。。。みたいな画
だったそうです。

IMGP5742.jpg
その後、ミッドタウンのお庭でドイツワインのイベント?をやっていたので
つい、シュワシュワ系をいただき…
またここでも最高のガールズトーク。
お酒が入ったからなお激しい。

お天気も良く、芝生が青くて、日本じゃないみたいな風景でした。
ちょっと窮屈そうだけど。

シュワシュワもいただいたし、次はちょっとお散歩しよう!と、
なんと!ヒルズまでお散歩です。
わりと遠いんだ。

ミッドタウンからヒルズ。。。
観光客かッ。

どこに行っても混んでるんだな、六本木ってとこは。
こちらも賑わってました。

カフェでお茶して、次回の企画を立て、この日はお開き~。

ホント、楽しかった。
笑った1日でした。




米粉のパン屋発見!

IMGP5664.jpg
ちょっと用事があって、自由が丘まで歩いて行ってきました。

こんなに近いのに、最近は忙しくてなかなか行かれず、
とても久しぶり。
休日ということもあって、人がすごい!
目が廻っちゃう。

プラプラ歩いていると、
見慣れぬ新しいお店。
しかも米粉パンっていてある。

これ、行っとかないと…

米粉と小麦グルテンを使って作った米粉のパン屋さんです。

和良 WARA

岡山からやってきたお店の様です。

バゲット、ぶどうパン、山型食パン、ロールパン、カレーパン…
あとはおにぎり型のお焼きパン?!

まぁまぁ米粉なんで、その辺は外せないですわね。


店員さんに聞いてみると、
米粉80%に小麦グルテンなどが20%入っているということでした。
100%で作るとなると、添加物を入れざるを得ないと。
まぁ、お店で売るとなると、そうなってしまうのかもね…

今回はプールとロールパンを買ってみました。
シンプルなパンほど、味がわかるので、ついこんな感じでチョイスしてしまいます。

IMGP5675.jpg
プールのクラストはかなりしっかりした厚み。
IMGP5674.jpg

米粉のせいか、表面はかなり硬い。でも中のクラムはとてもふんわり。
この辺は素晴らしいね。
スライスしてトーストしていただく。

いやぁ、かなりいい状態で焼きあがりました。
表面は厚めだったので、カリカリ感が素晴らしく御煎餅っぽく、
中のクラムはサックリふんわり。
こらー美味しい!
米粉はリーンな生地の方が合っている。
香りは小麦ほど豊かではないけれどね。


IMGP5678.jpg
ロールパンは、1つずつビニールに入っている。
丁寧なお仕事。

「召し上がる前に、このままレンジで40秒かけてください。」

と。

そうなの、レンジで40秒は焼き立てのようにふんわりするんだ。
リーンな米粉パンはそうすると確かに焼き立ての様なふんわり感がよみがえる。

しかし、コンディション悪くなさそうだったので、
このままトーストしてみよう!
うん、良い感じに焼けたので、早速ひと口。
ところが・・・ 
なんか、寂しい。
ん?
そう。
ロールパンって、あのコクや甘み、バターの香りに舌鼓を打ったりするものじゃないですか?
それらに満足感を覚えるというか、朝の目覚めの味というか。
でもね、無いんですね、その辺の豊かな風味が。
さすが、米粉なんですけど、これじゃーちょっと寂しすぎる。

バターを付けたり、ジャムを付けたりしたけれど、
パン自体に味がないのは私的にNGかな。


だんだんと、米粉ブームが来ている。
日本人だもの、たっぷり米粉を消費したいものです。
良い傾向だな。
何か私もお手伝い出来るかな・・・ 


和良 WARA◆ 
東京都目黒区自由が丘1-26-9
03-5731-1147

灯台下暗し?!

IMGP5663.jpg
いやー、近くにあるものって
なかなか気付かないものです。

灯台下暗し

とは良く言ったものです。

実家の近所にこんなに美味しい和菓子屋さんがありました。

丹波黒豆と丹波大納言を使用した
どら焼きが有名なんだそうです。

母が早速買いにいってみたところ、
ゴールデンウィークの初日ということもあり、
お昼にはどら焼き売り切れ…
帰省時のお土産として、みなさん買われたようで
完売になってしまったのだそう。

ちぇーっ。

1つ420円!良いお値段ですね。

ということで、今回は

豆大福柏餅

を買ってきてくれました。

このキラキラした生地

IMGP5648.jpg
瑞々しいというのか、透き通ってるというのか、
品のある柏餅です。

もちろん中の餡子はほとんど豆なのでは?
というくらいゴロゴロした丹波の大納言。
甘さ控えめの、これまた瑞々しい餡がたっぷり入っていました。
生地もさっぱりしていて、重くない。
いくつでも食べられる。。。そんな感じのさっぱり生地です。

IMGP5647.jpg
そして豆大福は…
これもまた香りが良くて、ひと口噛んだらつい

美味しい!

と口に出してしまうほど、香りが鼻に抜けます。

これは黒豆の香りなのかと…

IMGP5642.jpg
豆大福って、生地に黒豆が練り込んであって、
ぶつぶつが表面に、かなりボツボツしてあるのが多いけれど、
この塩豆大福は、生地に練り込まず、生地の上に黒豆を並べ、その上に餡子をのせ包む
という感じで、餡子の中に黒豆も入っています。

しかも柔らかくてしっとりしている。

あまり豆大福が好きではないのだけど、
それって、あの生地に練り込んである豆が硬くて
急に食感が変わるのが嫌で、
しかもちょっと粉っぽくないですか?あの豆。。
ダメなんですけど、この豆大福は違う。
しっとり柔らかい。
食感も滑らか。

餡子は甘さ控えめで、生地も薄く、これまたさっぱり。
大きさはピンポンボールのひと周り大きいという感じ。
いくつでも食べれちゃう。甘くないから。さっぱりしてるから。

太らないんじゃないか?!と錯覚しちゃうから怖いけれど、
かなり美味しいのでおススメです。

次回はどら焼きを是非!


丹波小豆和菓子処「松川」

東京都大田区田園調布1-4-1
03-3722-6825