カステラが好き

IMGP5632.jpg
それも切れ端が好き。

たまにスーパーで売っているんだけど、
最近はなかなか観ることがなく、
ご無沙汰でした。

先日仕事から帰る途中、駅から自宅へ向かって歩いていると、
見つけちゃいました!

“大人気!”

って書かれてるポップ。

一度通り過ぎちゃって、

「ん?!」と

戻りましたよ。

“大人気!カステラ切れ端”

ほら~みんな好きなんじゃないのー!

というわけで、迷わず買って帰りました。

ズッシリ重くて、でも切れ端だからとても安くて。

早くお家に帰って食べたーーーい!

そんな気分で急いで帰りました。

キレイな黄色で、ザラメ部分はベトベトです。

たまらーん。


IMGP5636.jpg

IMGP5640.jpg

こんな感じに端っこだけが4枚、並んで入っています。

ちょっとつまんでみると…

しっとりあまぁ~くて、香りがいい。

ちょっとハード系だけども。

カステラってやっぱり美味しい。

卵と小麦粉って最高の相性よね~。

別に有名なお店の物ではなかったので、

ふんわり感や、しっとり感、味のコクは物足りない気もするけれど、

いや、でも、じゅーぶんに美味しくいただきましたよ。

切れ端って、うまみがたっぷりとそこに集まっているような気がするんだ。



幸せなひと時。。。




スポンサーサイト

はせがわくんきらいや

はせがわくんきらいや


人々はそれぞれ、いろんな特徴を持って生きている。

たとえばそれは、絵がうまかったり、歌がうまかったり、
走るのが速かったり、足が遅かったり、
眼が悪くてメガネをかけていたり、足が悪くて車いすの生活をしていたり…

それらの中には、生きていく上で障害になることもあれば、そうでないものもあって、
人々はみな、いろんな特徴をもった人間社会の中で、一生懸命自分らしく生きている。


ある日この本が届いた。
海外にいる彼が送ってくれた。

はせがわくんきらいや

なんとも味のある絵と文字。
可愛い絵本だな~
と何気なく開き、読み始めた。

本の内容は、昭和30年、森永乳業のドライミルクに含まれてしまったヒ素によって、
身体に障害を持ってしまったはせがわくんを通し、
その友人たちが彼との生活で感じる純粋な思いが描かれている。

子供だから、素直に感じるその気持ちをそのまま言葉にしているのだけど、
なぜかそれがとても暖かくて。

子供は時に平気で人を傷つける言葉を言う。
でもそれは素直な気持ちで、
“傷つける…”そう感じるのは大人の勝手な想像や言われた側への思いやりだったりする。

この本の中で、はぜがわくんは何をするにもゆっくりだし、
一緒に遊んでいても、体力が無いからみんなに迷惑をかけてしまうんだけど、
それでも自分はみんなと同じように遊んだり、山登りをしりしたいから
『大丈夫!』だといってみんなに付いていく。

友人たちは最後に自分たちがはせがわくんの面倒をみることになるのをわかっていて、
それでもはせがわくんと一緒に遊ぶんだけど、
やっぱり最後はおんぶをすることになる。

そんな時、

はせがわくん きらいや!

と素直な言葉を吐く“ぼく”。

“ぼく”は、はせがわくんのお母さんにも

なんではせがわくんはこうなんだ!

と、自分の気持ちを訴えるのだけど、

なぜか、はせがわくんのことがずっと気なってしまう。

はせがわくん きらいや!

その言葉こそ、自分と対等に思うが故に感じてしまう感情。
自分と同じなのになんで出来ないんだ!と感じる優しさのこもった言葉なのだと思う。


とても暖かい気持ちになるお話。


私には人を思いやるが故に、
その人に対して遠慮をしてしまったり、
相手の気持ちを勝手に想像してしまう事が多々ある。
その都度、彼には『そうじゃないよ』と諭されるのだけど。

しかし、当事者は至って普通で、なにも意識していない事が多い。

そう、それはその人の特徴なわけだから。


なかなか深いものを感じさせてくれる
暖かい絵本です。

もう少し大きくなった甥っ子に、是非読ませたい本です。


抹茶アンパンマン

抹茶あんぱん(代官山)
春なので、春色のパンを焼いてます。

抹茶あんぱん。
これは4月のクラスでお教えしているのですが、

アンパンマン焼く前
焼く前のアンパンマン

アンパンマン
焼きあがりのアンパンマン

この日はこんな可愛い緑のアンパンマンを作りました。
もちろん中には餡子が入っていて、食べることが出来ます。

・・・・・が、
ちょっと可愛そうで食べれません(>_<)

でもきっと美味しいはず!





プチフランス

IMGP5431.jpg
友人宅にお邪魔するにあたり、
パンでも焼こうかな~
何にしようかなぁ~
甘くないのがいいよなぁ~

そうだ!プチフランスにしよう!

ということで、滅多に焼かないフランスパンを自宅のオーブンでチャレンジ。
そう、かなりのチャンレンジャー。
250度のチャレンジャー。


しかしこのエゾシカ(小麦粉)、素晴らしい香りを放つ国産小麦粉。
この香りを一番感じることが出来るのは、フランスパンじゃないか…と私はと思っている。
焼き立ての香りといい、食べるときのあの口元で感じる香りといい、
トーストしてバターを塗った時の香りといい・・・・
もぉ~どれも最高に素晴らしい。

よぉーし!やるぞ!
あの香りを感じるために、感じさせるために
捏ねる。休む。分割する。休む。成形する。休む…
そして、焼く!

クープ入れて、霧吹きして、一気にオーブンへ。

やっぱりガバッとは開かないけれど、
まぁまぁまぁまぁ
これくらいなら、良く頑張った!


あの幸せな香りはしっかり感じましたよ。

でも、パチパチの音はイマイチ聞こえませんでした。
クゥ~。

みんなは喜んで食べてくれたけれど
まだまだだな。

日々精進ですねー。




和菓子が好き

P1060919.jpg
随分前になりますが、
アメリカで仲良くなった友人と
日本で再会しました。

お互い日本人で、お互い日本に戻ってきたので、
今度は日本で。。。とそんな感じです。

お茶しましょうという感じだったので、
青山の

京はやしや

へ。

やっぱり和菓子でしょー。

あんみつ大好きな私は、
悩むこと無く

抹茶あんみつください!

P1060907.jpg
こんなボリュームで一瞬アチャー(>_<)
でももちろんぺろりと完食!

抹茶の寒天、抹茶の白玉、抹茶のアイス、そして粒餡。
もぉ~最高。
また、黒蜜の濃厚で奥深い、喉の奥で感じるコクと苦みと香り。
抹茶を全然邪魔しないんだけど、黒糖の存在もしっかり出す、
魔法の様な黒蜜が、実はこのあんみつの主役かもしれない。


思い出すだけでも食べたくなります…

P1060909.jpg
友人は抹茶ぜんざい。
いたってシンプルな暖かいぜんざい。

そうか。。。だから彼女は痩せてるんだ。。。

私のこのボリュームに比べて、随分あっさりしてるもん。

それにしても緑がキレイなデザート達。
写真眺めてるだけでもニヤケちゃいますね。

また食べに行かなくちゃ!

日本人に生れて幸せと思う瞬間だ。


京やはやしや 青山店

東京都渋谷区神宮前5-52-2 オーバルビルB1F
03-3498-8700

炊飯器で米粉のパンを作る。

米子本
昨日、白神こだま天然酵母の第一人者である
大塚せつ子先生のクラスのアシスタントをさせていただきました。

天然酵母だと、ホシノを少しだけチャレンジしたことはあっても
白神は全く試したことが無かったので、
かなり勉強になりました。

白神はホシノと違って、種起しが無いので
とても楽に天然酵母のパンを焼くことが出来ます。

白神こだま酵母とは、
秋田県と青森県の境、白神山地の腐葉土の中から発見されたものです。

その酵母菌を35度の温度でゆっくりゆっくり乾燥させ、ドライタイプの顆粒にし、
簡単に使用出来るように開発されました。
そのサラサラの粉になった酵母を同じ温度の35度のぬるま湯でゆっくり溶かして
元の状態に戻してあげることで、
酵母菌が眼を覚まし、パンを作るために、ふっくら膨らむお仕事をしてくれるんです。

そのまま匂いを嗅ぐと、独特なお味噌の様な香りがします。
これは天然酵母菌の香りですね。

とにかく温度設定が大事。
何より美味しいパンを焼き上げるには、温度と時間。
35度のお湯で酵母を溶かし、それを入れて捏ね、捏ねあげ温度は32度をキープ。
そのまま50分一次発酵!
その後もベンチタイムや成形をして、
最終発酵は30~32度の環境できっちり50分最終発酵して
生地を膨らませてあげないと、匂いのある美味しくないパンが焼きあがってしまう。
天然酵母の難しいところです。

そしてこの日の講義では
なんと!
米粉100%のオレンジピールパン
炊飯器で焼き上げるという
蒸しパンの様な、ふんわりモチモチのパンを作りました。

IMGP5625.jpg
いやー、これホントに美味しいです。

IMGP5628.jpg
お釜で焼くので、このように側面に焼き色がほんのりつく程度で
表面はすっかり真っ白です。

形も、ケーキみたい。

米粉には繋ぎになるグルテンを作る成分が存在しないため、
どうしてもそれを小麦に頼ったりしていて、
小麦アレルギーの方には召し上がれないというのが今までの米粉パン。
しかし、大塚先生!素晴らしい!
お野菜から、その繋ぎになる成分をいただこうじゃない!
という考えにより、じゃがいもやかぼちゃなど、でんぷん質の強い植物を使って
パンのグルテンを作る。
擦って、熱して、粘りをだして、米粉生地の中に投入!
そして酵母も入れて、ドロドロの生地をコネコネ。
手では扱えないほどのドロドロさなので、
炊飯器のお釜の中に流し込み、スイッチオン!

あっという間に炊きあがる。あ、焼きあがる。
米粉100%なので、香りもなんとなくご飯の香り。
オレンジピールの甘みがもぉ~たまりません。

蒸しパンに近いかな。
そんなパンはカットがしづらいので、
一度冷凍して、半解凍くらいでカットして、
オーブンシートに包んで1分チン!
これがなんと!すごくフワフワに温まり、焼き立てと同じになっちゃう。
さらには一日中ふんわりしているというからすごい。
そもそも、米粉パンってすぐに硬くなるというイメージだったので、
これも驚き。

いやー勉強になりました。
チャレンジすべく、酵母を購入。
そして、環境が整わない場所でもある程度安定して発酵させる事が出来るという

IMGP5615.jpg
セラミックボール

なるものも購入。
これに熱湯を入れ、発酵するボックス(タッパーとかね)に入れて
使用するんです。
遠赤効果でかなり良い環境で発酵が行われると、
これも大塚先生が韓国まで行って探されたらしいです。
黄土65%の石コロ。

パンってやっぱり生きてるんだなぁ~

今日は何度そう思ったかしれません。

まだまだ勉強することがたくさんあるな~

頑張るぞッ!



東京のブリトー、かなり美味しい

P1070014.jpg
友人とのお蕎麦ランチを終え、
雨も上がったのでちょっとだけ麻布十番探索~。

商店街まで歩き、プラプラ。
東京ラスクとか、かりんとう屋さんとか、
新しい(といってももう随分前なんでしょうけど)キレイなお店があると思えば、
老舗商店もあって、なんか不思議な空間に感じました。

こんなに雰囲気が変わるんだ。。。


そして私たちは
お互いアメリカで生活していたころに
はまってしまったメキシカン!ブリトー屋さんへ。

アメリカにはメキシコ人がたくさんいるので、
いたるところにメキシカンレストランがあります。
そしてそれらはかなり美味しい。

3年前かな?彼とL.Aに行った時に
現地の方に連れて行ってもらったメキシカンレストランは
震えるほど美味しかったのを思い出します。

生活している時は
近所のオーガニックスーパーで、よくテイクアウトして食べてたなぁ~。

というくらい好きなんですよ。

ちょっと話脱線。

戻って戻って…
こちらが私たちが行ったお店。

FRIJOLES

新しいお店みたいです。

コンクリート打ちっぱなし風のオシャレな佇まい。
さすが麻布十番!東京!

店内もシンプルでスタイリッシュ!
奥に広いので、ゆっくり出来そうです。

早速メニューを眺めてみると
英語のメニューのみ・・・
なんで?
んじゃー、と一生懸命英語を読みながら、考えながら、
お肉は何がいいか考えながら…

よしっ!やっぱりブリトー!
お肉はチキンかな!!

と目線を落とした瞬間、目の前に紙ベースの日本語メニューみっけ。

なんだ、目の前にあるじゃん!
ってな感じで、灯台もと暗しとは良く言ったものだ…と関心関心。

P1070013.jpg
さて、スタイルはこんな感じに、いろんな種類のソースやビーンズ、お肉、お野菜が並んでいます。
ワカモレも、サルサソースも、辛そうな真っ赤なソース、サワークリームなどなど
P1070011.jpg
入れたいものをチョイスして、トルティーヤの上に乗せてくれます。

私はライムライス、黒いビーンズ、いろんなハーブ、スパイスで煮込んだ豚肉、サルサ、
ワカモレ、サワークリーム、レタス、チーズなんかを入れてもらって、
こんもりブリトーの出来上がりです。

ワカモレは別料金だけど、それ以外はベースの金額でOK。

IMGP5543.jpg

IMGP5535.jpg

IMGP5536.jpg
ズッシリ重いブリトーはお持ち帰りして、翌日いただきました。
可愛いブリトークンの袋に入れてお持ち帰りです。


IMGP5610.jpg
レンジでチンッ!して、アツアツトロトロのところをパクリ!
チーズのコクや、トマトのさっぱり感、豆のホクホク感やライスのパラパラ感。
ワカモレもマッタリして、もぉ~いろんなものが合わさった感がメキシカン!
これこれ。これがー美味しいんだ。

いやーサイコー!

ホントに美味しかった。
まぁそれなりの金額を払っているんですけどね。

是非また行きたいお店です。
おススメです。


FRIJOLES
東京都港区麻布十番2-3-5
Tel:03 6459 4095 

まさかの日本蕎麦屋で杏仁豆腐!

P1070007.jpg
こんな私も、昔は会社に勤めていたこともあり、
その時の友達と何年ぶりーーーー?
久しぶりにランチに行ってきました。

それも、何年も行っていない麻布十番へ…

いやー久しぶりのオシャレタウンだわ~
お店もいろいろ出来ていて、変わったのね~
でも昔からある懐かしいお店もあって、
ちょっとお散歩しちゃいました。


今回のお店は
それこそ、何年も前に彼と一緒に来たところで、
美味しいお蕎麦がいだたける

川上庵

です。

青山にはたまに行っていたのだけれど、
こちらのお店のほうが店内も広々としていて、
雰囲気がいい。

和食器が並んでいたり、大きな木を、大きな壺に生けていたり。

平日のお昼だったので、12時過ぎでも私たちが一番のお客様。


ランチは3コースあって、
かなりお得なんです。

2400円の真ん中のコースにしたのだけれど
お料理はこんなにたくさん!

P1070001.jpg
まずは5種類の前菜。
フルーツトマトや、カモ、野沢菜、お豆腐、レンコンやゴボウのレンコン。
たっぷりお野菜が満載です。


P1070003.jpg
その次は、温野菜サラダ。
こちらも、女性にはたまらない暖かい野菜を
バルサミコのドレッシングで和えたもの。
かなりの量だけど、暖かいし、バルサミコの甘酸っぱさがアクセントになって
どんどん入っていきます。

P1070005.jpg
そして、お野菜のてんぷら~。
茄子やかぼちゃ、シソとこちらも野菜満載。

P1070006.jpg
一緒にせいろもきました。
ここで素晴らしいのは、クルミ汁。
細かくしたクルミを味噌や出汁に入れたおつゆ。
濃厚なコクと香ばしい香りと、味噌のしょっぱさいと酸味が
最高に美味しいつゆ。

二人でおかわりしちゃいました。

もうお腹いっぱいなんだけど、
P1070008.jpg
最後のデザート!
これまたなんて美味しいんでしょう!な杏仁豆腐。

練乳がかかっていて、濃厚な杏仁がさらにあま~くマッタリ~とした
今までのさっぱいお料理の締めにパンチを与えてくれる一品です。

この杏仁を食べにくるお客様もいるんじゃないか?!なくらい美味しい杏仁豆腐です。


いやーこれだけ食べて2400円なんです。
お得でしょ?!

是非またランチに来なくちゃ。

ゆっくりいただき、おしゃべりも弾み
2時間半くらいお邪魔しちゃいました。

美味しいご飯と友人との楽しい時間、最高ですね。



川上庵 麻布十番
東京都港区麻布十番3-5-7 B1
TEL 03-5439-5757


アッサムミルクティブレッド

IMGP5478.jpg
紅茶のパン作ろう!

ふとそう思ったので、早速準備。

友人にもらったアッサムティがあったので、
アッサムならミルクティでしょー!
ということで、ミルクティブレッド。

たまたま見かけたクグロフ型を使って、
久しぶりに甘い練り込みパンを作ってみた。

なんとも、直感的なパン作り。
私っぽい。

もちろんレシピも、
こんな感じでー
と、直感。
(いやいや、ちゃんと頭に入ってるレシピをアレンジしてますのでその辺はいい加減じゃないんですけどね)

捏ねている時から、紅茶の良い香りがしています。
それだけでも幸せな香り~

もちろん焼きあがると、もっと香ります。

あま~いミルクティの香り。

おやつのパンにピッタリな
ケーキの様なパンが焼きあがりました。

上部のてんてん・・・・点々・・・・テンテン・・・・
は、ちょっとした誤算で(*_*;

ホワイトチョコチップが付いてくるはずだったんですけどね。
ま、たまにはこういった事もあるよねー。
柄という事でごまかそうと思います。

IMGP5485.jpg
カットして、ホイップクリームと一緒に召し上がれ!



春のあんパン作りしませんか!

4月25日に春色のあんパン作り教室を開催します~。

詳細はこちらから。

お申込み、ご質問は

Painkoi@gmail.com

まで、

件名に【代官山パン教室お申込み】

と明記し、お名前、ご連絡先、をご連絡ください。

残り2席です!お早めにどうぞ…

※初心者の方も楽しんで作っていただけますのでご心配なく♪

ファベックス2010 @ 国際展示場

P1060984.jpg
初めての東京国際展示場 ビックサイトに行ってきました。

この日はファベックス2010という、
お弁当とSweetsの業者向けの展示会があり、
私がお世話になっているパンの捏ね機メーカーさんや
オーブンメーカーさんが展示しているということで
ご挨拶&お話を伺いに、初日に行きました。

先日のFoodexに比べると、規模は1/5くらいの小ぶりな展示会でしたが、
かなりの企業が出展されていて、充実した内容でした。

P1060989.jpg

P1060992.jpg

P1060995.jpg

P1060997.jpg
もちろん試食の嵐。ゴマ団子、焼き立てパン、ケーキ、ジュース、和菓子、Pizza...
お腹の中がチャンポンするー。

P1060980.jpg
私が教室を開くにあたり、
オーブンは必需品。
そのオーブンをしっかり見てこようと、
3種類のオーブンメーカーさんとお話させていただきましたが、

帯に短し襷に長し…

メーカーさんのショールームに行って試し焼きさせていただいて、
それからまた検討でしょうか…

それにしても高い~!
もしかすると、自分で買う一番大きなお買いものになるのかも~。



P1060973.jpg

P1060972.jpg
展示会ではホシノ天然酵母パンが大々的に出店されていて、
講習会も行われていました。
もちろん釘づけです。

P1060974.jpg
大きな愛工舎さんのオーブンで実際にパンを焼いています。
山型食パンを横にして焼いている姿を見たのは
初めての経験。
そのほうが側面にも熱がまんべんなく当たるので
バランス良く焼けるのだそう。
すごい!これだけでも目からうろこな情報。

P1060975.jpg
焼き立てを試食させてもらい、天然酵母の美味しさを再確認。
ホシノは安定している酵母なので、比較的扱いやすい。
教室で天然酵母をお教えするにはもってこいな酵母です。
私ももっとしっかり勉強して、自分の教室で皆さまにお教えしていきたいと思っています。



そして、スパイスの会社では
ずーっと探している
ハラペーニョペッパーパウダー
を問い合わせ。
業務用での販売が主なスパイスだけに
なかなか手に入らず、困っていると言ったら、

サンプル送りますよー!

と。
ラッキー!!
楽しみにまってますぅ~:D

こうしてとても充実した展示会にお邪魔してきました。

P1060990.jpg
可愛いパッケージや型も観ることが出来て
いつまでもいられる空間でした。






カラフルグリーンカレー

IMGP5445.jpg
グリーンカレーが大好き。
結構作ります。
そして、写真の通り。
私のグリーンカレーは具だくさんのカラフルカレーなんです。

お野菜たっぷり入れて、しっかり辛くして
ご飯はもちろん、ソーメン、うどん、パンと合わせていただきます。

夏の暑い中での、グリーンカレーソーメンは病みつきになります。

お試しあれ~。


今回はお世話になっている友人夫婦宅へ
お持ちしました。
そう、グリーンカレーパーティ?!


ひっさしぶりにパスタマシーン登場

IMGP5420.jpg
最近はずっとパンの事ばかり考えていて
寝ても覚めても頭の中はレシピが巡っているという状況。

しかし、そんな頭の中に突如パスタが侵入してきたのは、
ある企業さんへのデモをすることになったからで、
それはそれは気合いが入りました。

IMGP5419.jpg
倉庫に眠っていたパスタマシーンを出してきて、
手で押し捏ねした、卵の入った黄色い生地を
伸ばして三つ折りして…伸ばして三つ折りして…
クルクル回しながら、
いやー楽しい!!

やっぱりこういう作業って好きだぁ~。

IMGP5421.jpg

IMGP5425.jpg
独り、クルクル クルクル クルクルマシーンを回しながら
あっという間にパスタの出来上がり!

2~3年いじっていなくても、身体は覚えているものです。

IMGP5428.jpg
製麺した生地がくっつかないように
上新粉を付けて、なんとなくそれらしく…

デモのパスタソースはトマトベースにシメジとインゲンを合わせて作りました。
卵のコクとモチモチ感が、手作り生パスタの風味を醸し出し、それはそれは美味しく出来ました。
みなさん気に入っていただけたみたいで、デモも大成功。

これからの教室にもパスタは定期的にやっていきましょう!と
お話が進み、私も気合いが入りました。


手作りのものは、なんでも美味しいもの。
それはちゃんと愛情がそこに入るから。


パンに比べて簡単に出来上がるパスタ。
もっともっと作っていこうと
新たな決意;D

フフ。








春爛漫!やっぱり桜は綺麗だ。

IMGP5405.jpg

IMGP5408.jpg
やっと桜満開!
開花宣言が出てから、寒い日が続きましたもんね。
最初に咲いていたお花は、満開になる前に散ってしまったのでは…
と、例年に比べ、満開の密集ップリはちょっと寂しいのかしら?
なんて、心配もしましたが、
まったくもって、いつも通り、変わらず素晴らしく綺麗に咲き誇っています;)


IMGP5403.jpg

IMGP5411.jpg
今年はちゃんとお花見をしていませんが、
家の前にある、大きな桜の花が
毎日私を癒してくれます。

今日はお天気も良かったので、
お外に出て、写真を撮ってみました。

IMGP5401.jpg
2階のテラスからの眺めも最高です。
お昼間なら、充分ここでお花見出来ます。

IMGP5414.jpg

IMGP5415.jpg
ずっと咲いていてくれたらいいのに…


IMGP5273.jpg
2~3日前にミッドタウンで
夜桜を見ながらお食事をしてきました。
久しぶりの夜遊び!?

IMGP5269.jpg

IMGP5279.jpg

でも、紫色のライトアップでちょっと残念。
演歌風な六本木の夜景です。


【Rin's Kitchen】代官山でパン教室やります!

Rin's Kitchen パンクラス開催~



日時; 4月25日 日曜日  10:30~13:00

場所; 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル9F 
    『日本ニーダーショールーム』


内容; ◎抹茶あんぱん  
     (生地から作ります)
    抹茶あんぱん

    ◎テーブルロール 
     (一次発酵済みの生地をお渡しして、分割から作業します)
    IMGP5097.jpg

    ※内容は変わることがあります。

持ち物; エプロン・ハンドタオル・筆記用具・お持ち帰りバッグ

定員; 6名 (残り3席です)

受講料; 3,500円  完全1Dayレッスンですので入会費などありません。


お願い; ◎5分前までにお越しください。                  (遅れる場合は、必ずご連絡ください)
     ◎万が一ご都合が悪くなられた場合は、出来るだけ早めにご連絡ください。 
     ◎男性お1人でのご参加はご遠慮ください。(女性の方とご一緒にお越しください)   
    


代官山駅から近い、明るいお部屋でのパン作り。
あの焼きあがりの幸せな香りで笑顔になってください:D

初心者の方も大歓迎です。
きちんとお教えしますので、美味しいパンが作れますよ!



お申込みは painkoi@gmail.com まで!

件名に『代官山教室申し込み』と書いて
お名前、ご連絡先をメールで送ってください。


皆さまにお逢い出来るのを楽しみにしています。

   

私のアートパン

IMGP5398.jpg
子供たちと一緒に私もアートパンを必ず作ります。
だいたい、顔や太陽など、表情のあるものを作っています。

IMGP5252.jpg
今回は女の子と…

IMGP5395.jpg
EXILE

なんとなく似てるような…似てないような…
だれかわかるかしら?




新じゃがいもパン

IMGP5236.jpg
新じゃがの季節ですね。
可愛いサイズの瑞々しいじゃがいもが食べられる
貴重な季節です。

教室で使ったじゃがいもが残ったので、
軽くボイルしてパンの中に入れて焼きました。

良くパン屋さんで売っている
じゃがいものパンです。

マヨネーズで和えてもいいし、そのまま丸ごと入れてもいいし。

私は軽くつぶして、塩こしょう、マヨ、パセリで和え、
焼く前にマヨとチーズをトッピングして、定番のじゃがいもパンを作りました。
結構なカロリー?!

定番の味はやっぱり美味しい:D
高カロリーの食べ物は、やっぱり美味しい:P

たまにはこういうパンもいいかもね。