米粉でパン作り ベーコンエピ

米粉パン作りの第二弾は

201002231145001.jpg
ベーコンエピ

です。

サラッとしていて、伸びがない
成型しやすい生地なので、
初心者の方でも簡単に綺麗に成型出来ます。

3月のパン教室@イタリアンレストランでは
こちらを作っていただくので、
皆さまお楽しみに:D

翌日はトーストで軽く温めると
表面はパリッと中はモッチリ、新しい食感で楽しめます。
これが結構おススメですよ。



スポンサーサイト

米粉でパン作り

IMGP4931.jpg

最近お世話になっている捏ね機メーカーさんから
米粉をいただきました。

きらゆき
きらゆき
という米粉パンミックス。

いわゆるホットケーキミックスのように、
お砂糖、塩、スキムミルクなど、パン作りに必要な材料がすでにミックスされていて、
お水とイーストをいれて混ぜるだけ~
といった感じの、便利な米粉です。
始めての方には使いやすいかもしれません。

以前、米粉を使ってパンを焼いたことがあったのですが、
香りの薄さ、生地のうまみ、深み、翌日の生地の硬さ。。。
など、気になることがたくさんあったので、
それ以来作ることをやめていました。

今回は改めて挑戦。

米粉は発酵をしなくてもいい粉なので、
時間も短縮、簡単に作ることが出来ます。
・・・が、どうしてもクセなのか、なんとなく発酵しないのは抵抗があり、
20~30分一次発酵をとりました。
そもそも、米粉にはグルテンを作る成分が入っていないため、
パン用の粉には最初から小麦グルテンを配合してあります。
だから、発酵させるとちゃんと膨らみます。

発酵ありとなしの2種類を作りましたが、
やはり少しでも発酵させた生地の方が、モチモチ感、ふんわり感など
しっかり感じられます。美味しい。

今回は小さなパンを作りました。
IMGP4939.jpg

中にチーズと

IMGP4940.jpg

餡子Withホワイトチョコを包み

ポンデケージョ風に。
IMGP4938.jpg

かわいいでしょ:)

生地はモチモチ。
餡子入りは和菓子みたいだし
チーズ入りはポンデケージョそのものです。

※チーズは入れ過ぎると外に流れてしまうので気を付けて!

翌日、硬さはそんなに感じられず、トーストすると
表面カリカリ、中モチモチで、かなりいい食感です。


しかし、小麦に比べると米粉はどうしても味気ない。
これをどうにかしたいので、やはりなにかをフィリングしたりトッピングしたりして
食べた方がいいな。。。

たとえば、みたらし団子風に庵を入れてみるとか
味噌と合わせてみるとか、お汁粉に浮かしてみるとか・・・

そんなパンをいくつが考えてみよう。




満員御礼;D

先日告知いたしました
3月のパン教室は
お陰様で定員に達しましたので、
募集は締め切らせていただきます。

お越しいただけなかったみなさま、
是非、次回のクラスでお逢いしましょう。


今後とも、どうぞよろしくお願いたします。


3月のパン教室のご案内

イタリアンレストラン『Dall arto』でパン教室

3月開催日が決まりましたのでお知らせします:)
是非皆さま、ご参加ください。

【日時】 3月13日(土)13:30~16:00                        
【場所】 『Dall arto』 
     東京都目黒区青葉台1-23-3青葉台東和ビル1F                                 

【こちらを作ります:D】 
◎シナモンロール…シナモンシュガーをたっぷりふりかけ、
         渦巻き状に焼きあげます。
         捏ねから作業していただき、
         お1人5個焼きあげます。           

◎米粉のパン…お米の粉を使って、
       モッチリした食感のパンを焼きあげます。       
       ベーコンをくるんでハサミでカット。
       麦の穂型のエピを作りましょう。
       
   
※内容は、事情により変わることがございます。


【定員】  4名 

【受講料】 ¥3000
     (材料費、レシピ、講習費、試食時のお茶を含みます)

【持ち物】 エプロン・ハンドタオル・筆記用具
      お持ち帰り用バッグ(紙袋やエコバッグでOKです)


 ※お申込みは painkoi@gmail.com へ
 『Dall arto パン教室参加』 と記入の上メールを送ってください:D

 ※初心者の方も大歓迎です。是非パン作りの楽しさを体験して、笑顔になって:D、
  幸福感を味わってみてください。


皆さまにお逢い出来るのを楽しみにしています。

パン屋さん巡り【パリの空の下】

三軒目は

201002171100000.jpg
【パリの空の下】


こちらのお店、なんと!
ブーランジェは
フランスのコンクールで、日本人初の優勝経験をお持ちの方だそう。
素晴らしい!!
味の期待が高まります。

若林の交差点からすぐの、世田谷通り沿いに
黄色の屋根のかわいいお店があります。
ぼんやりしていると見過ごすので気を付けて。

11時オープンと同時に入店。
店内もやはりこぢんまりしていて、
すごく可愛らしい雰囲気。
パン屋というより、ケーキ屋さんみたい。
ショーケース半分、レジ台半分といった感じです。

さて、バケット…

小さい店内にその気配がないので聞いてみると、
あと5分で焼きあがるというので
それを待ちながら他のを物色…
といっても、デニッシュ系の甘いパンばかりで
シンプルなハード系のパンなどは無かった。
ちょっと残念。
そんな中、気になるデニッシュを二つ選び、
バケットと一緒に買いました。

IMGP4899.jpg

バケットは焼き立てなので、
一番おいしいと感じる1時間以内に食べないと!
IMGP4901.jpg
少しだけカットしてつまみ食い。
皮はそんなに硬くないのだけれど、中はモッチリしていて
噛めば噛むほど粉の味をかんじました。
甘みや香りがどんどん出てきて、口にふわーっと広がります。
そのまま香っても香りがないので、それは残念だったけれど、
食べてみたら香る。
さっぱりし過ぎてないところが結構い好きなフランスパンでした。
トーストしてもカリカリで美味しいよ:D

そして、デニッシュ。

名前はフランス語だったので覚えていませんが、

IMGP4906.jpg

IMGP4910.jpg

こんなに層が綺麗に並んだ扇形のクリーム入りデニッシュ。
どうやって成型しているんだろー?
クリームがとても濃厚でコクがあって、マッタリしていて美味しかった。
クリームパン好きな私です。
今までかなりの量を食べてきたけれど、
ここのクリームはかなり美味しい。
これぞ!カスタードクリーム
という贅沢な味。
生地はサクサクで食感はいい。
しかし、ちょっと甘い&脂っぽい。。。
クリームと合わせ、さらに粉糖がかかっているのでホントに甘い。
半分で充分だな。


IMGP4904.jpg

IMGP4908.jpg

もう一つは中にレモンクリームが入ったデニッシュ。
レモンクリームもすごく好きで、
酸っぱい甘いというのがたまらない。
このお店のは、かなり酸味が強い。
男性は食べられないんじゃないか?くらい酸っぱい。
レモンの香り、クリームのコク、甘み、酸味…
全部が合わさって、刺激的な味を作り出す。
デニッシュ生地がマッタリしているので、レモンクリームの刺激が丁度いい。
こちらはあり。かなりあり。
すごくおいしいデニッシュでした。
これはケーキ感覚ね。
また食べたい味でした。


久しぶりにたくさんのパンを食べ比べました。
それぞれのお店で特徴があり、
どれもみんな美味しいパン屋さんでした。

私の中では、
生地はサクラベーカリー
クリームはパリの空の下
惣菜系は世田谷コーンブルメ

という感じかな?

また別のお店を巡ってみよう。


パリの空の下
東京都世田谷区上馬5-40-13
03-3795-0096








パン屋さん巡り【サクラベーカリー】

続いて2件目は

sakura
若林にある【サクラベーカリー】

こちらのお店も住宅街の中にある可愛らしいお店。
数年前からずっと気になっていて、この日やっと行くことが出来ました。

ロゴもかわいいのだけれど、店内もふんわりしたサクラ色の雰囲気で
さらにはお外にいる

201002171030001.jpg
パンポストクンがなんとも愛らしい…

どうやら奥様は美大出身だそうで、納得。

さて、お店に並んでいるパンはというと…
このお店もやはり惣菜系、甘い系、デニッシュ系がほとんど。
大きく焼かれた、パン・ド・ミや山型などはほとんど見られず、
シンプルパン好きな私にはちょっと残念。

住宅地にあるパン屋さんは、惣菜パンとかの方が売れるのか…

IMGP4888.jpg
その店のパンの味を感じられるのは、
バケットと角食パンだと思っている。
だからそれらしいパンを探して、

IMGP4889.jpg
ドックパン
かなりスカスカに焼かれている。
スカスカなんだけれど、甘みがあり、ふんわりしている。
こういう軽いタッチで焼きたいのに、どうしても重くなってしまう。
何をどう???

IMGP4895.jpg
クロワッサン
デニッシュ系も充実しているお店なので、
是非食べてみよう。
シンプルクロワッサン。
やはり甘みが強く、しっとりした生地。
そんなに脂っこさを感じ無い。
あのバターコテコテの生地じゃないところがかなりいい。
層もつぶれていないのに、こんなにモッチリしっとり。
このお店、すごくいいかも!

IMGP4890.jpg

IMGP4892.jpg
大好きなあんドーナツ
きな粉がまぶしてあって、なんと中には白玉入り!
嬉しくなります。
きな粉は残念ながら溶けてしまって、ベトベトになってしまい、
影も形もなくなってしまったけれど、
生地はジュワーっとモッチリ。
あんこも甘くておいしいし、白玉の食感もうれしい。
生地の味は全くわかりまへん。

IMGP4891.jpg
サクラあんぱん
お店のロゴにも使われているサクラのあんパンを。
小さいサイズでかわいい。
酒種で焼かれたこちらのパンも、甘みの強いあっさり生地にあんこのマッタリ感が
とてもよく合っている。
食べきりサイズでおやつに丁度良い。
中に水分多めの甘いものを入れるパンは、どこもあっさりスカスカなパン生地だな。
卵の白身がしっかり入ってる風な生地。
まぁ、そのほうが口の中で一つになった時にバランスがいいのだろうけれど。

生地に卵を加えるのがあまり好きじゃない私。
たまには作ってみようかな~と
惣菜ぱんを食べると思う。

このお店のパン生地は、全体的に生地が甘めでふんわり。
私が作るパンも、基本は甘めなので、
そういう意味では、食べるたびになにか安心感を感じました。
噛めば噛むほど、甘みと粉の味を感じられる。
とてもお勧めパン屋さんです。

今回3軒巡ったなかで
一番好きなパン屋さんかも:)


サクラベーカリー
東京都世田谷区若林4-6-1
03-5431-1854





パン屋巡り【世田谷コーンブルメ】

ここ最近、新しいパン屋さん巡りを怠っていました。

ということで、今日は突然暇になったので、
前々から気になっていた数件のパン屋さんを巡りました。

一軒目は
201002170954000.jpg
野沢にある【世田谷コーンブルメ】

住宅地にある小さなパン屋さんです。
女性が一人で切り盛りしているお店。
開店の10時ちょうどに伺いました。

IMGP4880.jpg
このお店のお目当てパンは
私の大好きなクリームパン
なんでも、通常の2倍のクリームが入っているというじゃない!!
でも棚に並んで無いの…
聞いてみると、小さいサイズのクリームパンが焼きあがったらしく、
早速そちらをゲット。
IMGP4877.jpg
さらに、可愛らしい小ぶりなパンがあったので
いくつかいただいて帰りました。

さて、お味見。

まずはクリームパン確かに多めのクリームが入っています。
生地は甘めなのにあっさりしている。
だから多めのクリームでも重たく無く、スルッと食べれちゃう。
クリームは甘さ控えめでモッチリ。濃いんだけど、もう少しコクが欲しいところ。

IMGP4883.jpg
続いて、シュガーデニッシュ思っている通りの味。
デニッシュ生地が甘い&上にかかったグラニュー糖が甘い。
デニッシュのオイリーさが、ジュワッとして、お砂糖と絡む。
これは一つ食べるの大変。でもおやつにつまんじゃう味。

IMGP4897.jpg
ポテチ
中に入ったポテトの味がサラダっぽく酸味があって、
ちょっと甘めのパン生地と中身が分離しちゃう。
さらに上に乗ったチーズもあまり存在感がなくて、
それぞれの味を薄っすらとしか感じられず、
ちょっと残念。それぞれはみんな美味しいのに…

ツナマヨ
小ぶりなパン。パン生地はしっとり甘みがある。
中に入ったツナは軽くマヨで和えてあり、オニオンもはいている。
生地の甘みとツナの酸味がバランス良い。
上品な大きさ、ツナの味付けなので、
ツナ食べたい!の気分だと、ちょっと物足りないかもしれない。


IMGP4896.jpg
焼きカレーパン
サイズがかわいい。
カレーもスパイシーでピリ辛!
生地が薄めでとてもバランスの良いカレーパンでした。



朝3時から仕込みをして、10時開店に合わせいるという店主。
全部で15種類くらいのパンが並んでいました。
これをお一人で作って並べて、レジして電話に出て…
大変だなぁ~と。
私が伺った10時でお客さんは5組くらい。
さらに電話が鳴りやまない状態。
素晴らしい!!
隣にカフェスペースがあったけれど、
これじゃ手が回らないよな…

※予約のお電話は、午後2時を過ぎた頃だと受けやすいと
 おっしゃられていました。
 さらに、このお店のパンを召しあがった方でないと、予約は出来ないらしいです。




世田谷コーンブルメ
東京都世田谷区野沢3-35-7





春の訪れ

IMGP4681.jpg
毎年観に行くところ編

まだまだ寒い冬。今年は東京にも雪がたくさん降っています。
そんな毎日にちょっとだけ春をお届け。

IMGP4679.jpg
2月頭に熱海梅園へ行ってきました。

IMGP4688.jpg

IMGP4690.jpg

IMGP4691.jpg

IMGP4693.jpg

この日はとても暖かくて、梅の香りと綺麗な小花達を見ていると
すっかり気分は春。
気持ちが良かった~。

いつもは夕方頃に行くことが多かったので、
お客さんは少ないし、寒くなっちゃうし、薄暗いし、売店はしまっちゃうし…な
さみしい風景だったこの庭園。
今回は朝10時頃に到着。
青空、明るい、お店やってる!人も続々やってくる。

小さい庭園なんだけれど、さまざまな梅があり、

IMGP4698.jpg

川が流れ、

IMGP4705.jpg

橋がかかり、

IMGP4699.jpg

滝がある。
IMGP4700.jpg

IMGP4701.jpg

滝の裏にも入れる。


とても風情ある庭園なんです。
休日はいろんなイベントも催されているみたい。
梅の種飛ばし大会とか…でもこれはもう無くなってしまったみたいだけど。残念。

のんびり梅の花を見上げながら、春の空気を感じて歩いていると、
草笛の音色がどこからともなく。
音のする方へ行ってみると、梅を観に来たおじさんがとても上手に草笛を吹きながら
歩いていました。
それはそれは、すごく綺麗な音で、心地良い音色でした。
ずっと聞いていたいくらい。気候のせいもあって、ほんとに気持ちがよかった。

IMGP4713.jpg
軽食がいただける売店?で、お汁粉と甘酒をいただきました。
陽のあたるテーブルで、梅を眺めながら、甘い甘いお汁粉を飲む。
幸せでした~。

IMGP4722.jpg

IMGP4723.jpg
帰り道、駐車場に行く道に、早くも河津桜が咲いていました。
一足早く、桜のお花見してきました。

すぐそこまで春はやってきているのに…まだまだ寒い2月中旬。


熱海梅園
熱海市梅園町1169-1
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222

有機穀物のインスタント天然酵母菌

天然酵母菌1
先日、パン捏ね機メーカーさんから
このような天然酵母菌をいただきました。
最近では富沢商店さんなどでも購入できる
インスタント天然酵母菌です。
使い方も簡単!
インスタントドライイーストのように
粉と一緒に混ぜて捏ねればいい。

天然酵母菌2
少し色目が強い、大きめ粒子です。
そして、捏ねていると穀物の香りなのか、
ちょっと味噌っぽい臭いがします。
捏ねあがりも、かなりモッチモチで弾力があります。

一次発酵は1時間~時間15分ほど(しかも発酵機に入れて)。
かなりべたつくけれど、弾力があるせいかちゃんとまとまります。
ガスもかなり発生します。

今日はシンプルに角食ぱんをやいてみました。
味、食感、香りを感じるにはこれが一番!

ねじり成形をして、最終発酵。
これまた時間がかかりました。
1時間くらいかな?型の1cm下くらいまで膨らんだら
蓋をしてオーブンへ。

200度25分。

開始から3時間後にやっと出来上がりました。

天然酵母角食パン
それでももう少し発酵した方が良かった・・・な出来栄え。

お味は私の趣味でちょっと甘めな食パンなんですけど、
噛めば噛むほど、甘みとコクと、深みを感じられるパンが出来上がりました。
角食カット
イーストよりもモチモチふんわりで、味噌っぽい香りも消えてます。
クラスト(表面)がしっかりし過ぎたのは、焼き過ぎかな?
それともこの酵母のせいかしら?

初めは味噌のにおいが気になったのでどんなもんか???と思ったけれど、
出来上がりはやはり天然酵母っぽい。
これなら簡単で、お手軽天然酵母パンが出来そう。
いいかもしれない。




ブレッド&サーカス@湯河原

IMGP4725.jpg
毎年

“美味しいパン屋さんランキング”

の上位に定着している

『BREAD&CIRCUS』

ハード系のパンがとても美味しいお店。
湯河原の静かな通りにポツンとあります。
駅からも離れ、車の通りも決して多くなく、ほんとに静かな街中にある。

私はいつも熱海に行く途中に寄るのだけれど、
この日はなんと!オープン時間に行ったせいか、
行列していました。
たしかに。。。いつもはお昼過ぎに行くので
もちろん行列なんてしていなくて、
だから、パンももう半分くらいの種類しか残っていなくて。

よし!今日は今まで見たことの無いパン達に逢えるかも!

店内が狭いせいか、5組ほどで満杯。
ひと組出たらひと組入って…と待つこと30分。

充実充実。
目がキラキラしちゃいます。

なかなか来られないし、たくさんの種類があるから
ついあれもこれも買ってしまいました。


IMGP4747.jpg

IMGP4754.jpg
【クリームパン】
クリームがちょっと固めで甘さ控えめです。

IMGP4768.jpg

IMGP4770.jpg

【カスタード&レーズン】
デニッシュ生地にカスタードとレーズンをトッピングしてねじっています。
しっとりしていておやつに最適。食べやすい形もgood!

IMGP4772.jpg
【クロワッサン】
とてもシンプルなあっさりしたクロワッサン。
ほっそりしている姿はプレッツェルっぽい。

IMGP4771.jpg
【モチモチチーズパン】
ポンデケージョ風。生地のモチモチ感にチーズのとろみがプラスされ、
贅沢な食感。

【クルミのパン】
ほんのり甘いふんわり生地にクルミが練りこんである。
コクと甘みをしっかり感じられて、後味がとても良い。
噛めば噛むほど味わい深く、癖になる。

IMGP4756.jpg
【石臼挽きのライ麦配合バケット】大きなパン。綺麗なクープについ目をひかれました。
香ばしい香り。表面はしっかり中はふんわり。
噛んでいくうちに甘みが広がる。美味しい!!

IMGP4757.jpg
【パン・ド・ミ】
初めて見かけたパン。
シンプルなパンが好きな私的には
はずせないところ。
ずっしり重いのに、中はふんわり。
ほのかな甘みが最後まで口に残り
かなり美味しい。過去最高のパン・ド・ミかも。

IMGP4763.jpg
【ハード食パン】
フランスパン生地の食パン。
パン・ド・ミに比べたら、かなりシンプルな生地。
そのままいただくとちょっと物足りないと思ってしまうけれど、
かみしめるほど美味しさが出てくる。
トーストしてジャムと合わせると最高。

IMGP4765.jpg

IMGP4769.jpg
【お野菜パン】
トマトベース、セロリ、ハーブ…いろんなお野菜が細かく練りこまれている。
香りがあって、イタリアっぽい風味。
お料理に合わせると喧嘩しそうなので、そのままトーストで朝にいただくのがベスト。
あえて、ホワイトシチューやカレーなどと合わせてもいいかも!


…とこんな感じで
欲張りました。

最近、自分で作るパンばかりだったので、
たまには美味しいパン屋さんのパンを食べて
勉強しつつ満たされる感じが、なんとも心地よいと感じる瞬間でした。



BREAD&CIRCUS
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
TEL+FAX : 0465-62-6789
breadandcircusjapan@gmail.com


パンピク;D

2月17日の中目黒【Dall arto】パン教室
皆さまに作っていただくパン達です。

あと残り2席です。


IMGP4820.jpg
【モチモチあんぱん】


IMGP4822.jpg
【ふんわりフォカッチャ】

『パン恋』@Dall arto

中目黒のイタリアンレストラン

『Dall arto』
さんで、パン教室を開催します。
目黒川沿いのかわいいレストランです。


【日時】 2月17日(水)13:30~16:00                        
【場所】 東京都目黒区青葉台1-23-3青葉台東和ビル1F                                 『Dall arto』


【こちらを作ります:D】 
モチモチあんパン…上新粉を20%練りこんだモチモチの生地で、
              おやき風な形のあんパンを作ります。
              捏ねから成形、焼きあげまで作業していただき、
              お1人4個焼き上げます。
              

ふんわりフォカッチャ…ケーキ型を使って、ふんわりした高さのあるフォカッチャ
               を焼きます。
               一次発酵済みの生地をお渡ししますので、
               ベンチタイム→成形をしていただき、
               オリーブ、トマトをトッピングして
               お1人1つ焼きあげます。
                
【定員】  4名 

【受講料】 ¥4000

【持ち物】 エプロン・ハンドタオル・筆記用具
      お持ち帰り用バッグ(紙袋やエコバッグでOKです)




 ※お申込みは painkoi@gmail.com へ
 『Dall arto パン教室参加』 と記入の上メールを送ってください:D

 ※初心者の方も大歓迎です。是非パン作りの楽しさを体験して、笑顔になって:D、幸福感を味わってみてください。




お誕生日@モツ?!

2月1日は彼のお誕生日でした。
確か…昨年は友人5名とマラソンに参加していたんだ…そういえば。

今年は、彼の大好物なモツを堪能してきました。
お誕生日なのに…
彼曰く、

「ぼくにとって、こんなご馳走はないよっ!
だって、モツ焼きとモツ鍋が一緒に食べられるんだよっ!!」


(*_*;


白ワインでお誕生日乾杯をして、

IMGP4645.jpg
アボカドとグレープフルーツのサラダを。
たまにスキッと感じるグレープフルーツがさわやか。

続いて焼きものをさらっと。

IMGP4651.jpg
マルチョウの赤みそ
最近こそ、丸のままでいただけるお店が増えてきたけれど…。
私たちがこの存在に出逢ったのは、かれこれ5~6年ほど前かな?
錦糸町にあった韓国料理店でした。
韓国人のご主人がとても気の良い方で、遠くても頻繁に通っていた。
本当に美味しかった。中から出てくる脂のジュワ~っという感じ。
最高に美味しかった。
残念だけれど、随分前に閉店してしまったので、マルチョウをいただくときは
厚木へ…と、とにかくそれを求めて出かけるほど好きな私たち。
このお店のはとても品のあるマルチョウでした。
IMGP4657.jpg
しっかり焼いて、カリカリでいただくのがおいしい!


IMGP4653.jpg
アミハツ
網状になった脂を巻いて焼くと、その脂がハツに浸み込み、ジューシーで柔らかくなる。
クセがなくてとても美味しい。


IMGP4650.jpg
レバテキ
新鮮な豚レバを軽く炙り、ねぎ、ごま油、塩などでいただく。
臭みもなく、トロトロで、お酒のつまみには最高な一品。
ちょっとしょっぱいかな?


リードボーはさすがに希少で、この日は残念ながらいただけなかった。
また次回チャレンジ。


マルチョウを上手に焼かれていたので…

と店員さんが、これまた希少なお肉を…おススメしてくれました。
なんと言ったっけな~(忘れちゃったなー)

IMGP4659.jpg
なんでも、牛一頭から拳ほどの大きさしか取れない部分だそうで、
チョ~高級カルビみたいなお肉でした。
脂80%って感じ。
IMGP4662.jpg
燃える燃える。
一枚食べたらもう十分かな?

ということで、焼きもの、生ものはこの辺で
次はモツ鍋へ…

さすがにお腹がいっぱいになってきたので
一人前の濃厚味噌(白みそ甘口)のもつ鍋を。

IMGP4665.jpg
一人前の割には立派な鍋。
結構な量です。

IMGP4666.jpg
白いスープが本当に甘くて、好き嫌いがしっかり分かれる鍋なのだそう。
わかる気がする。
鍋ってしょっぱいイメージだから、物足りないというかコクが強いというか
もっとサラッと食べたいような、ガツン!と来てほしいような…というところかな?

IMGP4671.jpg
最後のチャンポン麺がとても合っていたように思えます。

注;キッチンで湯がいてきてくれるのだけど、しっかり目に湯がいてくるので、
  つけ麺感覚でいただいた方がいいかも。

いやー、しっかりモツいただきました!

こんなんでいいのか、バースディ?!

最後は持ち込んだケーキをお店の方に持ってきていただき、
なんとなくお誕生日っぽくなったかな?
コーヒーをサービスしてもらって、マッタリした時間を堪能しました。




蔵月
東京都世田谷区玉川3-14-9
03-6411-7090