低燃費少女ハイジ

大好きなGolden Eggs。
ハイジもまたいいキャラです。
もちろん、DVDすべて観てます:D
友人から新作を教えてもらいました。
ニヤニヤしちゃいます。

みなさんにもおすそ分け。
どうぞっ。

スポンサーサイト

スタンフォードのチャペルが好き

P1050585.jpg
Palo Altoにあるスタンフォード大学
ひろーーーーーい敷地内にたくさんの講堂やらミュージアムやら
図書館やら・・・
その中に教会があります。

ここを訪れたのは、4か月くらい前かな?
学校の友達に連れてきてもらって、
そして惚れました~。

敷地内の緑豊かな歩道や広場、噴水なんかにも驚いたのだけど、
とにかくここ。チャペル。教会。
タイルを使っての壁画。そして教会内には見事なステンドグラス。
かなり大きな教会で、もちろんシーンとしていて厳か。
扉を開けた瞬間、私の体全身に鳥肌が立ちました。
P1060002.jpg
P1050996.jpg


張りつめた空気と見事なステンドグラス、振り返って見上げると
かなり大きな、本当に大きなパイプオルガン。

P1050985.jpg
私はキリスト教徒ではないし、日本でも教会を見て回ることがなかったので
レベル?というのかな?
一般的なものがどんなものなのかわからないのだけど、
とにかく、この教会には感動させられました。

それ以来、日本から友達が遊びに来たら連れていく名所になりました。

意外と入れない事が多いみたいなんだけど、
私は今のところ、入れなかったことはないかな。
しかも先日、巨大パイプオルガンの音を聴くことができました!
ラッキーーーー♪

大きな深みのある音が、
全身に沁みわたりました。
そして不思議と心が落ち着きました。


P1060465.jpg
先日の両親が遊びに来たときも
大学内を案内。もちろん教会にも行き、
そのあと、HOOVER INSTITUTIONへ。
一人2ドルで上まで上ることができます。
もちろんエレベーターでね。

一度上がってみたかったので早速。

P1060457.jpg
P1060455.jpg
素晴らしい眺めです。
何といっても大学の敷地の広さにびっくり。
そして、遠くのサンフランシスコのビルたちも見えました。

おもしろかったのは、こちら。
P1060461.jpg
P1060462.jpg
鐘を下から眺めました。
すごーーーーく大きな鐘から可愛い小ぶりな鐘まで
数えなかったけど、たくさんぶら下がってました。


まだまだ見切れていないスタンフォード大学内。
次はミュージアムに行ってみようかな!


スタンフォード大学
450 Serra Mall, Stanford,
California 94305


ガーデニング的土いじり!

IMGP0993.jpg
三連休の最終日。
この日もとてもいいお天気。
ちょっと早起きをして、車で45分くらい走った街にある
学校の先生のお家を訪ねました。

先生の名前(イニシャルね)はPA。
本名はすごーーーーーい長いらしい。
彼女は一見怖そうな、いつも不機嫌そうな風貌。
しかし、授業が始まるや否や、
一気に笑顔に。
そして、常に冗談を言って楽しませてくれて、
出来るだけ生徒に話をさせてくれる。
教科書から教えるのではなく、
自然の会話の中から、英語を教えてくれている感じ。
だから、私にはとても分かりやすく、ありがたい。

でも今は、いろんな事情から、彼女の授業はとれなくなってしまい、
学校で逢うときにちょっとだけ会話を交わす程度になってしまった。

そんな中。
私の友人で、ガーデニングを趣味に持つ彼女から
PAのおうちにガーデニングを教わりにいくと聞いて、
もちろん私も付いていくことに。

前日にクロワッサンを焼いて、お土産ね。


IMGP0994.jpg
青空の中、午前10時にお家に到着。
いきなり可愛い玄関前。
カラフルなお花がたくさん咲いていて
家の前がとても明るい。
良い、とても良い。

お家の中をいろいろ案内してもらうと、
部屋のあちらこちらに可愛いお花が花瓶に飾ってありました。
Wood の棚の上にそっと咲いている一輪の赤いお花。
こういう部分からも、植物を愛しているPAの人柄が見えます。
ホントに可愛い。


そして楽しみにしていたお庭へ。
お家の裏からお庭に出られます。

IMGP0956.jpg
サイドにはこんなに大きなパームツリー。
その下にウッドデッキ。素敵~。
IMGP0967.jpg

IMGP0979.jpg
その奥には、野鳥へのごはんとBird Bathがあります。
初めはなんの塊か・・・と思ったけれど、
みんな美味しそうに一生懸命ご飯を食べてました。
食べてはお水を飲んで。。。。繰り返しているのがまた可愛い。

IMGP0957.jpg
その横にお野菜たち。
レタス
ラディッシュ
トマト(いろんな種類の)
グリーンオニオン
ジャパニーズエッグプラント(ナス)
パクチー
ハラペーニョ
などなど

まだまだ沢山ありました。

ラディッシュはちょっとだけ引っこ抜いてお水で洗って食べちゃいました。
お店で売っているよりも甘くて、シャキシャキで、とっても新鮮。
おいしーねー。

友達は間引きの仕方とか熱心に教わり、やってみたりしてました。

IMGP0991.jpg
ガレージへのアプローチには、お花がたくさん。
ラベンダーやらひまわり。朝顔も芽を出していました。
IMGP0952.jpg

PA曰く、あと1か月もすればもっと賑やかなお庭になっているわよ!

と。

遊びに行きますっ!

沢山見せてもらったので、
私たちもお手伝いを。

ウッドデッキの脇にお花と葉っぱを植え、旦那さまが好きでやっている
盆栽を植えかえ、買ってきた植木をBird Bathの脇に植えました。

陽射しの強いこの日、土を掘り起こし、植木を植えたり、
プランターをいじったり、ジョウロでお水をあげたり。。。。
とーーーっても楽しい時間でした。

途中、パームツリーの下で美味しいお茶とクロワッサンで
ちょっと一休み。
何とも言えないひと時。
小鳥はくるし、リスみたいな可愛い動物は遊びに来るし、
自然の中で、青空の下で、綺麗な花たちの中で、誰にも邪魔されず
なんて素敵なひと時なんでしょ~。

先日のワイナリーに続き、
この日も自然と共に過ごす、素晴らしい時間でした。

途中で旦那さまもお帰りになり、
4人でガーデンのお仕事を楽しみました。

次回は近くの山にハイキングの予定:D


それにしても、なかなか英語が出てこないな~。



トマトのパスタとアルファルファのサラダ

IMGP0813.jpg
冷製トマトスパゲティって
どうもうまく出来ないな・・・。

こう暖かくなってくると、冷たいお料理が食べたくなる。

冷たいお料理。。。というと
おそうめん、おそば、冷やしうどん、冷製トマトスパゲッティ。
まぁ、だいたい麺類。

どうやったら上手に美味しい冷製トマトスパゲッティが作れるかな・・・

ということで
ネットで調べて、あるメレシピを参考に
ちょっと自分でアレンジして作ってみました。

でも、この日はちょっと寒かったので
温かくしちゃいました:P
本末転倒・・・・

ま、いい。

ちょっとだけ面倒な作業をしましたが、
その手間が美味しくさせるんだと、改めてお料理の奥深さを知りました。
もちろん今まで作った冷製トマトスパゲッティの中では
一番おいしくできちゃいました!
ちょっとだけ達成感。

IMGP0827.jpg
ちなみに使ったトマトは
Trader Joe'sにある、10個くらい入ったプチトマトよりちょっと大きい
真赤なトマト。
これは太陽の味がして、とても美味しい。
私は最近このトマトにハマっています。
それと、普通のトマトの2種類で。

IMGP0833.jpg
そしてそれとともに、
私が好きなアルファルファもやしが売っていたので
早速買ってサラダに。

ドレッシングは市販のランチドレッシングを使いましたが、
自分で作った方が100倍もおいしかったので、
これからはもう買いません。
またあのドレッシングを作ろう!

COUPA CAFE

IMGP0801.jpg
カフェでぼんやり・・・

たまに日本でもこんな時間を過ごしていたな~

この季節のカリフォルニアは、陽も長く、空も青い。
日陰ではさわやかな風が通り過ぎ、気持ちがいい。

Palo Alto のダウンタウンからちょっと横道に入ると
小さな可愛いお店が立ち並びます。
ワインバー、Tea room、そしてカフェ。

今日はその気になっていたカフェに行ってみました。

間口の小さいお店。
入り口付近に4~5テーブル。
お天気が良い日のお外でのお茶は最高です。

IMGP0810.jpg
中に入ると細長くずーーーっと先までテーブル。
奥は一段高くなり、とても明るい。そしてつきあたりには暖炉。
こんなカフェは日本にないな・・・。

IMGP0809.jpg
明るいのは天窓のせい。
天井も高く、そんなに広くない空間がそれだけで
開放感に包まれています。

ラテを頼んで
奥のお部屋の小さなテーブル席でのんびり。
時間も忘れてその時間を楽しみました。

周りはPC相手に一人でお茶を飲む人たちがとても多かった。
みなさん、スタンフォードの方たちかな?!


COUPA CAFE
538 Ramona St,
Palo Alto, CA 94301

Phone: 650-32-COUPA
Open: Daily 7am to 11pm




Savannah Chanelle Vineyards

IMGP0854.jpg
友人ご夫婦と一緒に
ご近所のワイナリーへ。
ワイン好きのお二人にすべてお任せして
私は着いていくだけなので、ちょっと申し訳ない~。


朝から少し雲がかかっていて肌寒かったこの日。
もう少しお天気がいいと最高なんだけど・・・
日頃の行い?
到着時にはちゃんと青空。最高のワイナリー日和になりました:D

ディトマーズのサンドウィッチを買って(来てもらって)
車で向かいました。

うちからだと、15分ほど走った

Saratoga
という町にある、このワイナリー。
名前はオーナーの二人のお嬢さんの名前なのだそう。
素敵。。。
こぢんまりしていて、そんなに混んでない。
それが心地よく、のんびり出来る。

IMGP0851.jpg
早速テイスティングルームにむかい、6種類のワインをのんでみる。

Pinot Noir 3種類 
Chardonnay
Syrah
Zinfandel


Zinfandelは私にはちょっと大人味。
この中では、Pinot Noirが一番飲みやすい:)

違いがわかるほど良くワインを知らないので感想が乏しくて。。。
カリフォルニアにいるのにもったいないなぁ~といつも思います。

このテイスティングも目的の一つなんだけど、
もう一つの目的は、お庭でのランチ(ピクニック)。

二人から、

“とにかく行けばわかるから!”

といつも言われていて
ずっと行ってみたかったココ。
やっと季節もよくなり、向かった今日、
お気に入りの理由が良くわかりました。

これは行きつけにするでしょーーー。

思っていた以上に素晴らしい。

IMGP0858.jpg
IMGP0860.jpg
IMGP0895.jpg
IMGP0900.jpg

山々に囲まれたお庭の横には、葡萄畑が広がり、

IMGP0891.jpg
IMGP0908.jpg

お花の手入れがちゃんとされ、お花にはハチが蜜を吸いにくる。

IMGP0887.jpg
IMGP0863.jpg

噴水があるし、遠くには下界の景色が広がる。
空は青いし、芝生も青い。鳥は空を優雅に飛び、鳴いている。
太陽が燦々と暖かい陽を運び、さわやかな風が吹く。

なんて気持ちがいいんだろう。

IMGP0894.jpg
IMGP0888.jpg
こういう休日を過ごすアメリカ人が、心から羨ましい。
日本では決して味わえないこの贅沢な時間を
大事に大事に過ごしました。

IMGP0870.jpg
IMGP0876.jpg

テイスティングした中から一本、Pinot Noirの赤を買って
それをこの大自然の中で、美味しいサンドウィッチと共にいただきました。
最高のランチ。

近くのテーブルではテイスティングの会みたいな
ちょっとしたパーティをしていて、
逆サイドでは
芝生にシートを広げた家族たちが
ピクニックを楽しんでいました。

ゆっくりと流れる時間。

レストランでのランチもいいけれど、
これからはワイナリーでピクニックランチもいいな~。


Savannah Chanelle Vineyards
23600 Big Basin Way Saratoga,
Ca 95070-9755
(408) 741-2934






PAMPAS

久し振りのレストラン情報!

お天気のこの日。
のんびりランチに行きました。

以前から行ってみたかったPalo Aitoにある

【PAMPAS】
ブラジル料理のレストランで、
とてもオシャレな感じ。
手前にラウンジ、奥は客席。
中央に壁があり、囲われた客席もありました。

このお店は以前学校で一緒になった女の子から教えてもらったお店。

ずっときになっていたので
仲良しのお友達と一緒に。

ランチだと普通にサンドイッチやサラダ、スープ、お肉、お魚。。。と
一品料理。
そして、奥にはブッフェっぽいカウンターを見つけたので

「あれはなに?」

と聞くと

「サイドディッシュのブッフェ($17)です」

と。

ん?
見てみると、
お野菜や豆、クスクスといった
サイドディッシュの数々。20種類くらいあったかな?
メインはないし、17ドルだし。。。
これは無いな。

結局、チキンブレストのサンドウィッチと
シーザーサラダシュリンプ乗せを頼み
シェアしていただきました。

IMGP0788.jpg
と、その前に。
こんな可愛いプレート。
ポンデケージョ、ポレンタ。。。
IMGP0793.jpg
特にこのモチモチチーズのポンデケージョ。
ジューシーなのにモチモチ。美味しい!
これはサイコーです。

そしてお料理たち。
思っていた以上にボリュームがあって
二人でサンドウィッチにしなくてホントに良かった~と
ホッとしながら、楽しいランチタイムを過ごしました。

IMGP0800.jpg
シーザーはシャキシャキのロメインやジューシーなトマト、
網で焼いた香ばしい海老がほんのり甘く、とても美味しかった。

IMGP0795.jpg
サンドウィッチのパンは、
ローズマリーを練り込んだフォカッチャ。
これはちょっと硬くて厚みがあったので、食べ応えがあり、
なかなかチキンまでたどり着かない・・・:(
網で焼いたチキンは香辛料とソースの酸味が食欲をそそる味。
間に入ったアボカドもオニオンもその酸味をマイルドにしてくれる。
さすがに食べ切れなかったので
お持ち帰り。
そして翌日のランチにチンっしていただきました。
一日たったそれは、味も浸み込みとても美味しかった:D

ブラジル料理とは一体どんなものだったのか
今回のランチでは良くわからなかったけれど、
シュラスコが一般的かな。
機会があればぜひそちらも!


PAMPAS
529 Alma Street
Palo Alto, CA 94301
click here for directions

Hours
Lunch Menu:
Monday-Friday: 11:30 a.m.-2p.m.

Dinner Menu:
Monday-Thursday: 5:30-9:30 p.m.
Friday-Saturday: 5-10:30p.m.
Sunday: 5-9 p.m.

Lounge: Open daily from 5p.m.




パン焼き日

IMGP0771.jpg
今日もいろんなパンを焼きました。
韓国人のお友達が帰国してしまうということで
とてもお世話になったのでそのお礼に。

あんぱん
クリームパン
焼きそばパン
チーズ味のグリッシー二

あとは似顔パンを焼きました。。。
(これは似過ぎていて載せられませんけど。。。アハハ)

IMGP0766.jpg
グリッシーニ以外は同じ生地で作ってしまいました。
ちょっと甘めの生地にしたのですが、
意外と焼きそばパン、美味しい。
焼く前に表面に軽くソースを塗り、青のりを散らしました。
今回はこの三日月?成型ですが
セルクル型を使ってお焼きみたいに焼くと、日本っぽいというか、
小さなお好み焼きのようで私は好き。

IMGP0763.jpg
クリームパンは、白い生地と黒い生地。
黒はココアを練り込んでいます。
クリームももちろん自家製。
最近はいろんな作り方があって、簡単にできます。
私のカスタードは、甘すぎないクリームです。
パンに入れる場合は固めがいいのですが
私は本当は柔らかいのが好き。。
でも・・・今回もしっかりしたクリーム。
どうにか、柔らかいクリームをうまく包んで焼けるように研究してみよう!
表面には溶き卵を塗りました。(でも私は塗らない方が好き)

IMGP0764.jpg
そして、あんぱん。
前回焼いたときと同じ成型。
ちょっと生地が小さめです。
これは定番。いつ食べてもおいしい。
あんこすごいな。。。

いろいろ作るものがあったので
簡単な成型でしたが、もっといろんな成型でパン作りを楽しむのもいいかも。
時間のある時に遊んでみよう!


今日もまたお部屋は焼きあがったパンの甘い香りです:D

植物たちのパワー

IMGP0739.jpg
お花も、山も、木も、草も、
生き物にはすごいパワーがあると思う。
もちろん人も。

私はそれらにたくさんのパワーをもらって、
毎日健康に生活し、リラックスして何事にも取り組めているように思う。

生き物はその空間の空気が良くないと、元気をなくしてしまうと聞く。
もちろん植物も人間も。

私は出来るだけ、お部屋に植物を置いて、
彼らから沢山のパワー貰って、気持ちを穏やかに
健康に毎日を送りたい。

IMGP0734.jpg
だからお花は欠かさないようにしています。

IMGP0677.jpg

IMGP0287.jpg

今我が家にあるお花たち。

毎朝話しかけながら、お水をあげたり、様子を見たりしています。
枯れることなく、どんどん大きくなってほしい。


窓からは遠くに大きな山々。たくさんの緑。
癒される毎日です。


ベジタリアンになれるかも

IMGP0743.jpg
私はすごく野菜が好き。
出来るだけ、毎回の食事にお野菜を食べる。
たとえば、朝はカフェオレとパンとサラダ。
お昼はお弁当のときは野菜サンドだったり、野菜スープだったり。
夜は煮物、ポトフ、炒め物、サラダ。。。

我が家の野菜消費量は本当にすごい。
このままベジタリアンになれたらいいなーとかたまに思う。
でも私の場合、豆類があまり好きではないので
そういった栄養をどうしてもお肉で補ってしまう。
しかも、月に一度、

「焼き肉食べたーーーーい!」

とか普通に思う。

まったくベジタリアンにはなれそうにない:(

ま、それはともかく、
毎日のお食事にお野菜をたくさん摂るのは体にもいいように思うので
これからもこの調子で!

今日は近所の新鮮なお野菜を売っているスーパーに
お散歩がてら歩いて行ってきた。
久し振りのこのスーパー、やはりお野菜はいい。

歩きだし、そんなに重いと持って帰るの大変だし。。。

そんなことを思いながら、キャベツ一玉持ってる。

つい、新鮮お野菜を目にしてしまうと欲しくなって。
しかも安いし、このお店。

結局、袋いっぱいに買って、15ドルほど払って
トボトボ家に向かって歩きました。

重いんだけど、たくさんお野菜買うとちょっと嬉しかったりして。。。

うちのお向かいの会社の敷地内を堂々と買いもの袋提げて通り抜け(なかなか恥ずかしい)
無事到着。

IMGP0754.jpg

早速、温野菜サラダ。
ドレッシングは、どうしてもマヨ系が良かったので
冷蔵庫にあったディルを刻み、バルサミコのホワイトビネガー(?)と
粒マスタードとかオニオンとかいれて、自家製ドレッシング作ってみたりして。

結構美味しくできちゃって。

さやえんどうがシャキシャキしていて
トーーーっても美味しかった。


黄緑のぶどうとアメリカンチェリージャム

IMGP0728.jpg
アメリカンチェりーとともにハマってしまったのが
この黄緑のぶどうです。

種なしで、皮ごとパクリっと食べられるので簡単。
私の好きな酸味と甘みでとにかく美味しい。
ちょっとアクが強いので
一度に食べすぎないようにしないと。

IMGP0723.jpg
そして、先日のアメリカンチェリーは
半分食べて、半分はジャムにしてみました。
私のお気に入りのアールグレーの風味をつけて。
色がきれい!

IMGP0721.jpg
パンに付けて食べるのもおいしいのですが
私の一番のお気に入り食べ方は
ヨーグルトと一緒に。
このときのヨーグルトは、出来るだけ濃い、まったりとしたものがいいです。
マスカルポーネとかも合います。

忙しい朝にはとても重宝するジャムです。


簡単ぬか漬け

IMGP0714.jpg
だんだん夏のような気候になり始めたカリフォルニア。
一番気持ちの良い季節というかんじかな?

日本の夏と言えば、
お線香と花火とぬか漬け。。。
私の思う夏の風物詩です。

先日、友人宅でご馳走になった夜ごはんの締めに
ぬか漬けが出てきて、一人感動してしまいました。
まさか、日本からぬか床。。。持ってきた?
思わず聞いてしまったのですが、
今は便利な世の中。
一晩漬けておくと、とても美味しいぬか漬けが出来上がる
魔法のタレがあるんです。


NZM500.gif
早速私もこちらを購入して
きゅうり、かぶ、ナス、セロリなどを漬けました。

見事なぬか漬け。

こういう市販のつけ汁って、化学調味料の味が強くて
私はあまりそれが好きじゃないので、日本ではまず使うことがなかったのだけど
ここはアメリカ。
そしてこのタレ、私の嫌いな科学調味料の味わいがなく、癖もないので
とても使いやすく、今では3日に1度の割合でぬか漬け作ってます。

エバラさん、素敵。

きゅうりは懐かしい味、カリッとした食感が最高。
子供のころを思い出す。蒸し暑い東京、夏休み。。。
かぶはとても甘味があって・・・
こちらのキャベツも甘味が強くて美味しいので
次に試してみよう。


IMGP0717.jpg
IMGP0718.jpg
最近は陽がかなり伸びて、
夜の8時を過ぎてもこんなに明るい。。。
明るい時間が長いと、お仕事終わりの6時から
テニスとか、ゴルフとか、普通にするみたい。


アメリカンチェリーの季節

IMGP0688.jpg
私の大好きなフルーツの一つ、アメリカンチェリー。

その季節です。

つい食べ込んでしまうので気をつけないといけません。


アメリカなら日本で買うより買いやすいお値段かと思いきや、
意外といいお値段だったりします。

近所のオーガニックスーパーには
入口付近に山積みになって売っています・・

あれを見ちゃうとつい手が出てしまって。。。

一種の中毒ですね。

あ、そうそう。美味しいフルーツと言えば、
先日お友達のおうちでいただいた
マスカット?グリーンのぶどうがすごく美味しかったんです。

あれもまたハマってしまう味。
これまた食べ込んでしまうフルーツです。

相当な糖分だと思われるこれらのフルーツ。。。
本当に気をつけないと大変なことになりそう。


お招きDinner:D

仲良くさせていただいているご夫婦からの
Dinner のお誘い!
いつもいつも美味しいお食事をありがとう:D

この日も素晴らしいお料理を作ってくれました。

IMGP0664.jpg
綺麗に盛り付けられた海老のサラダ。
何年ぶりに食べるだろう?カリフラワーと海老の色が鮮やかで
涼しげ。
そしてその海老の下には、セロリとツナのサラダ。
そしてさらにその下にはアボカドのソースが敷いてありました。
こんなに飾ってもらえたら、海老も本望。
美し過ぎる前菜。

IMGP0668.jpg
そして、大好きなチラシ寿司。
鮭といくらの親子風。
最近日本料理に飢えている私には
最高の御もてなしです。

IMGP0670.jpg
お肉料理には、鶏のトマト煮。。。もっと素敵な名前がついていたのだけど
忘れました・・・:(
スープ仕立てでお野菜がたくさん入っていて。
本当に美味しい:D
幸せな時間~。

お食事のあとは、美味しい紅茶(ボレロ)と私が作っていったクッキー。
そしてフルーツ。。。

至福のひと時。。。


次回は我が家でPizza Partyしましょう:)






何となくクッキー

IMGP0656.jpg
私はFOODチャンネルが好き。

暇があると35チャンネルをつけ、真剣に見ています。
アメリカ人ってお料理はかなり簡単にしかしないって聞いていたので
この番組を見て

“ちゃんとお料理してるジャン!”

と独りつぶやいてみたりして・・・。

でも、あれはShowなんだという人もいて。。。

ま、どちらでもいい。
私は充分楽しいのでね!


そう、そしてこの日、たまたま見ていたら
美味しそうなクッキーを作っていたので、

IMGP0635.jpg
卵がたくさんある我が家。。。
よし!私もクッキー作ろう!
そして、今夜お友達のお家にお呼ばれしているので
お土産にしよう!


と作り始めました。

IMGP0636.jpg
IMGP0638.jpg
そうだ!チョコレートがあるんだ。
それも白と黒。
コーティングして、さらに模様入れちゃおうかしら?!


初めてこんなクッキーを作りました。


IMGP0652.jpg
チョコレートを固めるため、
冷蔵庫で冷やしたせいか、
クッキー生地もしっかりカリカリになってくれて
あま~くて、あま~くて
とーーーーーーーっても美味しくできちゃいました。



お友達もすごく喜んでくれて、
これまた嬉しかった:)


クロワッサン試作 第二弾

IMGP0658.jpg
今回はまた別のバターを使っての試作です。

使ったのはこちら。

IMGP0598.jpg
Trader Joe’sオリジナルの無塩バターです。

硬さも今までの中では一番硬く
乳成分の濃度を感じます。

早速生地に折り込んで、27層のデニッシュ生地を作り、
成型。

やっぱり、今回は日本で作るクロワッサン生地の感触。
もしかしたら、納得のいくクロワッサンできちゃうかも~♪

折り込み中、バターが溶け出ることなく
最後の成型もかなりしっかりできました。

最終発酵させ、オーブンに入れて
待つこと12分。

前回よりも良い焼き色とパリパリ感。

この、層がしっかり分かれている感じがたまりません・・・:D

生地に練りこむ砂糖を2%位増やしてしまったせいで
ちょっと甘くなってしまったけれど、
食感もパリパリ、バターのコクもそれなりに感じられる。
形も小ぶりながら可愛く出来てるし、
今回はこれでレシピを作ろう!

IMGP0660.jpg
端っこの余った生地も適当にカットして
グラニュー糖を振ってこんな感じに焼きました。
折り込んだ手間を考えたら
無駄に出来ない!


ふぅ~。試作してレシピが作れて、
ホッとしました。

次はどんなパンを試作しようかな・・・


パン作りWith My Friend

IMGP0689.jpg
仲良しのお友達と、お昼からパン作りに励みました。

今日作ったのは

あんぱん
クロワッサン
角食パン
デニッシュ食パン


IMGP0684.jpg

IMGP0685.jpg
の4種類。

2種類の生地は私が事前に用意して、1次発酵までは済ませておきました。

お昼御飯を食べながら、パン作りを開始。
なぜなら、パンは生き物なので、
ご飯を食べ終わる私たちを待っていてくれないんです。。。

バタバタと二人でトータル4時間くらい?
4種類のパンを焼き上げました。

やっぱり焼きたてのパンは美味しいね~

焼きあがってはつまみ、紅茶を飲み、時間がくれば成型して
焼く。。。

この繰り返しで、ずーっとお腹がいっぱいでした;D


久し振りのあんぱん、日本の味だね~。
アツアツでふ~ふ~しながら食べたあんぱんは
ジューシーでふんわりとして、
最高に美味しかった:D

クロワッサンは、作る工程を知ってしまうとなかなか手が出なくなってしまうほどの
バターの量。
でも美味しいし・・・
一日2個まででお願いします!

IMGP0686.jpg
デニッシュ生地を型に入れて焼いた
デニッシュ食パンも作りました。

これもまたクロワッサンとは違った味わいで美味しいんです。

ほんと、食べ過ぎ注意です。


お部屋は、もちろん焼きたてのパンのあまーい香りに包まれました。
幸せ~。


和食 波浪

両親が遊びに来ていた時、
さっぱりした和食が食べたいというので、
Mountain Viewにある

波浪(なみなみ)
に行ってみました。

このお店は話だけ聞いていて、実際に行ったことがなかったので
どんなものかとちょっと覗きに。。。

細長い店内は照明を落とした薄暗いおしゃれな雰囲気。

日本人ではないお客さんで結構混んでました。


P1060545.jpg
ナスの煮びたし

P1060547.jpg
豆腐こんにゃく


を始めに注文。

久し振りに日本の味を食した感じ。
茄子の煮びたしなんて、どれくらいぶりだろう?
上品な薄味で良く出汁が染み込んでいて
美味しかった。サーモンと山芋がとても合っていました。
今の季節は暖かくなったので
お家でも作ってみよう!

そして、初めていただいた豆腐こんにゃく。
食感はこんにゃく。ただどうしてこんな色しているのかな~。
これといった味もなく、おつまみですね。

そのあと
P1060548.jpg
母は鍋焼きうどん

P1060550.jpg
父は海鮮丼

P1060549.jpg
私はサーモンの親子丼

美味しいお刺身は日本でいくらでも食べられるし
父は海育ちなのでどうしてもアメリカのお寿司や刺身は
斜めから見てしまう。。。と。
でもあえてチャレンジ!
そんなに悪くないと・・・
上から目線です。

鍋焼きうどんは普通に美味しかったと。
この旅行中、日本の味に餓えていた母は
大満足だったみたい。

私のサーモン親子丼もまぁ普通でした。
こちらのサーモンは本当に美味しいので、
お家でも出来るなー。
酢飯じゃなかったのが残念。
でもちらし寿司じゃないから普通の白米か。

ここのお米は結構美味しかった。
『錦米』を使っていると言ってました。

最後にちょっと甘いものが食べたかったので
こちら。

P1060551.jpg
可愛いでしょ!
ゴマ団子の中に抹茶クリームがトロ~っと。。。ほんのり暖かく、
すごく美味しい!
初めていただいたお菓子だったけれど、かなり好きな感じです。
そもそもゴマ団子が好きだから、これはまた食べたい!!


わりといいお値段のレストランです。
ランチがお勧めかも!


 
◇割烹 波浪 (Kappo Dining Nami Nami)◇
240 Castro St.
Mountain View, CA
(650) 964-6990

クロワッサンを焼く

IMGP0627.jpg
今日はクロワッサンの試作です。

気温が高すぎると作れないパンで、
今くらいがギリギリというかんじ。
バターを折り込んでいく作業をするのに
気温が高いと、バターが溶け、生地に浸み込んでしまい
クロワッサンの命である層が出来上がらないんです。

しかもアメリカのバターは日本のに比べると水分量が多く、
ただでさえ、柔らかい。
工夫が必要。フム・・・

IMGP0611.jpg

IMGP0620.jpg
今回は気温が下がる夜に作ってみました。
使ったバターはとても柔らかく、ちょっと不安でしたが
焼きあがってみると結構きちんと層が出来てました。
私はバターのコクと甘さが一番感じられる(と思う)
27層の折り込みが好きで、いつもそれです。

若干パリパリ感が不足しているけれど、
まあまあかな?

もう一度別のバターで試作して、
そのあと、バターの水分を抜いてやってみよう。

じつは今もクロワッサンを試作中:D

カラフルぺぺロンチーノ

IMGP0582.jpg
今日の気分はパスタ。
それもシンプルなさっぱりしたパスタがいいなー。

ということで、

冷蔵庫にあったお野菜をたくさん入れて

カラフルペペロンチーノ

IMGP0581.jpg
ほうれん草とパプリカ3種類、ガーリックと鷹の爪を入れて
塩こしょうだけのシンプルに作りました



そう、ガーリックと言えば
私が住んでいる街から車で1時間半くらい走ったところに
Gilroy というガーリックの生産高全米一位の街があります。

「あの街に入ると、途端にガーリックのにおいがするよ」

と言われていたので、行ってみました。

うん。車の窓を閉めて走っているのに、
どんどん山に近付くにつれ、なんか臭い。

本当にガーリック臭がすごい。

まさかと思っていたけれど、
事実でした。

ガーリックって作っているときからこんなに香るものなんだと
初めて知りました。

恐るべしガーリック。




和食の朝

IMGP0563.jpg
朝食は
パンとカフェオレとフルーツとヨーグルト。

サンドウィッチだったり、甘いデニッシュだったり・・・

しかしやっぱり私は日本人。

ご飯と卵焼きと海苔が食べたいなぁ~

と、珍しく朝食に和食を。

これに焼き魚があったら最高なんだけど。。

朝の忙しい時間はこれが精一杯でした。


私のお気に入りの佃煮やさんが地元にあるので
今度ママに送ってもらおう!

ぶどうぱん

IMGP0558.jpg
好みの粉を知ったからか
バターをうまく使うコツを知ったからか、
やっぱり手作りパンの美味しさを感じたからか。。。
最近時間が出来るとパンを焼いています。

今日は特注の型を使って
キューブ型ぶどうぱん

ドライフルーツはオーガニックのものが何でも揃うので
とても便利。

今回はレーズンとカレンツを混ぜて2種類のぶどうで作りました。

ぶどうぱんは何種類かのレーズンを入れて焼くのが好き。
それぞれの甘味、コク、香りを堪能できて
パンそのものが豊な味になるから・・・

発酵に少々時間がかかってしまったので、焼き色が心配だったのだけど、
バッチ(?)いい色に焼きあがりました。
(ちょっと薄いかな?)

さらに、香り、食感がいままでのぶどうぱんでは最高の出来かと・・・

ふわふわのほんのり甘いぶどうぱんができました。

この大きさだと3口くらいで食べ切れるので、
おやつやパーティに良いかも!
後引く大きさです。。。


次回はもう一種類レーズンを増やして
贅沢ぶどうぱんにしてみよう。




山東 中華レストラン

P1060593.jpg
恐ろしくおしい中華レストランを教えてもらいました。

【山東 Sun Tung】

サンフランシスコの南側にあるこのお店。
何といってもコレ!

P1060591.jpg
鶏の手羽を揚げてから甘辛いソースでサッと炒めたお料理がサイコーです。

Wet と Dryがあって
迷わずDry。
カリカリの上に甘辛い。。。
わりと水分がある中にいるのに
いつまで経ってもカリカリ。
唐辛子がたくさん入っているのに、そんなに辛くない。
とにかく止まらない。。。

P1060588.jpg
そのほか、お野菜の炒め物をクレープのようなモノに巻いていただく
Warpサンドのようなお料理。
これも味付けサイコー。
匂いで美味しいかどうか分かります。
テンメンジャンをつけ、ねぎをのせ、そのお野菜炒めをくるんでいただきます。
テンメンジャンはかなり付けないと味を感じないけれど、
そんなのなくても十分に美味しくいただける一品!
あっという間に二つ食べちゃって、これでお腹一杯になっちゃう・・・

P1060589.jpg
そしてもう一品。
餃子好きの私に焼き餃子。
こんなに大きく、アツアツでお肉もぎっしり。
ジューシー。
熱すぎてなかなか食べれないのだけど、
こんなに熱いうちにいただける料理って
レストランではなかなか出てこないんじゃない?

P1060584.jpg
中華レストランになぜかキムチ。なんでやねんっ!と言いたくなる突っ込みところ:)
かなり辛い。そして辛いだけで何の味もしない。
これはいまいち。
オーナーの奥様が韓国人らしい。

P1060586.jpg
そしてお約束のお箸。
使い方、載ってます。


結局半分くらいお持ち帰りになってしまったけれど、
これだけたのんでチップ入れても30ドルくらい。

次回はカリカリ好きの彼と一緒に行ってみよう!
きっと行き付け決定になるはず!


◇山東 San Tung Chinese Restaurant◇
1031 Irving St., San Francisco,
CA 94122 (between 11th Ave & 12th Ave)
営業時間 11:00am ~ 9:30pm  
水曜定休


着付けしました。

P1080901.jpg
日本では週末になれば着付けのお仕事。
週末はもっぱら結婚式。お嫁さんやお婿さん。
ご親族や参列者など。
たまに着物SHOWやカタログ撮影、芸能事務所の着物撮影会などの
着付けに携わりました。

アメリカに来て、そんなことももうないな・・・と思っていたところに
早速着付けのお話。
意外とあるもんだー。

サンフランシスコの桜祭りで毎年“Miss桜”コンテストみたいなものがあって、
そのMissとコート達の着付けでした。
すでにMissは決まっており、今年一年、サンフランシスコでのイベントにいろいろ参加されるようで、
今日はそのイベントの一つにお着物で登場されるとのこと。

4名の着付けをしてきました。
それぞれが雰囲気の違ったお着物を着て、
4名並ぶとやはりそれはとても華やかで、美しい。
個性を生かしてそれぞれ帯結びを変え、着物の良さを十分に出す。。。
そんな着付けをしてきました。
P1080903.jpg


やっぱり人の笑顔を作るのって
気持ちがいいし楽しい。
みんなが喜んでくれたことが、とてもうれしかった。
最後はみんなからカードを頂き、
これまた感動。

ありがとう:D



角食パンを焼く。

IMGP0519.jpg
久し振りに焼いたーーーーーー!

アメリカに来て9か月。
こちらで調達できる強力粉やバター、牛乳といろいろ使って
いくつかのパンを焼いてきた。
日本のそれらと比べてはいけないのだけど、
その味に慣れてしまった私の舌は
いつになっても、日本の味を追い求めてしまう。

困ったものです。

P1040860.jpg
今日はこちらの粉で、角食パンを試作。

日本に帰ったときに、
アメリカの乳製品の使い方やいかにふんわり焼くか・・・など
アドバイスをもらい、さっそくそのやり方で。

水分量も自分のレシピの分量で、
バターは一度溶かしたものを使い
ちょっと温度が低かった今日は
お湯で捏ね、
無事、一次発酵は50分ほどで完了!
もちろんパンチも入れてね!

分割して、今日はねじり成型で型へ・・・

華氏390度(195℃)で30分ほど焼き
出来上がり。

IMGP0528.jpg
IMGP0530.jpg
もう少し焼き色があった方がいいので
次回は400度(200℃)で焼いてみよう。

香りは今までで一番いい感じ。
バターの使い方を変えたせいか、粉のせいか。。。

早速試食!

私の食パンはちょっと甘めにしているので
香りもほんのり甘い。
もちろん味も、噛めば噛むほど甘味を感じるので
ついもう一口。。。と後引く風味なんです。

トーストすると、一層甘い香りを感じます。
そして、保存袋から出すだけでまたいい香り。

この粉が一番日本で作っていたものと似ているかもしれない。
そして、バターの使い方もかなりいいかもしれない。
以前に比べてコクも香りも感じられる。

よし!
次はちょっと内容を変えて、違うパンを試作してみよう!

翌日はサンドウィッチにしてみた。
自分で言うのもなんですが。。。もちろん美味しかった:D

花のある生活

IMGP0476.jpg
こちらはどのスーパーマーケットに行っても
沢山のお花が売っている。
日本も最近はそうなってきたのかな?

私は花を見るのも飾るのも好き。
あ、ちゃんとした生け方は全然わからないので
自己流に。。。
花瓶に挿すだけなんだけど。

うちはリビングとバスルームと寝室の3部屋。
だいたいいつも寝室以外は飾るようにしています。

今回はTrader joe'sで購入した
ハワイアンなお花。

IMGP0473.jpg
IMGP0471.jpg
こういう鮮やかな色とちょっと珍しいお花が好き。
そしていつもパワーたっぷりのひまわり。

久し振りにお気に入りのお花をゲットしたので
早速リビングに。
お花を飾ると一気にお部屋が明るくなる。

うん。やっぱりいい!

IMGP0515.jpg
そしてバスルームには
Safe wayで買ったちょっと変わったチューリップ。
黄色のお花が咲きました。
花びらがいくつも重なっていて、かわいい。

バスルームもほんの2~3輪飾るだけで、雰囲気が変わる。

お花のパワーってホントに不思議。
私たちと同じ生き物なんだな・・・って実感するひと時。

“Sino”で中華ランチ

友人とカリフォルニアでの最後のランチに行ってきました。

彼女は私が日本でパン教室をしていた時からの知り合いで
偶然にもここカリフォルニアでは近所に住むという
縁のあるお友達です。
でも旦那さまのお仕事の関係で、今月中旬にカナダへ行ってしまうことに。。。

ショック・・・・


なので、カリフォルニアでの最後のランチ。

Santana Rowにある中華キュイジーヌ

【Sino】

へ行ってみました。

いつもここに来ると気になっていたお店。

赤と黒でまとめられた店内はかなりオシャレなデザインで、
昼過ぎなのにお客様でいっぱい。

奥の奥の奥のほーーーーーに通され、
ホッタラカシな感じで待つこと数分。
テーブルが汚いので拭いてほしーし、
お茶注文したいし。

やっと担当の子登場で
何とか注文。

「テーブル拭いて!」
って言ったら、彼女、手に持っていた飲料水をナフキンにこぼし、
それでゴシゴシと。。。

やると思ったーーーーー:D

そんな感想。

そして、そのままそのポットのお水を隣のテーブルのコップに注いでいたからね。。。
別に汚くないけども。。。


飲茶を2種類。
しゅうまいと海老蒸し餃子。
IMGP0485.jpg

「海老蒸し餃子は無いです・・・」

っていうから仕方なくよくわからないソレを頼んだところ、
着たのは海老蒸し餃子・・・なのね。。。
IMGP0498.jpg

フム・・・:(

味はどちらもとーってもおいしい。
しゅうまいはジューシーで甘みがあって。
お肉もやわらかくてとてもいい。

海老蒸し餃子も、海老がプッリプリで透明の皮もやわらかくてモチモチ。
とーーーってもおいしい。

そして、ナスの味噌炒めみたいのと
チャウメン。
IMGP0500.jpg

ナスは味付けがちょうどいい。
辛すぎず、しょっぱすぎず、濃すぎず。
ごはんが欲しくなるお料理。
日本の味付けにとてもよく似ていて、懐かしい。。。
これもおいしい。

IMGP0494.jpg
チャウメンはまぁ普通の焼きそばなんだけど、
これもいい味付け。
ほかのお料理と比べると、ちょっと濃かったかな?
でもGood。

全体的に美味しいお料理。

上品な中華はここいーかも。
今度は夜にちゃんと食べてみたいお店です。


Sino
377 Santana Row
San Jose, CA 95128
Ph. 408.247.8880




桜祭り In Cupertino

IMGP0350.jpg
先々週末はサンフランシスコ市内での桜祭り。
先週末は私が住んでいる町で桜祭りが開催されました。

規模は全然小さくて可愛いお祭りですが、
噴水のある緑豊かな公園を使って、日本の伝統的な武道の説明や、実演、
着物を着たおばさま方の盆踊り、太鼓、浜松の凧あげ。。。。
と、日本らしい雰囲気満載。
IMGP0355.jpg
IMGP0368.jpg
IMGP0363.jpg
IMGP0371.jpg

室内では折り紙や生け花。お習字、はちまき作りなど、


知り合いからの依頼で、私も着物を着て顔を出しました。
良いお天気で、風が心地よく、合わせの着物でもちょうどいい
お祭り日和。

日本では年に1度着るか着ないかのお着物を
アメリカでは今年に入ってすでに2度も着用しているなんて・・・
不思議なものです。





サラミとパンチェッタで贅沢パスタ

IMGP0302.jpg
とても気に入っているお肉屋さん

Dittmer's
で購入したパンチェッタとサラミを使って
贅沢にもパスタソースを作りました。

でも、はやりサラミはそのままいただくのが一番おいしいので、
今回はちょっと硬くなってしまったサラミを使ってね。

細かくカットしたパンチェッタと冷蔵庫に少しだけ残っていた
チコリを刻んで、トマト、ホール、バジル、オレガノを加え、
最後にパルミジャーノを散らして煮込みます。

水分が2/3くらいになったら、
生クリームと適当にカットしたサラミを加え、パスタを絡めて出来あがり!

マッタリした感じがちょっと太めのパスタによく絡み、
ちょっと重めのワインと合わせたらよさそう。

都ホテルでランチ

そろそろ日本から戻って1か月が経ちます。
なんだか、早いなぁ~。

日本に戻ったとき、真っ先に連絡して逢ったのは
学時代の親友でした。

彼女とは家族ぐるみで仲良くさせてもらっていて、
心の中の中まですべて打ち明けることが出来る
とても大事なお友達。

その親友とのランチは都ホテルですることがとても多い。
ゆっくり出来るし、美味しいし。。。。

今回は半年前に誕生したご長男クンもご一緒のため、
ロビーラウンジ『バンブー』のソファでのんびり。
ここはホテル自慢の日本庭園を眺めながらお食事やお茶が出来る空間で
私たちのお気に入りの場所。

日本らしいお料理を。。。と
二人であんかけうどんを頂きました。

P1060044.jpg
上品な味付けで、タケノコや山菜など、春らしい食材がたくさん。
海老のすり身団子が入っていて、薄口で色付けした透明のスープが
柔らかい味でとても美味しかった。。。

P1060053.jpg
食後はアメリカではなかなか食べられない
あんみつを。

私の大好物の一つ。
ここのあんみつは本当に美味しくて、
贅沢な甘味に舌鼓・・・

美味しいランチを堪能しました。

ぼくちんもミルクを飲んでお腹満腹。
すっかりご機嫌で眠っていました。

また次回戻る時は
美味しいあんみつ食べに行こうね!


都ホテル ロビーラウンジ バンブー
〒108-8640
東京都港区白金台1-1-50
TEL.03-3447-3111
FAX.03-3447-3133
10:00~24:00
無休