Hollywood & Highland Center

P1050247.jpg

この旅行最後の観光は

『Hollywood & Highland Center』
P1050231.jpg
ハリウッドの中心にあるショッピングモール。グローマンズ・チャ
イニーズ・シアターの隣で、2階にはアカデミー賞授賞式の会場で
もあるコダッ・クシアターもある。ルイ・ヴィトン、コーチなどの
人気ブランドのほか、免税店、DFSギャラリアも入店している。

P1050232.jpg
あまりモールには興味がないのでノーチェック。
さっそくスターの手形足型を見にチャイニーズシアターへ。
みんな下を向いてそれぞれをじっくり眺めてる。
なかなかおもしろい画。
私ももちろん同じスタイルで一つ一つをよく眺めてみる。
意外と狭いところにあって驚いた。
お気に入りのサインとともに手形に自分の手を重ねた
お決まり写真も撮る。
P1050233.jpg
よく考えると汚いな・・・
みんな普通にそれらを踏んで通り過ぎていく。
私もそうなんだけど・・・
スターたちは踏まれるためにここにサインを残したわけではないだろうに。。。

まぁ、こんなこと考えてるのなんで、私くらいだろうけど。

そして、その前にあるハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム
ハリウッド大通りとヴァイン通り沿いの歩道。
約5kmほどの間に、ショービジネス界で活躍した人物の名前が彫られた2000以上の星型のプレートが埋め込んであり、2007年にはB'zも名前を残しましたね。
それを探すべく、下を見ながら歩いたのだけど、いやぁ長過ぎる。
途中で断念。残念。
でも、こんなスターのサインは発見。
さすがね!
P1050243.jpgP1050244.jpg

その後、ハリウッドサインが小さく写る場所で
写真撮影をし、L.Aらしい観光終了。

P1050229.jpgP1050228.jpg
建物の密集した感じ、煌びやかなネオンは
都会を思い出させる。
古びた感じがアメリカっぽい。

斜め向かいには老舗ホテル
「ルーズベルト・ホテル」
次回はそこに泊まってみようか。。。。



Hollywood & Highland Center
住所:6801 Hollywood Blvd., Hollywood
電話: (323) 817-0200
営業時間:月~土10:00~22:00、日 10:00~19:00

スポンサーサイト

“LACMA”内のレストラン 『Plaza Cafe』 

ちょっとお腹が空いたので
可愛いレストランCafeで軽くランチ。

小ぢんまりした店内は白とダークブラウンな色使い。
オシャレなCafe&Bar。
テラス席の方が多くて、
お天気の良いこの日はたくさんのお客さんが思い思いに
午後の時間を過ごしていた。
PCを広げてお仕事をしている白人。(きっとメンバーなのでしょう。$90で年間フリーのようです)
芸術家風なおじさま。
とてもおしゃれな老夫婦。。。

なんでアメリカンって何をしていても絵になるんだ。。。

さて、まずはアイスカフェオレでも飲んで落ち着こう。

ここでいただいたのは、
トマト系のチキンパスタ
P1050225.jpg

シーザーサラダ
P1050220.jpgP1050222.jpg

なんでもかんでもチキンを入れたがるアメリカン。
どちらにもチキンが入ってしまった。
まぁ、ヘルシーだからいいけど、ちょっと飽きてしまう。

案の定パスタはお決まりのアルデンテ越え。
フニャフニャです。トホホ。
もう少し早くお湯からあげてくれると
美味しいパスタが出来上がるのにな・・・。

優雅に現代美術を鑑賞。そして優雅にランチを完食。

ホッとした旅の途中の穏やかな時間を過ごしました。


Plaza Cafe
5905 Wilshire Blvd.,
Los Angeles CA 90036
323-857-6000

“LACMA” Museum

P1050211.jpg
この日のメインイベントは、
昨年2月、ブロード現代美術館(Broad Contemporary Museum of Art)
が新しくオープンした

『LACMA (the Los Angeles County Museum of Art)』

へ・・・。

ここは、西海岸で最大の規模と充実したコレクションを誇る
総合美術館ということで、楽しみにしていました。

P1050210.jpg P1050215.jpg
今回はこの現代美術館をじっくり観ようと。

現代美術作品のみが展示された、西海岸では珍しい美術館だそうで、
有名建築家レンゾ・ピアノが設計した3階建ての建物。
いやぁ大きすぎてなんだかわからないけど、
この建物自体が現代Artです。
赤の使い方が素敵。好き。
P1050216.jpg
この長ーいエスカレーターの先に、入口があります。
私たちはエスカレーターを使用しましたが、
向こう側に階段もありました。
階段昇りに自身がある方はぜひ階段で。。。

中には
アンディ・ウォーホルジャン・ミッシェルバスキアなどの現代美術を140点以上展示してあります。
(実はこの日、2階部分が観られず、ちょっと悔しい思いをしました・・・)

P1050219.jpg
ドタバタしていたこのL.A観光に
ホッと束の間の落ち着いた静かな時間が流れました。

P1050218.jpg
この建物の横には
新しくまた何か建物を建設していました。
LACMAが手がける大きなプロジェクトの完成が楽しみです。


P1050209.jpg P1050208.jpg

エントランスにはこんなに綺麗に並んだ街灯たち。
美しい。。。



LACMA (the Los Angeles County Museum of Art)◇
5905 Wilshire Blvd.,
Los Angeles 90036




ホテルの朝食

P1050179.jpg
この日の朝は少しゆっくりめに起きて
ホテルの1Fにある

『24/7 Restaurant』

で朝食。

P1050186.jpg
スタイリッシュなホテルのダイニングらしい
こんな色遣いと小物たち。

P1050188.jpg
テラスも室内と同色で合わせ、
ビルの谷間なのにちょっとしたリゾート気分。

本当はお外が良かったのだけれど、
陽射しの強さに負け、室内でアメリカンブレックファーストな朝食をいただく。

P1050183.jpg
私はクラシカルなスタイル。
スクランブルエッグとソーセージ、イングリッシュマフィンとオレンジジュース

P1050185.jpg
彼は大好きなミルクパンケーキ!

お味は。。。。。。。。。。

正直言って微妙です。

卵はそれなりの美味しさ。
サラダは、たまにパクチーの香りがするも、ドレッシングはさっぱりフレンチで
まぁいい。
ソーセージは、ハーブ入りのものだったのだけれど、
この辺からどうも。。。
お肉の質はあまり良くなさそうで、
粗挽き過ぎる。塊りが大きく、ゴロゴロと。。。
あまり粗挽きが好きではない私には
それはそれは気になって仕方がない粒粒。
味もコクがない。

ふむ。。。

そしてイングリッシュマフィンは
水分が少なめのボソボソ風。
しかも網で焼いちゃったみたいで
炭の香りがパンに付いちゃって、ステーキ屋さんの香り。
ちょっとイギリスっぽくないの。
トホホ。

続いてミルクパンケーキ。
ふんわり感はいい。
食感もいい。
大きさもまぁいい。
でもぉ
味が相当薄い。
コクも深みも何もない。
甘いメープルと、何の味もしないバターを付けても
なかなか厳しい味。

きっと、どれもこれも
牛乳のせい
Non Fat Milkを使っているからだ。

アメリカの牛乳は
日本の牛乳に慣れている私たちにとって
あり得ないほど薄い。
それで作ったミルクパンケーキなんて
美味しいわけがない。
残念・・・
食感だけ楽しんで終了。

店員さんも、男性はみんな色男
可愛い女性店員もいました。

ここではお茶と、
この可愛い雰囲気を楽しむくらいでいいみたい。



24/7 Restaurant
550 S. Flower St.,
Los Angeles, CA 90071
213-892-8080

AGO Restaurant 

~ロス観光日記に戻りましょう~

この日のDinnerはロスでイタリアン!と言えば
やっぱりここでしょ!
という事で

『AGO』

エグゼクティブシェフのAgostino Sciandri氏
俳優のRobert DeNiro氏が共同経営をしている
L.Aではとても有名なレストラン。

お買いもの終わりにちょっとヘトヘトになりながら
予約時間より少し早めに行ってみると
19時前なのに結構な車と人。。。

ほぉぅ・・・

さっそく席に通してもらう。
今までのアメリカでのレストランで一番いい席に通して貰えたんじゃないか?!
というくらい、センターのナイスな席。
奥ではオープンキッチンとその前に大量のデザート。

彼は何度か来ているのだが、こんな美味しいものが見える席は初めてだそうで、

「こんなの見せられたら、お腹一杯でも頼んじゃうねぇ~」
とかなんとか言いながら、

“絶対にデザート食べるっしょ!”

な意気込みを感じる。

まずは
Burrata Creamy mozzarella and green beans】
P1050165.jpg
サラダです。
このモッツアレラがもぉ~トッロトロで
ナイフで切るとフルフルで溶けちゃうんじゃない?!ってほど。
口に入れるとやっぱりトロ~っととろけちゃって、
でもその食感とは逆にあっさり味で
かなりの大きさのモッツラレラもさらっと平らげちゃいました。
いんげんと一緒が合うのかどうかは疑問ですが・・・

続いて、
【Zuppa of today】
P1050164.jpg
今日のスープはベジタブルスープ。
いわゆるミネストローネ。
ビーンズもはいってとてもヘルシーなスープは
あっさりトマトベース。
さらっとしていて良いのですが、
ちょっと塩っ辛い。。。
アメリカのお料理はだいたい塩が三振り多いんだ・・・。

パスタは
【Spaghetti alla Vongole】
P1050166.jpg
そう、ボンゴレ

「AGOのボンゴレは今まで食べた中で一番といえるほど美味しい!
から絶対に食べてね!」

と友達に言われていたので
そのとおりに!
大きな浅利がたくさん入っていて、
マッタリとした濃厚なスープ。
ギリギリアルデンテ?のスパゲティがうまく絡み、とても美味しい!
海の香りとプリプリな浅利、最高です。
が、私にはやはりちょっと塩っ辛い・・・
とは言え、もちろん完食しましたけど:)
あと少し、砂抜きしてもらうといいかも。。。

パスタの後はリゾット!ということで
【Risotto Ai Funghi】

を注文。ところがお店の方が

「今日は本日のリゾットがお勧めだよ。イカスミのリゾットさっ」
なんて教えてくれたので
おススメのそれを食べないわけにも。。。
P1050169.jpg
でイカスミ。黒い~。
でも見ただけで美味しいそう~。
リゾットもとてもいい炊きかげん?!で
久し振りに歯を黒くしながらその味を堪能。
これも若干塩っ辛い。
でもほかのに比べると食べやすい味付けかな?
ワインと一緒とかお酒を飲みながらなら
全く問題ないのでは・・・?

その辺でお腹がいっぱいになってしまったので、
いつもどおりメインにたどり着けず終了・・・

P1050171.jpg
あ、デザートデザート。
これは食べなくっちゃ。
デザートの前まで見に行って、よーーーく見て
選べなくて。。。
テーブル担当の陽気なイタリアンおじさんが
すべて説明してくれて、ここでちょっとお・ね・が・い。
片言の英語でがんばりました。。。

「小さくていいので、3種類選んでもいい?」

と。

そうしたらそのおじさん。

「もちろんさ!3種類で一皿にしてあげるよ」

と。

優しい。ほんとに優しい。
嬉しいね、こういう対応をアメリカでしてもらえるのって。
いや違う。
私の要求を理解してくれたことが嬉しいね。。。

結局選んだデザートは
P1050172.jpg
おばあちゃんのケーキ
アップルタルト
ティラミス


どれも甘さ控えめ。
やっぱりティラミスが一番おいしかったかな。

初めは半分くらい空いていた席も
どんどん人が入ってきて、あっという間
に満席。
隣の白人男性は芸術家風の紳士、
少し離れた席の女性チームは皆さん美しい。
その他、日本人らしき男性と大人数のアメリカン。
打ち上げみたいな、契約成立食事会みたいな・・・

とにかく、たくさんのお客様で賑わっていたイタリアンでした。
もう少し塩加減が少なめだということがないのだけど。。。。


サービスのおじさんに挨拶をし、
外に出てValet に車を頼むと、
なんとこんな車が店の前に。。。
P1050175.jpg
なぁにこれっ?!誰乗ってきた?!
うちのほうじゃ、こんな車見ないよ。

ロス。ビバリーヒルズ。高級レストラン。。。
何台こんな車に出逢っただろう。


AGO
8478 Melrose Ave.,
West Hollywood, CA 90069
323-655-6333




チョコレート教室に行く。

P1050010.jpg
こちらに来て、とても素晴らしいパティシエさんに出逢えました!
その素敵な彼女は
お仕事(もちろんパティシエです)の傍ら
お休みの日にお教室を開いていらっしゃるCHICOさん。

いやぁ~ほんとに美しいお菓子を作っていらっしゃる。
こんな綺麗なお菓子を作る方のお教室に是非行ってみたい!

ということで、さっそく連絡~。
お返事を頂いて、レッスンの申込みをして
行ってきました。

チョコレートのレッスン!

彼のお友達の奥様をお誘いして二人で:)

レッスンはデモンストレーション方式で
たまにお手伝いをするというかんじ。
レシピに先生の行動を書き込み、その技を盗んでいく・・・ウッシッシ。
ってそんなに簡単にプロの技は盗めない。トホホ。

P1040966.jpg
今回はテンパリング(チョコレートを溶かす工程)のお勉強と
P1040979.jpg
ボンボン(中にガナッシュを入れたもの)を何種類か教えていただきました。

先生の手際はやっぱり職人っぽい!
チョコレートの型は可愛い。
そしてその型をきれいに磨くことで
表面の艶感が出るのだということを知りました。

チョコレートをテンパリング

温度確認

綺麗に磨いた型に流す

型のチョコの表面が乾いたか確認して冷蔵庫へ

ガナッシュを作る

冷やす

型のチョコの中にガナッシュを入れる

また冷やす

固まったら蓋をするためにチョコレートをガナッシュの上に流す

冷蔵庫で固める

もう一度蓋のチョコレートを流し込み

冷やして出来上がり!
P1050008.jpgP1040994.jpg


・・・・・・・・。

なんでチョコレートが一粒$2もするのかが
よーーーーくわかりました。
これだけの工程(最低でも)を経て、
あの美しチョコレートが店頭に並ぶわけです。

自分でこんなに美しいチョコレートが作れる(のかも)に驚き
美味しさに驚き、プロの技に驚き。。。

最高に痺れた一日でした。

またお伺いすること間違いなしです。


※表面の柄付きチョコはこうやって付けているんだ~
P1040996.jpg



California Kitchen
詳しくはメールでのご案内です。

L.A観光ショッピング(3rd St編)

ロバートソンからビバリーセンターを抜けたところが
3rd St

っとその前に、
ビバリーセンター
に車を停めてちょっと寄り道。

1231983199671.jpg
センター内をぷらぷらしていたら、気になるお店発見。

B系セレクトショップ。
ショップ名は忘れてしまったのだけれど、
彼が購入したデニムはこちら。

Laguna Beach Jeans(ラグナ・ビーチ・ジーンズ)』
丁寧な手洗いによるウォッシュ・ダメージ加工、極太ステッチ、スカルボタン、
バックポケットのパッチ加工が特徴のL.A.発ブランド。
地味目なデニムを二本買った後だったので、その衝動からか、派手で押しの強い
デニムに一目惚れして、即購入。
と彼。
P1050362.jpgP1050363.jpg

はじめは“かなりイッちゃってるなぁ~”と思ったのだけれど
見慣れてくると結構可愛い。
白がポイントね。
これはタイトなTシャツで、バリバリハードに着てほしい・・・

ビバリーセンターから外に出て、
まずはこのお店。

Milk
8209 W. 3rd St.,
Los Angeles, CA 90048
323-951-0330

L.A.やN.Y.、ヨーロッパのブランドを女の子らしいセレクト。
トラッドっぽいところもあり、ラブリーなところありの
いろんなテイスト。
可愛い店内はここもウッディな雰囲気。
ちょっと高めの価格で$300~というかんじ。
可愛い犬がいて癒される。。。
セール中で60%OFF。日本人っぽい子が大量にお買いものしていました。

House of Petro Zillia
8218 W. 3rd St.,
Los Angeles, CA 90048
323-782-0424

1231981593891.jpg
自社ブランド。
カラフルなデザインとポップなデザインが魅力。
素材にもこだわり、着たときのラインもキレイ。
レース使いが上手なデザイナーで、
カジュアルなカットソーにレース、シフォンのスカートを縫い合わせたワンピースが
恐ろしく可愛かった。
レースの質も相当いい。たぶんフランス製かな?

satine
8117 W. 3rd St.,
Los Angeles, CA 90048
323-655-2142

青山にショップあり。エキセントリックでとびきりキュート。
ユニーク過ぎずにいろんな着回しができる服が多いのが魅力。
ほとんどがTSUMORI CHISATOのセレクト。
たまにTOGAというブランドも。
ほんの少しだけ、私の好きなブランド
ISABEL MARANT
が入ってます。

残念だったのは
Steve & Barry's』(Beverly Connection内)
8487 W. 3rd St.,
Los Angeles, CA 90048
323-966-5849

がその場所に無かったので見ることができなかった事。
サラ・ジェシカ・パーカーが手がける「Bitten」が買えるというので
とても楽しみにしていたのだけれど・・・
残念。

とこんな感じが3rd St。
ここでは何も買うことなく
とりあえず今回のショッピングの旅は終わった感じ。

ふぅ~結構たくさんのショップを見て回ったので
疲れました。
この苦労は次回のショッピングルートの目安にきっとなることでしょう。





L.A観光ショッピング(Melrose編)

続いてメルローズアベニューでのショッピング。

このあたりは私の好きなお洋服屋さんがちょこちょこあるので
危険区域。。。

Fred Segal
8100 Melrose Ave.,
Los Angeles, CA 90046
323-651-4129

セレブ御用達のセレクトショップ。
無造作に高級ブランドの洋服が陳列されていて
そんなところが好きなお店。
店員さんもかなりオシャレで(特に男性)いつも見とれてしまう。。。

この時期は最終Sale中でなんと75%OFF。
これは欲しいものが見つかったら儲けモノ:)
ちょっと変わったTシャツが欲しかったので一生懸命探してみる。
と、あるものです。
“sacai luck(サカイラック)”
P1050389.jpgP1050388.jpg
腕のフリルと襟元が気に入ったので色違いで二枚。

彼はこのブランドのジャケットを購入。
ANN DEMEULEMEESTER(アンドゥムルメステール)
ベルギーの女性デザイナーで“アントワープの六人衆”の一人。
「服は生き物だ」という信念からか、カットや生地、バランスなどに繊細さを感
じる。

着心地の良さが決めてだって。
はじめは黒を選んだのだけど、いつも黒ばかっりなので
パープルを勧め、こちらを。
P1050372.jpg
観た目も感触もやわらかくて、皺感が可愛い。

続いて向かったのは
日本でもこの3年くらいOLさんに人気の
Diane von Furstenberg
8407 Melrose Ave.,
Los Angeles, CA 90069
323-951-1947

素材にこだわり、実物よりもスタイルが良く見えるデザイン。
6年前くらいかな?初めてここのお洋服を買った。
でも、今よりももっとデザインも生地の柄もエッジが利いてて
良かったのに。。。と
あまり興味がなかったのだけれど、ちょっとウェブサイトを覗いてみたら
昔のテイストに戻っているような気がして、覗いてみた。
いやぁ~そういうカン?ってやっぱりあるんだなーと。
店に入るなり、これ!と一目ぼれしたのがこのブラウス。

P1050381.jpg
Andy Warholとのコラボレート商品のようで、
タグにサイン入りです。

P1050383.jpg
それからこちらは好きなラインなのでSaleの文字に肩を押され
購入。

生地感も柄もかなり可愛い品揃え。。。
次回も覗かなくてはならないお店になりそう。


そしてここも毎回覗くお店
『Maxfield』
8825 Melrose Ave.,
Los Angeles, CA 90069
310-274-8800

日本でいうところの、リステアみたいなお店。
Gucci Chanel Dolce&Gabbana Diorなどが揃う
高級セレクトショップ。
もちろんそれ以外にカジュアルラインもあり、メンズは
Y3などが豊富。
色目は全体的にダークカラーなので、シックでクールな感じ。
日本人の男性スタッフがいらっしゃるので、いろいろと教えてもらいつつ
楽しいお買いものをしてしまうお店。
しかし、今回は私も彼も何もゲットせず。。。 


次に覗いたのは
Xin
8064 Melrose Ave.,
Los Angeles, CA 90046
323-653-2188

オーナーが手がけるブランド「issho」もある。
テロテロ素材のワンピやポップなデザインの小物が特徴。
私の好みのテイストとはちょっと違うみたい。。。

そして最後に行ったのが
メルローズとビバリーブルーバードの交差点近くにある
Poleci
8761 Beverly Blvd.,
West Hollywood, CA 90048
310-278-7058

品のあるデザイン。
シンプルな中にもさりげない個性とセクシーさのこのお店は
やはりSale中で店内の商品すべて50~60%。
彼が一目ぼれしたストールと
P1050378.jpg
店員さんが着ていたワンピースを購入。
P1050379.jpg

ストールは何でもないTシャツに合せるだけで
動きの出るファッションが楽しめるので結構好き。
何本持ってるかな・・・?
ゴムが縦に4本入っているので、伸縮性があり
首に巻けばしっかり納まってくれるし、動きが出るし、
シンプルな色なので彼も使えるし。

ワンピは私らしくないデザインと色なんだけど、
店員さんがとても可愛く着こなしていたので挑戦。
伸縮性のある生地なので腰までたくしあげて
トップスとして着てもいいし、そのままワンピースにタイツやブーツで合わせてもいいし。
チャレンジしてみます。


あとはこんなお店をちょこちょこ覗きました。

Sportie LA
7753 Melrose Ave.,
Los Angeles, CA 90046
323-651-1553

マニアの店長が揃えたアディダスから限定モノまで何でもあり。
スニーカー好きの彼は無言で隅々まで物色。
P1050201.jpg

Ed Hardy
7817 Melrose Ave.,
Los Angeles, CA 90046
323-951-9692

すでにサンフランシスコ、東京(青山、渋谷)にもショップあり。
P1050203.jpgP1050204.jpg
隣には同じデザイナーの、
CHRISTIAN AUDIGIER氏が手がける最新ブランドで
Paco chicano』(パコチカーノ)もありました。


という感じで今回の旅行の目的であるショッピングを満喫しました。
かなりハードなスケジュールの中、
ショップチェックとお買いもの。楽しい時間でした。

Dinnerまで時間があるので
3rd Stをチェック!

L.A観光ショッピング(Robertson編)

さて、今回の旅行の目玉、本気のショッピング始まりです。
1231975265303.jpg
まずはRobertson Blvdを攻めます。
この通りは500mほどの間に可愛いお店が並んでいるので
車を駐車場に入れて、それから歩いて回ります。

ここに来たらまずは

kitson.jpg
kitson
115 S. Robertson Blvd.,
Los Angeles, CA 90048
310-859-2652

お約束です。
カジュアルなロザンゼルスらしいセレクトショップ。
梅宮アンナちゃんも買い付けに来ているお店。
デニムが豊富で、まだ日本に入っていないものもちらほら。
Tシャツもポップなものがたくさん揃っています。
カジュアルとはいえ、ワンピースやシルク素材のブラウスなんかも揃っているので
好みのものが見つかる率高いです。
小物も充実。
ポーチやアクセサリー、カジュアルな布バッグなんかは
個人的に好き。
ハリウッド女優さんもこのお店を愛用されているので
ハイセンスでGood。
でも今回は何も買いませんでした。。。

Kitson繋がりで

kitson men』へ。
146 N. Robertson Blvd.,
Los Angeles, CA 90048
310-358-9550

彼のお気に入りのショップです。
毎回このお店に来てはデニムやジャケットをいくつか購入して帰ります。
確かにここに置いてあるデニムはどれも
品があって、崩しすぎない遊びもあって可愛い。
今回はこの辺を購入していました。

『DEGAINE(ディガンヌ)』
Hilary DuffやJennifer Anistonが着ていることでも有名。
P1050365.jpg
ちょっと上品な格好の時にこんなインディゴは役に立つ。
とはいえちょっと地味なのでこんなアクセントがあると
さりげないおしゃれが見えていいんじゃない?

ROBIN'S JEAN(ロビンズジーン)』
2005年にL.A.で設立された新鋭ブランド。、ロビンズジーン(ROBIN'S JEAN)。
プレミアムジーンズの生き字引きと言っても良いデザイナーのロビンは、クオリティ
とデザイン性の高さを信条に、自分のセカンドスキンを目標にしている。羽のロゴ
は家族、友達、ロックに敬意を表したもの。
P1050367.jpg
こちらは打って変ってハードなイメージ。
ごっついブーツと合わせて着て欲しい。
トップスはレーシーなブラウスとか。アクセサリーはハードにね。

William Rast(ウィリアム・ラスト)』
Justin Timberlakeと友人のTrace Ayalaが手掛けるL.A.発ブランド。
2005年に大量生産しない本物志向のブランドを目指して設立。
ディスプレイで一目惚れ。襟とウエストのシェイプが素敵。
P1050370.jpg
上品なジャケット。
襟の形が変わっていていい。
さらにパイピングのラインも利いていて
デニムと合わせるのに最高。
是非インナーには柄モノのシャツで!

いきなりの大荷物。
お構いなしに、次のお店を覗く。
気がつけば彼がいない。
まったく!
女の長いショッピングには付き合えないってこと~?!
仕方なく探しに。。。
ここで発見。
だいたいこういうお店にいるんだ。

True Religion Brand Jeans
130 S. Robertson Blvd.
Los Angeles, CA 90048
310-248-2844

今回はマンハッタンビーチの本店に行く予定はないので
ロバートソン店で。
店員さんに日本人発見。
可愛い人でちょっと長居。
気になるダウンを発見。
『ダウンはスーパーセールしてます。』
の一声でちょっと着てみると意外と可愛いので
お揃いで購入。
スーパーセールだけあって、定価の1/3の値段でお買い得。
P1050360.jpg


ここからは何も買わなかったけれど、気になるお店をいくつかご紹介。

Paige Premium Denim
116 N. Robertson Blvd.,
Los Angeles, CA 90048
310-360-9888

1231972190110.jpg

オリジナルのデニムがたくさんある。
2005年に元モデルのペイジ・アダムス・ゲラー(Paige Adams-Geller)が
プロデュースするデニムブランドとして始まったらしい。
だからラインの綺麗なデニムがいろんなスタイルで置いてある。
だいたいどれも$189くらい。
ウッディな店内は自由が丘を思い出させる。

AG Adriano Goldschmied
107 S. Robertson Blvd.,
Los Angeles, CA 90048
310-247-3222

サンフランシスコにもあるのでサラッと。
デニム界の巨匠が古着を研究。
絶妙なウォッシュ感と美しいシルエットが特徴。カラーのバリエーションも豊富。

INTER MIX
110 S. Robertson Blvd.,
Los Angeles, CA 90048
310-860-0113

ニューヨークに 5店舗あるセレクトショップ
東京でもよく見に行っては買い物をしていたセレクトショップ。
どのお店もレイアウトが似ている。
とても見ずらいの。。。去年来た時もごちゃごちゃしていて
相変わらず見ずらい店内。これ、どうにかならないかしら?


ロバートソンはこんな感じね。
次回からはこの辺のお店をチェックすればいいかしら?

続いてはメルローズへ~。

PINK'Sのホットドッグ

1231955091961.jpg
2日目の朝は
メルローズアベニューとラブレアアベニューの交差点にある、
それはそれは有名な

PINK'S

ホットドッグを。

さすがに朝早いので行列はないけれど、
お昼時や夜はかなりの列が出来るお店で有名。
L.A名物なのだそう。

1939年創業で、セレブも並ぶほど。
看板メニューは
チリドッグ

P1050152.jpg
私はもちろんそれを頂く。

彼はベーコンチリチーズドッグ
P1050151.jpg
たっぷりのチリソースがこぼれそう!

ソースの豆や野菜はキメ細かくされていて、
とろっとした食感。あとから豆のコクを感じることが出来るので
物足りなさもない。
これなら子供も食べやすい。
ソーセージもやわらかく、臭みのないしっとりした感じ。
シンプルなのに、充分に味わえる。とても美味しい。

ベーコンチリチーズには
トップングにトマトがのる。
これはちょっとしたアクセントと、脂っこさを感じさせない為かな?

美味しいとはいえ、アメリカンサイズなので
ちょっと飽きてきたら
セルフでハラペーニョをとり、
たまに刺激を感じながら食べると良いかも!

フレンチフライにチリソースをつけて食べるのが
黄金コンビとしてお勧めみたい。

1231955258360.jpg
お店の裏にテラス席もあり、California の青い空の下
アメリカンさながらの朝食で大満足。

これからはL.Aに来るたびに寄ってしまうこと間違いなし。。。な予感。


PINK'S
709 N. La Brea Blvd.,
Los Angeles, CA 90038
323-931-4223


Rooftop Bar で一杯

P1050149.jpg
十分に堪能した日本食の後、
ホテルに戻り、屋上のバー『Rooftop Bar』へ。

P1050142.jpg
ダウンタウンのど真ん中。
高層ビルの谷間で夜景の中?見上げる?
こんなオシャレな遊び場がある。

カウンターでお酒を注文。
P1050144.jpg
その横にはプール。青く光る中で泳いでる。
流行りものの音楽と暖炉。ダンスフロアに低くて広いソファというかベッド。
階段を上がると、桃3つ。中はウォーターベッド。
基本どのソファも寝っ転がれる。だからみんな寝そべってる。どこでも。

週末になると、オシャレでスタイリッシュな若者でごった返す。
今回は平日ということもあり、宿泊者ということもあり、普通に利用できた。
入口でのIDチェックは大きな黒人の彼に結構厳しくされるので
ID忘れずにね!

回りの背の高いビルに囲まれた
異様なこの空間。
景色も最高だし、カラフルさも最高だし、
センスも最高だし、気候も最高だし。。。


優雅なひと時で疲れも忘れます。

お昼の風景はこんな感じ。

P1050289.jpg
P1050303.jpg
P1050282.jpg
P1050292.jpg
P1050300.jpg
犬だかトナカイだかよくわからない植物も出迎えてくれる。
夜とは違った雰囲気で、これはこれでCafe的にポップな感じがいい。
12時からOPEN。お酒飲めます。。。


Rooftop Bar
550 S. Flower St.,
Los Angeles, CA 90071
213-892-8080


KOI Los Angeles

P1050105.jpg
L.Aお買いもの旅行初日のDinnerは

もちろんベタ

【KOI】レストラン

で、思いっきり和食。

P1050107.jpg
予約が取りづらいと聞いていたので
早めに連絡(といっても3日前くらい)をしたのだけれど、
意外と空席あるね~
不景気な感じ。

車はVALET。
30分くらい早めに到着したのだれど、
その辺は臨機応変というか適当というかなアメリカン。
全然問題なく席に通される。
P1050139.jpg
こんな人の隣。。。わお!
間違った日本。。。こんなの日本の和食屋さんにはありゃしない!

店内は薄暗く、竹をふんだんに使った内装。
カウンターも10席ほどある。
板さんは日本人のように見えるな。。。
まぁ日本人の私たちからしたら
こんなに野暮ったい内装じゃちょっとうっとうしさを感じてしまう。
中途半端さ盛りだくさん!!
でも、L.Aなんかで営業するならこれくらいわかりやすい方が日本っぽくていいのかも知れない。
そういう意味ではその辺のお店よりもオシャレにできているし。

さて、お料理。

まずはシャンパンを頂き、おねーさんお勧めの

P1050112.jpg
Crispy Rice topped with Spicy Tuna

えーっと、焼きおにぎりにマグロのたたきをスパイシーなソースで和えた
すごくなめらかなタルタルのようなものを乗せ
炙ったお寿司。ちょっとピリ辛。

L.Aのオシャレな和食屋さんでは
焼きおにぎりをクランチライスというらしい。
みんな食べてる・・・さすがSignature Menu

続いて

P1050132.jpg
Hamachi Fusion Soy Citrus Truffle Essence

どんなFusionなんだ。。。
いわゆるカルパチョです。
柑橘系のソースが新しい感じ。
そしてハラペーニョがお刺身の上に。。。
一口でいただくと。。。なるほど!Fusionだ。


P1050118.jpg
Yellowtail Carpaccio Grapeseed Oil and Ponzu Wasabi-Tobiko

これまたカルパチョ。
これはブリ。はまちの兄貴。同じようなお魚を同じような料理法で食べてみる。
とても日本的なお料理。
トビコの食感はマンネリさを紛らわせてくれる。
ホッとしたひと時。。。

そしていよいよお寿司。
もちろんSignature Rollから。

P1050115.jpg
Spicy Rock Shrimp Tempura Hand Roll

卵焼きのペーパー版のようなシートにくるまれた
酢飯とえびの天ぷら。
いかにもアメリカンが好みそうなお寿司のスタイル。
結構美味しくて、さらっと食べちゃいました。
酢飯がポイントね!

続いて

P1050121.jpg
P1050129.jpg
Dragon Roll

これはとんかつ?
蟹とアボカドを、やはりあの卵シートで巻いて
なぜか上に揚げ玉。そしてソース・・・・
寿司にソース。
こんなの見たことないし、食べたことない。
ちょっと脂っこい。どこから見ればお寿司に見えるかな。。。
検討しているうちに次のお寿司。


P1050134.jpg
Rainbow Roll

これは定番ね。
あまり食べ慣れていないけれど、
なぜかホッとするお寿司。
中のまったりした海老のサラダが
口の中を豊な味わいに導いてくれます。
まるで中トロを食べた後のよう。。。(コッテリ感強めだけど・・・)

と、結構な量を頂きました。

最後にデザートも気になったので
ひとつだけ。

P1050138.jpg
名前がわからないのだけれど、
こんな素敵なパフェ風。

二枚の板のようなものはパイ生地を挙げたもの。
中にはフルーツとバニラアイス、チョコレートソースにクランチと
いわゆるパフェね。
綺麗な見た目でちょっと感動。
味は普通かな・・・

最後に暖かいお茶が飲みたくなったので
頼んでみたら、
P1050137.jpg
しっかりこんな粉茶が出てきました。
味はもちろん薄くて香りもあまりないのだけどね。

いろんな意味で楽しませていただきました。
大満足なレストラン。

服装はそこまでかしこまらなくて良さそうです。
ちゃんとした人もいれば、かなり普段着のアメリカンもいます。
半そで短パンじゃなければ大丈夫!


KOI Loa Angeles
730 N. La Cienega Blvd.,
Los Angeles, CA 90069
310-659-9449

L.A観光ショッピング(ロデオドライブ編)

1231962186241.jpg

L.Aと言えばここ

『ロデオドライブ』

高級ブランドショップが立ち並ぶ
ショッピングストリート。

1231962119239.jpg
青い空とパームツリー。
絵になる綺麗な町です。

1231958364136.jpg
写真を撮りまくる観光客(私たちも含めて)の横を、
白髪の紳士が犬のお散歩。
遅い朝食を済ませたあとのお散歩ついでに
ショップを覗く素敵なご婦人。。。

私の好きなブランドを何軒かチェック。
Valentino・Michael Kors・Prada・Dolce&Gabbanaなど。
Pladaのショップは建物もディスプレイも素敵。
エントランスには広い入口にいきなり大階段。
床の下にディスプレイされたマネキンは、窓から覗けて面白い。
確か青山もこんな感じに作っていたような。。。


どこもSALEなので’08秋冬モノはすべて50~70%OFFでした。
さすがに日本ではここまで落とさないので
欲しいものが見つかったらお買い得です!

でも新作を見てしまうと
そちらの方が気になっちゃうので困ります。。。

結局ここでは何も買うことなく、次へ。


L.A観光ショッピング(DOWNTOWN編)

P1050101.jpg
raggedy threads】vintage shoppe
826 E. 3rd St.,
Los Angeles, CA 90013
213-628-1234


彼が『最近キテルね、80年代。。。』と、どうしても覗きたかったお店。
倉庫を改造して作ったお店。
店内はラブリーな服が中心で、ほとんどのお洋服が可愛い柄モノ。
ヴィンテージショップらしく
全体的に男女共80年代風。懐かしい感じのテイスト。

二階から日本語の会話が聞こえる。
もしかしたら、オーナーが日本人なのかも。

P1050353.jpg
P1050352.jpg
ずーーっと探していたウエスタンブーツを発見。
ちょっとサイズが大きいけれど、好みの色と形とデザインだったので
中敷きを入れて穿く覚悟で購入。
L.Aについて何時間もたたないうちにこんな素敵なブーツに遭遇。
即買いしてしまいました。。。。:P

このお店の価格は全体的に良心的。
このブーツが$250ほど。

車がないと行かれない場所にあります。
回りは倉庫街で暗くて静かな場所なので
気をつけてね!

L.A観光(HOTEL&DOWNTOWN編)

今回のL.Aは

“VIVAミーハー”

という彼のプランで、

ホテルもレストランもすべて

ベタ

なチョイス。

まずはHOTEL。

【THE STANDARD DOWNTOWN LA】

P1050305.jpg
古いホテルをリノベーションしたスタイリッシュなホテル。
世界中のおしゃれな若者に大人気!
彼曰く、『このホテルはエロいホテルだよ』

・・・・・。

フロントをはじめ、従業員はみんな色男。
VALET側からのアプローチはこんな感じ。
P1050091.jpg
ロビーテラスがあったり、扉を開ければこんなソファに柱。
P1050187.jpg
この柱にはホテル名が下から上へ流れてる。。。

P1050150.jpg
イメージカラーのREDが利いてる。

P1050090.jpg
お部屋はこちら。
なんと、ガラス張りの浴室。。。。
P1050085.jpg
室内はいたってシンプル。
BEDとDESKとイスと棚とTVだけ。
チェスト的なものもないし、クローゼットもこんな感じ。
P1050088.jpg

写真はないのだけれど、
カーテンとライトの柄が重なるところなんて
こぢゃれてる~。


さて、
最近再開発が進んでいる
DOWNTOWNを軽く流すことに。

L.Aも変わります。。。

P1050083.jpg
WALT DISNEY CONCERT HALL 
素敵な外観。アーティスティック。
建築家フランク・O・ゲーリーの設計。

P1050096.jpg
P1050095.jpg
The Ritz-Carlton のレジデンスタワーも建設中。

P1050099.jpg
リトル東京 
Japanese Village Plazaへ。

日本人オーナーと思われる
ヒップでキュートな洋服屋さん
Pop Killerなんかもあります。

夜薄暗くなるとちょっと怖いこの辺。

新しいんだか古いんだか、
安全なんだか危険なんだか、
住みやすいんだか住みにくいんだか・・・
良くわかりません。
いろんなモノたちが混在しています。


THE STANDARD DOWNTOWN LA
550 South Flower Street,
Los Angeles CA 90071
213-892-8080

L.A観光(HARRIS RANCHでLUNCH 編)

Californiaにきて5か月。
だんだんと生活にも慣れ、お洋服でも楽しもうかな。。。と
いろいろ見つけに行くも、なかなか好みのものが見当たらない。
それは彼も同じで、ここでは全然お洋服が買えないということから
車のメンテナンス(うちの車はL.Aのお店から購入したため)
と彼の友人に逢うのを兼ねて

L.Aショッピング&美味しいもの食べよう旅行!

へ。

※彼は4年くらい毎月L.Aへ出張していた為、
なんだか、いろんなお店を知っている。
そう、その辺の丸の内OLよりも。。。


P1050020.jpg
車で約6時間の旅。

家を9時前に出発。
R85→R101でGilroy方面へ。
Outlet mallを超え、R152を経由してR5へ向かう。
R152に入ってから、車中がなぜかガーリック臭い。。。

これだ~、みんなが言っていた“街がガーリック臭い”って・・・

ほんとだ。
5~10分ほどその匂いの中のドライブ。
ちょっとむせる。。。

ガーリックの香りを超えると、大きな湖(のような貯水池)発見。

P1050024.jpg
San Luis Reservoir (San Luis 貯水池)
まるで山の谷間の湖のよう。。。
湖であってほしかった。湖といってもおかしくないほどの美しさ。


P1050029.jpg
それを過ぎると今度はパノラマの山々。
何これ。。。一面畑の奥に大きな大きな、波を打ったような動きのある
山たち。
こんな風景、日本に居たらまず見ることない。

自然の美しさ程感動するものはないね!

と心豊かに一路ステーキハウスへ。

ちょっと家畜っぽ香り。
もうすぐかも~。


前方にパームツリーとちょっとした町が見えてきた。

大きな看板がドーンと!
ここ、これがお肉好きのアメリカ人が
セスナで乗り付けて食べにくるという、
P1050065.jpg
P1050066.jpg

【HARRIS RANCH】

この会社は
高品質のビーフを、安定してお客様へ提供するためにはどうすれば良いかを模索し、
自社ですべての工程を管理ている。
さらに全飼育期間を通して成長ホルモンの投与をしていない。
季節を問わず安定供給可能な状態をめざすプログラムを管理。
また、殺虫剤や農薬など、残留物質回避プログラムも工夫し管理しているのだそう。

だからお肉の質も色もにおいも食感も、
アメリカのお肉とは思えないほど。

P1050037.jpg
お店に入ると、まずはお土産コーナー。
その奥に、ちゃんとお肉も売ってます。
P1050039.jpg
ヒレもこの大きさでこのお値段。($14.49each)

P1050041.jpg
Tボーンもこんなに。($12.99 each)

今回は
P1050051.jpg
Tボーンステーキ(出来上がりがこちらです:))


P1050049.jpg
HARRIS RANCH BBQ サラダ

を注文。
お肉の焼き方はミディアムレアね。

炭焼きの香りと言い、お肉のジューシーさといい
柔らかさ、筋張ってない上質さ、とはいえそこまで脂がのっているわけではないので
意外とさっぱりといただける軽さ。。。。
どれをとっても最高に美味しいステーキです。

サラダはメキシカン風の味付けでまぁ普通。
やっぱりここに来たらステーキでしょ。。。。

ランチ時間だったので、皆さんはサンドイッチ的なものを食べている方が多かったかな。
薄切りのお肉のサンドっぽかったかな?
それはそれで美味しそう。

P1050048.jpg
そうそう、ステーキのセットについてきたこのパン
昔のプチパンを思い出させる、ちょっと甘さのあるふんわりとした食感で
とても美味しかった。。。

うちから車で3時間程なので
たまにドライブがてらランチに来てもいいかも!
そして、おなかをすかせてステーキを注文するのがいいかも!
と、大満足な気分で一路L.Aへ向けて再出発~


まだまだつづく。。。


HARRIS RANCH
24505 W. Dorris Ave.,
Coalinga, CA 93210
1-800-942-2333

Monterey 観光(17Mile Drive )

水族館を出て、
次に向かったのは
Lovers Point
と呼ばれる小さな岬。
P1040807.jpg
今の季節はあまり植物がなかったが、
春先になるとカラフルなお花が咲くらしい。
たくさんの恋人たちで賑わっていた。

そのまま海岸線を走ると、
MontereyとCamelの二つの町に挟まれた
ドライブルート。これが17Mile Drive


ここはアメリカでは珍しい有料道路。
ゲートで$9を払ってスタート。(ゲートは4か所あります)
ゲートで21のビューポイントの説明がついたコースマップをもらうのを忘れないで!

ここは観光スポットというだけでなく
普通に生活している人もいる。
ゲートがあって、外部者はお金を払わないと入れないシステムなので
相当治安がいいみたい。
建っているおうちはどれもとても大きくて、ちょっと覗いた不動産屋さんの物件情報によれば
だいたい3億~10億円ほど・・・
たまにジョギングしている人はとても品がいいし、
街?の中にGolf場が4つ程あるし、
道路にはこんな見たことのない標識があるし・・・
P1040833.jpg

そのGolf場脇を車で走るので、もし下手っぴのおじさんのショットが飛んできたら
どうするんだ・・・な感じ。
P1040826.jpg
結構怖い。だって観光用の駐車場のすぐ横がティーグラウンドなんだから。
きっと、コンスタントに90を切るスコアの人限定とかなんだろう・・・と
勝手な推測でその場を通り過ぎる。

私たちはPacific Grove Gateから入ったので
4番目のポイントからスタート。(Spanish bay の辺り)基本的に海がメインのドライブコース。
Montereyの海に比べてかなり荒れている。日本海風。
でもとても景色がいい。
P1040808.jpg

Point 10 Bird Rock
P1040812.jpg

Point 16 The Lone Cypress
“一人ぽっちの糸杉”北カリフォルニアのシンボルなんだって。
P1040834.jpg
P1040835.jpg

Point 17 Ghost Tree
この辺りの木は、風や波しぶきを受けて真っ白・・・
P1040836.jpg
P1040838.jpg

Point 19 Pebble Beach
Pebble は“水晶”の意味。美しい渚はまるで水晶のよう。
P1040842.jpg
このGolf Courseは全米オープンにも使われるほど、美しくきれいなコース。
2000年にはタイガーウッズも優勝!
P1040840.jpg
Green Feeは宿泊者でも$495(カート込)
高い!!
中にいるおじさま方はみんなジャケットを着用されていて、とてもおしゃれ。
こんな観光客がお邪魔していいのだろうか・・・
一応ビジター用駐車場はあるのだけれども。
※途中、おトイレがあまりないので、ここでお借りしました。

と、こんな感じの海辺ドライブ。
あとは山側。かなりの森林浴ができそう。
優雅な気分で終了!

そのまま少し走って、Camelの街へ。
小ぢんまりしたおしゃれな街。
ケバケバしいネオンは一つもなく、信号もほとんどない。
俳優のクリント・イーストウッドが市長を務めたことでも有名な街で多くの芸術家が住んでいる。
とても品がいい街で、お店もかわいいライトアップをしていた。
ギャラリーが多いのも特徴かな?

のんびりお茶をして帰りました。


朝から充実したMonterey観光終了!
今度は両親が遊びに来たときに行ってみたいと思います。

帰り道はR1からR17経由のR85で1時間半ほど。
田舎道のR1では綺麗な星空が見られます。
流れ星見ちゃったし。。。

Monterey観光(Aquarium)

P1040693.jpg

ずっと行ってみたかった

Monterey Bay Aquarium

学校の先生も、

『ここは綺麗だから是非行くべきよ』
と。

車を私営の駐車場に停め(確か$9位払ったかな?平置きのパーキングなら一日$5くらい)
Downtownをぷらぷらと歩きながら水族館へ。

途中、この町が舞台となった

“エデンの東”のジョン・スタインベック
P1040688.jpg
の銅像発見。
彼はこの町で生まれ、ノーベル文学賞を受賞した小説家。
綺麗な街で綺麗な海と青い空の下、たくさんの作品を残されたのでしょう。


さて、Aquariumに到着。
平日の朝いちばん、空いてる空いてる。
小学生かな?遠足みたいでちびっこがたくさん。

チケットを購入し、さっそく中へ。
(日本語のガイドありますか?って聞いたのに、出てきたガイドは中国語。。。チッ)

P1040708.jpg
まずは朝の餌付け鑑賞。(場所は“Penguins”で10:30am~ daily)
大きな水槽に、サメやらマグロやらマンタやら。。。
みんな優雅に泳いでいる中、上から餌が落とされます。
それを食べにみんな上にあがるのだが、
そんなにガッツいていない。
サメなんて、なに食べてるんだろう?
それらしいお肉の塊みたいのも落ちてくるのだけれど。
やっぱりこの水槽にはダイバーみたいな飼育員さんは入らないんだ。。。と
ちょっとガッカリしながら次の餌付けスペースへ。
マンタ、のんびりしていて可愛かった・・・

P1040736.jpg
続いての餌付けは“Kelp Forest”で11:30am~。
この水槽にはそこまで大きくない(たとえば大きくても鯛とかそれくらいの)魚が
たくさんたくさん泳いでいる。
Kelpとはカリフォルニア沿岸で見られる褐色の藻のことらしい。
この水槽、高さ9mは世界一なんだって。
今度こそ!のダイバー登場・。
もちろんお話しながら餌を与えるパターン。
でもなにを言ってるのか全然わからないんだけど・・・
ここはお昼と夕方4:00pm~の二回やっている。

とりあえず、Show的なものを見終え、そのほかのお魚たちを見てまわる。

P1040764.jpg
日本でもよく水族館へ行った。
やっぱり海の中は綺麗でいい。
泳げないから余計に美しく思う。
魚たちもかわいいし綺麗。なんであんなに綺麗な色を出すのだろう?

P1040742.jpg
P1040738.jpg
P1040759.jpg
P1040765.jpg
私が好きなのは、そのほかのあまり動かない生物たち。
アネモネとかヒトデとか・・・
絵を見ているように美しい。

そして人間が簡単にはいかれないような深海。
きっと未だに発見されていない未知の生物がたくさんたくさんいるのだろう。
とても神秘的で静かでどんな生活がそこにはあるのだろう・・・


P1040744.jpg
この水族館はとにかくたくさんの子供用スペースが設けてある。
子供の目線で生物を観察できるようにしてあったり。
ヒトデやサメ、エイなんかを触れるところや
遊具、タッチパネルでお勉強も出来るし、ヒレとフィンをつけてイルカになって写真も撮れる。
それが各ブースにあるので子供たちも大喜び!

P1040794.jpg
P1040795.jpg
P1040796.jpg
P1040788.jpg
この水族館は元缶詰工場をそのまま使ったらしい。
なので、外観は工場そのまま。
出口付近にはこんなスペースも。
煉瓦作りの塀は昔を思い出させると同時に
風情さえ感じられる。

P1040792.jpg
なぜか小名浜の大漁旗がたくさん飾ってあった。

P1040758.jpg
外の眺めも最高。
遠くには鳥のフンでこんなに白くなってしまった岩も。。。

ラッコに逢えなかったのが残念だったけれど、
ちびラッコは頭隠して3頭で何かしてました。

次回はラッコにも逢えますように・・・

P1040786.jpg
アメリカらしいというか。
水槽の横にはこんなものも。。。
“観るもの”ではなく“食べるもの”
として魚を鑑賞しているんだ・・・。


Monterey Bay Aquarium
886 Cannery Row, Monterey,
CA 93940
Tel (831) 648-4800

お赤飯を炊く

P1040654.jpg

私はあまりお赤飯が好きではない。
だから、自分で炊くことは今までなかったのだけれど、
初めて作ってみた。
なぜなら、彼の大好物だから。。。

『こんなに長い間お赤飯を食べてないことなんてないよーーー!』
(どうやら、2週間くらい間があいてしまったらしい)

いったいどんな周期なのさ。

先日ご飯の材料を一緒に買いに行ったとき、
知らない間に小豆ともち米がショッピングカートに入っていて

『そろそろ“震え”がおきると思うんだ・・・』

というので、人生初のお赤飯つくり~。イェイ!(^^)!

今は炊飯器で作れるので、とても簡単。
ちょっと多めの小豆だったので豆豆しいお赤飯になってしまったが、
本人は満足気に食べてました。

小さい頃、母やおばーちゃまが作っていたのを見て

“結構大変そうだ~”
(当時は蒸し器で蒸して作っていたのだと思う)

という印象だったので
こんなに簡単に出来ると知った今

“いつでも作ってあげるさ!ありがとう!炊飯器よ!!”

と、何だかわからないけど、何かを克服した風の自信。
次は何を克服しようか・・・・




Monterey観光(フィッシャーマンズワーフ)

P1040670.jpg

お天気がいいので、
なかなか行けてない、近郊観光!

Monterey へ。

うちからだと、R85からR17に入りSanta Cruzを超えて、R1を30~40分。
1時間半ほどで着く。
P1040660.jpg

途中、壮大な景色のなか山道をどんどん走り、
(突然霧発生。。。。山の天気は変わりやすいってホントなのね)
P1040665.jpg
P1040666.jpg
P1040668.jpg

R1に入ると両サイド畑。Free WayだったはずのR1も気がつけば田舎の小道状態。
とはいえ、呑気な雰囲気とどこまでも続く一本道は、まるで映画の一場面のよう。

たまにGSがあるくらいであとは何もないその道を進むと、町が出てくる。
P1040669.jpg

そこがMonterey

まずはフィッシャーマンズワーフを散歩することに。

あまり大きな町ではなさそうなんだけど、
一応駐車場は有料。ふむ。。。

少し歩くと小さな港にShopがちらほら。
ここではWhale watchingが出来るみたいで
いくつものお店がその受付をしていた。

そしてここでもやっぱり

クラムチャウダーin bread bowl

が名物。
この日は平日で、まだ朝の9時過ぎだったので
あまり観光客もおらず、お店もまだ開いてなかった。

更にここは、
イワシの網漁
が盛んだったらしく、
P1040680.jpg
こんな銅像も。

P1040676.jpg
海はブルーで波も穏やか。
青い空と静かな海、とても絵になるところね:)

なんかこんな面白い木もあったりして。。。
P1040683.jpg

怒ってるみたい?!


その後Monterey Bay Aquariumへ。。。

そのお話はまた次回・・・


日本時間の鏡開き

P1040864.jpg
お正月はあっという間に地味に終わった我が家 in California。
アメリカにいても、心と体は日本人。
だからお供えはきちんと飾りました。
もちろん29日と31日は避けて。

そして1月11日(東京時間で)のこの日
お供えのお餅でお汁粉~。
イェ~イ!久し振り!

今年も一年健康に過ごせましように・・・

の願いをこめて、
美味しく頂きました。

こういう文化、日本の良いところね。
とても好き。



オリーブオイル研究 第1弾 【STONE HOUSE】

イタリアンが大好き!
トマトが好き、チーズが好き、パスタが好き、カプチーノが好き、Pizzaが好き。

というわけで、
オリーブオイルもいろいろ試してみようかと。。。


今回はこちらをご紹介

STONE HOUSE

BerkeleyのShopでいくつか味見をして
今回はこの

“EXYRA VIRGIN ESTATE BLEND

products_bloodorange_22.jpg
を購入。

一番癖がなく、香りが良い。
苦味も強すぎず、香りも強すぎず。

口に含んだときのマッタリ感とコク、喉の奥で感じる苦味、
最後に残るふんわりとした香り・・・
全体的にバランスが良かったので
我が家で一番活用するサラダにちょうどいい。

NEC_0250.jpg
カプレーゼやシンプルにグリーンサラダに使うのだが
トマトとモッツァレラの風味を消すことなく、でもちゃんと主張している
このオリーブオイル。
もちろんグリーンのお野菜の青臭さ(言い方がよくないが)とも
良く合う。青臭みがやわらかくなるというか。。。

かなりお勧めのオリーブオイルです。


SATONE HOUSE
1717 4th Street, Berkeley,
CA 94710
(510) 524-1400

ZIBIBBO

SFのSoma地区にある

LULU
の姉妹店

『ZIBIBBO』

へ。。。

本当はLULUに行きたかったのだけれど、

「姉妹店がPalo Altoにあるよ!」と彼。
遠いって言うこと!?
なにそれっ!

まぁ姉妹店も一度行ってみたかったのでいーか。

ここはいわゆるスノッブなお店。
アメリカっぽい。
暖炉があって、オープンキッチンで、豪快にお肉焼いてて、
店内は白人が多くて、みんなお洒落で、お酒飲んで笑顔で楽しんでいて。。。

ちょっと薄暗い店内はとても広く、満席。

二人ではいろんな種類のものがいただけないので
今回は私の学校友達を誘って4人で。

P1030555.jpg
まずは大量の生かき
4種類を一人ひとつずつといういことで16個。
豪快!

味はどれも薄いんだな。。。
小ぶりで、身も小さくて、
コクがない。
もっとミルキーなトロトロのあのカキが食べたい。
シャンパンに合うあれ。
たまにコクのあるものに当たるのだけど、
それが何という種類なのかわからない。。。
ちゃんと勉強しないとダメね。

P1030557.jpg
続いて、ムール貝。これまた大量。
これはうちの彼の大好物で、
LULUでもさんざん食べてきたらしい。
アメリカのレストランは、このスタイルのムール貝があちこちでいただける。
確かに日本のレストランで
こういうムール貝に逢えるのはなかなか無い。
だから、コレがあるところでは必ずオーダー。
確かに美味しい。
ワインにも合うし、そのままワイン蒸しにして、
レモンバターのソースでいただく。
うまい具合にレア感が残るので最高!
う~ん、食べたくなってきたな・・・

そのあと、ジェノベーゼのパスタとPIZZA

これは普通・・・・
パスタはもう少しアルデンテでお願いします。

P1030561.jpg
ワインも進み、ちょっとだけお肉。
仔牛のロースト
柔らかくて肉汁がジュワ~っと
ミディアムレア。
ソースはマスタードシードとパセリ。
私はお肉そのままでいただきたい感じ。
ちょっとピントの合っていないソースだったような。

シャンパン、ワイン、4本くらい空けて
美味しいSea foodを頂き、大満足。


次回は『LULU』でムール貝ね!


ZIBIBBO
430 Kipling Street
Palo Alto, CA 94301
650-328-6722

生活情報(日系スーパーマーケット編)

私が良く使うスーパーマーケットをご紹介。

【日系スーパー】

MITSUWA
675 Saratoga Ave., San Jose, CA 95129
TEL: (408) 255-6699


『野菜』
シソやネギ、大根、ミョウガ、キュウリ、長いも...
いわゆる日本のお野菜が一番揃っている。
まぁまぁ新鮮だし、欲しいものが手に入るので
一週間に一度は行きます。

『お肉』
KOBE BEEF の薄切り
とても美味しく、臭みがないので、すき焼き、肉じゃが、
そのまま焼いて食べたりします。

無菌豚肉のトンカツ用
普通に美味しく、トンカツはもちろん
ポークソテーなど、シンプルにいただけます。

『お魚』
普通。
たまに冷凍じゃないマグロのお刺身が手に入るので
その時は迷わず購入。
中トロや赤身はそのままお刺身でも美味しいですが
我が家は漬け丼にしたりします。

『卵』
これ!MITSUWAにしか売ってない。毎週水曜日に入ってきます。

P1040658.jpg
生でもいただけるらしいです。
私は半熟の目玉焼きくらいしか食べませんが
小さいお子様がいらっしゃる方は
生卵なんかをこの卵で作っているみたい。
これくらいしか生で食べられないみたいです。。。

年末に生のおそばを買いました。
そば粉の味もして、コシもあったので
美味しかったかな。

お正月の食材も豊富でした。
多分他の日系スーパーよりも種類が豊富で
かまぼこもいくつかから選べたので
そう言う意味でもつい行ってしまいます。

そうそう、フードコートもあって
いつも割と賑わっています。

その奥には和食器屋さんと日本のレンタルDVDもあり、充実。


NIJIYA
MOUNTAIN VIEW STORE
143 E. El Camino Real, Mountain View, CA 94040 -- Google Map
TEL- (650) 691-1600
Mon ~ Sun 9:00am- 10:00pm


『野菜』
ちょっと種類が少ないかな?
サツマイモとか梨、みかんなんかは早くに出ていた気がする。
ただ、キウイを買ってみたらすごく固くて酸っぱくて、
食べられませんでした。
しそ、大根、キノコ類は揃います。
新鮮かどうかはちょっと疑問。。。

『お肉』
買った事ないかも。。。

『お魚』
アサリ、エビはいい気がします。
生の秋刀魚があったので購入。
脂がのっていてとても美味しかった。
サバは味噌煮しましたが
これもあ脂がのっていて美味しかったです。
お魚は結構購入します。
なかなか美味しいかも!

ここはお惣菜が豊富です。
鍋焼きうどんなんかに入れるかき揚げとか
つい買ってしまいます。
エビ天やイカ天があるともっといいのですが。。。

それからお米の種類がとても豊富です。
玄米や餅米などもいろいろ種類があるので
お米はここで選ぶのがいいかも!

入り口付近に無料のレシピが置いてあるのも素敵。

店員さんに元気な中国系のアメリカ人がいらっしゃいます。
いつも必ず話しかけてくれるので
こちらまで楽しい気分になります。
ちょっと早口で何を言っているのか分からない事が多いのですが。。。


MARUKAI
19750 STEVENS CREEK BLVD
CUPERTINO, CA 95014
電話: (408)200-4850


『野菜』
うーーーん。
種類も少なく、新鮮さにも疑問を持つので
今のところあまり購入していません。

『お肉』
ここには私が知人から聞いてきた美味しいお肉が売っているんです。
このお肉がとても柔らかくて、臭みがなくて、
そんなに高くない。。。
ステーキ用でカレーをつくったのですが
驚くほど柔らかくて、美味しかったです。
お肉はここで決まった!という感じ。

『お魚』
日本のスーパーみたいに奥でさばいている風景が見られる魚売り場。
かなり豊富です。
刺身用もいろいろ揃っています。
ただ、イカが無いのが残念。。。
冷凍でもいいので、是非イカを~。
マグロの赤身で美味しそうなのが並んでいたので
山芋と一緒にいただきました。
とろける味わいでとてもいいマグロでした。

マルカイは我が家から一番近い日系スーパーなので
よく使います。
お野菜をもう少し充実させてもらえると
他に行かなくて済むので
是非その辺をお願いしたい感じ。

こたつとか布団、湯たんぽなんかも置いてあって
ちょっとびっくり。
隣は100円SHOPのダイソーがあります。
だから何でもそろって便利!

新しいし、結構大きいので
気持ちがいいお店です。

あ、カードの機械の反応が悪いので
それもなんとかしていただけると、、、


IMAHARA
19725 Stevens Creek Blvd.
Cupertino, CA 95014


ここは昔風の商店って感じのお店。
そんなに大きくなく、懐かしい感じのお店です。
お野菜が新鮮で日本風からアメリカ風まで
いろんなモノが揃います。
それ以外はあまりおすすめしません。
とにかく野菜!






MEZZA LUNA at Half Moon bey

P1040616.jpg

今夜は友人夫婦と一緒に
気になっていたイタリアンへ。。。

うちから車で45分くらい走った
山の向こうの海、Half moon bayにある

MEZZA LUNA

以前一度チャレンジしたのだけれど、
なんとお休みで。。。残念な事に食べられず。

という事でリベンジ!

ちゃんと事前に予約もして、
バッチリ!

手前にCafeがあり、その奥ちょっと行った海側に
大きな建物のレストランがあります。

お家みたいな入り口から入り、バーを挟んで二つの大きなお部屋に分かれている
という感じの店内。
結構広い。

店員さんはイタリア人が多く、イタリアなまりの英語なので
なんか聞きやすいというかなんというか。。。
別にイタリア語が出来る訳ではないのだけれど。。。

P1040621.jpg
まずはお決まりのCalamari Fritti
(このメンバーでは定番なの)

さすが海の近く(って関係ないと思うけれど)
イカが美味しい!ソースも今まで食べてきたそれよりも
甘さがあり、トマトの酸味がツン!とこないくらいマイルド。
ちょっとコクがあって暖かみのある味。

続いて、
Insalata Mezzaluna

マリネされたシーフードが、グリーンサラダに乗った
私の好きなサラダ。
ドレッシングは酸味バッチリで
しっかりとマリネされたイカたちがとても美味しい。
白ワインに合いそうな、すばらしいサラダ。
毎回注文決定です。

このメンバーはワイン好きばかりなので
ワインでお腹がいっぱいになる前に
(酔って味が分からなくなる前に)
パスタ、Pizzaを注文。

パスタはなかなか巡り会えない
P1040627.jpg
ボンゴレ!
Linguine della Toto

大きなアサリの身がプリプリで
ガーリックと白ワインの香りに
酔いました~。
リングイネと合わせたところがまたイタリア風なのかな?
ちゃんとアルデンテ!でした。

P1040628.jpg
こちらはイタリアンソーセージとトマトソースと絡めた
Pennne alla Calabrese

ソーセージはしっかりPorkの味も
ハーブの味もして、自家製っぽい暖かみのある味。
トマトソースベースなんだけど
お肉の出汁?が出た重みのあるソースで
しかもマイルド。
ここのお店のトマトソースは基本的にマイルドみたいね。

P1040626.jpg
Pizzaは
(日本的には)季節外れだけれど、
Prosciutto e Funghi

キノコのpizza。

生地はわりと厚めのナポリ風。
薪で焼いた風の香り。
釜が見えなかったのだけれど、
きっと薪釜かな?

私的には生地のそこが焼き過ぎのような気が。。。
焦げた感じは香りも付いていいのだけれど、
生地の食感はもう少しソフトであって欲しかったな。
生地の味はもうすこし塩味とコクが欲しかった。
でも、トマトソースがマイルドなので
これ以上塩を利かせてしまうとバランスが悪いのかも。

結局ここでお腹いっぱいになってしまい
メインにはたどり着けず。。。

最後はデザートをみんなでシェア。
初めてのリモンチェッロのケーキ。
甘さ控えめで酸味があって、とても美味しい。

P1040630.jpg
P1040631.jpg
P1040633.jpg
ティラミス、ホワイトチョコとストロベリーアイスのケーキも
すごく美味しい。

ほんとに全体的にマイルド。

早速行き着け決定レストランになりました。

ただひと山超えないといけないので
夜はちょっと怖いけれど、
この美味しさを求め
わたしは運転の腕をあげつつ、舌もあげつつ。。。

今度はお昼間に行きましょう。
きっと景色が綺麗なはず!

あ、夜空の☆は美し過ぎ。
きっと流れ星も見えちゃう。
その為にも頑張って運転していってしまうんだろうな。。。


MEZZA LUNA
459 Prospect Way Princeton by the sea
CA 94038
650-728-8108
650-728-8606









Cheese Board Pizza Collective at Berkeley

P1030382.jpg

私は子供の頃からPizzaが大好き。
チーズが好きで、トマトソースが好きで
カリカリに焼いてある感じが好きで、何よりすべてが合わさったあの
何とも言えないイタリアンな感じが大好き。

もちろん自分でも生地から作るし、
学生時代のアルバイトはPizza屋さんでPizza作りだし、
東京では美味しいPizzaを求めに、行かれるところはほとんど行って食してきた。
ポイントはチーズの味、トマトソースの酸味加減、生地の塩加減とモチモチ加減、
石釜焼きかオーブンか、石焼釜はイタリアのレンガを積んでいるのか。。。とか。
今、日本ではこだわったPizza屋さんが沢山あるけれど、
私が本当に美味しい(好きな味)と思えるお店は
3件くらいかな?
(それはまた後日ご紹介しますけど)

という事で

今回は、California Berkeleyで美味しいPizzaに巡り会えたので
そのご紹介。

このお店、本来は有名なチーズとパンのお店が初めたらしい。
pizza屋さんの並びにそのお店はあって、ここも沢山の人でにぎわっている。
沢山の種類のチーズとパンがところ狭しと並んでいて
チーズを買う人は思い思いに試食を楽しみ、決めて購入していく。

私も英語が堪能なら、そんなやり取りを店員さんとして買ってみたいものね。

その隣の元配管屋さんをPizza屋さんにしたらしいそのお店はあり、
17時のオープンに合わせてすごい人の列が出来ている。
始めは何屋さんなのか全然分からなかった。というのも
看板は元配管屋さんのまんまだし“Pizza”の一つの文字も無いし。
みんなが大きなPizzaの箱を持って出てくるので分かったようなもの。

店内はそんなに大きくなく、中央に大きなテーブルがひとつ、
あとは4名席が3つ4つという感じ。
相席必須で、私たちも窓際をキープ。
あ、店内に席が無ければその道沿いにテーブルが出ていたりするので
結構みんな外で食べたり、中には中央分離帯で食べたりしていました。
排気ガス臭そうだったけど。

陽気な音楽がガンガンに鳴り響いていて
可愛い子供たちが踊っている。アメリカン!な雰囲気。

オーダーはカウンターで自分の欲しいものを買って席で食べるという
ファーストフード形式。
メニューも“本日のPizza”とサラダのみ。
カットかホールかだけを選ぶ。
この日は、ライムとパクチーを散らしたリコッタチーズの
ちょっとさっぱりしたPizza。

迷わずホールを購入。(二人なんだけど)
とりあえずのサラダとビール、ジュースなど、、、

P1030385.jpg
生地は薄めのクリスピータイプ。
ライムをしぼって食べるのは初めて。
結構味のポイントになってくれてなかなか美味しい。
リコッタの、さっぱりした中にコク~のマッタリ感がまたいい。

私はパクチーが苦手なんだけれど、
ライムとの相性が良くて
不思議とアクセントになり、あの独特の香りがあまり気にならず
ぺろり。

普通のPizzaに比べてあっさりしているので結構食べれちゃいました。
もちろん1ホールは無理だったので 
お持ち帰り。
辛いソースやちょっとした調味料もお持ち帰り自由なので
その辺も忘れずにね!

うちからだとちょっと遠いけれど、
また食べに行かなくてはならないPizza屋さん。

次回はどんなPizzaかしら?
楽しみにして...


Cheese Board Pizza Collective
1512 Shattuck Ave.,
Berkeley, CA 94709
510-549-3055






すしまる2

P1040544.jpg

年末、またもや

すしまる へ・・・

相変わらず混んでいて、

でも、カウンターで大将の前に座らせていただき

2008年最後の美味しいお寿司をアメリカで堪能。

今回はまずはじめにつまみでお刺身を少し。

P1040546.jpg

大トロ、タイ、ハマチ、などを少しずつ。

タイは少し味が薄かったけれど、

そのほかはどれも脂がのっていて美味しかった。

さすが!

今回はちょっと変わったお寿司を食べてみよう!と思い、

私ひとり、チャレンジ。

P1040551.jpg

まずはソフトシェルクラブの天ぷらとアボカドのロール寿司。

ソフトシェルクラブが以外とあっさりしていて

そこにアボカドのコク?まったり感がちょっとした濃厚さを出してくれ、

そして最後に酢飯の酸味が締めくくり・・・

初めて食べたけれど、何とも言えないあとを引くお寿司。

生じゃないし、揚げてあるし、一応野菜入っているし、でもヘルシーな酢飯でさっぱりするし・・・

こういう所でアメリカ人は好むのかなぁ~と思ったり。

P1040554.jpg

それからおつまみ。貝のヒモをねぎやキノコと合わせ、

ゴママヨネーズと和えて焼いたもの。

居酒屋メニュー。これが箸休め的にちょうどよく、

私はお酒を飲まないのだけれど、お茶とも相性がいい。

二人で一つで良かったかな~の量。

P1040548.jpg

そして、これも定番の生かき。

プックリした身がぷりぷりで、ミルキーでポン酢と一緒にさっぱりいただける。

良い。非常に美味しい。


あとは普通に握りをチョイス。

今回もウニ行かせていただきました~。

相変わらず臭みがなく、いつものようにマッタリとしたコクはあるし、

シャリとのバランスがいい!

それからいくら、アナゴ、ヒラメポン酢、イカ。。。など。
P1040561.jpg

P1040565.jpg

いくらは醤油漬けなのが残念。

私は生が好きなので、次回は是非生でお願いしま~す!

最後はいつものカニ汁で締め、この日もしっかりいただいて帰りました。

P1040553.jpg

そうそう、今日もサービスしていただいたこのお漬け物、

最高に美味しいんだ。

日本で食べてるみたい。

次回伺ったときにどこのお漬け物が訊いてみよう!



すしまる

599 E Calaveras Blvd
Milpitas Town Center
Milpitas, CA 95035

虹2

P1040391.jpg

大きな空に
アーチ状の虹。
絵本の中の虹が実際にこんなに大きな空で見られるなんて。。。

素晴らしい!

P1040393.jpg
P1040392.jpg

車に乗りながらの撮影だったので
綺麗に撮れなかったけれど、
(半分しか見えないけれど、綺麗なアーチ状になっていたのよ・・・)
みんなにおすそ分け。

美しすぎる!
興奮。。。


P1040607.jpg

あっさりと過ぎ去ったお正月。
今日でやっと栗きんとんも食べ終わり、
うちのお正月も終わり。

お買いものに出た帰り、
あまりにも綺麗な空だったので
思わず写真。
明日も晴れね!の夕焼けの横に
鬼の子の頭?筆で乱暴に書きなぐった風な
不思議な雲も・・・

P1040611.jpg
P1040613.jpg

空が好き。

ここでは広い空が見られるので
とてもいい。

ちょっとだけオセチ

P1040576.jpg

アメリカでの初めてのお正月。
どんなものかと思いきや、全然普通。
日本のような盛り上がりは全くなく、至って地味。

日本人の私は、とりあえずおせちとかお雑煮とか
食べたいな~ということで

P1040574.jpg

栗きんとん伊達巻(毎年恒例で作る)とお雑煮だけ作った。

きんとんはこちらのさつまいもで作ったわりには
トロ~っとなめらかに、コクのある美味しいきんとんが出来て
とても満足!ちょっと甘さ控え目にしたので箸休めにちょうどいい。

伊達巻は卵のコクがいまいちのせいか
冷凍はんぺんのせいか、ちょっとパサついた感じ。
こちらも甘さ控えめで大人の伊達巻。味はGood!
もう少ししっとりしてくれると良かったけれど、
フライパンで焼いたので表面がきれいに出来た。
これは良い。

お雑煮はちゃんと昆布と花がつおで出汁をとり
鶏肉を加えてしっかり味をつけ、ゆずも散らして
ばっちりお正月の味を堪能。
美味しかった~。

こんな感じで地味なお正月。

のんびり新年を楽しんでいます。

今年も素晴らしいことがたくさんありますように!