良いお年を・・・

2008年、私にとって大きな変化の年。
素敵な年でした。

来年はもっと素晴らしい年になりますように。。。

そして皆様も。。。。





スポンサーサイト

我が家で忘年会!

友人ご夫婦とホームパーティ@我が家。
この時期なので忘年会ということで
お昼頃から集まり、うちの冷凍庫の残飯整理してもらいつつ
お料理開始。

私は前日に
トロ~リプリン、チーズブレッド、ハーブ豚などを作り
準備万端!
アメリカでいわゆる日本風のプリンは食べられません。
売ってないから。。。
あまりおいしくない、日本から輸入された高額のプリンを買うくらいなら、
作った方がいい。だから私がホームパーティに招待された時は
いつもプリンを作っていく。意外とアメリカ人の男性に人気♡

あとはTさんにキッチンを渡して美味しいお料理を食べる準備に取りかかる。
Tさんはお料理好きで、よくおうちでも作っていらっしゃるらしい。
お料理って良いよね~~。

本日のお料理たち。
P1040531.jpg
【ピンチョス風カプレーゼ】

P1040519.jpg
P1040520.jpg
【ハーブ豚のハム】

【和風カラフル野菜のマリネ】

P1040528.jpg
【マッシュのオーブン焼き】

P1040534.jpg
【スペアリブのトマト煮込み】

P1040537.jpg
【三種のひき肉のボロネーゼ】

【ビシソワーズ】

【プリン】

P1040526.jpg
【チーズのパン】


とにかく素晴らしいお料理ばかりで
4人でワイン、シャンパンを5本空けました~。

お料理好きの方とホームパーティは
最高に楽しい!

すしまる

P1030844.jpg

美味しいお寿司が食べたい!!

さっそく探してMilpitasまで向かった。

うちからだと車で15分。
でも夜は通勤ラッシュ(San Jose附近)で最低30分はかかるかな。。。

店内はカウンター席とテーブル席があって、
かなり大きな箱。そしていつも大賑わい。

P1030843.jpg

回転寿司ならぬ寿司ボート。
ボートに乗ったお寿司や天ぷら、なんだかいろんなものが
流れるプールを流れてくる。

私達は迷わずカウンターへ。

大将は日本人の方でとても優しくしてくれる。
まわっているお寿司は取らせてくれないくらい、
気にしてくれて、『なんでも注文言って下さいね!』って。

なんて優しいんだ。。。

P1030846.jpg

お言葉に甘え、なんでも注文させていただく。
そう、日本で寿司屋に来てる気分。

味はかなりいい。
アメリカで美味しい生魚を食べることが何度かあったが
東京から来た私たちにはどれもイマイチ。
濃い味付けで何とか食べさせられてる感じ。

それに比べ、すしまるはネタが新鮮で味が深い。
私のお勧めはうにと中トロ。あ、寒ブリ?ぶり?も脂が乗っていて美味しかったな。。。

左隣のアメリカ人は
迷わず、えび天が入った太巻き?ロール?を取り、
小皿に大量のわさびを、大量の醤油に溶かした
見たことのない調味料を作って食べていた。
その横では女子高生風のアメリカ人がカレーライスを食べ、
子供はかっぱ巻きのキューリ抜きを食べていた。

P1030847.jpg

握りを食べている人は私たち日本人くらいね。(って写真は巻物だけどね)

文化の違いって、食からもよく伝わってくる。
深いね~。

ということで
年末の今日、
私たちはこれからまた
すしまるで忘年会してきます。


すしまる
599 E Calaveras Blvd
Milpitas Town Center
Milpitas, CA 95035




カリフォルニアってこんなに寒いんだ・・・

思っていた以上に寒い。。。
異常気象とはいえ、
遠くの山にはうっすらと雪、積もってるし。。。

だから、煮込んだ料理が増える。

P1040256.jpg

ポトフとか。

お野菜たくさん摂れるし、
簡単に作れるし、
翌日はもっと美味しくなるし!

近所にいろんな国のスーパーがあるので
いろんな国の煮込み料理を作ってみよう!




Cicero's Pizza

039.jpg

アメリカに来て、一番食べるようになったものと言えば

PIZZA!

たくさんのPizza屋さんがあるけれど、
なかなかおいしいPizzaに巡り合わない。

そんな中、彼の友人から
美味しいPizza屋さんを教えてもらい
さっそく食べに行った。

うちから車で5分ほど走ったMallにある

『Cicero's Pizza』
店内はかなり広く、オーダーはファーストフードスタイル。

シンプルにチーズピッザのMサイズを二人でいただくことに!

040.jpg

生地はクリスピータイプで周りはカリカリ。
トマトソースは酸っぱすぎず甘すぎず、
チーズのコクに丁度よく合っている。
チーズはコゲた風味が香ばしい。
このPizza、シンプルでとても美味しい。

何度か食べたアメリカのPizzaは、
中途半端な生地の厚さだったり、生地の味がしなかったり、
モッタリ感だったり、味が濃かったり。。。
いろいろ気になることがあったけれど、
ここのPizzaは、今のところ一番の美味しさかな?

近所にこんな美味しいお店があって
全然痩せられない・・・
週に一度くらい食べてもいい感じ♡


Cicero's Pizza

6138 Bollonger Road San Jose
California 95129
408-777-0690




Sweet Potato

P1040058.jpg

ある秋の日。。。
たまたまアメリカ風Sweet Potatoの作り方を
学校の先生に教えてもらった日の帰り道
スーパーでさつまいもを見つけたので
なんか買ってみた。

これぞ!日本のSweet Potatoだ!

なんかわからないけど、
食べてもらいたくなったので
さっそく作った。

日本のさつまいもに比べると、
何となくパサついている感じだし、
あまり甘くないし。。。

これじゃアメリカに勝てないよ!

がんばって、生クリーム調整しつつ
グラニュー糖で甘さ整えつつ
完成。

さっそく翌日持って行って食べてもらった。

とても気に入ってくれたようで
なんだかホッとしたのだけど、
きっと彼女のMomが作ったのが一番なのだろう。

是非今度はそれを食べさせてもらいたいと思う。。。

Japaneseの友達たちには
大好評!
もちろんっ!
なんつってー。





PANCAKE HOUSE

休日のブランチはよくこのお店に来る。
家から車で5分ほど走ったところにあるPANCAKEのお店。

PANCAKE HOUSE

店内はかなり広く、
休日の朝ともなればそのほとんどの席が埋まってしまうからすごい。

お店の一押しは

“Dutch Baby”
NEC_0328.jpg



“Apple Pancake”
P1040164.jpg


もちろんどちらもいただきました!

Dutch Babyはその名の通り、Dutchオーブンでクラフティの生地っぽい
ものを20分くらいかけて焼く。
だから鍋に当たっていた回りの部分はカリカリになり、
中心になるにしたがい、モチモチとコクのある
でも薄くてしっとりしていて。。。
あの何とも言えない食感のCakeが出来上がる。

パウダーシュガーが振りかけられていて
ほのかに甘い、日本にはない美味しいCake。

Apple PancakeもまたDutchオーブンを使ったPancake。
普通に1ホールのアップルパイみたいな量。
生のリンゴをやっぱりクラフティらしき生地にたっぷりたっぷり(高さ5~6cm位)のせ、
これまたたっぷりのシナモンやらシロップやらをかけて焼き上げた
飴色のCake。
P1040166.jpg

さすがにこれは二人でも食べ切れない。
お持ち帰り決定で翌日の朝ごはんやおやつにいただく。

P1040262.jpg
NEC_0329.jpg

普通にいわゆるアメリカンブレックファースト的なベーコンやらオムレツやら
あります。
それには小さなPancake, French toast などが選べる。
そこでもしっかりPancake類はいただけるので
たくさんいらない人はそういう頼み方もあり。

とは言え、オムレツはこんな量だけど。。。。
P1040259.jpg
P1040261.jpg


日本からのお友達が来たときは
絶対にお連れしたいお店ね。


PANCAKE HOUSE

San Jose
1366 South De Anza Blvd.
San Jose, California 95129
408-255-7373





Christmas Dinner

P1040439.jpg

初めて過ごすアメリカのクリスマス。
ほとんどのお店が夕方で閉まる24日イヴ。
私たちは友人のご夫婦と4人でSan Francisco市内にある

『CRUSTA CEAN』

という、蟹がメインのお店でDinner。
このお店、とても有名なお店らしく、出張で来られた日本人など
必ず立ち寄るお店なのだそう。

嫌いではないのだが、あまり自ら食べよう!と思わない蟹。
こんな機会でもないと食べないので
この日は楽しみに出掛けた。

蟹と言えば、いわゆる、タラバとかズワイとか毛ガニとか
それらのボイルを酢醤油でいただく。。。というのが私の中で一般的で
いままでそのように食べてきた。

しかしこのお店ではガーリックバターオイルで炒めて出してくれる。
一緒にガーリックヌードルも。。。これがまたいい味を出してくれるんだけど。。。。
これは初体験だし、どんなものかとさっそく蟹の身掘り開始。

P1040440.jpg
P1040444.jpg

すごい大きさの蟹を一人イッパイ。
毎年11月解禁になるらしいDungeness Crab(ダンジネスクラブ)の
足から攻める。

肉厚で食べ応えのある身。
ガーリックバターの香りとたんぱくだけど、ジューシーな蟹の身が程良く合い
とても美味しい。
ちょっと味が濃い目かな?

気がつけば4人が無口。蟹の身掘りに夢中。

初デートとか上司との食事会とか
話がつまらない人との会食なんかは
蟹がいい!
とかなんとか
たまに話ながら、とにかく夢中で掘った。

そして蟹に飽きたときのガーリックヌードル。
こちらを蟹とガーリックバターオイル滴るお皿に乗せ
そのオイルを絡めながらいただくのだが、
パスタのような、ラーメンのような、
モチモチとした不思議な食感のガーリックバターヌードルが出来上がるわけです。

蟹に飽きたらたまにこれ!

相当な大きさの蟹。だんだん解体も疲れはじめ、
口もちょっと飽きはじめ、おなかもいっぱいになりはじめ。。。
そろそろお持ち帰り決断。

結局2人で蟹の足8本くらいお持ち帰ることに。
もちろんガーリックバターオイルも一緒に入れてもらい、
翌日のランチ食材に。
パスタにしよう!と両家のお料理担当。

P1040450.jpg

私はシンプルにガーリックとオイルとバターとちょっとお醤油を足して
和風なパスタに仕上げた。

友人宅は生クリームを加えてクリーム系にしたらしい。
おしゃれだ。

一年分の蟹を堪能したクリスマスイヴ。

思い出の一つに残るはず!


CRUSTA CEAN EURO ASIAN CUISINE

1475 Polk Street
San Francisco, CA 94109
415.776.2722




Christmas Present

P1040278.jpg

日本にいるお友達から
可愛いChristmas Presentが届いた。

私の大好きなお料理Bookと
可愛いポーチ。
お鼻を押すと
チューしてくれます!
耳にイヤリングまでしちゃって。。。。
可愛過ぎる~♡

ありがとね!

CityのChristmas!

日本のクリスマスとは大違い!
イヴの夜に車も人もすごく少ない。
こちらのクリスマスは家族と過ごすのが当たり前で
イヴは、町のお店は6時ころにはすべて閉まるかお休み。
クリスマス当日はみんなお休み。
やっているのはアメリカ系じゃないお店くらい。
それも夕方4時にはしまってしまう。
道もガラガラ…静か~な休日。

煌びやかな街の風景をどうぞ・・・
P1040409.jpg

P1040411.jpg

ユニオンスクエアのツリー

P1040405.jpg

ツリーの前のスケートリンク!滑りたい!

P1040410 - コピー

その近所のMacy's。 18時で出されちゃって・・・

P1040416.jpg

金融街のビルたち。縁取りでキラキラ

P1040420.jpg

Pier 39 もこんなにきれいなツリーを。。。
Sea Lionもクリスマス気分?


シュトーレン

P1040387.jpg

今日は12月24日。Christmas Eve。
空は曇りで、なんだかEveらしい空気。
太陽が燦々と降り注いでいるのは
ちょっと違う気がする。

私のChristmasというと
『シュトーレン』
毎年この時期は大量に作るので
体がRum臭い。

そんなわけで
今日も朝からシュトーレン作り。

P1040385.jpg

今夜は友人夫婦とSan Francisco市内でDinnerの予定なので
Christmas Present にね。

うちの近所で生?のオレンジピールが売ってない!
なので自家製ピールを使用。
幸いここはオレンジの国California。

Christmasっぽくラッピングして・・・


Happy Christmas!







ロールパン

P1040266.jpg

すごい久し振りにパンを焼いた。
しかもすごい久し振りのロールパン。
大好きなんだ。。。。

ちょっと弾力があり過ぎてフワフワとはいかなかったけれど、
味はいい。
バターとミルクと甘味。コクがあって贅沢な味わい。
やっぱり好き。

P1040265.jpg

レーズンも入れてみた。
こちらの方がしっとり。レーズンの水分が焼いていくうちに生地全体に行きわたるからね。

P1040274.jpg

朝はソーセージとキャベツでミニホットドック。
美味しい!小さい頃からママが作ってくれたホットドック。懐かしい。。。

夜ごはんと朝ごはんでペロッと300g分のパンを平らげちゃいました。




我が家のサラダ達

私が野菜好きのせいで
我が家の食卓にサラダ(野菜)が乗らない日はない。
とにかく良く食べる。

ということで
うちのサラダ達を少し紹介。

定番でちょっとボリュームが欲しい時に作る
【焼き肉サラダ】

P1040191.jpg

これは湘南にある『珊瑚礁』からヒントを得て。
作り方は簡単。
ニンジンときゅうり、キャベツは細かい千切り、レタスは適当に手でちぎる。
トマトも適当にカット。
薄切りの牛肉(しゃぶしゃぶ用とかすき焼き用とか)をフライパンで炒め、焼肉のたれで味をつけたら
そのままサラダのボウルへ肉汁ごと盛り付ける。
最後にゴマを振って出来上がり!すごーーーーーく簡単。

これはアメリカのサーモンを使った
【マリネサラダ】

P1030511.jpg

サーモンが結構美味しいのでそれを薄切りにして
フレンチドレッシングに漬けておく。
(自分で作ってもいいし、市販のでもいい。市販ならMcCormickのフレンチがお勧め~)

あとはオニオン(薄くスライス→水に漬けて苦味を取る)とか
トマトの薄切りとか乾燥バジルとかを一緒に漬ける。
盛り付ける時に緑のお野菜を添えるとサラダ風に!

サラダだけど一品になるので結構重宝。

これは定番の【カプレーゼ】

P1030552.jpg

アメリカのプチトマトはすごく甘くておいしいので
普通のトマトよりこちらを買うことが多い。
モッツァアレラとフレッシュバジルとたまにアボカドを加え
美味しいオリーブオイル、塩、こしょうでシンプルに。
ワインが合うね。


私はケンタッキーのコールスローが大好きで
急に食べたくなったので再現!
【私のコールスローサラダ】

004.jpg

キャベツとニンジンを細かく切って、塩で揉んでしんなりさせる。
ボウルに塩、こしょう、砂糖(小さじ1~2)、酢、マヨネーズを合わせ、
キャベツたちを軽く水洗いして絞り調味料と合わせて出来上がり!
簡単で美味しい。
ケンタのに比べるともうひとこえなんだけど、かなり近い味が再現できて満足。


最後はイタリア風【ライスサラダ】

P1030626.jpg

私が好きなサラダ。
お米とツナ、きゅうり、トマト、ブラックオリーブ、フレッシュバジル。
お米のサラダって。。。
もちろん冷たくて、ちゃんとサラダなの。
お米は軽くといでたっぷりのお湯で湯がく(15分くらいかな)
きゅうり、トマトは1cm角切り、オリーブは適当に輪切り、
ツナは汁気を絞り、バジルは適当にちぎる。
お米が湯だったら、水でさっと流し、冷まして
ボウルにすべての材料と一緒に混ぜ、塩、こしょう、オリーブオイルで味付けをして出来上がり!
ちょっと珍しいのでパーティなどにいいかも!


とこんな感じ。










P1040175.jpg

子供の頃、よく見たな・・・
絵本の中のものと思っていたから
実際にそれを見たときは
子供心にすごく不思議に思ったことを思い出す。
どうして七色の光がきれいにそろって空に橋を作っているんだろ。。。
絵に書いたような美しい曲線とカラー。
それを実際に見た時からかな。。私はとても空が好きになった。
青空も雲も月も星も。

大人になった今、なかなか虹を見ることがなくなった。
背の高いビルがあちらこちらに建ち並び、空があまり見えなくなってしまったからかな。
それとも、子供の頃のように、空を見あげる時間がなかなか無くなってしまったからかな。

この大自然、San Franciscoの空はとても大きくて青い。
最近は雨が多く、サーっと降ってはピタッと止む。
だから、こんなに綺麗な虹がよく顔を出す。
どれくらいぶりに虹をみただろう?

もう少し雲がなかったら
もっと綺麗はアーチが見れたのにな。

噂話(DMV編)

先日、無事Passした自動車運転免許試験。

writing driving とも1週間のうちに終わり、
なんと免許証が異例の速さで郵送され、私の手元にやってきた。
人によっては半年待っても来ないというのに。。。

やはり、異国で慣れないことをするのは
いろいろと不安であり、(言葉もままならないと尚更)
どうしても経験者に体験談を聞いてしまう。

そうすると、たくさんの噂話まで聞くことが出来るから面白い。
その辺を、今後受けられる方々へお伝えしておきます。
(あくまでも噂です)

Santa ClaraのDMVに居る、Driving Testに同乗する教官で
 中国系の女性は、アジア系の女性が嫌い。理不尽な理由で落すらしい。

◎逆に男性の教官は女性みんな優しい。

San MateoのDMVは比較的Passし易いらしい。

◎金曜日の午後の予約を取るのが良い。
 翌日から休暇になるので、教官たちの気分が浮ついていてPassし易いらしい。

◎金曜日の終業間近のDriving testは5分くらいで終わるらしい。

◎School Busが走る時間帯の予約は避けよう!

Red Wood のDMV には意地悪な黒人の男の教官がいて
 左折できない交差点で「左折して!」と言うらしい。
 その時は「I can't」でまっすぐ進んでOK!

こんな感じでしょうか。。。

ちなみに免許の顔写真は笑っても大丈夫なので
是非笑顔で!(日本ではあり得ないのでね)
白い歯をばっちり見せちゃって~。

Goof ludk!




ラーメン『HALU』

P1040222.jpg

たまにラーメンが食べたくなるのは昔からで、
3ヶ月~半年に一度、それはやってくる。

アメリカに来て、なかなかおいしいラーメンに巡り合えなかったのだけど、
やっと情報get!
うちから車で15分くらい走った、
日系スーパー『MITSUWA』の近所のMallにある『HALU』
日本人が経営するお店で、店内は海のイメージ。
天井にはお魚、壁にはサーフボードのdisplay。

P1040218.jpg

まずはちょっとおつまみ、枝豆と棒棒鶏。
棒棒鶏のごまだれは自家製で
ちょっとスパイスがきいていていい。
胡瓜もきれいに並んでこんな感じ。きれいな料理が好き。

そして食べたかったラーメン。
“HALUラーメン”
とんこつに煮干しなどの和風出汁を合わせた
コクのあるコラーゲンたっぷりのスープに
ちょっと太めの麺、味付けメンマやのり、チャーシューの入った
いわゆる定番なトッピング。
麺の固さ、スープの濃さ、油の量、トッピングが選べ
私は“ノーマル”、彼は“固め濃いめ油多め”で注文。

P1040223.jpg

濁ったスープはコクがあり、後味が和風。
だから彼の注文でも完食できちゃう。
それにしても油が浮きまくってるこのスープ。。。
ちょっと飲んでみたけど、う~ん濃い。。。
太りそう。

麺はサラッと食べてしまえば普通に美味しいのだけど、
よーーーく味わっちゃうとなんか違う。
香りがないというか、弾力があり過ぎるというか。
麺はなかなか難しい。

でも今のところ、私たちのお気に入りラーメンショップは
ここかな。


HALU
375 Saratoga Ave. Ste M San Jose,
CA 95129-1339
ランチ 11:30~13:30
ディナー 18:00~21:30
日曜日のみ:ランチ12:00~14:00PM、ディナー17:00~20:00PM
ただしスープがなくなったらその時点で閉店

HOOTERS

P1040242.jpg

昨年の秋、L.Aで初めて行ったお店。
ご覧の通り、Nice Bodyな店員さんが
このような衣装で案内してくれるので
当たり前のように店内は男性客が多い。
ちなみに私が初めて行ったときも
私以外全員男性。5~6名いたかな?
みんな楽しそうだった。。。
目が泳いじゃって泳いじゃって。

日本だとアンミラが近いのかな。。。
全然レベルが違うけど。

P1040239.jpg

今夜はAmerican Food が食べたい!という私の希望で
彼と二人でカールポテトを食べに行った。
これが結構美味しいのね。
フレンチフライをカールしただけのものなんだけど。
あとはチキン。
骨付きのから揚げを、三段階に分かれた辛いタレに軽く通した
ビールのおつまみに最高の一品。
“HOT”(一番辛いの)はその後何を食べても味がわからないくらい
口がヒリヒリしちゃうので、最後に食べるのがオススメ。

P1040240.jpg

それから、オイスター。
二人なのにこの量。1ダース。12個。
ちょっと味が薄い。
たまにコクのあるミルキーなものもあったりして。
それに当たるとちょっと嬉しかったりして。。。

P1040247.jpg

そして最後にハンバーガー、いっときますか!
Hootersオリジナル。
トッピングをチョイスできるので
私はCheeder CheesとBaked onionで。
Bansがイマイチだったけれど、
お肉はそれなりに味があって普通に美味しい。
そんなにパサパサじゃないし。
あとは肉汁があるといいかな~というかんじ。
オニオンは甘くて最高!

時々店内でテーマに沿った人を何人か前に呼び、
この衣装のおねーさん方が彼らを囲って踊ったり歌ったり、
とても楽しそうに騒いでいた。
いつでも明るくHappyなアメリカ人。
この景気の悪さをまったく感じさせな風で
実にいい。

底力、感じますっ!


Hooters
Hooters of Campbell
1555 South Bascom Avenue
Campbell, CA 95008


ひき肉料理が困難

P1030896.jpg

なぜか。。。
やわらかくてジューシーなハンバーグが作れない。
アメリカのひき肉のせいか、私の腕のせいか。。。
先日、餃子を作ってみたのだけど
それもまたパッサパサで
カリッジューワ~な感触にはほど遠く。。。。
悲しくなる。

ヘルシー志向のアメリカ人用に
日本のお肉に比べて
脂肪分が少ないのは確か。
だから固い。
そのせいということで
もう少しジューシーなそれらを作りたな~と。

次回は高級霜降り牛肉を買ってそれを叩いて粗挽き肉にして
作ってみようかな。

そんな鉄板焼き屋さんのハンバーグをよく食べたな。。。In Japan

カレーうどんが好き

P1030897.jpg

カレーの翌日は残ったカレーを使ってカレーうどんを作る。
小さい頃から定番だった。

今は便利な“冷凍うどん”があって、
それを使うとあっという間においしいカレーうどんができちゃう。

残ったカレーにダシを加え、スープを作る。
ちょっと濃い目がいいかな。
そこに、豚バラ肉を加え火を通し、冷凍うどんを入れる。
うどんがほぐれて何となく煮込んだな~のタイミングで
片栗を加えとろみをつけたら最後にねぎ!
大事なので忘れちゃダメ。
そして器に盛り付けて出来上がり。
寒いこの季節はとろみのあるお料理で暖まりたい。。。

P1030585.jpg

たまに鍋焼きうどんも作ったりする。
かき揚げとかえび天とか入れるとちょっとお店の味っぽい。
これも冬メニューね!


Decorate a House

P1040187.jpg

Christmas が近づくにつれて
あちこちのお家が煌びやかに輝きだす。
日本で見てきたものとはケタが違う。
写真ではその迫力がいまいち伝わりづらいけど、
実際はこの何十倍、何百倍もの輝きと明るさ。

毎年毎年ひとつずつも増やしていくのか
サンタからトナカイから、とにかくたくさんのキャラクター?が
お庭の芝生の上で動いている。
あるお家なんて、音楽まで流しているからすごい。

P1040180.jpg

P1040181.jpg


まだまだこんな住宅が至る所にあるみたいなので
町のTreeを眺めつつ
さまざまなDecorate Houseを見学に行こう。

新しいChristmas Illuminationをここで見つけた☆

Christmas tree

アメリカでの生活で
初めてのChristmasを迎える。
せっかくなのでTreeでも。

048.jpg


近所のTargetという何でも売っているスーパーで
いろいろある中からちょうどいい大きさのTreeをチョイス。
Decorateも部屋の雰囲気に合わせて
Gold系。
こっちはTree、ribbon、電飾、オーナメントなど
とても安くかわいいものが手に入るので
飾り甲斐もある。


驚いたのは、街のあちらこちらで
生のTreeを売っているということ。
日本で買ったら相当なお値段だろう
生のTree(3~4mくらい)が、こちらでは$50程。
安い。サイズも1m位から5m位まであって
小さいのだと$12だって。


046.jpg


もし自分たちのお家を持った時は
ぜひ生のTreeに飾り付けして
Christmasを楽しみたい・・・

免許Get!

12月1日に受けたPaper test から1週間と1日後の9日
Driving testの日。
私は家からいちばん近い
Santa ClaraのDMVで、両方とも受けたのだけど、
いろいろ噂はあって。。。

たとえば、アジア系の女性が嫌いな女性教官が3人いて、
理不尽な理由で落すとか、
最低2回は受けさせられるとか。

私は運が良く、インド系の男性教官にあたり、
サイドブレーキは引いたまま途中まで走るは、
バックでは後ろだけを見て下がったため、
「道路に出ちゃうよ。。。」的な指摘をされ
もう一度やってみたり、
なんやかんやと問題のある走りをしたにも関わらず
最後にジッと試験用紙を眺め
「Uu...Congratulation!」って。

大きなため息と共に
「...Thank you!」と。

イェイ!

試験はDMVのまわりを15分くらい走って終わり。
注意としてはとにかくActionを大きくすることと
制限速度で走ること。
必ず、路肩に止めてバック(5mくらい)をさせられるので
苦手な方は練習必須!
こなれた風でも落とされるらしいよ。

あ、Driving test の予約は
Paperが受かったときにできるのだけど
電話でも大丈夫。
私は英語が話せる人に電話でお願いしてもらって、
結構速く予約が取れたので、急いでいる人は
その方がよさそう。
(普通2週間くらい待つみたいだから。。。)
ちなみにネットからの受付も出来るのだけど
ネットの調子が悪いことの方が多いので注意。


みんながいい人に当たることを祈って!

運転免許を取りに行く

そろそろ4ヶ月が経とうとしている
California生活。
そして毎日車を運転すること3ヶ月と3週間。
その間、私の運転免許は日本で取った国際免許と日本の免許証のみ。
国際免許に限っては、7日間しか有効でなく(California州に限り)
今私は無免許同然でどうどうと車を走らせている。
いい加減、何かあっても困るので
California州の運転免許証を取りに動きだしたところ。

こちらは日本とは逆で
最初にペーパーテストを受けて、それに合格すると
ドライビングテストへと進む。
テスト代は$28のみ。
ペーパーテストは50問(くらい)中、6問まで間違えられる。
もしダメでも、何度でも受ける事が出来る。
ちなみにこちらのテストは
受付から何からすべてある1フロアの片隅で
立ったまま、小さな囲いのある机に向かって受ける。
日本の選挙の投票時に使うあの台にそっくり。
ちょっと笑える。
受付を待っている人、免許の写真を取っている脇、
放送がガンガン流れているその雑踏のなかで
立ったままペーペーテストを受け、
終わったら、それを採点者のカウンターまで持っていき
その場で採点。合格なら仮免許をがもらえる。
そして、その仮免許を持ってドライビングテストの申し込みをするわけ。

私は今はここまで終了。
ちなみに標識問題を一つだけ落としただけで
後はパーフェクト!イェイ!
あ、日本語で受けられます。

次回はドライビングテスト
これはまた結構厄介。
まず、保険に入っている車と、免許を持っている人を一人連れて行かなくてはならない。
で、その車で試験をする。う~ん合理的なのか。。。?
教官の噂は絶えず、
私が受けようとしているDMV(department of motor vehicles)
には、女性で怖い教官が二人いて、理不尽な理由でアジア人の女性を落とす。。。と。
ふぅ~。
慣れない事ばかりでただでさえnervousなんだから~。

来週、ドライビングを受け、合格したら
私もこちらで通用する身分証明証をget出来るわ!