夏のお好み焼きやさん

IMGP2795.jpg
夏の暑さが厳しいこの日
負けずにお好み焼き、焼きに行こう!と
自由が丘にある行きつけのお店へ。
もう5年くらい前から通っているお店。
そして、私たち二人にとっては思い出の大事なお店。

予約が出来ないので、場合によっては並ぶこともしばしば。
美味しいモノを知っている芸能人の来店も多いようで、
店内にはサインが所狭しと並んでいる。

とはいえ、さすが真夏のこの日はお客さん少ない!
週末のお昼だし。

エアコンがばっちりあたるお座敷で、
彼はビール、私はウーロン茶。
IMGP2791.jpg
それにキムチ(これが意外と美味しい)、

IMGP2785.jpg
ツナサラダをつまむ。

シンプルなツナサラダ。懐かしい生野菜サラダというかんじで
脇に乗っているマヨネーズが、子供のころを思い出させる。
このころからマヨラーだったんだ、私。

そしてまずは

IMGP2792.jpg
めんたいチーズもんじゃ

いやぁ~どれくらい振りのもんじゃだろう?
もちろんアメリカでは食べること(場所)は無かったし、
そう言われると、かなり久し振り。

彼は下町出身なので、子供のころからおやつで食べていたんだって。
なので、作り方も味付けも、その辺の都会っ子バイト君より知っている。
まかせて安心。
いつもお願いして作ってもらうんだけど、確かにいつもいい味付け。
味見が出来ないもんじゃの味付け。
具材によってはそのもの自体の味もあるので、その辺も考えての味付けが難しいところだけど、
うまい具合にソースを加えて、抜群の味をつけるから
キャリアを感じる。

IMGP2797.jpg
しっかり土手を作ったところに、たれを流し込むのが私の仕事。

IMGP2799.jpg
強火で一気に焼きあげ、最後にチーズを散らして弱火。
焦げを作りながら、ヘラでジュッ!と焼きつけて食べる。
めんたいこの味の濃さとチーズのマイルドなコクが絡むと
サイコーのおつまみ。
たまにキャベツのシャキシャキ感を感じる。アクセントとして大事。
初めから細かく刻まない、芯も入れる。

メインのお好み焼きは
IMGP2803.jpg
ガーリック天
初めて食べるメニュー。
生のガーリックの大ざっぱスライス、ニラがたっぷり入っている。
風邪ひいたとき、いいかも~なメニュー。

これも彼が作ってくれるので、私は写真に専念:D
ふわふわが好きな私たちは、出来るだけ厚く焼き上げる。
途中ヘラでギュウギュウ押しちゃう人、よく見るけれど、
私たちにはあり得ない行為。
そんなことしようものなら、ヘラが飛ぶ。。。

IMGP2810.jpg
じっくり、時間をかけて焼き上げる。裏返して中まで火を入れる。
放っておくイメージ。
ジンわりジンわり、中まで火を通して、ふんわり感を作る。

IMGP2812.jpg
15分くらい経って、ソース、青のり、鰹節、マヨネーズでデコレート。

彼がお店の子に

「3本のね!」

なんのこっちゃ?

持ってきたのはこれ。
IMGP2805.jpg
ちょっと見えずらいけれど、
マヨネーズの口が3つになっている。
こんなの初めて見たし、どんだけ通ってんだ~的な。。。。

まぁ、このおかげでこんなに可愛く出来上がったんですけどね。

IMGP2813.jpg
断面はこんな感じ。
ね、厚みがあってふわふわな感じがするでしょ?!

もちろん中ふんわり、表面パリッと出来たよ。

そして初めてのガーリック天。お味は。。
ニラの風味がかなりいい味出してる。
ガーリックもしっかり火が入っているので、サクッとして、ほっこりして、甘味がある。
これ、いいガーリック使ってるね。。。
タコも入っていて、食感が楽しい。
うま味と香りが全体に行きわたり、かなり美味しい。
韓国ちぢみみたいな感覚で、あの甘辛のたれで食べてもおいしいかも。

いやぁ~ダラダラと結構お腹一杯になったな。


彼が子供のころから作り続けているこれら。
ふと思う。

私たちが子供のころは、駄菓子やさんがあったり、
子どもたちだけで入れるような簡単な食堂みたいなものがあったりしたけれど、
今はオシャレな店ばかりで、たまにある駄菓子やさんすらオシャレに作っている。
そんな中、子供同士で入れるお店ってなくなっていると思うし、
そもそも、子供同士でもんじゃとか作るの?

バイトの彼に聞いてみると、

「僕も、初めて友達とこの店に来たのは中学生の時でした」

だって。来るんだ~。

メニューをみると、食べ放題メニューがあってすごくお得。
食べざかりの中学生、高校生にはたまらないだろう。

甥っこには、小さい時から作り方の勉強をさせて
中学生になったときは、みんなから

「おまえ、やるじゃん!」

的な存在にさせないとな。。。



喜多由
東京都目黒区
自由が丘1-26-7 田中ビル 2F
03-3724-8366
定休日






スポンサーサイト