Spoon House Bakery & Restaurant

P1050310.jpg
イタリアンがとても好きな私たちは
ここアメリカで何が辛いかって、
アルデンテのパスタや手打ちパスタが
なかなかいただけないこと


どれだけやわらかいの好きなんだ!

というほどに茹でた、伸びきったパスタが出てきたときには
自然と涙がこぼれました。。。(T T)ウソ

東京でいただいてきたあの絶妙な茹で加減のパスタを
アメリカで食べるのは相当困難です。

しかし、あるところにはある!
サンフランシスコでも何件か見つけましたが
(それはまた次回詳しく。。。)
先日のL.Aへの旅行でも一件。
これは彼のお勧めのお店で

ジャパニーズスタイルのパスタハウス

『Spoon House Bakery & Restaurant』

経営者も日本人。
こぢんまりした店内は
日本の下町にあるスパゲティ屋さんっぽくて
とても懐かしい雰囲気。
それだけでちょっとホッとしてしまう。

キッチン回りのカウンター10席
エントランス附近にカウンター10席
テーブル席が5~6台というかんじかな?

お昼前には近くに住んでいる日本人やアメリカ人で満席。
待っている人も何人か。。。

すごい流行ってる。

この日にいただいたのは

P1050316.jpg
“キノコのうにクリームソース”

P1050318.jpg
“トマトガーリック”

うう、和風!

P1050313.jpg
目の前でメキシカンのおじさんが手際よく作っているのをよーーーくチェック。
私の趣味の一つでもあるんですね。。。この行為
この画期的なパスタ茹でマシーーーン。
合理的に出来ていて、欲しくなる。
おじさんも使いこなしているからうらやましい。。。
おじさんったら、すごく上手にパスタを茹で、ソースを作り、
盛り付けをしている。
見事!

P1050315.jpg
パスタが出来るまでの間に
$1サラダ自家製のパンをいただく。

サラダは これで$1!?な大きさ。
懐かしいオニオンドレッシング(ままが良く作ってくれた自家製ドレッシングにとても似たので)

P1050312.jpg
そしてこのパンが特におススメっていうので
じっくりと味わう。

うん。。。やわらかい。ふんわり。香りはそこまで感じられないけれど、
食感が懐かしい。香りがそこまでないので(たぶん粉のせいね)
コクはあまり感じられなかったけれど、パスタに邪魔にならないちょうどいいテイストで
待っている間にいくつも食べてしまった。
バケットなんだけど、皮の部分も程良い固さで美味しい。
P1050321.jpg
もちろん一本購入。お家で食べよう!

さて、パスタが出来上がったので、
早速アルデンテを堪能。

私のうにクリームはいわゆるジャパニーズスタイルの
和風?パスタ。
キノコがたくさん入って食感を楽しめた。
もちろんパスタはアルデンテ!丁度いい固さ。
サイコー!
ソースはちょっとあっさりしていて、クリームのコクがあまり感じられなかった。
さらにウニはどこへ・・・・?
風味だけなんだな・・・それは残念。
初めはキノコの香りとクリームで
ちょっと飽きてきたらタバスコでアクセント。
結構な量でたぶん130g位のパスタの量。
ふぅ~。

次に彼のを少し。。。
トマトソースとガーリックのみのシンプルだけどちょっとクドいソース。
からーーーーーい!
でもなんかホッとする味。
うーーーん美味しい!
パスタに絡むこの濃度。
ふんだんに使って作るからこそ!なトマトソース。
家ではここまで出来ないので
やっぱりこういうお店があってくれると嬉しい。

アルデンテのパスタに懐かしいトマトソース。
そして和風なウニクリーム。
大満足のパスタランチでした。

是非サンフランシスコへ。。。


Spoon House Bakery & Restaurant
1601 W. Redondo Beach Blvd.,
Gardena, CA 90247
310-538-0376

スポンサーサイト

Hollywood & Highland Center

P1050247.jpg

この旅行最後の観光は

『Hollywood & Highland Center』
P1050231.jpg
ハリウッドの中心にあるショッピングモール。グローマンズ・チャ
イニーズ・シアターの隣で、2階にはアカデミー賞授賞式の会場で
もあるコダッ・クシアターもある。ルイ・ヴィトン、コーチなどの
人気ブランドのほか、免税店、DFSギャラリアも入店している。

P1050232.jpg
あまりモールには興味がないのでノーチェック。
さっそくスターの手形足型を見にチャイニーズシアターへ。
みんな下を向いてそれぞれをじっくり眺めてる。
なかなかおもしろい画。
私ももちろん同じスタイルで一つ一つをよく眺めてみる。
意外と狭いところにあって驚いた。
お気に入りのサインとともに手形に自分の手を重ねた
お決まり写真も撮る。
P1050233.jpg
よく考えると汚いな・・・
みんな普通にそれらを踏んで通り過ぎていく。
私もそうなんだけど・・・
スターたちは踏まれるためにここにサインを残したわけではないだろうに。。。

まぁ、こんなこと考えてるのなんで、私くらいだろうけど。

そして、その前にあるハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム
ハリウッド大通りとヴァイン通り沿いの歩道。
約5kmほどの間に、ショービジネス界で活躍した人物の名前が彫られた2000以上の星型のプレートが埋め込んであり、2007年にはB'zも名前を残しましたね。
それを探すべく、下を見ながら歩いたのだけど、いやぁ長過ぎる。
途中で断念。残念。
でも、こんなスターのサインは発見。
さすがね!
P1050243.jpgP1050244.jpg

その後、ハリウッドサインが小さく写る場所で
写真撮影をし、L.Aらしい観光終了。

P1050229.jpgP1050228.jpg
建物の密集した感じ、煌びやかなネオンは
都会を思い出させる。
古びた感じがアメリカっぽい。

斜め向かいには老舗ホテル
「ルーズベルト・ホテル」
次回はそこに泊まってみようか。。。。



Hollywood & Highland Center
住所:6801 Hollywood Blvd., Hollywood
電話: (323) 817-0200
営業時間:月~土10:00~22:00、日 10:00~19:00

“LACMA”内のレストラン 『Plaza Cafe』 

ちょっとお腹が空いたので
可愛いレストランCafeで軽くランチ。

小ぢんまりした店内は白とダークブラウンな色使い。
オシャレなCafe&Bar。
テラス席の方が多くて、
お天気の良いこの日はたくさんのお客さんが思い思いに
午後の時間を過ごしていた。
PCを広げてお仕事をしている白人。(きっとメンバーなのでしょう。$90で年間フリーのようです)
芸術家風なおじさま。
とてもおしゃれな老夫婦。。。

なんでアメリカンって何をしていても絵になるんだ。。。

さて、まずはアイスカフェオレでも飲んで落ち着こう。

ここでいただいたのは、
トマト系のチキンパスタ
P1050225.jpg

シーザーサラダ
P1050220.jpgP1050222.jpg

なんでもかんでもチキンを入れたがるアメリカン。
どちらにもチキンが入ってしまった。
まぁ、ヘルシーだからいいけど、ちょっと飽きてしまう。

案の定パスタはお決まりのアルデンテ越え。
フニャフニャです。トホホ。
もう少し早くお湯からあげてくれると
美味しいパスタが出来上がるのにな・・・。

優雅に現代美術を鑑賞。そして優雅にランチを完食。

ホッとした旅の途中の穏やかな時間を過ごしました。


Plaza Cafe
5905 Wilshire Blvd.,
Los Angeles CA 90036
323-857-6000

“LACMA” Museum

P1050211.jpg
この日のメインイベントは、
昨年2月、ブロード現代美術館(Broad Contemporary Museum of Art)
が新しくオープンした

『LACMA (the Los Angeles County Museum of Art)』

へ・・・。

ここは、西海岸で最大の規模と充実したコレクションを誇る
総合美術館ということで、楽しみにしていました。

P1050210.jpg P1050215.jpg
今回はこの現代美術館をじっくり観ようと。

現代美術作品のみが展示された、西海岸では珍しい美術館だそうで、
有名建築家レンゾ・ピアノが設計した3階建ての建物。
いやぁ大きすぎてなんだかわからないけど、
この建物自体が現代Artです。
赤の使い方が素敵。好き。
P1050216.jpg
この長ーいエスカレーターの先に、入口があります。
私たちはエスカレーターを使用しましたが、
向こう側に階段もありました。
階段昇りに自身がある方はぜひ階段で。。。

中には
アンディ・ウォーホルジャン・ミッシェルバスキアなどの現代美術を140点以上展示してあります。
(実はこの日、2階部分が観られず、ちょっと悔しい思いをしました・・・)

P1050219.jpg
ドタバタしていたこのL.A観光に
ホッと束の間の落ち着いた静かな時間が流れました。

P1050218.jpg
この建物の横には
新しくまた何か建物を建設していました。
LACMAが手がける大きなプロジェクトの完成が楽しみです。


P1050209.jpg P1050208.jpg

エントランスにはこんなに綺麗に並んだ街灯たち。
美しい。。。



LACMA (the Los Angeles County Museum of Art)◇
5905 Wilshire Blvd.,
Los Angeles 90036




ホテルの朝食

P1050179.jpg
この日の朝は少しゆっくりめに起きて
ホテルの1Fにある

『24/7 Restaurant』

で朝食。

P1050186.jpg
スタイリッシュなホテルのダイニングらしい
こんな色遣いと小物たち。

P1050188.jpg
テラスも室内と同色で合わせ、
ビルの谷間なのにちょっとしたリゾート気分。

本当はお外が良かったのだけれど、
陽射しの強さに負け、室内でアメリカンブレックファーストな朝食をいただく。

P1050183.jpg
私はクラシカルなスタイル。
スクランブルエッグとソーセージ、イングリッシュマフィンとオレンジジュース

P1050185.jpg
彼は大好きなミルクパンケーキ!

お味は。。。。。。。。。。

正直言って微妙です。

卵はそれなりの美味しさ。
サラダは、たまにパクチーの香りがするも、ドレッシングはさっぱりフレンチで
まぁいい。
ソーセージは、ハーブ入りのものだったのだけれど、
この辺からどうも。。。
お肉の質はあまり良くなさそうで、
粗挽き過ぎる。塊りが大きく、ゴロゴロと。。。
あまり粗挽きが好きではない私には
それはそれは気になって仕方がない粒粒。
味もコクがない。

ふむ。。。

そしてイングリッシュマフィンは
水分が少なめのボソボソ風。
しかも網で焼いちゃったみたいで
炭の香りがパンに付いちゃって、ステーキ屋さんの香り。
ちょっとイギリスっぽくないの。
トホホ。

続いてミルクパンケーキ。
ふんわり感はいい。
食感もいい。
大きさもまぁいい。
でもぉ
味が相当薄い。
コクも深みも何もない。
甘いメープルと、何の味もしないバターを付けても
なかなか厳しい味。

きっと、どれもこれも
牛乳のせい
Non Fat Milkを使っているからだ。

アメリカの牛乳は
日本の牛乳に慣れている私たちにとって
あり得ないほど薄い。
それで作ったミルクパンケーキなんて
美味しいわけがない。
残念・・・
食感だけ楽しんで終了。

店員さんも、男性はみんな色男
可愛い女性店員もいました。

ここではお茶と、
この可愛い雰囲気を楽しむくらいでいいみたい。



24/7 Restaurant
550 S. Flower St.,
Los Angeles, CA 90071
213-892-8080