たくましく春を迎えたお花

IMGP9948.jpg 

去年の秋、種を蒔いたお花。

芽が出て10cmほど成長してきたのですが、

寒い冬になり、それっきり大きくなる事もなく

プランターでしんなりしてしまったので

ダメかな~

と、お庭に地植えにしてみました。

それでも大きくなる兆しはなく、なんとか冬を越え

春になったこの頃、

グングン伸びて気付けば可愛いお花をつけていました。

あん!可愛い;D

せっかくなので、残っていた種もお庭に蒔いてみたところ、

IMGP9951.jpg 

たくさんの芽が!!

うぅ~~~(>_<)可愛い…

たっぷり太陽の光を浴びて、大きくなってね;D


数週間後が楽しみです。

今の私の癒し…




















スポンサーサイト

セミドライトマト

IMGP9873.jpg 
今月のパンクラスで使用する
セミドライトマトを作成。

IMGP9874.jpg 
透き通ったオリーブオイルと真っ赤なトマトが美しい。

作った日はずっとそれを眺める…


作っておくといろいろと使えますので
是非これからの季節は常備したいところ。
パンのフィリングはもちろん、パスタ、おそうめん、サラダ、お肉のソースなど万能なんです;)

a tavola da Miyu 素敵な試食会

DSCN0782.jpg

友人の女性シェフが
とうとう始動開始です!

a tavola da Miyu』   クリック!

という素敵な本気料理教室を開業しました。

センスのいいシェフが教えてくれる、本格お料理。

自分でこんなの作れたら…

そんな夢が現実になっちゃいます!

是非素敵なHPを覗いてみてください ↑上ね;D


そして今回、シェフによる試食会が催され、
私もお邪魔してきました。

見た目も味も素敵なお料理ばかり。

DSCN0778.jpg
まずはポークリエットのクロスティー二
(あ、名前は勝手に私がつけてます。本当はもっと素敵な名前があります)

日本のレバーはきれいに処理されてるので、臭みもなく、質がとてもいいらしいです。
セットの仕方も美しい。

DSCN0783.jpg
続いて、パプリカのマリネです。
ほんとに色がきれいです。
さわやかな酸味とパプリカの食感が病みつきです。

人参サラダ
一緒に人参のサラダも。
インディアンキャロットサラダ。スパイシーでこれからも季節にさっぱりといただけます。
シャンパンとも合いそう。

カツオのたたき風マリネ。(写真がなくて・・・)
表面をしっかりと焼き、一気に〆てマリネにします。
ガーリックが絶妙。



kisshu.jpg
大好きなキッシュです。
ソラマメと筍 & 菜の花とサーモン
どちらも旬なキッシュ。春らしい一品ですね。
生地は塩分控えめであっさりいただけます。


DSCN0810.jpg
そして!
シェフが夜なべして作ってれた
生パスタ。
一つ一つひねってこれだけの量を手作り。
ありがとうございます。

DSCN0818.jpg
合わせるソースは小タコのトマトソース。
タコがやわらかい!
トマトソースが絡み合うフリッジはモチモチで最高に美味しい:D

DSCN0831.jpg
メインは鶏肉を赤ワインでじっくり煮込んだお料理。
鶏一羽を頭付きで捌いちゃうシェフ。

簡単よぉ~

と笑顔で言います。

骨付きはジューシーに仕上がるから、
外せないわ!

と。

やっぱりさすがだぁ。

余すとこなく、素材を生かし、おいしいお料理に仕上げてくれます。

これだけのお料理を10名分1人で作るから、
これまたすごい。


是非、ご興味のある方は、一度ご参加ください。
いろんな意味で充実した時間を過ごせること間違いなしです;D






只今KLです。

IMGP0252resizeresizeresize.jpg

ちょっとだけ用事があって、
只今クアラルンプールに来ています。

IMGP0196resizeresizeresize.jpg

こちらはチャイニーズニューイヤーを迎えるべく
街中がお正月のディスプレイで華やか。

IMGP0255resizeresizeresizeresize.jpg

3日(木)が中華正月なので、今夜は大晦日。
花火とか上がるのかな?
ライオンダンスとか見られるかな?

IMGP0249resizeresizeresize.jpg


ゴールドの招き猫です。
幸せたくさん招いてください;D

茨城の整骨院へ…それは新しい治療法。

身体を使う仕事をずっとしてきているせいか、
姿勢が悪いせいか、
慢性的に右の首から肩が痛くて、
ひどい時は何も出来ず、だるさと戦っています。

その都度カイロプラクティックやマッサージ、整体なんかに行って
診てもらっているのですが
即効力はあっても、持続力はなく、ましてや根本的な治療ではないので
数日すればまた痛むの繰り返し。

今回行ってみた整骨院は
茨城県の牛久市にある、ちょっと気になる先生。
歩き方と座り方、話方などで
私が長女だとか、右利きだとか、どこが悪いとか痛いとか
生涯こんなことには困らないとかをポンポンおっしゃるんです。
霊能の先生?というくらい、いろんなことを鑑てくれるんです。
それだけなら霊能者の先生に。。。
と思うところですが、
違うのは、身体の悪いところの根本的な原因を、
教えてくれるんです。
靴を履くときはこう、歩くときは左手を振って、かばんは右に持って
常に姿勢はこうして…など
その人にあった生活の姿勢を教えてくれて、
それを維持しながら痛い部分を自分で治しなさい
という治療法なんです。
根本的治療法。
だから薬とかはもちろん無いし、鍼とか灸とかもありません。
施術としては、氷で患部を冷やして、身体の中から熱を発生させるという
至ってシンプルな施術法。
あとは冷えた身体を小さなお風呂に足湯のように足だけを浸け
終了です。
身体はとても軽くなります。

何より、自分の力で治す事が大事ということですね。

あとは歩くことがとにかく大事なんですって。
これから教室までは自転車でなく
歩いて行こうと決めました;D

私を通して、両親の事や妹の事もいい当てる先生。
更には初心で電話して来られた患者さんと
話しをしているだけで、
「あなたは二女だね、どこが痛いでしょ?」
と。
電話だけでご本人にはまだお逢いしていないのに
ポンポンといい当てる先生。
一体なにが観えているのでしょうね?!

とてもお優しい、紳士的な素敵な先生でした。


※ご興味のある方はご連絡ください。